グルメ・クッキング

調味料について|ω・)

(○´ω`○)ちゃお♪
カテゴリーにグルメ・クッキングという項目があるのを今日知りました(〃´・ω・`)ゞ
というわけでお料理関連はこちらのカテゴリーにアップしていこうかと思っておりまふ。

さて今日のお題は調味料です。
皆さまのご家庭には調味料どのようなものがありますでしょうか|ω・)?
以前は基本的で最低限の調味料以外ほとんど関心のなかった小桜なのですが、最近クックパッドなどでいろいろなお料理を調べる機会も増え、
「聞いたことだけあるような調味料の名前があるけど どんな味わいと風味の調味料なのかな(-ω-;)?」
と不思議に思うことが多々あります。
そこで本日は家にある調味料とこれから試してみたい調味料の2つを分類考察してみようかと思いまふ(〃▽〃)♪


☆家にある調味料☆

塩(塩分ハーフカット)・胡椒・醤油・砂糖・酢・味醂・オリーブオイル・サラダ油・ゴマ油・ウスターソース・ハーブソルト・わさび(チューブタイプ)・しょうが(チューブタイプ)・にんにく(チューブタイプ)・マヨネーズ・ケチャップ・ポン酢・マスタード・レモン汁・コンソメ(固形&粉末タイプ)・中華だしの素・だしの素・ラー油・豆板醤・バルサミコ酢・味噌(白&赤だし)・七味唐辛子・乾燥唐辛子・カレー粉・ドライカレー(粉末)・バジル(乾燥粉末)・鰹節(パックタイプ)・白ゴマ・黒ゴマ・蜂蜜(小チューブ使いきりタイプ)・マーガリンバター・ナッツバター・ビーフ&ホワイトシチューのルー


★試してみたい調味料★

ブラックペッパー・乾燥ニンニク・ウェイユー・ナンプラー・柚子胡椒・塩麹

めんつゆやドレッシングは上記調味料を混ぜて作るので買い置きしてはありません。
料理酒は使わず味醂で代用したりで済ませてしまっていますが本当は風 味が違うので料理酒はあった方がいいのかもとは思ったり。
鶏がらスープの素はコンソメが鶏味なので揃えていないのですが、
「味が変わるのかしら(゚ー゚*?)」
と舐め比べてみたい気もいたしまふ。
甜麺醤は、
「赤だ し味噌に砂糖かみりんとゴマ油プラスで似た味付けになるのではないか?」
と思い混ぜ合わせて代用してみようかと画策しております。

オイスターソースはクックパッドなどでもよくピックアップされている有名で人気の調味料の1つだと思われるのですが、小桜は恐らく使わないと思います。
理由は単純に、
「牡蠣の味もにおいも食感も大の苦手(´・ω・`;A)」
だからです。←アレルギーではありません。
総じて魚類は大好きなのですが貝類は食感とにおいが苦手だったりします。
でも牡蠣を除く貝類のだし汁は大好きだったりします。
回転寿司屋さんでもあさり汁を注文したくてしょうがないのですが、
「汁だけ飲んであさり全残ししちゃうと申し訳ないかなぁ(-ω-;)」
と思うとなかなか頼めません。←あさりの身全抜きで汁だけというものを頼んでもよいものでしょうか|ω・;)?
「酒蒸しも貝で出汁をとっただけのものを焼き魚などの骨で更に出汁を摂り呑めば美味しいのではないか」
などとは思うのですが、お酒も置いてないですし貝も購入して来ないので酒蒸しは自宅では恐らく食べる機会は皆無かと思われます。

調味料は外食したとき、
「これおいし~な(〃▽〃)♪」
と思い、かつ家で実際リピートするタイミングで取り揃えるようにしております。
帰宅後、調味料の名前からググって原材料を調べ、代用できそうなら購入を見合わせたりもしております。
ググる前に味を思い出して原材料に何が使われているか想像すると味わいについての記憶も鮮明になり、より印象的になります。
バルサミコ酢を初めて舐めた時、
「酢にフルーツのようなやわらかい甘味を加えて酸味を飛ばすか和らげた物かな」
と感じ、甜麺醤を舐めた時は、
「赤味噌に味醂か氷砂糖を溶かした物と黒ゴマが練りこまれてるのかな」
などと瞑想と想像を巡らせ味わっておりました。
味覚から、
「原材料は何か またその味付けに他の調味料がプラスされるとどんな味わいになるのか」
などを想像する時間が楽しみだったりします。←料理を作るのは好きじゃないのですが(´・ω・`;A)

また砂糖、醤油、みりん、だしの素、塩、胡椒、ハーブソルトやコンソメ、白ゴマ、にんにく(チューブタイプ)は消費が激しいので詰め替え用または予備の蓄え必須だったりします。
うっかり調味料が切れていると夕食時に慌てて買い足しに奔らないといけない場合もありますので、
「多少の買い置きは必要かな(〃´・ω・`)ゞ」
ということで。

こうしてみますと、
「食材と調味料の配分さえ間違えなければ 自分の料理の腕前が怪しくても ほとんど美味しい食べ物が作れちゃうのでは(○´゚ω゚`)!?」
と思ったり・・・
最近はダイエットも兼ねてお腹が鳴るくらいまで調理に取り掛からないので、出来上がった物はどんなものでも美味しく感じます+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
まさに、
「空腹は最高の調味料!」
なのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

簡単お料理一品|ω・)b

(○´ω`○)ちゃお♪
とうとう桜の季節がやってまいりました+.(ノ。・ω・)ノ*.
寒い時はあまり好まれなかったサラダや酢の物、湯豆腐ではなく冷奴風味でそれなりに冷たい物も食卓に並べられるのがうれしいというわけで。

今日は、
「もう1品欲しい」
「つまみが足りないなぁ」
という場合のレシピを紹介させていただきます。

☆キュウリとワカメの白ゴマ和え☆
まず比較的付け合わせにし易いキュウリとワカメと白ゴマのゆずポン酢和え。
こちらはキュウリを輪切りにし乾燥ワカメを水でもどした物を水切りして和え、白ゴマを振りゆずポン酢で混ぜ合わせるだけ。
和洋問わず付け合わせることができ、かつ冷蔵庫で冬なら1週間くらいはもちますので、多目に作りタッパなどで保存して利用されてはいかがでしょうか(〃▽〃)b

☆湯豆腐&冷奴のお供☆
次にこちらは以前イスさんに教えていただいたお豆腐の薬味アレンジです。
ニンニクを薄切りスライスし、青じそも細切りしておきます。
これらをタッパに入れポン酢とラー油を混ぜ合わせて完成。
恐らく数時間もすればニンニクの味が染みて青じそ風味もいい具合に混ざり合うかと思われますが、小桜は冬なら1日~数日置いて使ったりしています。
作り置き可能で冷奴にも湯豆腐にもとてもよく合いますので、
「もう1品和風料理に合わせたい」
「ちょっとまだ食べ足りない」
というような時にいかがでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

☆即席ドレッシングのサラダ☆
ボウルにオリーブオイル2:酢1それに塩&胡椒少々を加えます。
塩はクレージーソルトやハーブソルトにすると風味が増して良いかもしれません。
その中にトマトを乱切りにして混ぜて置きます。
他のお料理の下ごしらえなどが終わったら一口大に切ったレタスやキュウリ、パプリカやオニオン、茹でたポテトなどに添えたりかけて出来上がり。
市販のドレッシングよりマイルドで酸味もそれほどきつくなく食べやすいかと思われますので是非お試しくださいませ。

☆即席ピザトースト☆
ケチャップ大さじ1に市販されているチューブのニンニクおろしを小指の先程度、塩&胡椒少々を混ぜて食パンにぬりぬりします。
パンに薄く載せるくらいでOKです。
あまり付け過ぎるとくどくなってしまいますのでご注意を。
サラミまたはベーコン、ピーマンにパプリカ、スライスオニオンにキノコ類などお好みだったり余っていたりする具材をのせ、最後にピザ用チーズをパラパラします。
レンジのオーブン機能でトーストと同じ要領で焼けば出来上がり。
小さく切ってもよし、そのまま齧りついてもよしです(〃▽〃)♪

☆アボガドとパプリカの炒め物☆
パプリカを細切りしてベーコンやハムなどと共にオリーブオイルで炒めます。
最後にアボガドを一口大にして入れ、クレージーソルトやハーブソルトを少々振って完成。
ベーコンやハムの塩分がほどよくマッチして余計な味付けがほとんど要らないのに見栄えはしちゃうという優れもの。
ワインなどのお酒の肴としての一品にもどうぞ。

ソースやお醤油なしでも結構和風や洋風の味付けでおいしく召し上がれますので、お試しあれ。

お掃除、洗濯、お料理などの家事の中で小桜はお料理が一番嫌いです(´・ω・`;A)
メニュー考えるのが大変。
作りながら洗い物もしなければならないので面倒。
せっかくお掃除した場所に水や油が飛んでどんどん汚れる。
一度に何品も同時進行なので焦げたりしないか気を遣って疲れる。
せっかく出来上がってもすぐなくなるので哀しい。
他の作業は考え事しながらでもできちゃうけどお料理は他ごと考えているととんでもない味付けになったり、焦げ付いたり、調味料一式入れ忘れたりと失敗したときのダメージが大きい。
食べる前に口に味が残るのが苦手なのと出来上がりの味を想像しながら作る方が楽しい為、お料理の途中で味見するのが個人的には好きでない。
などなど他の家事に比べて出来上がりが目で見ただけでは判断できない上、効果(゚ー゚*?)が長続きしないという点が最大のネックです。
幸いなことに身内からもお友達からもおいしいと言っていただけ、味付け失敗時はちゃんと自分自身把握し次からは改善しているはずですので、マズ飯の称号はいただいておりませんが、
「お料理は面倒だし時間もかかるし周囲が汚れるし嫌いだなぁ(´・ω・`)ショボ~ン」
という気持ちは恐らく永久に消えないでしょう。
だからというわけではないのですが、
「できるだけ手抜きがしたいのです(`・ω・´;)」←迫真!
「手は抜いてるけど見た目それなりに凝ってるように見えるようにしたい(`・ω・´;)」
「簡単なのに彩りよくてそれなりにおいしくは作りたい(`・ω・´;)」
「脳味噌米粒大なので味付けがシンプルでリピートし易いお料理でないと記憶できない(`・ω・´;)←切実!」
ということを考えて日々編み出される手抜き・・・もとい簡単お料理の数々。
最近はクックパッド(敬称略)を参考にアレンジさせていただいたりしております。
本当にクックパッド様々です。
そしてクックパッドにお料理のレシピをアップしてくださる皆様に感謝感謝なのであります。

「キッチンは戦場だ(`・ω・´)!」
「エプロンは戦闘服だ(`・ω・´)!」
とりあえずお掃除やお洗濯はしますから据え膳が食べたい小桜なのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

たかがシフォンケーキされどシフォンケーキ(`・ω・´)☆

今まで温める機能だけだった電子レンジにオーブンなど様々な機能がついたということで。
早速シフォンケーキを作ってみることにしました(〃▽〃)♪

最初は、
「生クリームとか飾りつけとかしなくていいし きっとケーキ初心者向けよね(〃▽〃)b」
などと思っていたのですが、後々この考えがとんでもないとわかりました。

シフォンケーキ第一弾、紅茶風味でいこうということでクックパッドのシフォンケーキレシピを参考に作ってみました。
ところが計量はほぼ間違いないはずなのになぜか膨らまないどころか表面がビスケットのように固くなってしまいましたヾ(・ω・`;)ノ ヒャー!
この失敗の原因は、
①メレンゲの泡立てを手作業で行っていたのですが手が攣るのではないかというくらいかき混ぜても圧倒的に足りない(´;ω;`)ブワッ
②レンジレシピと異なるクックパッドレシピの分量でレンジレシピに表記されていた時間焼いてしまった(レンジは20cm直系で150℃で50分とされていたのですが、クックパッドレシピでは17~18cm直系で170~180℃で35分となっておりました)というものではないかと推測(`・ω・´)シャキーン ←推測だけはした!?

シフォンケーキ第二弾、前回同様紅茶風味再びということでレシピも材料も同じものを用い、急遽差し入れされたハンドミキサー・・・「もう作るのヤダー 手痛いし(´;ω;`)イヤイヤ」とだだこねしていたら数日後、卵とハンドミキサーが小人さんから差し入れされていた(○´゚ω゚`) マタ ヤレッテカ???・・・を使用し再びチャレンジ!
今回は前回に比べるとメレンゲがかなりクリーミーになって泡々していたので、
「これはいける(`・ω・´)!?」
と思っていたのですが、またしても膨らまず失敗(´・ω・`)ショボ~ン
焼き加減はまぁまぁだったので表面ビスケットにはならずに済んだのですが、あきらかにこれはシフォンケーキじゃないという見た目に(´;ω;`)グスッ モッチリケーキダト オモエバ タベラレナイコトモナイ
今回の失敗の原因は、
①メレンゲのかき混ぜがまだ足りない←3分くらいかき混ぜたけれど、もう2~3倍の時間かき混ぜるべきだったかも(-ω-;)
②レシピ通り作っていたけれど、どうも黄身側のボール内の水気が足りないような気がする(他のレシピとアップされていたSSを見てみたのですが、黄身がもう少しぽたぽたしたたり落ちるような写真だったので)
というわけでとりあえず膨らまない点の改善に集中する必要があることだけは確認しました(`・ω・´)シャキーン←確認はした!?

シフォンケーキ第三弾、リベンジはまたしても紅茶風味で。
今回はちょっとだけレシピを変えてみました。
他の紅茶シフォンケーキのレシピに濃い目に出した紅茶となっていたのと卵3個ではなく4個使用していた点などを考慮して、黄身側の水分を増やしてみることにしました。
平行してメレンゲを前回&前々回の数倍の時間を使いとにかくしつこく泡々させることにしました。
結果、初めてシフォンケーキ型の半分以上あたりまで膨らんでくれました+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆←イヤ マダ カンゼンニ フクランデハイナイカラ(○´゚ω゚`)
今後の改善点は、
①メレンゲをもう少しかき混ぜかつ黄身側の合わせを素早くする(メレンゲは冷たい内に時間をできる限り置かず焼くところまで持っていかないと膨らみにくくなってしまうそうです)
②紅茶を煮出した水分がやや多めだったのでもう少し少なくする(水分が多過ぎると膨らまないようです)
③メレンゲ側と黄身側を合わせる時、1/4~1/3先にメレンゲと黄身をなじませるのですが、なじませた後の合わせ作業でハンドミキサーは使用せずヘラなどでサックリ手早くメレンゲを壊さないように混ぜる必要がある(どちらもハンドミキサーでぐるぐるかきまぜてしまったためメレンゲが壊れてしまった可能性大です)
もうこの辺りでいいかな(´;ω;`)???←原因がわかってきたので離脱する気マンマン!?

というたかがシフォンケーキされどシフォンケーキ紛争(゚ー゚*?)でした。

味付けに関しては味見してもらったところ第一弾~第三弾までどれも食べられるほどのお味だったようなのですが、とにかく、
「これはシフォンケーキではないな(`・ω・´;)」
というものが再三に渡り出来上がってしまい、
「もうシフォンケーキとは違うケーキでいいんじゃないかな(〃▽〃;)アハハ」
作った小桜は後片付けなどの手間も大変だったので作るの面倒だし億劫だし・・・という感想に(´・ω・`;A)

暖かくなる前にもう1~2回はトライしようかどうしようか思案中です。
「今度はココアパウダーでココア味にしようかな|ω・)b」
とは考えているのですが、予定は未定ということで。
ハンドミキサーはブリトーなど作るときにでもまた使用させていただきまふ(〃▽〃)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

味付けアレンジ(゚ー゚*?)?

(○´ω`○)ちゃお♪
とうとう冬到来というところでしょうか。
寒くて冬眠したい小桜です((((;´・ω・`)))
晩御飯の後などは睡眠がそれなりにとれているにもかかわらず猛烈に眠くなってしまい、PC前でうつらうつらと舟漕ぎ状態だったりしますZzzz(-ω- )

さて実は小桜はお料理あまり好きではありません。
SkyrimでプレイしているキャラのRioほど毒飯作りに長けているわけではないと思いますが(〃´・ω・`)ゞ←ホントカナ???
お洗濯とかお掃除に比べてお料理はあまり好きではないジャンル(゚ー゚*?)ジャンルナノカ!?・・・になります。
とはいえ人間だけではなく動物は食べないと生きてはいけません(`・ω・´)
せっかく作って食べるならできるだけおいしいものにしたいという気持ちだけはあります。
そこで編み出した戦法←センポウ ナノカΣ(・ω・´;)!?が、
「調味料合わせ技で同じ茹でたものや炒めたものでも違った味にしちゃおう(〃▽〃)♪」
ということでした。

たとえばレタスであれワカメであれホウレンソウであれ付け合せに茹でたササミがある場合、ポン酢や酢醤油もいいのですがマヨネーズにマスタードも結構おいしかったです。
マヨネーズ+お醤油はキュウリにワカメなどでよく試しているのですが、マヨネーズ+マスタード混ぜ混ぜもGoodでした。
ご飯にメインのおかずにお味噌汁にあともう一品という場合にいかがでしょうか|ω・)?
また、先日クックパッドでかぼちゃ料理を見ていて気づいたのですが、ケチャップに白味噌にコンソメというのもかなりおいしかったです(〃▽〃)
白味噌が苦手な場合は抜いてしまってケチャップにコンソメでもいいのではないかと思います。
最近の手抜きもう一品で気に入っているのはトマトにスライスタイプのモッツァレラチーズに胡椒をかけてレンジで30~40秒チンです(*・ω・)つ∪~
トマトを切るだけで簡単楽々です。

とにかく手間隙かけない手抜きにかけてだけは自信があります(`・ω・´)←イバッテドースル!?
インスタント物などで付属で付いて来る香味など使わなかった物も一味・七味唐辛子の代わりに一夜漬けに昆布千切りと入れてみたりなどもいいかもしれません。
うっかりまずいものを作ってしまったらそっ閉じということで|ω・)つ○←フウインノジュモン
調味料のチョイスミスよりも分量入れすぎで辛くなったという失敗などが時々あります(´・ω・`)ショボ~ン
調味料は別に混ぜ合わせてちょい足し気味で味見する方がいいかもしれませんね(〃´・ω・`)ゞ
ダイナミック目分量投入がほとんどなので↑のような失敗がたまに起こります・゚・(ノД`;)・゚・

この調味料とあの調味料の組み合わせがよかったなどなどありましたら、ぜひ教えてくださいませ(〃▽〃)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

調味料やスパイスの加減(*・ω・)つ

(○´ω`○)ちゃお♪
お料理は苦手で不得意なジャンルに入ってしまう小桜なのですが、それでもなんとか作ってみたりしてはおります(*・ω・)つマゼマゼ
どこかのスカイリムキャラのRion○idの料理の腕に通じるところがありそ~です(`・ω・´)←イバッテドウスル!?

さてそんな料理はへたっぴな小桜なのですが、食べる方は好きだったりします(〃▽〃)♪←イヤ ツクレヨッテ イワレソー|ω・))))
調味料などの加減で最近思うのは、いくらおいしい風味のものでも、
「過ぎたるは及ばざるがごとしかな~(-ω-;)」
というものでした。
たとえばバジルなどは風味も味も大好きなのですが、こちら入れすぎるととにかく臭くてくどい気がします(´・ω・`;A)
いくら好みの食材でも加減を誤ると好きが嫌いに大化けという状態に。
同様にソバ汁もソバ粉の風味が残ってる程度に汁がついている感じが好みだったりします。
タイ料理やインド料理が苦手なのは辛過ぎて素材のお味がわかりにくい・・・という感じのものばかりを食べてきたからかもしれません(´・ω・`;A)
子供の頃にきな粉を食べ過ぎたらしくほんのりきな粉風味は好きなのですが、きな粉たっぷりは苦手だったりします。

そう考えるといくら好きだからといってたくさん与えられるのも与えるのも考え物ですよね|ω・)ドキドキ
調味料やスパイスは特にさじ加減が大切な気がします。
せっかくのお料理を引き立てる脇役があまりにも出張ってしまって主役がボロボロというのも悲しいもので。
調味料やスパイスは最初は少なめに、味見後に足りないようなら加えるよう心がけております。
「だからオチはなんなんだ!?」
とつっこまれそうですが、お料理の味付けもお友達との関係も恋人との関係も加減が大切かな~ということで(〃▽〃)b オチニナッテナイデスヨネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)