Soul of the Ultimate Nation

Sunでパーティプレイしたいけどどうしたらいいのの巻(*・ω・)つ

(*^▽^)ノちゃお♪。

ブログ更新が遅れ気味の小桜でふ(´・ω・`;A) アセアセ。

理由はSun=Soul of the Ultimate Nation三昧しすぎという説もo((*・ω・*))oどきどき・・・。
ということで本日もSunをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ。
「興味ないお(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いいたします(〃´・ω・`)ゞ。

「Sunがおもしろす(〃▽〃)ポッ」
と感じる一番の魅力はパーティが組みやすい(もちろん時間帯によってはパーティ組みにくかったりBZのPTすらむずかしすな場合もあるのですが(´・ω・`;A) アセアセ)ということにあるのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ。

どうしても朝方はプレイヤーが少なく、やはり夜のゴールデンタイムは逆に画面がラグラグになるほどの人口過密をロシュフェルトサーバーの1チャンネルでは起こっておりまふ(´・ω・`;A) アセアセ。

もしも、
「パーティプレイしたいのにどうしたらいいの(´・ω・`)ショボ~ン?」
とおっしゃる方は、可能でしたら、夜のゴールデンタイムに各サーバーの1チャンネルでログインしてシャウトでのコールやバトルゾーンなどを覗いてみてくらさいませ(〃´・ω・`)ゞ。
おそらく1つから複数の自分に合ったレベル帯での募集を見ることができると思われます(〃´・ω・`)ゞ。

「シャウトなどでパーティ募集は見るけど、一体どうやってささやきとか返して入れていただけるよう交渉したらいいの(-ω-;)ウーン?」
と、最初はとまどわれるかもかもです(*・ω・)つ。
シャウトなどでパーティ入れていただきたい方のコールを発見したら、すぐEnterキーを押して、そのシャウトしていらっしゃる方のチャットをダイレクトに右クリックでフレンド登録やささやきなど選択リストが出ます(〃▽〃)ポッ。

チャットからダイレクトにそれらを選べるというのがシルクロードオンラインもそうだったのですが、ゲームオン関連ゲームの魅力かもですね(〃´・ω・`)ゞ(このシステムはぜひぜひ他のオンラインゲームの統一商標になってほしかったり( ●≧艸≦))。
とにかくシャウトやコールの多いゲームで、チャットがそれで流れてしまうほどの人気ですので、
「これだ(`・ω・´)シャキーン!」
というパーティ募集を見つけたり、交渉したい内容をみかけたら、まずは、その目標の方のチャットを右クリックしてささやきを(*・ω・)つ。
一度ささやきに成功いたしましたら、次はチャットのタグから「ささやき」の部分を押せば、ささやきを交わした方のささやきリストだけが表示されますので、他のシャウトなどでログが流れることを防ぐことができまふ(〃▽〃)ポッ。

失敗した場合は丁寧に謝りのささやきを入れれば、相手の方にもそれほどの失礼もなく許していただけると思われますので、シャウトで募集や気になる取引を見かけた場合は、ささやきをしてみるのも手です(〃▽〃)b(くれぐれも相手の方のご都合をご考慮の上、あまりしつこくならない程度で(〃´・ω・`)ゞ。一応ブロックリストのようなささやき拒否制度もありますので、あまりに礼を失したささやきやRMTなどの宣伝タレ流しなどのささやきなどは遮断も可能です(´・ω・`;A) アセアセ)。

RMTなども平気で宣伝されているのには実は驚いちゃったのですがヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ、それだけこのSunが良くも悪くも人気があるということですね(〃´・ω・`)ゞ。
RMTどころか、サーバーもチャンネルも1つでゴールデンタイムでも、いつも出会える方が限定されている、「運営だいじょぶなのかしら((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル?」と思われるオンラインゲームもある中、ゲームオンさんの評判はイマイチですが、運営や経営戦略は成功しているように思われます(〃´・ω・`)ゞ。

Sunの何が恐ろしいかというと・・・シルクでもそうだったのですが、最初は課金アイテムなどはほとんどというかぜんぜん要らないのです(`・ω・´)シャキーン。
ところが、レベルが中盤から後半にかけてくると・・・、
「やっぱり足が遅いとつらいな(´・ω・`)ショボ~ン」
「EXPの入りが悪くなってきちゃったヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ」
「なんでこんなに死んじゃうのかな(´・ω・`)ショボ~ン」
などなど、悩みが出てきて、それらを課金アイテムがある程度解消できちゃうということなのです|ω・)b。

足が遅いのが困るなら、
「どらえも~ん(´;ω;`)つ」
「ハイ、チーターリング(`・ω・´)つ○←10日間で700円でした|ω・)ジィ・・・・」

EXPの入りが悪くなってきちゃったのなら、
「どらえも~ん(´;ω;`)つ」
「ハイ、EXPアップ棒(`・ω・´)つ○←使ったことがないので正式名称忘れちゃった(〃´・ω・`)ゞ。でもこちら、なんとパーティで使うと、棒を持っていらっしゃる方は20%とかネカフェ利用なら30%とかEXPがアップし、さらにパーティメンバーさんにも10%EXPアップという、上手い課金アイテムなのですよね(-ω-;)ウーン・・・こういうパーティ全員にも恩恵という仕組みがほんとにゲームオンさんの課金はイイところついてます(´・ω・`;A) アセアセ」

よく死んでしまってどうしよ・・・とおっしゃる方は、
「どらえも~ん(´;ω;`)つ」
「ハイ、聖域のリング(`・ω・´)つ○←確か防御力が上がるリングだとか(〃´・ω・`)ゞ。こちらもまだ使ったことがないのです(´・ω・`;A) アセアセ」

そして実はこれら課金アイテムが実はプレゼントや一部を除いてヴァーチャルマネーのハイムで売買できちゃうところが課金ヒートさせるさらに要因に|ω・)ジィ・・・・。

パーティプレイだからこそパーティメンバーさんたちにご迷惑かけたくない・・・または、パーティで活躍できるように課金アイテムでちょっとパワーアップしておきたいなどという心をくすぐるアイテムがいろいろあるのですね(〃´・ω・`)ゞ(この辺りほんと~にゲームオンさん関係のオンラインゲームは上手いです(´・ω・`;A) アセアセ)。

ただ、パーティプレイはほんと~に楽しすです(〃´・ω・`)ゞ。
少なくとも小桜はいつもそう思って遊んでいるので、Sunが大好きなのかも(〃▽〃)ポッ。

課金アイテムもちょこちょこ露店で売ってくださっているものを購入してハイムで遊べる範囲で遊んでおりますし(〃´・ω・`)ゞ、「それでもしダメならゲームを引退するだけかな~(-ω-;)ウーン」と・・・思っているのですが、いまのところ、ステヴァル=ステータス特化でスキルがなしなしの(´・ω・`;A) アセアセ・・・サリ○ジェラが96レベルになるまで、それほど何か課金アイテムが必須と思うことがなかったので、このままふらりん~レベリングやパーティプレイやBZにレイド=1~6PTなどで目標のMobを倒す大掛かりなパーティ狩りでふ(〃´・ω・`)ゞ・・・など楽しんでいきたいな~と思っておりまふ(〃▽〃)ポッ(その代わりと言ってはなんなのですが、装備や武器などはハイムやラグチケをときどき購入して、できる限りよいものを揃えてまいりました(〃´・ω・`)ゞ。ステヴァルはスキルラインを伸ばしていないのでバフや回復などで貢献できないため、ひたすら回避と攻撃力などパッシブな部分での強化が期待されるためでふ(〃´・ω・`)ゞ。また釣りなども率先して、試練などではキコリと呼ばれるトーテム倒しなど、できることを見つけ出して進んでPTに貢献できるよう努力(*^・^)☆チュでふ(〃▽〃)b)。

PT=パーティで遊ぶということは、自らの持っている能力や得意技などを統合して楽しむということかな|ω・)ドキドキ・・・と小桜は思っておりますので、特にアイテム課金がどうしてもなくてはならないとは思っておりません(〃´・ω・`)ゞ。
ただ、
「パーティで自分はどのような役割を担うとみなさまが喜んでくださるかしらo((*・ω・*))oどきどき・・・?」
それを見つけて試してみて、喜んでいただけたり、
「またヾ(*^▽^*)ノよろしくね♪」
と言っていただければ、
「よかった(〃▽〃)ポッ」
と満足感が沸いてくる・・・そういう時間の共有を楽しんでいるような気がします(〃´・ω・`)ゞ。

お互いできるところをカバーしてできないところは素直に甘えて、お互いの得意な部分を讃えあって、時には冗談を言い合って、失敗を補いあって、ソロではむずかしすな場所を鮮やかにクリアしていく(`・ω・´)シャキーン・・・そういうところにおもしろさを見出せたとき、PTプレイの本当の楽しさに出会えるのではないかしら・・・といつも思って遊んでいまふ(〃´・ω・`)ゞ。

「パーティでプレイしてもしも怒られたらどしよ(´・ω・`;A) アセアセ」
「うまくいかなかったらどしよヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ」
そんなときは、もしも失敗しちゃったら、素直に謝って、「次は失敗しないじょ(`・ω・´)シャキーン!」・・・でOKかもかも(〃▽〃)b。
いろいろなタイプの方がいらっしゃるので、すごく盛り上がるときもあれば、ちょっと気まずい雰囲気になっちゃうこともありますが、それぞれのシーンをいいときも悪いときもあまりストレスに思わずに「こんな日もある(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」・・・と、流しちゃったり楽しめれば(もちろん反省や失敗を繰り返さないという戒めは必要かもですが(〃´・ω・`)ゞ)、ゲームですし、それでOK(〃▽〃)b・・・かにゃ・・・って思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ。

元々はソロでマイペース嗜好な小桜なのですが、PTプレイもこれほどたのしすとは、「Sunやってよかった(〃▽〃)ポッ」と、思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ。

PTプレイは最初敷居が高そうに感じちゃったり、失敗したり迷ったり死んでしまったりで落ち込んじゃったりもするかもですが、(*ノÅ`)ヾ(・ω・`*)どま~いです(`・ω・´)シャキーン。
みなさん同じように失敗したり、迷ったり、死にまくっちゃったりして少しずつ進んで行くのですもの(〃▽〃)b(あまりに死亡率が高いBZやFPTなどは、ちょっとハードルを下げるのも手です(〃´・ω・`)ゞ。無理に寄生気味にEXPがおいし~からという理由で死にまくってしまうBZやFPTに入るよりも、適正で狩りや役割分担で楽しめるBZやFPTの方が自分自身も楽しめますし、なにより次回にまたPTで喜ばれるというつながりができます(〃▽〃)ポッ。急がば回れですね(〃´・ω・`)ゞ)

まずは、レッツパ~ティ~ジョインでふ(〃▽〃)ポッ。
ほとんどの方々が優しくて失敗にも寛容な方々ですから、恐れず、落ち込まず、「次はもっと上手くこなしてやりゅ(`・ω・´)シャキーン!」という気持ちでPTに入ってみてくらさいませ(〃▽〃)b。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

SunでBZ三昧してみたの巻・其のニ(〃▽〃)

(*^▽^)ノちゃお♪。
Sunで慢性寝不足症候群な小桜なのでありまふZz(´-ω-`*)φネムイ,,。
DOL=大航海時代オンラインを始めたころに似ている状況でふ(〃▽〃)ポッ(なにもかもがおもしろくてめずらしくて、眠っていても夢でそのゲームが出てきちゃうヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ)。

本日はSun=Soul of the Ultimate Nationをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ。
「興味ないも(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いいたします(´・ω・`;A) アセアセ。

ちょうどGW1週間ほど前から3rdキャラとしてちょこちょこ遊んでいたステヴァル=ステータス全振りでスキルは一切持っていないヴァルキリー(Sunでは装備による強弱がかなり高くレベルが高くても装備が整っていないとすぐにMobに倒されてしまったり、ダメージがイタタでまともにMobとやりあうことが困難な状況によく陥ります(´・ω・`;A) アセアセ。ゆえにスキルでPTで喜ばれるラインを上げた後はステータスを上げて装備を整えるのが今の主流になっておりまふ(*・ω・)つ。ごくたま~にMobをほとんどよせつけずテレポ&バインを駆使して回復やリザを行なうサクさんをお見かけしますが、その卓越した操作にはびっくりしまふo((*・ω・*))oどきどき・・・)をエテ=エーテル型エレメンタリストとメイン交代して遊んでおりましたが、これがまた殴られつおいつおい( ゚ω゚):;*.':;。
最初殴られたり、ちょぴっと囲まれるとすぐに溶けて倒れてしまうエテをプレイしていたので、この回避と単体攻撃力は新鮮でした(〃´・ω・`)ゞ(範囲攻撃力はやはりエテの十八番で、おそらく現行ではオフェヴァルさんでもこの範囲攻撃の多彩さやトータルダメージ力には叶わないかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ)。

ということで、今度は以前エテでトライしていたBZをステヴァルで挑戦してみたのでした(`・ω・´)シャキーン。

とりあえずステヴァルの場合は装備が早期から高次装備装着が可能であることと、敏捷に特化させる恩恵によって回避と移動スピードがすばらしく、釣り=Mobが反応する辺りまで走り回って行ってMobをまとめてPTメンバーの元に引っ張ってくる役割・・・もできて死ににくいという特典があるため、釣り役もできますし、囲まれてもダメージを回避するため、EXPが割とおいし~時期にがしがしBZに参加できるという(死亡もあまりなく、HPも減りにくいためにポーション消費も抑えられていまふ(〃´・ω・`)ゞ)状態でした(〃´・ω・`)ゞ(この回避と攻撃力と移動スピードが同時に上がるヴァルの敏捷はクラスのバランスを崩すほどつおいですね(´・ω・`;A) アセアセ)。

また、BZもすでに2~3キャラ目ということもあって、どこにどのような仕掛けがあるか、またその仕掛けによってどこにどれくらいのMobが発生するのか・・・などなどを地下水路辺りまではあるていどはわかっているため、さらに突発的な死亡率が格段に減っておりました(〃´・ω・`)ゞ。

しか~し!問題は迷子癖でふヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ。
とにかくダンジョンっぽい場所だと迷ってしまってヾ(・ω・`;)ノぁゎゎなのでふ(´・ω・`)ショボ~ン。
「釣りしま~す(*・ω・)つ」
と思って走り出すのはいいのですが、よく順路とは違う方向に走っていきまふ(〃´・ω・`)ゞ。
「そっち違うよ~」
「Σ(・ω・´)!」
すでに20~30回は周っているのに、それでもまちがえちゃう致命的な天然迷子症なのでふ(´;ω;`)b。

それでもBZはメンバーの方々が変わって楽しく、サクサク進むときも、逆にぐだぐだであったり、困難なときも、それぞれにドラマがあっておもしろすです(〃´・ω・`)ゞ(ぐだぐだになると何も言わずに落ちちゃう方もいらっしゃいますが(´・ω・`;A) アセアセ・・・小桜はそれだけはしないようにしておりまふ(`・ω・´)シャキーン。どのような展開もそれを楽しんで乗り越えられることがうれしすなので(〃´・ω・`)ゞ。また信頼関係とは、困難をたとえ一時とはいえいっしょに乗りこえることによって生まれるものと思っておりまふので、不義理なことを行なえば、それはわが身にいつか跳ね返ってくるものとも思っておりまふ(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪)。

おおざっぱですが、BZをしていて気づいたことをφ(・ω・。)かきかきいたします(〃▽〃)b。

☆BZ=バトルゾーンで気づいたこと(*・ω・)つ☆

①野獣の森:ほとんどつっこんで行ってもそれなりにポイントを割り振って装備をNPCから購入したりドロップ品でそろえているだけでクリアできちゃいまふ(〃´・ω・`)ゞ。まだそれほど過酷な罠や仕掛けはなく、まさに操作やPTプレイに慣れるタイプのものとも思われまふ(*・ω・)つ。ソロプレイも可能ですが、メインミッションの野獣の森(ミッションには現在、森、地下水路、宮殿、竜、墓地と5タイプのミッションに分かれていて、それぞれにメインミッションが1つとサブミッションが3~4つずつ存在しまふ(〃´・ω・`)ゞ)はソロでダッシュするとダウンしてくるMobにダウンされ続けて起き上がることもほとんどできないまま、エンドレスダウンではまってしまったり、ラスボスが反射というこちらの攻撃ダメージをそのまま反射してくる技を使って来るなど(この反射は与えるダメージがそのまま跳ね返るため、与えるダメージが大きい人ほど食らうダメージも大きく、90レベルの方でも死んでしまったりもsるうそうでふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル)、なかなかな攻撃タイプに驚かされまふ♪((O(*・ω・*)O))♪ワクワク。

②エテレイン地下水路:二番目のミッションともなると、森ミッションよりもさらにPTの連携が必要とされる場面も多く、サブミッションの「シーゲル騎士団の墓地」や「竜族の依頼」、そしてメインミッションの「エテレイン地下水路」などはソロではクリアできないタイプのミッションとなっておりまふ(*・ω・)つ(三人以上必須かな(〃´・ω・`)ゞ)。ひとりではなくみんなで協力して考えながら攻略していく楽しみがあって、小桜はこの二番目のミッションは大好きで、個人的には名作ぞろいだと思っておりまふ(〃▽〃)ポッ。トラップも失敗すると全滅や半壊などのタイプが多いのも特徴でふ(〃´・ω・`)ゞ。概してメインミッションに比べてサブミッションの方が攻略が楽なものが他のミッションタイプではほとんどなのですが、この二番目のミッションだけは趣が異なっておりまふ(*・ω・)つ。つまり、「シーゲル騎士団の墓地」や「竜族の依頼」の方がメインより過酷でなが~いストーリなのでふ(〃´・ω・`)ゞ。適正レベルで挑むと半壊か全滅の危険や、クリアすらできない場面も出てまいりますので、くれぐれも腰を据えて、ただ、クリアを目指すのではなく、失敗を次回に生かせるような心のゆとりが必要になるかもかもでふ(〃´・ω・`)ゞ。

③凍りついた宮殿:俗に宮殿BZと言われるもので、レベル45~60辺りまではEXPもうまうまで内容的にもちにそうで♪((O(*・ω・*)O))♪ワクワクo((*・ω・*))oどきどき・・・でふ。この三番目のミッションからはPTでの役割分担が非常に大切になってくるため、特に重要なクラスであるサクさん(回復やリザという蘇生やインクリという移動スピード&攻撃スピードアップを主にしてくださるクラス)がいない場合は来てくださるまでBZ待機状態で待つことが多くなってまいりまふ(*・ω・)つ。ロシュフェルトサーバーは万年サクさん&精神さんが不足気味ですので、もしも「癒し系プレイしてみたいな(〃▽〃)ポッ」とおっしゃる方はサークル型エレメンタリストさんや精神バフ=知力や精神を大幅にアップさせるスキルをMAXまで持っていらっしゃるドラボンナイトさんをプレイしてくださるとアイドルまちがいなしでふ(〃▽〃)b。この三番目のミッション辺りから、頻繁にBZを開催してくださることがめっきりと減り(寄生PTやFPTで三番目と四番目のミッションをまるまるとばして、高レベルになってからダッシュといわれる消化のためだけのクリアを目指す方も多いため(´・ω・`)ショボ~ン)、また、ルートも仕掛けも知らない方や、リードする方が迷ったりぐだぐだ気味になると、PTメンバーがまだトライ中なのに無言で即落ちしてしまう方も現れてくるため(これがサクさんである場合も少なからずあります(´・ω・`;A) アセアセ)、かなり攻略には困難をきたしてくる場合も多いでふ(´・ω・`;A) アセアセ。攻略を楽しみたい方と、ただACポイント獲得のためにわかっている方に引っ張ってもらって早めにクリアだけしたいという方などさまざまであるため、後者の方である場合は、むしろレベルだけ早急に寄生やFPTで上げてダッシュを行なう方がお互いの精神衛生上いいかもです(小桜は以前も申し上げたとおり、ただレベルを寄生や効率のいいFPTだけで上げるよりも、レベリングの途中を楽しむためのBZ攻略が好きなタイプなので、ルートを間違えちゃったり罠や解除にひっかかっても、それをおもしろがれるPTプレイも好みですが(〃´・ω・`)ゞ)。

③の竜族の谷と④アイオルト共同墓地につきましては、キャラがそこまで攻略しきっておりませんので、また後日、ある程度攻略できるようになりましたらφ(・ω・。)かきかきメモメモいたしまふ(〃▽〃)ポッ。

途中何度かφ(・ω・。)かきかきいたしましたが、BZであれFPTであれ、いろいろな考え方の方々が集ってゲームをいっしょに楽しむわけですので、スムーズにいかない場合や、失敗もあることをある程度はお互いに許容しあって、万が一、途中でリアイアのときは、嘘でもいいので、「急用で・・・」または「○○な理由で・・・」と一言パーティのみなさまにお断りを入れて落ちる方がお互いに気分がいいかもかも(〃´・ω・`)ゞ。

もしも失敗やぐだぐだ((´・ェ・`))ヤダ・・・とおっしゃる方は、むしろ自分自身が助言やルートのナビゲートをなさったり、釣り役にトライしてみるのもいいかもでふ(*・ω・)つ。
見ているほど釣りもナビも楽なものではないですお|ω・)ジィ・・・・。

キャラの名前がどのオンラインゲームも付け替えできないという意味は、そのキャラでの発言や行動は他の方々に見られているということでふ(`・ω・´)シャキーン。
どのオンラインゲームでもそうなのですが、自分勝手な行いや不義理を果たしたとき、その行為が実は目には見えないけれども数倍になって自らに跳ね返ってくることを、少しだけ心に留めていただけるとうれしすかな~と思ったりたり・・・(〃´・ω・`)ゞ。

へっぽこだけどステヴァルおもしろすなので、ステヴァル・サリ○ジェラで、一生懸命、自分にできることをがんがりまふ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sunでステヴァルプレイに没頭の巻1(〃▽〃)

(*^▽^)ノちゃお♪。

寝不足と没頭の日々ふたたびでふ(〃´・ω・`)ゞ。
Sunでエーテル型エレメンタリストプレイを中止してしまって、ステータス型ヴァルキリー(通称ステバル)に専念しだした小桜なのでありまふ(`・ω・´)シャキーン。

本日もSoul of the Ultimate Nation=Sunをお送りいたします(〃´・ω・`)ゞ。
御用とお急ぎでない方はお立ち寄りくださいませ(〃▽〃)b。

エテのプレイを中止してステバル・プレイに邁進することになった発端は、対人戦を対象にして育ててみたくなったからなのでふ(〃´・ω・`)ゞ(Sunは敏捷というステータスが鬼のように有効であるため、敏捷を上げたキャラが対人戦も優位で、特に攻撃力も敏捷に寄るヴァルキリーは小桜が想像する限り、現行ではバランスを崩すほどつおいのではないかと思っておりまふ(´・ω・`;A) アセアセ)。

先日とある某有名PKギルドからギルドが宣戦布告(どうもSunでは一方的に敵対ギルドの対象にされると、街以外すべてのフィールドで敵対指定されてしまった場合、対人戦ができる仕様のようで(´・ω・`;A) アセアセ、小桜は①ギルドに所属しない(´・ω・`)ショボ~ン、②PKに対抗できるクラスを選びレベル上げと装備集めに邁進すりゅ(`・ω・´)シャキーン・・・という現行のSunのシステムでは二者択一をせまられてしまったのでふヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ)されてしまったようなのでその対応を考えてみました(〃´・ω・`)ゞ。

そして出した結論は、今、所属させていただいているギルド方針がPKされてもPKKはご法度という方針ということですので、①を選択してギルド所属はしないでおいた別キャラで②を実戦できるように育ててみようと思いたったのでふ(〃´・ω・`)ゞ(後々、PKに対抗できるレベルと装備になってきたら、PK行為に対してPKKできるようなギルドがあれば入ってみたいかな(〃▽〃)ポッ)。

かつて別ゲームでたった一人で大手PKギルドに対抗している方がいらっしゃいました。
彼は7~8人に囲まれて戦いを挑まれてもたった一人であっても戦い続ける人でした(〃´・ω・`)ゞ(そして恐ろしいことに7~8人を凌いで戦い続けている方でした(〃▽〃)ポッ)。
いつも逃げてばかりで「コワイヨォ(o;ω;o)ウゥ・・・」と思っていた小桜は、自分の信念を貫き通す姿勢を彼の行動によって教えていただいたような気がします(〃´・ω・`)ゞ。
だから、今はもう彼がどこにいるのかわからなくても、彼がとった行動と信念はまねっこしていきたいのでふ(〃´・ω・`)ゞ・・・たとえ負けっぱなしでも、たとえ一人でも、自分が正しいと思った道を進もうって(〃´・ω・`)ゞ。

一方的に敵対指定できる仕様(たとえ敵対指定されたギルドが対人戦などしたくないと思っていても、敵対ギルド指定された場合は狩り場で敵対ギルドメンバーといつでも対人戦が可能というとんでもないシステムだったのでふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル。対人戦が活発なシルクロードオンラインですら、こんな一方的な対人システムはなかったのに、びっくりでふ( ゚ω゚):;*.':;ブッ。フレンド登録も勝手に一方的にできてしまう辺り、かなりあやし~かな~|ω・)ジィ・・・・とは思っていたのですが(´・ω・`;A) アセアセ)がいかにも韓国ゲームらしく(´・ω・`;A) アセアセ(韓国ゲームはすべてではないと思うのですが、割と最初の引き込み方と課金アイテムの選定は天才的にすばらしいのですが、クラスなどのゲームバランスは二の次でセクシャルハラスメント行為に対しての罰則がほとんどないものが多く、欧米のゲームに比べて弱肉強食=リアルマネーつぎ込んだら俺TUEEでき、弱者や初心者に対する心遣いがあまり感じられず、ストーカー行為などに当たるプレイヤーへの罰則がゆるいのが特徴でふ(´・ω・`;A) アセアセ。欧米ゲームは対人戦には比較的やはり弱肉強食なのですが、セクシャルハラスメントやストーカー行為、またいやがらせ行為などにはかなり厳しすぎるのではないかと思われるほど敏感なものが多く、GMコールなどで事情を説明すると即座にそのプレイヤーを追跡してくださって、行為があきらかな場合、一発でアカウント削除になったりもありえます|ω・)b。ゲームで言うところの初心者さんや対人戦に比較的消極的なプレイヤーを守ろうという精神が、レディファーストな西欧ではゲームでも生きているのですね(〃´・ω・`)ゞ)。

とはいえ、ゲームに引きこむ魅力はかなりすらばしいものも多く、ゆえにファンも多いということでしょうか(〃´・ω・`)ゞ(シルクロード・オンラインしかり、Sunしかり(〃´・ω・`)ゞ)。
こういう点は日本のゲームもまねっこするといいのにな~などと思っちゃいますが( ●≧艸≦)。

ということで、進んで対人戦はしない小桜なのですが、売られた喧嘩はとりあえずそのときできる最善の方法で(逃げるか戦うか(〃´・ω・`)ゞ)チョイスしていきたいとは思っておりますので、やられっぱ~というのはさすがに性にあいませんので、それなりに対応できるようにしていきたいのでありまふ(`・ω・´)シャキーン(PTプレイとしてのエレは楽しすなのですが、対人戦はどうしても敏捷マンセ~なゲームだと感じているので(´・ω・`;A) アセアセ)。

もちろんPK行為には完全無視という方法もあるとは思うのですが、二つの理由から、「やっぱりつおくそして対抗できるようになっておきたいかな~(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」とは考えていまふ(〃´・ω・`)ゞ。

理由其の一:PK行為が対等なレベルや装備で行なわれるなら仕様内でそれもOK(〃▽〃)b・・・なのですが、ほとんどの場合、初心者や低レベル者や装備があきらかに劣っているプレイヤーへのいやがらせで行なわれる場合が多く、弱い者いじめに近い場合が多いため(そうでないCoolなPKの方もいらっしゃるので、全部ではありません(〃´・ω・`)ゞ)、それに対抗する(逃げるにせよ、戦うにせよ)自己防衛力くらいは養っておきたいと思ったからでふ(〃´・ω・`)ゞ。

理由其のニ:完全スル~はたしかに相手をする以上に有効な手段かもしれないのですが、対人戦がせっかくシステムで取り入れられているなら、それを楽しむのもまたいいのかも(〃▽〃)・・・と其の一とは相反する気持ちで思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ。つまり、相手が誰であれそのゲームのシステムが対人戦推奨であるなら、その仕様内で対人戦を楽しむのもいいかな~と(〃´・ω・`)ゞ(概して俺TUEEし続けていた方は負けると相手やそのギルドを罵倒したり匿名掲示板で晒したりという方が多いのも事実なので、小桜は対人戦をするときには黙って拳で語り合い、勝っても負けても無言で去る(`・ω・´)シャキーン。2チャンネルなどは見ないし書かない(`・ω・´)シャキーン・・・というタイプでふ(〃´・ω・`)ゞ。普段はおしゃべり好きですが(〃´・ω・`)ゞ)。

「対人戦で戦えるキャラにする+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆」
などというような目標があるほうが、レベリングも楽しいですしね(〃▽〃)ポッ。

ただ、願わくば、対人戦するときはお互いにチャットできない仕様にしていただきたいのですが(´・ω・`;A) アセアセ(勝った負けたについての言い合いはみっともないので(´・ω・`;A) アセアセ)。

ということで、華麗に避けて痛烈な一撃をおみまいできるよ~なヴァルキリー目指して再出発なのでありまふ(`・ω・´)シャキーン(華麗に避けて脱兎のごとく逃げさるも正解( ●≧艸≦))。

次回、「Sunでステヴァルプレイに没頭の巻2(〃▽〃)」は「お金がなくてどうしよ~ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ」なてんてこまいサリ○ジェラをお送りしたしまふ(〃´・ω・`)ゞ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

SunでBZ三昧してみたの巻・其の一(〃▽〃)

(*^▽^)ノちゃお♪。

毎日Sun=Soul of the Ultimate Nation三昧でブログ更新が遅れ気味な小桜でふヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ。

本日もSun=Soul of the Ultimate Nationをお送りいたします(〃´・ω・`)ゞ。
「興味ないも(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いいたしまふ(´・ω・`;A) アセアセ。

最初Sunを始めたときは、メインチャンネルが2ch=2チャンネルだったのですが(2という数字が好きなので(〃▽〃)ポッ)、それにしても、
「なんだかプレイしている方が少ない気がすりゅ(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)(メイMではその人数でも多いくらいだったので違和感をあまり感じなかったのですが( ゚ω゚):;*.':;)」
「もっと高レベル狩場が混んでるのかな~(-ω-;)ウーン」
などなど、ぼんやり考えながら、あまりBOTや横殴りの方々に合うこともなく、マイペースでフィールド狩りをしつつクエストなどを解いていたのですが、
「(-ω-;)ウーン・・・PCショップも1つかほとんどない状態だし・・・もしかしてSunってもう過疎すぎて閉鎖寸前のゲームなのかしらヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ」
という不安がよぎりはじめていたのでしたo((*・ω・*))oどきどき・・・。
そうなのでふ。
このときまだ2chと3chはクエストやソロや数人の内輪だけで楽しむようなフィールドだということに気づいていなかったリー○ロームだったのでありました(〃´・ω・`)ゞ。

※おそらくイグニス・シュバルツ・ロシュフェルトの3サーバーともに1chでBZ=バトルゾーンやFPT=フィールドパーティ募集やPC露店=ショップ開店が行なわれ、2chと3chは狩り場が混んでいる場合の補助的役割に自然と淘汰されていったように思われます(〃´・ω・`)ゞ。

ということで初期の森クエストと呼ばれるゾーンをソロで2~3日堪能したころ、
「BZとか同じくらいのレベルの方々とパーティ組んでみたいお(´・ω・`)ショボ~ン」
と、人恋しくなってきたリー○なのでありましたo((*・ω・*))oどきどき・・・。
そこで、なんとな~く予感がして、1chに初めて移動してみたところ・・・。
「ど~~Σ(- -;;ノ)ノ~~ん! カクカクで動きが止まるくらい人・人・人ががが!」
と、トリンゲルの村がすごい状態に( ゚ω゚):;*.':;!。
しかもログが大量に流れていて読み取ることが難しいくらいの大盛況状態でふo((*・ω・*))oどきどき・・・。

「もしや・・・Σ(・ω・´)!?」
と思いBZのNPCをクリックしてみると、ソロでBZしてみたときに見覚えのあるタイトルが(〃▽〃)ポッ。
「不吉な噂とかやったことある(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」
そう思って思い切って不吉な噂をターゲットして右下の参加するボタンを(*・ω・)つポチっと押してみたのでしたo((*・ω・*))oどきどき・・・。
「こんにちは^^」
「よろしくね~」
などなどパーティチャットでのごあいさつがとびかい、瞬く間に募集人数がそろったのかスタートのようでふo((*・ω・*))oどきどき・・・。
「Ready押してね」
「(。´・ω・)ん?・・・Ready・・・+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆」
やはり右下にReadyボタンなるものがあるではありませんか♪((O(*・ω・*)O))♪ワクワク。
(*・ω・)つポチっと押してみるとマイキャラにReadyのマークが(〃▽〃)ポッ(Wantedのマークでなくてよかったでふo((*・ω・*))oどきどき・・・)。
そしてすでに6~7回はソロで歩き回った「不吉な噂」初めてのパーティプレイ開始になりまちたo((*・ω・*))oどきどき・・・。

最初はほとんど他の方々をゆっくり確かめている余裕もなかったのですが、かなりレベルの高い方もいらっしゃるようでふ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆。
そしてなんだかキラキラしゅわわわ~んというバフらしき光がPTメンバーを包んで、
「ではGOGO!」
と走り出しまふ(*・ω・)つ。
「ここはリー○の魔法攻撃の見せどころね(`・ω・´)シャキーン!」
と、張り切って撃ちこみはじめてから気づきました。
「あれれ・・・なんだかMobのHP長くないですかヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ?」
そうなのでふ。
MobのHPはパーティメンバーが増えれば増えるほど伸びて、倒しにくくなる代わりに獲得できるEXPもメンバーが増えれば増えるほど大量にもらえるというシステムのようでふ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆。
そして、気づいたときには地面にぺちゃ(´・ω・`)ショボ~ン。
「どうしよ・・・死んじゃった(´;ω;`)ぐす・・・」
と思っていると、すぐにしゅわわわ~ん!と生き返りの魔法が+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆。
リザという生き返り魔法を持っているサクさん=サークル型エレメンタリストさんやサモンさん=別名牛さんと呼ばれるサモン型ヴァルキリーさんですが、精霊の使うリザをとっていらっしゃる方も多いのでふ(〃▽〃)・・・がちんだリー○を蘇生させてくださったのでした(〃▽〃)ポッ。
「とってもとってもアリ(*-ω人)ガトなの(〃▽〃)ポッ」
と感謝しつつ、それぞれがいろいろな役割や得意部分のあるパーティプレイってい~な~(〃▽〃)ポッ・・・と感じた瞬間でした(〃´・ω・`)ゞ。

それ以来、ソロでのフィールド狩りやBZがなんとなく味気なく感じてしまって、とにかくBZの募集で入れそうなBZを見つけるとはЮヽ(-ω-*)おじゃまします・・・し続けちゃったのでした(〃´・ω・`)ゞ。

次回、「SunでBZ三昧してみたの巻・其のニ(〃▽〃)・地下水路は恐いところだった((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル!」をお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ。
御用とお急ぎでない方はぜひぜひお立ち寄りくださいませ(〃▽〃)b。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

Sunでサモン型ヴァルキリーとステータス型ヴァルキリーで遊んでみたの巻(〃´・ω・`)ゞ

(*^▽^)ノちゃお♪。

φ(・ω・。)かきかきしている途中になぜか最初のログイン状態にもどされてしまって(´;ω;`)ぐす・・・な小桜でふ(´・ω・`;A) アセアセ。

今日もSun=Soul of the Ultimate Nationをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ。
御用とお急ぎでない方はお立ち寄りくださいませ(〃▽〃)。

メインのエテ=エーテル型エレメンタリストでのプレイが楽しい毎日なのですが、時間があまりない場合やPT募集がメインのレベル帯やクラスでない場合(ほんと~にめったにそんなことはないのがSunの(*´∀`)bイイ点なのですが(〃´・ω・`)ゞ)、ちょこちょこと別キャラで遊んでいる今日この頃でふ(〃´・ω・`)ゞ。

2番目に創ったサモン型ヴァルキリー=サモンさんまたは牛さんと呼ばれます(〃´・ω・`)ゞ(牛さんと呼ばれるゆえんは、サモン型ヴァルキリーに求められる最大のバフが牛盾と呼ばれるバトルバリアだからでふ(〃´・ω・`)ゞ。バトルバリアはレベル10になると1400HP分のダメージをバフのかかっているすべての方を保護します(〃▽〃)ポッ。ただし、牛盾バフがかかっていると、Mobからダメージを受けるたびにMPが消費されますので、MPキープがとても大切なサクさん=サークル型エレメンタリストの方からは敬遠される場合もありますので、「牛盾かけます」と一声かけてからバフするといいかもかも(〃▽〃)b。また、慣れていらっしゃるサモンさんは、バフをかけるポイントですべてのバフが終了したところをみはからって牛さん=ウォーバトラーを召還して牛盾をキャストしていらっしゃったり工夫なさっている方も多いでふ(〃´・ω・`)ゞ。エテ型エレのリー○ロームとしてはこの牛盾はとてもうれしすなのですが(〃´・ω・`)ゞ)は支援系でこちらもまた別の意味でたのしすです(〃▽〃)ポッ。

3番目に創った敏捷>力のステータス型ヴァルキリー=別名がステヴァルさんですが(〃´・ω・`)ゞ、こちらは単体攻撃最大をめざして装備&武器強化を楽しんでみようかと思っておりまふ(〃▽〃)ポッ(対人戦も活躍できそうですし、釣り役やトラップ解除など、まるで忍者のように忍びの戦法を得意とする感じがして楽しそうでふo((*・ω・*))oどきどき・・・。なにより、ACMobと呼ばれる1PT~3PT総出のレイドMobを倒すときにひっぱりだこになるクラスでもありますので、ACポイントを貯めてゲットできるレアアクセサリー狙いの方にはいいかもかも(〃▽〃)b。ただ、どうしても敏捷が高く回避も高く足も速いため、ソロプレイに近い形でFPTやBZで単独行動にでちゃう方もみえますが、PTのときには中盤から後方を走る狙われやすいエテさんやサクさんなどを守る位置でサポートしたり、釣りで漏れたMobが他の方を狙わないように立ち位置を工夫する必要はありそうでふ(`・ω・´)シャキーン。それらをぜひぜひ学んでいきたいでふ(〃´・ω・`)ゞ)。

まだちみっこな2キャラですので、こういう戦い方やサポート支援の仕方が(*´∀`)bイイ!と言えるほど研究してないのですが、これからのんび~りコツコツがんがっていきたいでふ(〃▽〃)。

どのBZにも参加したくてうずうずしていたりするのですが、FPTでレベルも上げたいし、メインキャラだとギルドのイベントも出てみたいしでやることいぱ~いで、うれしくてあっちでo((*・ω・*))oどきどき・・・、こっちで♪((O(*・ω・*)O))♪ワクワクな毎日でふ(〃´・ω・`)ゞ。

こんなときのゲームプレイが一番楽しすなのかもですね(〃´・ω・`)ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エーテル型エレメンタリストの戦い方(*・ω・)つ

(*´・ω・)ノ ・゜:*:゜おはョ~☆・゜:*:゜。

このごろついついSun=Soul of the Ultimate Nationで夜中の2時~3時(かな~りお肌に悪いですヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ)まで遊んでしまっている小桜でふ(〃´・ω・`)ゞ。

ロシュフェルトサーバーを選択していつものように○紅&○鹿でキャラ作成しようとしても、も~どちらのお名前も「使用されておりまふので別のお名前にしてね(*・ω・)つ」とダメ出しがでる状態でふヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ(それくらい人気がある&創れるキャラ数が5キャラもあるせいかもしれませんが(〃´・ω・`)ゞ)。
ということで、DDOで使っていたオリジナルネームのカタカナ名を使用しておりまふ(〃▽〃)ポッ(リー○ロームとリオ○イドなどなど・・・伏字入りでちょぴっと公開( ●≧艸≦))。

サーバーは3つでチャンネルも3つづつ・・・かな|ω・)ジィ・・・・(ロシュフェルト以外でキャラ創ったことないのでわからなすですが(〃´・ω・`)ゞ)?

相変わらず序盤はそれほどでもないのですが、中盤以降からアイテム課金物への誘惑の多い辺り、「商売上手だな(-ω-;)ウーン」のゲームオンさんですね|ω・)ジィ・・・・b。
ガチャもしてみたいのですが、1回1000円なので悩んでおりまふ(´・ω・`;A) アセアセ(一番ほし~のがぺんぎんさんなのですが、小桜の引きの悪さでは10万円くらいかけないと出ないと予想されますので、500Mとかいう莫大なヴァーチャルマネーをコツコツ貯めて買うしか(o;ω;o)ブワッ)。
パンダちゃんのあのときどき座り込んで頭を両手でくるくるなでる仕草やぺんちゃんのぷわぷわでよちよちついていく様子があまりにかわゆすで(〃▽〃)・・・おもわず餌付けをして(*・ω・)つ○)))パンダさらいやペンギンさらいをしてしまいたい衝動にかられる小桜なのでありまふ(`・ω・´)シャキーン(もちろん見た目だけではなくていろいろすてきな付属効果があるのです(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪)。

と、いつものように脱線しまくりでしたが(〃´・ω・`)ゞ、エーテル型(攻撃魔法型)エレメンタリストの小桜流戦い方をφ(・ω・。)かきかきしちゃいますね(〃´・ω・`)ゞ。

↑が正しいというわけではなくて、こういう風なプレイ方法もあるんだ( ゚ω゚):;*.':;・・・と見ていただけるとうれしすです(〃▽〃)ポッ。

☆小桜流エーテル型エレメンタリストの戦い方☆

①PTからエーテル型に求められる一番の期待は範囲ダメージ力である(`・ω・´)シャキーン!・・・ということで、まず多彩な範囲ダメージ魔法をゲットしてそれらを状況に合わせて使い撃ちできるようにつとめまちた(〃´・ω・`)ゞ。

②ステータスもエーテルというスキルラインを早急に200~210まで上げてきたため(範囲魔法の最後の魔法アースクエイクがエーテル200スキル必要であることと、PTで喜ばれるバフであるマイティスピリット=ダメージ+50が210でMAX10レベルになるため(〃´・ω・`)ゞ)、物理防御(知力を上げているのが必須)&魔法防御(精神を上げていると上がり易い!?)がどうしても上げられず、レベル50当たりまではレベル20台で着るはずの2次装備に無理矢理知力や精神アップのランクアップ強化を付けて凌いでおりました・・・ので、とにかく「殺される前に殺せ(`・ω・´)シャキーン!」が鉄則のMobに殴られる前に倒すようにいつも考えていまふ(〃´・ω・`)ゞ(近づかれそうになったら、またはその気配を感じたらテレポートでMobのいないところに逃げるかソニーバインという足止め範囲魔法を撃ちこむ(`・ω・´)シャキーン!などなど(〃´・ω・`)ゞ)。

③釣り担当の方=Mobを多数引っ張ってきて範囲魔法の範囲内に一塊にまとめてくださる方のご苦労にできるだけ報いるように散らさないように範囲魔法を連射(`・ω・´)シャキーン!(それでも自分にとって一撃でほぼ瞬殺されるようなMobの場合、逃げるときに散らしてしまうこともあって心苦しいのですが(´・ω・`;A) アセアセ)。

④どうしてもMobからのモテ度No1のクラスなので、ポット=ポーションはできるだけ早めにケチらずに連打(*・ω・)つ(サークルクラスのエレメンタリストの方やサモンクラスのヴァルキリーさんへの負担はできるだけ避けたいのですが、死亡率もエテは高く、回復魔法や牛盾=最大1400ポイント分ダメージを吸収してくれる盾などでかなりMPを消費させてしまうため、本当にいつもリザ=死んだ場合の復活魔法やヒール=HP回復魔法でお世話をかけてしまって申し訳なすです(´・ω・`;A) アセアセ)。

⑤PT=パーティではできるだけ末っ子さん=一番レベルが低い状態にならないようにすりゅ|ω・)ジィ・・・・というのも、SunはPL=パワーレベリングや寄生をおそらく避ける仕様にされているように思われるのですが、パーティ内で一番レベルの低いPCにMobが反応して攻撃を仕掛けやすいAIを持っているのですが、ただでさえ範囲で攻撃魔法を連打することでMobのヘイト=Mobが嫌ってアタックしかけてくる度が高く、さらに紙装備でHPも少ないエテ・エレメンタリストは末っ子さんになると装備が真っ赤になったり果ては壊れるほど(装備はちぬたびに耐久が減り、0になった状態でちぬと壊れて消え去ることがありまふ・・・経験者は語るヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ)ちにますので(´・ω・`;A) アセアセ、できるだけ狩場では中庸以上のレベルをキープしたほうが安全でふ(〃´・ω・`)ゞ。

⑥装備は紙でも杖だけはできるだけ紫ネームの攻撃力の高い杖を持てる最大の強化で準備(*・ω・)つ(攻撃は最大の防御・・・はどのクラスにも当てはまるのですが、特にエーテル型=エテ・エレメンタリストにはPTで求められる部分でもあり、また、ちなないためにも必須かもかも(〃´・ω・`)ゞ)。

PTでリーダーについていく場合はリーダーから数えて3番目当たりがいいでふ(〃´・ω・`)ゞ(リーダーの次にサク=サークルさん、その後ろにまとめられたMobに速攻、範囲魔法が撃てる位置でエテ=エーテルさん、そして後ろに沸いたMobやはぐれMobを倒すためにDKさん、バーサーカーさん、ヴァルキリーさんが続くタイプの動きが一番安定していると思われまふ(〃´・ω・`)ゞ)。

⑧1匹2匹のはぐれMobはスル~して、釣りの方がまとめ上げて耐えてキープしてくださっている大量のMobを優先(`・ω・´)シャキーン(範囲攻撃を最大の武器に持つエテなので、できるだけ大量のMobに魔法がかかるように撃つのがベストでふ(〃▽〃)ポッ)!

⑨魔法を撃つときに、これは本当に小桜流なのですが(´・ω・`;A) アセアセ、まずダウンできる魔法であるファイアースピアを撃ち込んでMobをダウンさせまふ(*・ω・)つ(これは、自分自身の身を守るためでもあるのですが、釣りの方のHPがみるみる減っていく場合にも一時的にMobをダウンさせてポットの回復時間を稼いでHPを戻すためにも有効でふ(〃´・ω・`)ゞ)。次に、最大範囲のアースクエイクかロックストームでさらにダメージ追加と早急に弱いMobを倒すようにしていまふ(〃´・ω・`)ゞ。そしてHPが長かったり、群がられるとこちらがちぬ可能性のあるMobの場合はここでソニーバインを入れて(バインは攻撃力としてはダメージが低いため、あくまでMobの足止めとして必要な場合だけ使っていまふ(〃´・ω・`)ゞ)、バインが必要なければライトニングウェーブやCT=クールタイムの短いスピアをさらに連打(`・ω・´)シャキーン。それでもヘイトが上がってこちらに近づいてくるMobにはパワーウェイブ=範囲ノックバックのついているダメージ魔法でフィニッシュ(`・ω・´)シャキーン。

⑩EXPがよくても無理に背伸びした狩場を選ぶよりも、EXPはやや劣っても範囲魔法をガンガン撃てて爽快な適正の狩場を選ぶ(〃´・ω・`)ゞ(その方がお役にも立てますし、死亡率も低くなるので、その活躍次第で次回またPTにお呼びがかかるなどのすてきなサプライズもありまふ(〃▽〃)ポッ)。

以上が小桜のエテ=エーテル型エレメンタリストの戦い方でふ(〃´・ω・`)ゞ。

あとはクラスに限らないことですが、野良でのPTでは、毎回いっしょになる方が変わるため、いろいろな方がいらっしゃるということで、あまり「○○でなければならない(`・ω・´)シャキーン」と思わないほうがスムーズに狩りができて、ストレスがないかと思いまふ(〃´・ω・`)ゞ。
そのときどきのPTに合わせて、撃ちすぎるとやばそうな場合は連射を避けたり(たとえ連射したほうが効率がよくても(〃´・ω・`)ゞ)、ちにやすい末っ子さんがいらっしゃるときは普段はスル~し続けるMobも倒すようにしたり、足止めのバインを漏れたMobに使ったり
まさに臨機応変がたのしすなゲームでもありまふ(〃▽〃)ポッ。

ソロとは違って、PTはいろいろな方との連携やそのときどきのフォーメーションを楽しむものだと個人的には思っているので(〃´・ω・`)ゞ、その点ではSunはかなりすばらしいゲームだと感じていまふ(〃▽〃)ポッ。

ですので、たとえ毎回同じバトルゾーンだったり、狩場でも、組むメンバーが変われば戦闘のフォーメーションも変わっていくという新鮮さがあって、その魅力にとりつかれてしまったからこそ、小桜はSunが大好きなのかもかもです(〃´・ω・`)ゞ。

「(。´・ω・)ん?ちょぴっとやってみよかな・・・」
と思った方はぜひトライしてみてくらさい(〃▽〃)b。
パーティプレイには本当にかなり秀逸なゲームだと思っておりまふ(`・ω・´)シャキーン。












| | コメント (4) | トラックバック (0)

Sunでエーテル型エレメンタリストをやってみたの巻o((*・ω・*))o

癒し系のサークル型エレメンタリストと攻撃系のエーテル型エレメンタリスト(*・ω・)つ。
小桜は攻撃系がやはりたのしすなので、最初はエーテル型エレメンタリストをプレイしてみることにしました(〃▽〃)ポッ。

本日はSun=Soul of the Ultimate Nationをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ。
「興味ないお(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いいたしまふ(´・ω・`;A) アセアセ。

まず、Sunでは、①バーサーカー・②ドラゴンナイト・③ヴァルキリー・④エレメンタリストの4つのクラスに大きく分けられるのですが、①と②が男性キャラ、③と④が女性キャラとクラスでそれぞれ性別が選べるタイプのゲームではありません(´・ω・`)ショボ~ン。
「ドラゴンナイトってなんだかかこよさそうなのに|ω・)ジィ・・・・」
と後ろ髪惹かれつつも、③と④からクラスを選んでみることにしました(〃´・ω・`)ゞ。

最初キャラ作成のときに、これから装備できると思われる装備の試着ができちゃったりするので、うれしそ~にファッションショ~でふ(〃▽〃)ポッ。

韓国産のゲームはRFオンラインの衣装もそうだったのですが、とかく女性キャラは露出が異様にめだちまふ(´・ω・`;A) アセアセ。
「こんな格好で本当に鎧の役目が果たせるのかしらo((*・ω・*))oどきどき・・・」
というようなおへそまるみ~え♪だったり、不自然にTバック風味だったり|ω・))))。

プチセクシィ~な装いは好きなのですが、露出が異様に多いと逆になんだかちょぴっと下品な趣になってしまうので、身体のラインはきれいに出して、見えない方がなんとなくいいいかも|ω・)ジィ・・・・と思いつつも、とりあえずは攻撃力が範囲で最大と思われるエレメンタリストのスキルはエーテルライン特化型を選んでみることにしました(〃▽〃)ポッ。

キャラを作成して、まずはチュートリアルでふ(`・ω・´)シャキーン。
バトルゾーン=BZなるものを作成してAWDS式歩行(Aが左、Wが前進、Dが後ずさり、Sが右)というタイプで、実は小桜としてはこの歩行タイプが一番、他キーボードも操作しやすく、かつ、右手のマウスで移動しつつさまざまな攻撃指示を出しやすいので気に入っているのでありまふ(〃▽〃)ポッ)に慣れつつミッションを次々とクリアでふ(`・ω・´)シャキーン。

スペースでジャンプ、Tabで攻撃目標を選択(Tabを押すたびに近辺のMobにスライドしていきますので、狙いたいMobをロックオンでふ(`・ω・´)シャキーン)、1~^キーでショートカットに武器や薬やスキルなどをセットして攻撃でふo((*・ω・*))oどきどき・・・。
その際、エレメンタリストは後々、使用魔法が多種にわたってしまって必要なくなってしまうのですが、ショートカットの1番にはKキーを押してアクションのタグを選び、そこから通常攻撃というショートカットをセットしておくことをお薦めしまふ(〃´・ω・`)ゞ。

この通常攻撃をセットしなくても一応Mobをマウス左クリックでも攻撃可能なのですが、10~20匹などをまとめて狩るのがPT=パーティ狩りの主流ですので、どれにタゲしていいのかヾ(・ω・`;)ノぁゎゎしている間に、もたついてしまうことになりかねません(´・ω・`;A) アセアセ。
できるだけ素早くタゲを選び、できるだけ素早く倒したり、前衛の方はタウントをとったりすりゅ(`・ω・´)シャキーン!。
そうしないと自分自身もイタタなのですが、それよりもダメージを大量に与えてヘイト=Mobからのいかり~度が上がりやすくロックオンされやすいエーテル職やヒールをかけてくださったことによってヘイトを受けてしまったサークル職の方や、このSunの特徴とも言える「低レベル者ほどMobに狙われる( ゚ω゚):;*.':;」という仕様から死者続出にもなりかねません(´・ω・`;A) アセアセ(BZなどのミッション(*^・^)☆チュにリザ=蘇生できる方がいない場合やリザできる方がうっかり死んでしまった場合、一言「生き返してもらえなさそうなので、このミッションは抜けますね」と落ちていく方や、それすらなく、無言でミッションから消えていく方々や生き残ってミッションをPTメンバーが減った状態で続けなければならない方々など、とにもかくにもミッションでの雰囲気が悪くなっていくことはいなめませんので(´・ω・`;A) アセアセ)。
ということでTabでMob選択、その後、素早くショートカットでの攻撃やタウントなどが開始ができるということで1番におそらく通常攻撃を、2番以降にタウント=Mobを挑発することによってMobを自分の周りに固定させる・・・やスタン=魔法や技によって無理矢理Mobをマヒさせてその場に縛り付ける・・・やノックバック=あまり多様するとせっかく集めたMobが散ってしまうので死にそうな方からMobをはがすなどの緊急手段ですが・・・をセットしている方が多いのではないでしょうか(〃´・ω・`)ゞ(エーテル職はおそらく通常攻撃ショートカットは入れていません|ω・)b。また要所要所ではTab使用よりもマウスクリックでタゲを選んで攻撃の方が早い場合もありますので、そのあたりは臨機応変でふ(〃´・ω・`)ゞ)。

そしてチュートリアルで操作も慣れたころに、さくっとチュートリアルは終了でふ(〃▽〃)b。
いよいよたくさんの(。U・x・)o o(・x・U。)ナカマが待つ街へ移動なのでありまふo((*・ω・*))oどきどき・・・。

BZ=バトルゾーンなるものも気になるのですが、とりあえずは街の外を探索してみました(〃´・ω・`)ゞ。

最初に武器だけは2種類イベントリィに用意されているようですので、とりあえずは魔法攻撃力が大きいワンドなるものをセット(*・ω・)つ。

そして街の外にとびだしていって、ガシガシ殴る殴る殴る・・・ではなくて(´・ω・`;A) アセアセ、Kキーを押して最初から取得している魔法を数個ショートカットの1~3辺りにセットでふ(〃▽〃)ポッ。

そして早速フィールドに出て魔法を撃ってみることに(*・ω・)つ。

比較的楽にMobは倒せるようでふ♪((O(*・ω・*)O))♪ワクワク。
そしてMobは2匹に1匹くらいの割合で何かアイテムまたは装備品などを落とすようでふ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆。
みるみるイベントリィがいぱ~いになっていきますわぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい。

また、Mキーを押すとマップが一面に現れて「!」マークと「?」マークが出ている箇所が見られるように(。´・ω・)ん?。
これはどうやらメイMなどでのクエストシステムと同様にクエストがあったり、クエスト報酬が受け取れる場所を示しているようでふ(〃▽〃)b。

Mob=モンスターはすべてがアクティブ=KoS(Kill of Sight=見たら殺しにく~る(*・ω・)つ)タイプですので、「PTだけ入れてもらって、あとは追尾しておけばいいや」という場合、ちょっとした| WC Юヾ(・ω・o)トントントン♪タイムくらいならいいのですが、そのままネオチや長時間の放置プレイなどは死亡確率が格段に上がりまふ|ω・)ジィ・・・・(そもそも追尾だけしてネオチとか放置するくらいなら、ちゃんと「Zz(´-ω-`*)φネムイ,,」などの事情を説明してきちんとログアウトするほうが心象もよく、マナー的にもいいのではないかと思うのですが(´・ω・`;A) アセアセ。これらの行為があまりにひどい場合はキャラ名を憶えられて、PTからキックされてしまったり、どんどんPT勧誘してくださるお友達がいなくなっちゃうことを覚悟で行なってくらさいませ(*・ω・)つ。メイMなどと違ってDOLやDDOなどのようにちゃんとブロックリスト=ブラックリストなる無視システム・・・つまりそのリストに入れたキャラの言葉などが一切聞こえなくなるシステム(´・ω・`;A) アセアセ・・・もありますので、PTプレイがメインのゲームだけに、くれぐれも行動は因果応報をご覚悟の上、慎重にお願いいたしまふ(*・ω・)人)。

WADS歩行やショートカットの魔法操作やポット=ポーションのタイプにも慣れた頃、ドロップ品をごそごそ(*・ω・)つしていたところ、装備品には各クラスに4タイプあることがわかって参りましたo((*・ω・*))oどきどき・・・。

エレメンタリストの場合は、①知力多めの精神低め=知>精装備、②精神多めの知力低め=精>知装備、③知力&エーテルラインスキル装備、④知力&サークルラインスキル装備の4タイプでふ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆。

NPC売りの武器屋さんや防具屋さんも同様にこの4タイプに分かれて各装備パーツなどが並べられているようでふ|ω・)ジィ・・・・。

WikiさんやMMOStationさんをしっかり確認せずに、
「攻撃力も防御力も多そうだからとりあえず①か②の装備がつけられるようにポイント振ろっと(〃▽〃)ポッ」
と、これが主流とは異なるポイントの振り方だとは知らなかった小桜なのでありましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ。
エレメンタリストの主流(必ずしもこうしないとダメというわけではなくて多数の方が選ぶポイントの振り方でふ(〃´・ω・`)ゞ)は、まずエーテルかサークルラインにポイントを極振りして、主砲となる攻撃魔法をあらかた取り終えたり、サークルラインであればインクルーズスキル=PTの移動速度上昇というすばらしいスキルでふ(〃▽〃)ポッやリザレクション=蘇生のスキルでHPやMPが半分ほどは回復して生き返ることができるレベル10MAXが推奨だそうでふ(〃´・ω・`)ゞ・・・などなどが取れるまで、装備をがまんして裸んぼ~状態でがんがるつわものキャスターさんも多いとか(´・ω・`;A) アセアセ。

それはPTで望まれるものがエレメンタリストの場合、堅さではなく多彩な範囲攻撃魔法であったり、多彩なヒールや蘇生やバフ=有用なタイプの補助効果を魔法でPTメンバーに付加するもの(〃▽〃)bであったりなどなどだからでふ(〃´・ω・`)ゞ。

PTプレイをしない場合はこの主流とぜんぜん違うタイプでもOKだと思われるのですが、「PTプレイをメインでしたいな|ω・)ジィ・・・・」という場合は主流である方が、PTで望まれるスキルをできるだけ低いレベルで使えるようになるため、「装備は裸んぼ~だけどスキルは持ってまふ(`・ω・´)シャキーン」と、入りやすいのも確かなようでふ(〃´・ω・`)ゞ(裸んぼ~ではなく、ステータスに少しだけ振れば1次~2次と呼ばれる装備をすべて装備するテクニックもありますが、それはまた後日あらためて(〃´・ω・`)ゞ)。

「(。´・ω・)ん?ステータス(精神・知力・体力・力・敏捷)とスキルラインのポイントって別個にもらえるものじゃないの?」

そ~なのれす!これがこのSunの一番の特徴かもしれませんが、ステータスとスキルラインは1レベルに5ポイントもらえるポイントを自由に割り振ることができちゃうのれす|ω・)b。
つまり、ステータスにがしがし振って装備や武器装備をいつも最高で固めて、基本攻撃力を上げるもよし(`・ω・´)シャキーン、スキルラインを伸ばしてさまざまなスキルをゲットしさらにそのランクを最大10まで上げていくもよし(`・ω・´)シャキーン、また、ハイブリッドと呼ばれるタイプのように2つのスキルラインのいいところをとっていくもよし(`・ω・´)シャキーン。
育て方はそれこそ十人十色なのでふ(〃▽〃)ポッ(スキルラインとは別にスキルポイントというものが1レベルで1ポイントずついただけますので、そのスキルポイントをスキルラインから好きなものを選んでランクアップしていくのでふ(〃▽〃)b。こちらもWikiさんでどのスキルにどのような効果があり、人気のスキルは何かなどなど、興味がある方は調べてみてくらさいませ(〃´・ω・`)ゞ)。

もちろん流行はありますが、結局は自分がどのようなタイプで楽しみたいのか?、また、キャラも5キャラ作れるようですので、最初はエーテルラインを伸ばしたエレメンタリスト、次はサークルラインを伸ばしたエレメンタリスト、三人目はハイブリッドにしてみよかな(〃▽〃)ポッ・・・などもぜんぜんOK(〃▽〃)b。

とりあえず、うっかり最初ステータスにほとんどのポイントをつぎ込んでしまった小桜は、レベル40近くになった頃に課金アイテムを使ってステータスとスキルラインをリセットの憂き目を見ることになりました(´・ω・`;A) アセアセ。
レベル20までは振りなおしが5回無料で可能ですので、レベル20までにWikiさんやMMOStationで各クラスの攻略サイトなどを確認の上、自分のイメージする振り方をつかんでおくといいかもかもでふ(〃´・ω・`)ゞ。

次回のSunはエーテルラインの攻撃魔法の使用感や狩場選びとクエストについてのチップスなどを少しφ(・ω・。)かきかきしてみたいと思いまふ(〃´・ω・`)ゞ。
お時間許しますなら、またお付き合いくださいませ(〃▽〃)b。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Soul of the Ultimate Nation=SUNプレイしてみました(〃▽〃)

(*^▽^)ノちゃお♪。

ここ10日ほどSoul of the Ultimate Nation=SUN(以降SUNと略しまふ(〃´・ω・`)ゞ)をプレイしてみました(〃´・ω・`)ゞ。
今日はSUNの感想や特徴などをφ(・ω・。)かきかきいたしますね(〃▽〃)b。
「興味ないも(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いいたしまふ|ω・)b。

運営さんはシルクロードオンラインと同じくGame Onでした(*・ω・)つ。
この運営さんはとかく課金アイテムの選択が上手く、ついつい購入させられちゃうのがかなりヤバヤバなのですが|ω・)ジィ・・・・。
基本無料でアイテム課金システムなのはメイMとスタイルは同じでした(〃´・ω・`)ゞ。

基本無料の場合はまず導入がスムーズかつおもしろくなくてはなりません(*・ω・)つ。
もちろんこれは人気のゲームにはほとんど言えることなのかもなのですが、最初の1週間でプレイヤーの気持ちをつかめるかどうかはとても大切なことなのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ。

その意味ではSUNはシルクロードオンライン=シルク同様にドロップ品が多彩でキャラクターがゴージャスな感じで導入はOKなのですが、実は最初のチュートリアル開始時にまさかバトルゾーンなるものを作成しなくてはならないということをうっかりチュートリアルNPCから聞き逃してしまってヾ(・ω・`;)ノぁゎゎしてしまいました(〃´・ω・`)ゞ(うっかりこのバトルゾーン=BZを作ってチュートリアルを進めることに気づかなかった方もきっといらっしゃるはず|ω・)ドキドキ)。
このチュートリアル開始時のBZを作ることがほかのゲームと違っていてかつとまどうと言えばとまどう気がしました(〃´・ω・`)ゞ。
ただ、このBZを作る行為は以降ず~っと必要になって参りますので、「SUNやってみたいな(`・ω・´)シャキーン」とおっしゃる方はぜひWikiさんなどを参照の上、慣れておいてくらさいませ(〃´・ω・`)ゞ。

SUNはフィールドプレイ=Fプレイと先述のバトルゾーン=BZプレイの2種類があるのですが、そのどちらも小桜がプレイしてみた体感ではソロよりも断然パーティプレイのほうがたのしすです(〃▽〃)ポッ。
しかも他のゲームなどでは比較的敬遠されがちな寄生(ほとんどついていくだけで狩りなどの協力ができないで見ているだけでEXPだけもらうプレイ方法)プレイなどには寛容で(もちろん死んだ場合などは「離れてついてきてね」などの指示はいただいちゃいますが(*・ω・)つ)、むしろうっかり「BZに参加できるから適正レベルなのかな(。´・ω・)ん?」などと参加すると自分がレベル20台なのに他の方々が(かなり極端な例ですが(´・ω・`;A) アセアセ)40台~90台レベルだったなどもありえますo((*・ω・*))oどきどき・・・。
寄生プレイについてはどのゲームでも賛否両論ですが、個人的にはやはり死んでもいいので自分自身がどのように立ち回ればいいのか、どういうプレイがCoolと称されるのか、また、「ぜひまたいっしょに組みましょう(`・ω・´)シャキーン」と思ったり言っていただけるプレイをするにはどうしたらいいのか?どんなプレイを心がければいいのか?などなど、結局は最初は寄生気味でもいつかはパーティで自分自身の役割をしっかり果たさなくてはなりませんし(〃´・ω・`)ゞ。
適正のレベル帯で適正のレベルに近い方々といっしょにプレイすることを(個人的にですが(〃´・ω・`)ゞ)望んでしまいまふ(*・ω・)。

また、このSUNはフレンドリストなるものが相互のリスト交換ではなく、一方的に勝手に登録できてしまうため(´・ω・`;A) アセアセ、プレイしていていいな~と感じた方には相手のプレイヤーの方の承諾なしにフレンドリストに追加できちゃうのでふ(*・ω・)つ。
ただ、そのシステムによってこちらは「いいな~また組んでいただきたい(〃▽〃)ポッ」と思っていても逆にそのこそ~りフレンドリストに追加させていただいた方々にとっては「勝手に登録してささ=ささやき=TELLしてくるなよ(`・ω・´)ぷん!」と思っていらっしゃるかもかもですので(´・ω・`;A) アセアセ、フレンドリストに登録できたのはいいけど、それ以降ささをしてもコメントしてもお返事がいただけないまたは、AFK=離席の場合かもですし、また、戦闘(*^・^)☆チュはお返事がまったくできない場合もありますので(特に課金アイテムなどを使用していたり効率重視のパーティ募集などは一瞬たりともBZ(*^・^)☆チュはぼ~っとしていられない場合も多々ありますので(´・ω・`;A) アセアセ)その辺りは「あ、お忙しいのかも(*・ω・)ドキドキ」「あまりコメントやささは好きじゃないのかも(*・ω・)ドキドキ」と割り切って以前の狩りのお礼だけにとどめておくのが無難なときもあるようでふ(〃´・ω・`)ゞ。

なので、寄生は比較的容認されているけれど、パーティプレイが主流であるからこそ(特にギルドハンティング=ギルハンなど固定の方々と狩りをほとんどいつもプレイ(*^・^)☆チュはできるという方を除いてはまったくお互いに認識のない同士の即席パーティもかなり多いです。またプレイ人数の多いギルド所属でない限り、ギルハンがないギルドもあると思われますので、その辺りは「固定のメンバーでの狩りをメインでしたい(`・ω・´)シャキーン」と思う方は確認などが必要かもかも(*・ω・)つ)、どうやって自分のプレイを積み上げてパーティに貢献できてきたかは大切になってくるかもしれません(〃´・ω・`)ゞ。

小桜は比較的野良PTというのにあまり抵抗がない性格なので、入れていただけるなら入れていただいて、そのときの一期一会を楽しみつつ、次第にさらに気の合う、またはプレイスタイルやプレイ時間などが似ている方と深みのあるお友達関係を築いていくというのがリアルでもヴァーチャルでも多いので、このパーティを人見知りさえしなければ組みやすいシステムは大歓迎でふ(〃▽〃)ポッ。

さらにSUNは武器や装備ともどもドロップ品が多種多様で、キャラクターもステータスとスキルライン2種をどのように上げていくかでさまざまなキャラメイクができる点も魅力的でふ(〃▽〃)ポッ(このキャラメイクに関しましてはMMOStationなどで1クラス900発言にも登るさまざまなご意見が載っておりましたので、キャラメイクに不安のある方は一読してから、キャラメイクに取り掛かるほうがいいかもでふ(〃´・ω・`)ゞ)。
SUNはレベルアップ時に5ポイントずつ自由にステータスやスキルラインに割り振れるシステムですが、これが自由であるからこそどちらにどれくらい振ったほうがいいのか悩ましく(-ω-;)ウーン、レベル20まででしたら5回ほど振りなおしが可能ですので、いろいろなスタイルを吟味してみることをお薦めしまふ(*・ω・)つ(レベル21以降の振りなおしはアイテム課金を使用しないとできないようでふ(´・ω・`;A) アセアセ)。
クラスによっては装備などはまったくなしの裸でレベル30~40辺りまで上げちゃう方もいらっしゃるようですが、初心者でプレイに慣れていない内にその方法をとってしまうと、よほど立ち回りを上手くしないと死にまくってしまうか、防御が紙で思い切って攻撃ができず後ろからプチプチ攻撃などになってしまうため、むずかしすなところかもかも|ω・)ジィ・・・・。
自分自身はOKでもパーティプレイは(。U・x・)o o(・x・U。)ナカマがいっしょのプレイであるということを念頭に、ポイント配分や狩場の選択をしていかないと、最悪の場合、「この人がいるならパーティ出ます(`・ω・´)ぷん!」という悪評がたたないとも限りませんヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ。

どのゲームもそうかもですが、やはりパーティプレイの場合、寄生やお役にほとんど立てない、または死んでばかりでリザ=蘇生や回復魔法のお世話にばかりなってしまう(MPなどを大量に消費させてしまうので(´・ω・`;A) アセアセ)というスタイルをほかのみなさまがすべて容認してくださるわけではないことを念頭におかなければならないですです(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪。

ソロでもプレイ可能なのですが、SUNはパーティの方が効率もよく、連携もおもしろすなので、パーティプレイが苦手な方には不向きなゲームかもしれませんが、パーティプレイでの連携や立ち回りを楽しいと感じられる方には、比較的スムーズに多少のレベル差があっても、いつでもパーティが組めるタイプですので、お薦めでふ(〃▽〃)ポッ。

小桜はこのSUNシステムかなり気に入っておりますので(基本プレイ無料ですし(〃´・ω・`)ゞ)、パーティに加えていただける間はがんばってみようかと思っておりまふ(〃▽〃)ポッ。

次回のSUNはレベル10~20までの狩場やポイントの振り方で、特にエレメンタリストのエーテル型とヴァルキリーのサモン型でほんのりわかってきた点をφ(・ω・。)かきかきしてみたいと思いまふ(〃▽〃)ポッ。













| | コメント (2) | トラックバック (0)