ゲーム

一血卍傑・卍傑時の親組み合わせと刻印継承(○´゚ω゚`)

(○´ω`○)ちゃお♪
台風16号が猛威を振るう中、皆々様は警戒に当たり、くれぐれも安全確保にご留意くださいませ。

さて本日もWebゲーム“一血卍傑=バンケツ”をお送りいたします。
今夜は虹及び赤金と呼ばれるレア種の中でも超級(゚ー゚*?)のレア英傑さまが誕生した親の組み合わせと継承刻印及び使い心地などについて覚書を兼ねてアップしておこうかと思います。
個人的には親の組み合わせに超級レアが発生する偏りはまったくないと思っておりますが、
「験を担ぎたい(`・ω・´)」
「組み合わせどうしようか悩んでて決まらないヾ(・ω・`;)ノ」
とおっしゃる方はよろしければ参考に、また反面教師にしていただけますなら幸いです。



☆虹&赤金英傑誕生時の卍傑親組み合わせと刻印☆

※1.“一血卍傑”画面の左下、目次からの目録からの産魂履歴を参照しております。
※2.基本は産まれた順に表記してありますが被った英傑は初回誕生に併記してあります。
※3.魔攻英傑さまたちが力刻印ばかりなのは前衛となる物攻英傑さま狙いだった名残です。
※4.卍傑回数は2016年9月20日現在でトータル322回となっております。

マサカドサマ   ツクヨミxアマテラス(灯明無赤文字)=暗術
マサカドサマ   ツクヨミxシュテンドウジ(金灯明青文字)=陰力
マサカドサマ   モモタロウxシュテンドウジ(金灯明青文字)=輪廻済みで不明
ジライヤ         ウシワカマルxアマテラス(銀灯明赤文字)=術術
アタゴテング   ツクヨミxアマテラス(金灯明赤文字)=陰術
ダイダラボッチ ヤマトタケルxスサノヲ(金灯明赤文字)=体火
ダイダラボッチ アマテラスxウシワカマル(金灯明青文字)=陽術
ダイダラボッチ モモタロウxシュテンドウジ(金灯明青文字)=力力で輪廻予定
クラマテング   モモタロウxシュテンドウジ(金灯明赤文字)=力陽
クラマテング   モモタロウxシュテンドウジ(金灯明赤文字)=力力で輪廻済み
クラマテング   ヤマトタケルxスサノヲ(銀灯明青文字)=力体
クラマテング   ヤマトタケルxスサノヲ(銀灯明青文字)=力体で輪廻済み
ウシワカマル  スサノヲxシュテンドウジ(金灯明青文字)=力体
アマテラス    ヤマトタケルxスサノヲ(金灯明赤文字)=力陽
アマテラス    ヤマトタケルxスサノヲ(金灯明青文字)=力陽
ツクヨミ       ヤマトタケルxスサノヲ(金灯明青文字)=力陽
ツクヨミ        ヤマトタケルxスサノヲ(卍傑霊札・鋼+銀灯明赤文字)=力体
フツヌシ     ヤマトタケルxスサノヲ (金灯明赤文字)=体体



以上です。

何回目の卍傑でどの英傑が産まれたのかまでは記録に残っておりませんがご容赦のほどを(´・ω・`;A)

刻印の使い勝手は双代をまだほとんど卍傑にて産み出していないこともあり、同じ刻印3つを装備等で集めての利用のみとなっております。
ネンアミジオンさんの力x3での+25腕力となる『筋骨隆々』刻印役以外で虹及び赤金で刻印役が付いているのは陰転身ジライヤさんで、自前の術術刻印にプラス4カ所の術刻印を加え+50魔力となる『権謀術数・強』が付いております。
ジライヤさんのLv83における現在の全体攻撃である沫乱Lv4の7-9での最高ダメージはクリティカルを含め9500ほどとなっております。
クリティカルなしだと4500~6000前後の全体ダメージを与えております。
また、陰転身ツクヨミちゃんの7-9での蒼煌=水属性魔攻Lv3は平均で全体ダメージ4000前後を与えております。
というわけで刻印を選べるのであれば陰転身ジライヤ及び入手済みのウシワカマル、アマテラス、ツクヨミはすべて術術がよいかと思われますが、現行卍傑時における物攻型や魔攻型の産み分けはすべて運となっておりますので上記のように前衛物攻型英傑を望んで卍傑を組み合わせれば組み合わせるほど力刻印を刻んだ哀愁漂う後衛魔攻型が量産されてしまうというわけです。
そろそろモモタロウさんとヤマトタケルさま、来てくださってもよいと思うのですが。
いえいえ贅沢は申しません。
「イザナギさまいらしてください!←セツジツ!?(○´゚ω゚`)」
ピックアップのときにかなり卍傑したのですが一体も現れてはくれませんでした・゚・(ノД`;)・゚・
もういっそのことタケミーことタケミカヅチさまとネンアミジオンさんを親にして双代イワナガヒメさまのおでましを狙った方が早いような気もしております。
奥義継承と刻印及び秘術次第ではネンアミジオン陽(人)xネンアミジオン陰(人)でイワナガヒメさまご誕生が八傑ヤマトタケルさまを除いては最も強くバランスのとれた英傑となるのではないかとにらんでおります(`・ω・´)

修練場其の十の敵が強敵でこちらの最強編成であるジライヤ(83)・アマテラス(76)・ツクヨミ(75)・ウシワカマル(81)・マサカドサマ(76)の5人で挑んで前衛3人が魔狼の連打で撃ち倒されるという大惨事に遭遇しております。
今後ボス級がこちらのマップ並みまたはそれ以上の強さを誇る可能性を考えると今の内にHPと防御=守備に秀でた陽転身のイザナギさま、またはイワナガヒメさま、もしくはヤマトタケルさま、天将のスサノヲさまを育てておきたいところなのですが残念ながらどなたも入手しておりませんので、今いらっしゃるネンアミジオンさんの二人目を陽転身させLv75以上に育成しておきたいと思う今日この頃だったりします。


今後卍傑の機会がありましたら剣士の赤金以上を狙っていきたいと切に思う小桜なのでありました(`・ω・´)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一血卍傑・パーティ構成とレベリングマップ(`・ω・´)

雨が降ったりやんだりの今日この頃、心は滅入ることなく晴れた秋空のような気分で過ごしたいものでふ(〃▽〃)♪

さて本日もWebゲーム“一血卍傑”についてアップしていきたいと思います。
カテゴリーは未だゲームですが、もうしばらくプレイしてみて定着できそうでしたら独立カテゴリーに移行していこうかと思っております。

今日は小桜が主に利用したレベリングマップと最初に揃えたパーティーメンバーと現行レベリング中のパーティーメンバーなどについて覚書を兼ねて記していくつもりです。
よろしければお付き合いくださいませ(〃´・ω・`)ゞ


☆レベリングマップ☆

※以下は1章を全制覇後に辿った軌跡です。

2章:火武器&金装備         2-1・2-6・2-7(青選択)・2-9
3章:水武器&火装備         3-1・3-5(青選択)
4章:木武器&土装備         4-7(青選択 通称ワカメ)
5章:陰武器&陽装備         5-6(赤選択)
6章:土or陰武器&水or陽装備    6-10(青選択)
7章:水武器&火装備         7-9



以上です。

2章~3章は黒箱のドロップ品とにらめっこしながらあちらこちらお試しに滞在しては移動しておりましたので居ついたというほどのマップではありません。
比較的攻略し易いと思われるマップを転々としていたという状況でした。
4-7辺りから本格的に周回によるレベリング開始となりました。
当時と申しましてもほんの3週間から一か月ほど前なのですが、その時は廟室での魂回復に莫大な卍傑材と時間がかかりましたのでできる限り一ノ刻=最初のターンで先行を取り易くかつ一ノ刻で敵を殲滅できるよう持てる最強の英傑で挑んでおりました。
現在は廟室にかかる時間も卍傑材も短くまた格安という具合ですので(プレイヤーさんの意見が反映され大幅改善された模様)レベリングの敷居も低くなっているかと思われます。
とはいえ18時から深夜0時ごろまではログインも非常に困難でログインをトライしてもタイムアウトしてしまって再ログインし直しというパターンが現在も続いております(´・ω・`;A)
また、錬金堂で装備作成しようとしたり兵舎で好物のお花を差し上げようとするとエラーが発生し、更に遠征部隊を編成し直そうとしてもエラー、部隊の変更をしようとしてもエラーなどなどエラー三昧の状況となっております・゚・(ノД`;)・゚・
確かにオープン初期に比べますとログイン自体は格段にし易くなっておりますが、エラーの頻度はむしろ最近多くなってきた感も否めません。
戦闘が次に移る際の待機時間も長く快適とは言い難い状況でもあります。
ですので夜間のゴールデンタイムの時間帯はできるだけ移動を伴わないレベリングだけをひたすら行うしかない状態だったりもします。
そのような状態の中で小桜は以下の2構成(初期パーティは解体し現行の2部隊に配属)でレベリングしております。
わずかながらでも参考にしていただけますなら幸いです。


☆レベリング構成☆

2章~6章までの初期パーティ
前衛 マサカドサマ(76)
前衛 ハンニャ(80)
後衛 アマクサシロウ(75)
後衛 ジライヤ(82)
後衛 ヤマビコ(56)
※1.()内は現在のレベルに準拠します。
※2.Lv50の転身以降ヤマビコちゃんは通称ワカメマップである4-7専属トレーナーとなるためにあえて転身せず残留となりました(廟室にかかる卍傑材や時間が現在の10倍ほどかかり、加えて現在のパーティ平均レベルではなくトップオブレベルの英傑がマップ上限レベルの対象だったため転身はあきらめてLv50のまま残留するという処置を施して後人英傑様方のレベリングに励んでおりました・゚・(ノД`;)・゚・←この状況から鑑みると今のバンケツって天国ですよ!)。
※3.犠牲となったヤマビコちゃんを除く4名(マサカドサマ・ハンニャ・アマクサシロウ・ジライヤ)はひたすらレベル上げを重ね1~2週間ほど前にLv75達成しました。ヤマビコちゃんは順次育成を進めていく予定です。


7-9周回パーティ
前衛 ジライヤ(82・初期メンバーと同一英傑です)
前衛 タケミカヅチ(55)
前衛 アマテラス(50)
後衛 モモチタンバ(47)orサルタヒコ(50)orヤマビコ(56)
後衛 アタゴテング(50)
※1.()内は現在のレベルに準拠します。
※2.うっかり本日デイリー消化の卍傑で入手したピックアップ中の新英傑モモチタンバさんがいらっしゃったのでレベリング対象枠にて育成中です。レベリング対象枠は転身レベルであるLv50を一区切りとして随時必要となる兵種の英傑さんにスライドしてゆきます。遠征にてトータルレベル275や300を要求される場合が多いため卍傑するための対象英傑をLv50にした後は遠征要員となる英傑のLv60を目指す予定です。


7-9及び曜日ダンジョン及びイベントダンジョン周回パーティ
前衛 イバラキドウジ(71)
前衛 アマテラス(76)
前衛 フツヌシ(60)
後衛 ツクヨミ(75)
後衛 ウシワカマル(81)
※1.()内は現在のレベルに準拠します。
※2.先週のピックアップでこちらもうっかりゲットさせていただいたフツヌシさまとマサカドサマと並ぶ侍としてイバラキドウジさんを支援する構成となっております。イバラキドウジ&フツヌシがLv75に到達した地点でネンアミジオンさんとカグヤヒメさんのお二方をマサカドサマ陽転身と絡めて育成する予定です(攻撃順の関係で剣士と天将を並べるのは不利なので攻撃順が速く繰り上げられるはずの侍であるマサカドサマに前衛補助として参戦していただく予定です)アマテラスさまが前衛なのは間違いではなく仕様です(`・ω・´)フゲキハ アタッカー イイネ?



以上が現行の育成メンバーとその構成でした。

7-9は青赤など分岐の選択がなく魂をそれなりに削られる覚悟さえあればレベリングマップとしては周回し易いと思われます。
現在開催中の催事イベントにて狙った刻印が刻みやすくなる印粉がドロップしておりますので卍傑材に余裕のあるプレイヤーさまは武器と防具に狙った刻印を刻むことによってより容易にマップ周回をこなせるのではないかと思います。
印粉による武器や防具の作成による攻撃力の変化などは今後、実験&調査結果をアップしていこうかと思っております。

おそらく次回も“一血卍傑”関連のアップとなるかと思われますがよろしければまたお立ち寄りくださいませ(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一血卍傑・育成英傑の陽陰転身覚書(*・ω・)つ◇

まだまだ蒸し暑い日が続きますが真夏のような暑さからは解放されつつある今日この頃、寝冷えなどにはご注意くださいませ(〃´・ω・`)ゞ


さて本日も“一血卍傑”=バンケツについてアップしてみようかと思っておりまふ。
バンケツは約一か月ほど前にオープンされたポータルはDMMの育成Webゲームです。
オープン時ほどのエラー祭りも緩和され現在はかなりログインもプレイもし易くなっているようです。
が、未だ予断を許さない模様(`・ω・´;)
金や銀の灯明(15分の間ガチャのレア英傑排出率アップが望めるアイテム)を灯す方は落ちやすい時間は避けた方がよいかもしれません。

以下は小桜が育成中の英傑さんたちの覚書です。
小桜は卍傑を行うカップルをあらかじめ想定し、陽と陰で憶えるはずの奥義が被らないよう転身を決定してあります。
陽及び陰の転身(Lv50でどちらかのコースを選ばなければなりません)が他のユーザーさまのマジョリティと異なっている可能性がありますので、参考程度に見ていただけますなら幸いです(〃´・ω・`)ゞ


☆卍傑予定表☆
※()内は目標とするレベル値です。
※未だ奥義の良し悪しを吟味しておりませんので暫定で継承可能となる奥義を羅列してあります。

剣士:タケミカヅチ陰(75)xネンアミジオン陰(75)で波絶・波絶改・激流の継承狙い

侍:マサカドサマ陰or陽(75)xイバラキドウジ陽(75)で閃斬連・獄落・猪突改の継承狙い

鬼:ハンニャ陰(75)x現在未定

天将:オモイカネ陰(75)xカグヤヒメ陰(75)で狛呼反振針・木菟・梟飛の継承狙い

忍:ジライヤ陰(90)xヤマビコ陰(75)で沫乱・周馬・霞飛の継承狙い

星詠み:ツクヨミ陰(90)xアマクサシロウ陰(75)orアシヤドウマン陽(50)で紫雷=金・蒼煌=水・闇歪=陰・夜統=不明と颯=木・元核素=無or地塁=土・光導=陽の継承狙い

楽士:ウシワカマル陰(90)xアタゴテング陰(75)で流星・奏鳴曲・獣呼・奏奏の継承狙い

巫覡:アマテラス陽or陰(90)xダイダラボッチ陽or陰(75)で高天原・祝福の恵みまたは朱撃・恐雨・陽花の継承狙い


以上です。

上記は現行小桜が入手済みの英傑さんでの卍傑組み合わせとなっております。

鬼は桜代の金背景クラスがハンニャちゃんしかいないためフツヌシさまもしくはフツヌシさま相当の他の英雄さまのご降臨を待っての卍傑になるかと思われます。

天将と楽士は75または90の奥義の使用感によっては入手済みの他の英傑もしくは陽陰一から育て直しとなるかもしれません。

星詠みにつきましてはツクヨミxアマクサシロウであってもアシヤドウマンであっても木&無属性を取れば土&陽属性の継承を諦めなければならず、逆であれば木&無属性の継承を諦めなければならないという状態で頭の痛いところです。
何より火属性がまったく皆無という全属性網羅とはならない状態であるのが残念なところです。
以降、火・木・土・陽・無属性をできる限り網羅した星詠み英傑が登場し、かつ入手できた折には育成し直しも念頭に置こうと思っておりまふ。

とはいえLv50を超えると育成がかなり困難となり、Lv75以降はあまりにも辛すぎて、Lv90到達などいつになることやら・・・というのが正直な感想です。
とりあえず毎日こつこつゆっくり育てていけたらいいかな~といったところでしょうか(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一血卍傑・刻印|ω・))))

(○´ω`○)ちゃお♪
夏の暑さもやわらぎ仄かに秋の気配を感じる今日この頃、台風などが猛威を奮っておりますが皆さま注意報及び警報など聞き逃しませぬようご注意くださいませ。

さて先日ピックアップしたWebゲーム“一血卍傑”ですが、その後わかってまいりましたことを記しておこうかと思いますφ(・ω・ )

まず刻印と申しますのが英傑であるキャラクターを産み出す際に親となる二人の持つ遺伝子2つからランダムに受け継がれる印のようなもので、この印が装備品の刻印を含め3つ同じ物がそろうと効果を発揮するというボーナス特典のようなものでごじゃりまふ|ω・)b

こちらのゲームでは鶺鴒台という場所で親となる二人が互いに血を分け合うことによって親それぞれの遺伝子を子に残すことができます。
仕組みはメンデルの法則そのままのようです。

現行、一血卍傑つまり親から子を産み出す場合、神代から桜代を産み出すタイプと桜代から双代を産み出す2パターンが用意されているようです。
おおよその特徴といたしましては、桜代は転身(Lv50で陽または陰を選択することをこう呼びます)までのステータスの伸びが良いという場合が多く、双代はLv50までのステータスの伸びが桜代のキャラクターに比べてハンデを負っている場合がほとんどです。
代わりに双代は桜代で厳選された刻印と鍛え抜かれた奥義=スキル技を継承する可能性を秘めております。
奥義につきましては後日また機会をあらためましてアップしてみようかと思っておりますが、今日はタイトルの刻印について書き出しておこうかと思います。

刻印の種類は以下の通りです。


☆刻印の種類と内容☆

※英傑のステータスにはHP=体力、腕力=力、魔力=術、守備=守、退魔=退、俊敏=速度、幸運=クリティカル率のステータスがあり数値化されております。

体・・・体力増強(3個で体力250、6個で500、9個で1000)
力・・・腕力増強(3個で25、6個で50、9個で75)
守・・・守備増強(3個で25、6個で50、9個で75)
速・・・俊敏増強(3個で25、6個で50、9個で75)
退・・・退魔増強(3個で25、6個で50、9個で75)
術・・・魔力増強(3個で25、6個で50、9個で75)
運・・・幸運増強(3個で25、6個で50、9個で75)
属・・・属性攻撃増強(3個で+2、6個で+5、9個で+8)
火・・・火属性増強(3個で+2、6個で+5、9個で+8)
水・・・水属性増強(3個で+2、6個で+5、9個で+8)
木・・・木属性増強(3個で+2、6個で+5、9個で+8)
金・・・金属性増強(3個で+2、6個で+5、9個で+8)
土・・・土属性増強(3個で+2、6個で+5、9個で+8)
陽・・・陽属性増強(3個で+2、6個で+5、9個で+8)
陰・・・火属性増強(3個で+2、6個で+5、9個で+8)
毒・・・毒耐性増強(3個で防毒10%、6個で防毒25%、9個で防毒50%)
暗・・・暗闇耐性増強(3個で防毒10%、6個で防毒25%、9個で防毒50%)
痺・・・麻痺耐性増強(3個で防毒10%、6個で防毒25%、9個で防毒50%)
魅・・・魅力耐性増強(3個で防毒10%、6個で防毒25%、9個で防毒50%)



以上のような効力となっております。

わかりやすいのは力や術など攻撃力に関わるものですが、産み出される英傑が腕力依存型か魔力依存型か知り得ようもなく、まったくのランダムであるため50%の確率にかけ力か術に偏らせた親で一血卍傑を行うか、それとも無難にどちらのタイプにも対応できる力及び術を除いた刻印同士の親で一血卍傑を行うかはその選択はプレイヤー側にゆだねられております。

とはいえ英傑に最初に与えられる刻印は2つだけ
残りの刻印は装備で補わなければなりません
装備は武器と防具と装飾品x2のトータル4カ所であり、4カ所に最大3個の刻印を嵌め込むことができる穴が付いております。
装備品だけで12の刻印を刻むことができるのですが“参”と記された刻印付き穴がトータル3つの装備品の生産は非常に稀でしかも狙った刻印が嵌め込まれている確率は更に下がります
現行では産み分けも刻印の確率を偏らせる機能も備わってはいないようですのでまったくのランダム運に頼るしかありません
将来的に何らかのシステムで産み分けや刻印を狙ったものに傾倒させることを願いつつ、今はひたすら願った英傑が狙った刻印を持って産まれてくれるのを祈ることにします。

とはいえ産み分けに偏りをつけることができないと術術という刻印を持った星詠み二人を鶺鴒台で掛け合わせ魔力攻撃を行うタイプの英傑誕生を願ったところで、鬼や剣士が産まれてしまっては刻印がプラスどころか所持刻印が無駄となり最初から2つの刻印がマイナスとなるスタートをきることになってしまいます。
逆に力力という刻印を持った侍二人を鶺鴒台で掛け合わせ星詠みなどが産まれてしまった日には打ちひしがれるしかありません。
実際、術術という刻印を持つ星詠みで鬼クラスであるガゴゼさん(小桜にとって新英傑)が産まれてしまったときは、
「新しい英傑誕生はうれしい! うれしいけれど・・・術術刻印を持つ前衛物理攻撃キャラって産まれたときからハンデ背負ってるってことですよね(-ω-;)ドウシヨウ・・・」
と途方に暮れてしまったのでした。
以降、神代での一血卍傑では力力や術術ではなく体体が産まれるようヤマトタケルさんとスサノオさんを掛け合わせるようにしております。
「力こぶり体力に自信のあるお二方を掛け合わせればさぞや強いお子が生まれることでしょう(`・ω・´)←前衛が欲しいという小桜の心の叫び」
という小桜の願いむなしく、待望の巫覡や星詠みや楽士という魔力依存型でお生まれになった八傑さまがことごとく力のついた刻印となってしまい号泣状態だったりします・゚・(ノД`;)・゚・ハッケツサマハウレシイノダケド・・・

ここは運命とあきらめて腕力系英傑さまに術刻印を、魔力系英傑さまに力刻印を背負っていただくという自虐的な遊び方もありなのではないかと考え始める今日この頃です(○´゚ω゚`)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一血卍傑をプレイしてみました(*・ω・)つ

(○´ω`○)ちゃお♪
毎日暑い日が続きますが皆さま体調にはくれぐれもお気をつけになり夏風邪などお召しになりませんようご注意くださいませ。

さてタイトルの通りブラウザゲームの“一血卍傑=バンケツ”をプレイしてみました。
概要は神様&偉人&伝説上の幻獣の擬人化した者達を配合(゚ー゚*?)して強い奥義=スキルやステータスを持ったキャラを産み出し育てるという育成ゲームです。
最終目標はラスボスであるベリアルを、育て上げたキャラクター5人で討伐するというもののようですが、オンラインゲームはサービス終了でもない限りラスボスは永遠に倒されることがないというのがお約束ですので、恐らくベリアルと彼の愉快な魔物達は“一血卍傑”(以降バンケツで通しますね)のサービスが提供される限り君臨し続けることと思われます。

育成ゲーム大好きな小桜は早速お試しプレイ開始してみたのでした(〃▽〃)♪
しか~し、FireFoxでゲームを楽しもうとするもエラー出まくりでゲームが開始できません。
そこで仕方なくChromeやEdgeなど他ブラウザを転々とし、プレイの障害となってしまう他サイトをすべて落とし、再度立ち上げ直してようやく起動にこぎつけました。
なんとか起動はできたものの重くて重くてもっさりとした動きに疲れ果ててしまいます。
キャッシュクリアを繰り返しEdgeをプライベートモードにしてなんとかそれほど苦痛なくプレイできる状態となるまでに数日を要しました((((;´・ω・`)))
Webゲームにしては高すぎるハードルに疲れ果てた初日から3日間を経て、とうとうゲームを楽しめる環境に辿り着きました+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
そしてプレイして10日ほどなのですが一軍のメンバー5人の体裁が整ってまいりました。
現在のメンバー構成は前衛に侍と鬼、後衛に忍と星詠と楽士という構成です。
こちらの構成と使用奥義等につきましては後日また詳細をアップさせていただきます。
魂回復と資材調達時間の合い間にちょこちょこレベリングを行い(レベリングの合い間ではなく資材と魂の回復の合い間にレベリングできたというところが怖いゲームでした→改善されましたので過去形です)、資材に当たる卍傑材の慢性枯渇に喘ぎ、寝所=魂回復所の獲得に右往左往するという、これまた女性をターゲットとしているはずのゲームにしてはハードル激高ではないかと思いつつもゲーム内容としては期待は高く、キャラクターなどの立ち絵は美しく、声優さんもお友達曰く「有名処な方が盛りだくさん」とのことで。
個人的にはそれなりにはまってしまいました(〃´・ω・`)ゞ

“バンケツ”のおもしろいところは一対の父母から継承される刻印の配合と①巫覡②剣士③星詠④侍⑤鬼⑥忍⑦天将⑧楽士の8つのクラスにランダムに振り分けられ生まれてくるキャラクターの奥義や秘術を次代に受け継がせるため、卍傑度を上げたりレベリングし奥義の内容を確認していく過程にあります。
ちょっと“式姫草子”に似ています(〃▽〃)
ですのでレアキャラを引き当てることができればそれで最強終了というわけでもなさそうなのであります。
強いとされるキャラを引き当てることも確かにスタートダッシュとしては大切なのですが、初代=神代から派生して次代=桜代、三代目=双代に至るまでは奥義や秘術や刻印そしてさらに役と呼ばれる隠し奥義(゚ー゚*?)みたいなものの把握研究に努める必要があるように思われました。
レベリングをしながら、
「どんな組み合わせの刻印なら役が現れるのか(-ω-;)?」
「そもそも役はその組み合わせなら必ず発生するのか(*・ω・)?」
「陽陰転身がされるLv50まで双代はほとんどのキャラが弱いとされているみたいだけど強いキャラを産み出すことはできないのか|ω・)?」
などなど予想したり考えたりしている未だ暗中模索状態だったりします。
いろいろ考えては試してみるこの時期が実は一番楽しいのですが、とはいえ卍傑でNewキャラを産み出せるのは1日1度きりですので(課金で回数を増やすことは可能です)早々結果がすぐにわかるというものでもありません。
「とにかく今はまずはレベルカンスト近くまで、少なくとも表記されている奥義をすべて使えるようになるまでメインで使用しているキャラクターたちを育て上げるところから始めなければ(´・ω・`;A)」
というところでしょうか。
育成しつつもまだまだわからないことだらけですので、φ(・ω・ )メモなど取りつつ次回以降、気づいた点や知り得た点などをアップしていこうかと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TESOで遊んでみて|ω・)

(○´ω`○)ちゃお♪
なんだか2週間以上ブログをアップしていない小桜です(〃´・ω・`)ゞ

TESO=The Elder Scrolls Onlineで遊んでいたというのも理由のひとつなのですが、元来怠け者ですので、書きたいというものがなければこのようにすっかりブログアップから遠のいてしまいます(〃▽〃;)
伝えたいことがあるときは饒舌だったり筆マメだったりするのですが、そうでないときは面倒なのでダラダラしていたいという怠け者属怠け者科の生物です(*・ω・)ダーラダラ

当初睡眠時間3時間ほどでTESOのストーリーを追っていたのですが、今は一日に、
「1・2時間くらいログインできれば(〃´・ω・`)ゞ」
というくらいのスローペースでの冒険となっております。
クエストが終わってしまったわけでもなく未だスカイリムからモロウウィンドの辺りを巡っている状態で、アルドメリ・ドミニオンやダガーフォール・カバナント方面への冒険にはまったく手をつけていない状態であります(´・ω・`;A)
今夜はエボンハート・パクトを途中まで旅してみての感想を(〃▽〃)

まずクエスト関連はどれもTESシリーズを彷彿とさせるなかなか考えさせられたりニヤリと笑ったり皮肉めいたものだったりと多種多様でお使いクエスト的なものは少ないかと思われます。
しかも選んだクラスにもよりますがほとんどソロで攻略可能となっております。
TESっぽい部分といたしましては選択した結果が自分が意図していない結果となってしまったり、よかれと思ってしたことが哀しい結末を招いたりなどなど、
「ああ・・・こういう部分がTESよね・゚・(ノД`;)・゚・」
としみじみ考えさせられる余韻が残る出来となっております。
クエストはひとつの物語やドラマや映画という感じでリアルメモを取りながら本当にゆっくり進めておりますが、ここで気づいたこと。
「TESの世界観や物語が好きであればあるほどオンライン部分が要らないと感じる結果になっているような(○´゚ω゚`)!?」
つまりクエストでNPCのセリフをできるだけ聞き漏らさず聞いていたかったりNPCの会話をゆっくりと吟味したければソロでプレイするのが一番無難と申しますかマイペースに没頭できてよいのであります。
お友達といっしょに足並みそろえてとなるとNPCのセリフを見直してのんびりしたりメモを取ったり寄り道をしたりということがしづらくなってしまいます。
例えば映画を観ているときにおしゃべりしないで黙々と観て、映画が終わってからお茶や食事しながら感想を述べあうのが楽しいという。
ゲームとその後のチャットを切り離した方がお互い深くゲームを楽しめるという色合いが強いように思われるのです。
これがすなわちBethesda側が以降オンラインゲームではなくオフラインゲームでやっていきたいという意向を表明した原因ではないのでしょうか(´・ω・`;A)
TES好きであればあるほどゆっくりソロでマイペースで世界を巡りたいという状態に陥り、オンラインゲームのひとつとしてTESOを始めたプレイヤーさんからしてみると、
「ソロで黙々とプレイばかりして付き合い悪いなぁ(´・ω・`)ショボ~ン」
という気分になってしまうのではないかと思われます。
一応エンドコンテンツやDLCとしてグループダンジョンや対人戦が用意されているのですが、それらをオールスルーしても第2紀のタムリエルを旅するのに何の支障もないどころか、世界に没頭したいのならむしろペースアップや連携を迫られてストーリーを早足で駆け抜けざるを得ない状況になりがちな対人戦や集団での攻略を余儀なくされるグループダンジョンは言い方は悪いのですが、“足枷”となりかねません。
あまりにもTESの世界観が見事なせいでオンラインであることが世界観への没頭を損なう可能性も多分にあり、その点に不満を抱くプレイヤーさんも少なからずいらっしゃるのではないかと思われます。
クエストなどはちょっとしたスパイスでグループでのダンジョン攻略やラストコンテンツとして対人戦やレイド戦に重きを置きたいであろうゼニマックス側の狙いと従来のTESシリーズ同様仮想の世界観と人種の摩擦やせめぎ合いやデイドラとの闘争などに重きを置いてプレイヤーの創造された世界への没頭を促したいBethesda側とでひとつの世界を二局面化させてしまったようにも感じられます。
もちろんユーザーはどちらのタイプでも選んで楽しめますし、両方を楽しむことも可能です。
とはいえレイド戦であれグループダンジョンであれそれなりの連携は求められますし、そのためには常日頃レベルを上げたりクエストをこなしている時もチャットなどでの交流が不可欠となってまいります。
しかし前述の通り、TESの世界をより深くより存分に楽しみたいのなら、台詞として文字に現れる言葉以外にもNPCがあらゆる場面で発する字幕外のセリフに耳を傾けたいところですし、そうなるとどうしてもNPCの台詞だけに集中し没頭する必要に迫られます。
しかもグループダンジョンはギミック等も用意され従来のRPGに不可欠な回復役と壁役=タンク役などの役割分担を余儀なくされます。
グループダンジョンに行きたいのならまず必要なクラスの方に声をかける必要があります。
ほとんどいつもアタッカークラスを選ぶ小桜は結果必須クラスであるタンクの方とヒーラーの方、2クラスの方々に協力を仰がなければなりません。
募集調整もできないわけではないのですが、そうまでして無理を言って集まっていただくのもなんだか申し訳なく感じるようになってしまう今日この頃。
最近ではTESOに限らず役割分担ゲームを意識的に避ける傾向にあります(空いてる枠が、「装備も拾い物だけのへっぽこアタッカーでもいいよ(`・ω・´)」という場合はぜひパーティに入れてほしいのですが、そんな都合のよいパーティ募集がそうそうあるわけでもありません)。
そして最近は、
「TESの世界を楽しみたいならソロで拾った装備や武器だけで楽しめるからオンラインゲームである必要があるのかな(-ω-;)???」
ということに。
少なくともTESの世界を探索するという部分がメインの小桜は今そのような気持ちになりつつあります。
やはりソロでマイペースにTESの世界を楽しみたいというお友達も、
「TESOを創らずにTESⅥにBethesdaが没頭してくれていれば今頃TESⅥの情報も出てたかもしれないよね」
と。
まさに的を射た発言をされておられまふ|ω・)
結局Bethesdaの出した結論と同じ結論に辿り着いてしまいそうな小桜だったりします。
それでも第2紀のタムリエルの世界を旅することができてよかったです。
TESⅤのノルド中心の世界ではなくすべての種族にそれぞれの思惑や生活および宗教観をそれぞれの同盟や協定や自治領に所属する立場としてこの時代を見つめることができるという体験も貴重かと思われます。
TES3のMorrowindをプレイすることなく現人神トリビュナルのお三方と会話できる機会も得られましたし。
せっかくの機会ですのでマイペースでのんびりと第2紀のタムリエルを存分に周遊しこの壮大で奥の深い世界を楽しんでみようかと思っております(〃▽〃)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Don't Starve③・蜂との格闘生活(`・ω・´;)

(○´ω`○)ちゃお♪

「また『Don't Starve(無人島(゚ー゚*?)サバイバルゲーム)』ですかΣ(・ω・´)!?」
と聞かれましたら、
「うん・・・そうなの|ω・) ダッテ オモシロインダモン」
と答えてしまう小桜です。

どうもインターネットなどで無人島ではなく集団島生活もできそうな雰囲気なのですが、現在のところは一人でひたすら野獣からの攻撃による死亡はもちろんのこと、ほかにも餓死・凍死・怪死などなどの類を満喫している小桜でありまふ。

本日は前回ちらっと書き記しておいた養蜂について少し書き込みしてみようかと思います(〃´・ω・`)ゞ
まずマップを探索して近場にほとんどよいウサギの狩り場がなかった場合やベリー類・きのこ類などが少ないなと感じ、かつビーファローなど糞を提供してくれる集団で暮らす草食動物が見つからなかった場合などに養蜂場を作ってみることをお勧めします。
逆を言えば、ウサギの狩場やベリーやきのこ類、糞などの肥料が豊かな大地に降り立った場合には養蜂場の必要性は極めて低いかもしれません。
とはいえ、とりあえずせっかくですので物は試しとばかり、“養蜂場でGO(`・ω・´)”してみました。

小桜の選んだ方法はできるだけ早めに蜂の巣が多めの地点を見つけてその近くに拠点を決めます。
その後すみやかにScience Machine・Alchemy Engine・Fire Pitを設置します。
この時一定の距離を置いた辺りに拠点を置くのですが、近すぎると拠点周りまで怒った蜂に追いかけられてしまいますのでそれなりに距離を置くことが大切です。
そして事前に蜘蛛の巣を蜘蛛を倒すなどして集めておくことが肝要です。
蜘蛛の巣2枚で虫取り網が1本作成できますので、養蜂箱をいくつも設置したい場合は蜘蛛を大量に倒して材料を入手しておく必要があります。
とりあえずは4枚ほど蜘蛛の巣を手に入れたら、次は蜂の巣自体を攻撃する方法を考えます。
この時、Honeycombを手に入れる前に蜂を虫取り網で捕まえてしまいますと、思いのほか早く蜂は弱り死んでしまいますので入手順といたしましてはHonerycombを1個ゲットした後、蜂を4匹捕まえる方が良いかと思います。
Honerycombはその名の通り蜂の巣自体を撃破しないと入手できないかと思います。
蜂の巣を壊す場合も火を使ってしまうとアイテムがすべて燃えてしまいますので、こちらも注意が必要です。
火を使わず初期に簡単に作成できる槍=Battle SpearとLog Suitを装備していくのがお勧めです。
目的地近くで装備を着替え巣を攻撃しては逃げての繰り返しで4~5回位で撃破完了だったかと思います。
通常のBee程度ならLog Suitさえ着ていれば万が一6匹の団体蜂に攻撃を受けても致命傷にはなりにくいかと思います。
念の為、HP回復の食料または薬を持って挑むのが望ましいですが、そもそもそのような高級食品や薬を作れる状態であるなら養蜂のために命を賭す必要はないわけで・・・。
準備が大変な割にはあまり良い食料源確保手段とは言い難いのが問題でもありまふ|ω・)b
とはいえHoneycombと蜂4匹を捕まえたら一度は作ってみてくださいませ(〃▽〃)b
蜂蜜が獲れたときはちょっとした感動ですよ。
ちなみに芳醇で多くの蜂蜜を手に入れたい方は蝶を虫取り網で捕獲して養蜂場の近くに植えると花が咲きますので、その作業がまた楽しみになったりします。
何かをそれなりに苦労して作り上げていく、むしろロビンソン・クルーソー漂流記でしょうか|ω・)?

獲れた蜂蜜はCrock Pot(←ずっとCook Potだと思っておりました)を利用して調理するとより効果的にステイタスの回復に努められます。
お勧めはHonery Hamですが、肉x2というのがネックになると思われますので、それよりは効果がやや劣るもののHoney Nuggetsなどがよいのではないでしょうか?
こちらでしたら肉x0.5(※ウサギなどの小さな生肉が0.5換算だそうです)を1個と蜂蜜1つそして小枝以外の何か2個をPotに入れればできあがりです。
HPも20回復いたしますので、空腹の回復に便利なMeatballs(肉x0.5+小枝を除く何かx3)と組み合わせてご利用くださいませ。
ほかにもSAN値(脳みそマークなのですが正気度とでも言うのでしょうか?Sanityと書いてあるような気がしました)が下がりますとそれなりに厄介ですので(わざと下げて見えないものが見えた時のドロップを狙う剛のプレイヤーさんもいらっしゃるようですが)乳製品が手に入ればIce Creamを作ってみるのもいいかもしれません。
パンプキンが手に入ればパンプキンクッキーも♪
あれれ?なんだか考えるだけで楽しく(〃▽〃)・・・マズ フツウニ タベモノカクホ シヨウヨ
もうどうしても「蜂蜜しか持ってない(´;ω;`)!」ということになりましたら蜂蜜x3+肉以外の何かでTaffyを作っちゃうという手もあります。
余裕ができてきたら+αとして使用できる万能食材Powdercakeを作り置きしておくという手もあります(Powdercakeは18750日・・・ほぼ死なない限り永久的に(゚ー゚*?)保存可能な食品ですので、足りない材料を補うのに良いのではないかと考えております←まだ作ったことも使用したこともありません)。

以上が“楽しい養蜂生活(〃▽〃)♪”予想図でした。
小桜は花さえ植えられない養蜂場が2ヶ所ほどできた地点で食料難で餓死してしまいましたので、楽しい養蜂生活が営めませんでした(´;ω;`)ウッ
「次こそは生き延びてパンプキンクッキーとかアイスクリーム作るんだ(`・ω・´)!」
という密かな野望があったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Don't Starve ②((((;´・ω・`)))

(○´ω`○)ちゃお♪
本日も『Don't Starve(無人島(゚ー゚*?)サバイバルゲーム)』

ただいま絶賛プレイ中のDon't Starveですが、何度死んでも(そんなに死ぬなよ~って声が聞こえた気もしますが気のせいですよねきっと(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-))おもしろいです。
以下はプレイしての感想に交えてネタバレっぽいものも含みますので、「ネタバレは絶対ご法度(`・ω・´)」とおっしゃる方はプレイした後、お越しくださいませ。

なんとか49日まで(冬を越す辺りまで)生き延びてはみたのですが、食料をウサギ肉に頼っていたため冬を越した時点でウサギ不足となり食料難となって死亡しました(´;ω;`)
反省点といたしましては秋が終わるまでに糞(燃料・肥料となります)を確保すること!
ゲーム画面で「う●こ どこにあるの(´;ω;`)ノ」と言うのは恥ずかしいのでなんとかすみやかに手に入れる方法を考えるというのが今の問題であります。
ビーファロー地帯がうっかり見つかれば糞が大量にしかも定期的に獲れるのですが、見つからない場合はブタさんに肉を与えお礼に糞を提供してもらわなければなりません。

Don't Starveはプレイし始めて最初は恐らくほとんどの方が近場にある資源を利用した生活を行おうとするのではないでしょうか?
Civのように索敵を他に任せるなどということはできませんので、とにかく歩いてマップを広げておきます。
どこに何があるかわかればHoundに襲われた場合どこに逃げ込めばいいのか、ウサギに罠を仕掛けるにはどこがよいのか。
針葉樹林や広葉樹林はどの辺りに多いのか。
berryはどこにあるのか、蜂はどこに巣を作っているのか、ブタさんはどこに生息しているのかなどなどがわかりやすいと思われます。
マップをある程度(できればすべて)開いた辺りで必要な資源を拠点とする地点に運び込み、Science Machine及びAlchemy EngineとFire Pitの作成です。
Science Machine及びAlchemy Engine作成のキーは金ですので、マッピングしつつ金を集めます。
金さえ集めてしまえば、その頃には無駄遣いしていない限り石もかなり手持ちにあると思われますので、石と途中で収集した藁や小枝や薪を使って上記3種の神器を作ってしまいます(*・ω・)つゴソゴソ
拠点にこの3点さえあれば、しばらくは近場で狩りをしたり資材を集めた余剰をChest(Boardsx3・スロット9)に入れておけば安心です。
生鮮食品などはChestに入れておいても腐ってなくなってしまいますので、ご注意を。
また、もう一点早期に欲しいものがBackpack(Cut Grassx各4・スロット8)です。
Backpackは装備品として1スロット使用することになり防具などが装備できませんが8スロット分の容量増加となりますので、序盤から後半まで必須のアイテムと言えるのではないでしょうか?
Tools=道具はすべてそれぞれ必要に応じて使い分けられますが、特にAxe=樵斧、Shovel=シャベルとPickaxe=つるはしはできる限り1つは携帯していつでも用途に応じて使用できるようにしておくのがよいかと思います。
解体や骨を砕きたい方はHummerも携帯しておくとよいかと思います。

ウサギに罠をかけて獲れるのも秋から冬を越す辺りまでで、それ以降は枯渇してしまうのかウサギ乱獲により絶滅してしまうのかなぜか冬を越して春になった辺りからは捕獲できなくなってしまいます。
他のウサギ地帯なら冬を越した後でも捕獲可能なのかもしれませんが、近場に他のウサギ捕獲場がありませんでしたので確認できておりません。
とりあえずウサギを捕獲できる期間は決まっているのか周期があるようです。
その時のためにも、養蜂または糞を肥料としたberry栽培または釣りなども平行して行っておくことをお勧めします。
肥料捻出が難しい場合は養蜂で食べ物の確保という手もありますが、こちらは試しておりませんので、後日また試してからアップいたしますね(〃´・ω・`)ゞ

以上Don't Starve②でした。
またゲームが進行いたしまして別の発見などいたしましたら③以降でアップしていこうかと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Don't Starve Σ(・ω・´)!?

(○´ω`○)ちゃお♪
毎日寒い日が続いておりますがくれぐれも風邪やインフルエンザなどにはご注意くださいませ。

さて、本日はタイトルのゲーム『Don't Starve』ですが直訳すると“飢えるな”でしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

タイトルでイメージされる方も多いかと思われますが、ゲームの内容はサバイバルです。
ひたすらとにかく1日でも長く生き抜く(`・ω・´)
食べ物は肉類・野菜類・菌類・果物類などさまざまで、Sience=科学力さえ上げれば様々な便利アイテムが作成可能になります。
とにかくまずは食べ物を安定して手に入れる方法を探さなければなりません。
一番オーソドックスな方法はベリーやニンジンの採集ですが、これらは一定周期でしか実が生らないまたは一度収穫すると二度と生えてこないので序盤はこれらの自生植物に頼るのもよいのですが、いずれは他の方法で食料の安定供給に努めなければなりません。

飢えないことが第一条件ですが、小桜の死亡原因No1.は夜に火を絶やしてしまっての見えない者からの攻撃での死亡です(´;ω;`)
真夜中以外は灯りがなくても大丈夫なのですが、真夜中だけは絶対に火と絶やしてはいけません。
時間経過は画面の右上に表示されています。
絶やした途端に真っ暗闇で攻撃を受けて死亡です。
真夜中近くになったら焚き火などを早めに準備して火を絶やさないよう燃料(丸太や松笠などは常に多めに持ち歩く癖をつけておくとよいかもしれません)

死亡原因のNo2.はハウンドと呼ばれるオオカミもどきの凶暴なわんこに襲われるというものです。
現れる時は遠吠えらしき音が聞こえるということですが、なんだか聞きなれない唸り声が聞こえるな~というときはご注意を!
特に真夜中に襲われると対処ができず(もしかすると真夜中に広い範囲で明かりを灯すアイテムがあるのかもしれませんが、まだプレイを始めたばかりでよくわかっていません。テントや藁布団などで夜をカットしてしまうのも手かもしれません)そのまま死亡してしまうことも多いです。
ハウンドに追われた時は蜂の巣近くのハチに倒してもらったり(なすりつけます|ω・)b)、ブタさんのそばで助けて~とぐるぐる周ってみたりすると良いかもかもです。
小桜はこの2つの方法でハウンドを巻きました|ω・)b←単になすりつけて逃げたともいふ

ぜんぜんかっこよくないってΣ(・ω・´)!?
そ~です!
かっこよくなんてありません!
ひたすら食べ物を探してひたすら科学技術を向上させ、少しずつ鍋やら干し肉を吊るす場所を広げて天然カイロやら傘やら麦わら帽子を作って自給自足生活を夜に怯えて過ごすゲームです|ω・))))
しかもうっかり夜に火を焚き忘れた途端に攻撃を受けてTHE END! オオカミもどきにかじられて逃げ回っている内に蜂を叩いてしまってフルボッコされてTHE END!という何やらもの哀しい死に様ばかりが増えていくゲームです。
ですが、とにかくこの((((;´・ω・`)))ガクブル感がクセになってやめられないゲームでもあります。
こつこつサバイバル生活をして何日生き延びたというのを密かに楽しむものなのかもしれません。

ちょっぴりへんてこなゲームですが、これが結構はまりますので、よろしければお試しくださいませ(〃▽〃)b
ちなみに小桜はSteamで購入したというお友達に紹介していただきました。

また何か進展がありましたらこちらでアップいたしますね(〃▽〃)ノ ←Skyrimのストーリーが滞っている原因の筆頭がこのゲームです|ω・))))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御城プロジェクトで遊んでみました(*・ω・)つ

(○´ω`○)ちゃお♪
ちょうど昨年の12月初めの頃でしょうか、『艦隊これくしょん(以降艦これ)』で遊んでおりましたところ、お友達から、
「『御城プロジェクト(以降城プロ)』というタワーディフェンスゲームもあるよ|ω・)b」
と紹介を受けてとりあえずプレイしてみました。

ゲームの流れは『艦これ』にそっくりで、『艦これ』よりいいかな?・・・と思われる点はクエストの受注でした。
『艦これ』では任務=クエストが最大5つまでしか受けられないのですが(この部分はぜひオール自動受注OKにしていただきたいところですが(〃´・ω・`)ゞ)、御城プロジェクトではクエストがすべてオートで受け付けていただけます。
もちろんトリガーとなっているクエストが完了しないと次のクエストが発生しないものは除きますが、とにかく何度もクエスト確認しに行く手間もなく、受け忘れもほとんどないので、
「便利だな~(〃▽〃)」
と感動しました。

そしてタワーディフェンス系ゲームはSteam系ゲームの『Orcs Must Die!』しかプレイしたことがありませんでしたので、仕組みも新鮮で序盤はとても楽しめました。
ただし一度攻略してしまいますと二・三度はそれ以外のパターンも試してはみるのですが、やはり最後には定番の作業が続きます。
また『艦これ』のように戦闘がオートで為されるわけではありませんので、画面を見続けなくてはならないという状態が苦痛になってきました。
違うパターンを楽しんだりいっしょに探検などをしてオンラインの仲間とチャットを楽しんでのプレイなら繰り返し作業もそれなりに楽しいのですが、レベリングや資材集めもしくはドロップ品集めに、同じパターン・同じ構成・回復やスキル撃ちも似たようなタイミングなどを繰り返している内に、やっぱりと申しますか必然的にと申しますか飽きてきてしまいました(´・ω・`)

去年の末頃に『城プロ』初のイベントが開催されると聞いて張り切って挑んではみたのですが、予想以上にマップの難易度は高く、適当なレベリングやホロと呼ばれるレア中のレアの城娘さんや装備なしではE10までは到底攻略できないという状態でした((((;´・ω・`)))
とはいえ、幸いにも比較的イベント攻略で使い勝手が良いとされている丸亀城、小田原城、名古屋城、仙台城は持っておりましたので、何とか攻略は進めることができました。
マップはE1からE10までの10パターンあり、E1からE6までは山城と呼ばれるタイプの城娘さんが活躍し、E7からE10までは水場に築城できるタイプの城娘さんの活躍が期待されました。
結果的にE9まではなんとか負傷者多数で攻略でき、E10は何度も失敗を重ねつつ最後には主城となる名古屋城にイベント期間中にプレゼント配布された“厄避けの水晶(落城時に耐久全回復)”で攻略完了させました。←ごり押しΣ(・ω・´)!?

しか~し悲劇はその後に・・・
「これで今回のイベントの目玉の春日山城さまがいただけるのかな(〃▽〃)ワクワクドキドキ」
と思っていたら、
「ええい! E3を10周、E6を30周、E10を50周やらねば春日山など渡さぬわ(`・ω・´)!」
というクエストががが(´;ω;`)!
はい、もちろんパスいたしました。
周回嫌いなんですよぉ(´;ω;`)ノ
そもそもレベリングも眠っちゃいそうになるくらいですし、装備はガトリングとか割菱とか松風とか持っておりませんし。
周回のお供と言われる石山御坊さま=通称城プロの那珂ちゃん・・・はいらっしゃいませんし。
多少はあがいてみたのですが、元々あまり周回には興味のない飽き性な性格が祟って、E3はなんとか10周したものの、E3は3周でリタイア。
E10でダイレクトにドロップ狙いと思い、5周ほどしてやっぱりリタイアという状態に。

というわけで小桜の短い『城プロ』生活は終わりを遂げたのでした。←早っΣ(・ω・´)

実はイベント途中に発覚したようなのですが、こちらの『城プロ』は本来サーバー側が持っているはずのプログラミングデータが外部に、しかも記号化されないで設置されているということで、チートし放題というとんでもない構造だという噂で、まるでチートしないと損みたいな風潮もあったりなかったり(´・ω・`;A)

というわけで、
「オンラインゲームでチートが蔓延するゲームはプレイしたくないかな~(-ω-;)」
と思いプレイ継続は断念いたしました。
ゲームのプログラミングをサーバーに戻し記号化した上で管理を徹底するのは資金的にも今となっては恐らく無理かと思われますし(詳しくないのでよくわからないのですが(´・ω・`;A))。
システムは割とおもしろいと思ってはいたので残念ではあります。

次回は『艦隊これくしょん』で、来る2月上旬開催予定という噂の冬イベント前の準備状況(遠征選択種・装備開発・レベリングに重点を置いている艦娘)や改二予定と思われる艦娘さんについてや近代化改修時選択している改造素材艦娘さんについてなどをアップしようかと思います(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧