C9

C9でリーパーをLv50にしてみました(〃´・ω・`)ゞ

お友達のバーサーカーさんといっしょに始めて、途中エレメンタリスト・○紅とバーサーカーさんとのペアコンビを交代してからは第二大陸中盤から第三大陸終盤までソロで狩りをし続けてきたリーパー・サリンジェ○もとうとうLv50になりまちたワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ

というわけで本日もC9=Continent of the Ninthをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ
「興味ないも(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いいたしまひ(〃´・ω・`)ゞ

リーパーをプレイしてきての感想は、
「狩りがし易く爽快(`・ω・´)シャキーン!」

という感じでした(〃´・ω・`)ゞ

とにかくソロ狩りがスムーズで楽で、Lv27+9の緑鎌のままLv50までピコクエストを含めてソロでオールクリアできちゃうというお気軽お手軽さ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

溶けた氷の島辺りがやや死亡率が上がる程度で、心配していたエルクィネスの憩いの場ダンジョンはむしろ今までのどのクラスよりもクリアが楽勝というびっくりした結果がワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク(エルクイネスの憩いの場は特に今までは近接系クラスにとっては死亡率が格段に上がり難易度MAXのダンジョンだったのですが(´・ω・`;A) アセアセ)

逆に思いのほか苦手だったのが氷の渓谷のゴーレムでしたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
逃げ回りすぎてしかもぺちゃんこになってる間はダメージ入らないという面倒さでなかなか連続攻撃が入らず命の危険はないのですが狩りにスピーディさがなくつらいという状態に(´・ω・`;A) アセアセ

すでにLv56ダンジョンのところどころでHPが半分以下になるという状態も出て参りましたので、第4大陸でフライヤー装備だけで大丈夫なのかが心配なところでふ(´・ω・`;A) アセアセ

なんとかイリュージョニストの神ヘル装備がそろったら、今度はリーパーの装備のためにがんがりたいところではあるのですが、なかなか神ヘル三昧もラグやバグがひどくままならないという現状でありまふ(´・ω・`;A) アセアセ(Mobが高速移動し始めたり消えたり、自分自身が吹き飛ばされて壁をなぜか通り抜けて場外からダンジョン開始地点に戻されてそのまま見えない壁でワープ地点に戻れないなどなど(´;ω;`)ウッ)

ラグとバグのひどさが圧倒的に目立つ第4大陸はかなりストレスがあり、今後これらのラグ&バグが改善されないとどこか他のゲームにまたまた浮気などなど(*・ω・)つ・・・という状態になってしまうかもでふ(´・ω・`;A) アセアセ

第4大陸で目立つバグは、①Mob(特にキーMobだと悲惨に(´;ω;`)ウッ)が見えなくなる、②Mobが動かなりダメージが入らなくなる、③Mobがいきなり高速で動き出し焦点を合わせづらくなる、④吹き飛ばされてゲームが継続できない場所からのスタートになる、⑤キャラクターがアップ状態から切り替えが不可能となりプレイがとてもしづらくなる・・・などなどでふ(´・ω・`)ショボ~ン

第3大陸までに上記のような状態になったことがないという経験から、どうも、
「第4大陸マップに不具合やバグが大量にあるままでアップデートで導入したΣ(・ω・´)!?」
という予想が(-ω-;)ウーン

不具合が生じた日時と場所の詳細とどのようなバグ&ラグなのかを連絡帳で報告はしているのですが、未だ一向に直る兆しがないのが残念です(´・ω・`)ショボ~ン

とりあえずは第3大陸で快適にレベリングをこなしているリーパーのプレイ時にはストレスはほとんどまったくなく、
「このままプレイングでストレスなしの第3大陸でカンストまで行きたい気も(*・ω・)つ」
という気分に( ●≧艸≦)(寒いのが苦手なので極寒風味の街やダンジョンは見た目的には苦手なのですが(〃´・ω・`)ゞ)

残念ながらLv50に到達し、すでに心臓クエスト以外のクエストを終えてしまったため、心臓クエストが終了し次第、ビンペリーに移動になりそ~でふo((*・ω・*))oどきどき・・・

「バグ&ラグが早く直ってくれるといいのですが(´・ω・`;A) アセアセ」
と祈りつついよいよ週末は第4大陸に挑戦となりそ~でふ(〃´・ω・`)ゞ

防具に一抹の不安があるのですが、Lv51+9武器と拾い物やお下がりで保管してあったアクセサリィを3点ほど追加して挑む第4大陸をどこまでソロで攻略できるのか楽しみでもあり不安でもありまふ(〃´・ω・`)ゞ

ウォーデンは苦手な3つのダンジョンのMモードを除いてソロでLv57まで行けたのですが、リーパーは果たしてどうなるのでしょうかo((*・ω・*))oどきどき・・・
比較的大技のヘルブリンガーがダイソン付8連発で高火力ということでこちらを上手く使いつつ、ウィングで距離を取り直しつつ、スピスマで一掃という戦いになりそ~でふ(〃´・ω・`)ゞ

ピコクエストの初のソロクリアもできてやや自信をもって第4大陸に乗り込めそうでふ(`・ω・´)シャキーン!(極寒の高原で一度ピコちゃんを死なせてしまったのはひみちゅo((*・ω・*))oどきどき・・・)

リーパー・サリンジェ○とエレメンタリスト・○紅の装備やアクセやソウルなどなどで大散財の後ということもありまして(´・ω・`;A) アセアセ、資金稼ぎも大切な課題に(`・ω・´)シャキーン!

なんとかクリスマスイベントの間にがんがって雪の結晶を集めて、防具&武器&アクセサリー強化アイテムは溜め込んでおきたいところでありまふ(〃▽〃)♪

という近況でした(〃´・ω・`)ゞ

次回以降、第4大陸で四苦八苦するリーパー・サリンジェ○の冒険に乞う!ご期待なのでありまふ(`・ω・´)シャキーン!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

C9でリーパーでPvPしてみました(`・ω・´)

(○´ω`○)ちゃお♪

毎日寒い日が続いて冬眠寸前の小桜ですヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

さて最初に私信なのですが、
「腹筋ちゃん、一週間ほどログインなさってないようですがリアルお忙しいのかな|ω・)ジィ・・・・?病気や怪我などでログインできない状態とかでないといいのですが(´・ω・`;A) アセアセ」
と、私信でした|ω・))))

現在、ウォーデンとイリュージョニストはかなり大きなギルドさんにお世話になっているのですが(〃´・ω・`)ゞ、倉庫キャラ用にと数人のお友達と創ってあったギルドの方にも多数のほかのキャラが在籍(*^・^)☆チュで、ゆっくりながらギルドポイントが少しずつ貯まり、ようやくギルドランク3のギルドバフがLv1~2とそろってきている途中という状態でありまふワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

大規模なPvPやギルド戦は無理かもしれませんが、サバイバルやヘルなどのPTが必須気味のPT募集やPvPの練習やNewクラスが導入されたときなどは、
「ちょっとお互いサポートキャラ交互に出し合ってヘル攻略してみりゅ|ω・)ジィ・・・・?」
「あ!○○さんログインしてたんだ(〃´・ω・`)ゞ家具新しいの入れたよ~♪」
「次のギルドバフ何がいい|ω・)ジィ・・・・?」
「Newキャラいるんだけどリレマお試しでやってみりゅ|ω・)ジィ・・・・?」
などなどお気軽に声をかけあえたり、ごあいさつなどがなくても思い出したように会話ができちゃったりとアバウトなところがお気に入りかもかも( ●≧艸≦)

家具の方もロココ他物理攻撃&魔法攻撃アップや知恵&力アップ、詠唱アップや集中アップや体力アップなどなど、気づいたり置きたいと思った方がぽつりぽつりと提供してくださるというのんび~り具合でありまふ(〃▽〃)ポッ

そしてこちらの倉庫用に創ったギルドでただいまご隠居(*^・^)☆チュの物理タオ・リオネイ○&魔タオ・○猫を追いかけるように温存されていた(←放置されていたともいふ(`・ω・´)シャキーン!)エレメンタリスト・○紅とNewキャラのリーパー・サリンジェ○が発動でありまふ(`・ω・´)シャキーン!

PvPなど対人戦は苦手な小桜なのですが(´・ω・`;A) アセアセ、
「とりあえず狩りと対人戦では使い勝手のよいスキルは違ってきたりすりゅ(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」
という過去の体験やデータもあるので、ここはLv40にちょうどなった記念にお試しPvPなどしてみたいということになりまして、
「ちょっと似たレベル帯でリレマでもしてみよかワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク?」
ということになったのでした+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

最近はエレメンタリスト・○紅と同時進行気味でリーパー・サリンジェ○も育て(*^・^)☆チュということもありまして(〃´・ω・`)ゞ、いっしょにペアで狩りをしているバーサーカーのお友達と同じくよくヘルやデイリーPTなどでお世話になるメインがスレイヤーで2NDキャラのバーサーカーさんを育て(*^・^)☆チュのお友達の3人で『Newキャラでリレマ(`・ω・´)シャキーン!』ということになったのでした(〃´・ω・`)ゞ

第一回戦はLv40バーサーカーvsLv40リーパーの今回導入された大型パッチ第5弾Newクラス対戦となりまちたo((*・ω・*))oどきどき・・・

中盤まではなんとかHPをリードして戦っていたのですが、吹き飛ばされて落下死という悲しい結末に(´;ω;`)ウッ

続くLv48バーサーカーさんにはLv40'sなバーサーカー&リーパーは共に瞬殺に近い状態で撃沈(´;ω;`)ウッ

さすがにキャラのレベル差やら武器のレベル差やらいろいろ違いがあるということで、Lv48バーサーカーさんはLv42物理タオイストさんにチェンジしていただいて再びリレマ開始となりまちた(〃´・ω・`)ゞ

すると今度は瞬殺という状態はさすがに少なく好勝負となってまいりまちたo((*・ω・*))oどきどき・・・

小桜のプレイするキャラには珍しくなんとニタテという勝利を2度ほど味わい+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
「リーパーつええΣ(・ω・´)!?」
というめったにいただけないお言葉をいただきましたワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
※リーパーが強いということで小桜のPSが上手いというわけではなさそ~でふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

いつも転がされてやられ役専門なのに今日はちょぴっと勝たせていただいてのお開きということで(* _ω_)フフ、使ってみたスキルで、
「PvPで使えるかもo((*・ω・*))oどきどき・・・?」
と思ったスキルを体感ですがφ(・ω・ )かきかきメモメモしてみますね(〃´・ω・`)ゞ
※いつものようにあくまでも個人的な使用感ということで参考程度に流し読みしてやってくらさいませ(´・ω・`;A) アセアセ

まずやはりCTがPvPでも18秒という「くるくるくる(〃▽〃)♪」でおなじみデスウィング(`・ω・´)シャキーン!
こちらは最初のクルッがPvPでもSSA=セミスーパーアーマーということで初弾を上手くぶつけるとなかなかの展開に( ●≧艸≦)

もはや主砲といっても過言ではないすばらし~スキルでもちろんPvEでもPvPでも堂々の使えるスキルNo1でした(〃▽〃)ポッ

そして「タオスティンガー!」にかぶせて使えたのがヘルブリンガーでした(〃´・ω・`)ゞ
ところがこちらはスティンガーにかぶせることはできたのですが、2打目以降をガードでかわされるという弱点もヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
とりあえず「スティンガー返し(`・ω・´)シャキーン!」という使い方はできました(〃´・ω・`)ゞ

さらに表記にはないのですがデスレースも何やらSAかSSAがついていそうな感じのダメージがきれいに決まっていたように感じました(〃´・ω・`)ゞ(お相手してくださった物理タオさんが300ポイントもスキルポイントを温存のまま未だ振っていないという「ほとんどスキルないじゃん(´・ω・`)ショボ~ン」状態だったので(´・ω・`;A) アセアセ、ほんと~にSAがついているのかなどが反撃されなくてわからなすという状況でもありましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ。「エッΣ(・ω・´)?小桜相手なら300ポイントスキル温存で十分だΣ(・ω・´)?」とか・・・そういうわけではないですよね(´;ω;`)ウッ?)
バーサーカーさんにはほぼ止められることなく攻撃が決まっていたのでおそらくSSAかSA付いていそうな感じがしました(-ω-;)ウーン?

SAなどはないのですが決まるとノックバックで動けなくなるベノムストライクやダークネスタッチからの上位スキルのダークネスコンビネーションの2種はMAXにしておきたいほどの優れものでしたワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク(ベノムはダメージの上がり幅が小さいのでMAX振るのをちょっと躊躇しちゃうのですが(-ω-;)ウーン)
ベノムの方はDotでダメージがドカドカ入っている間、対戦相手が動けないことをいいことに横に移動して攻撃準備したり背後に回ったりなどなど、下準備ができる時間がありまふ( ●≧艸≦)
また、ベノムは短時間ではあるのですが設置型のDot装置のようなもので、この温泉のような湯気が出ている箇所にうっかり飛び込むとDotダメージを食らいつつのけぞるという凶悪さでした((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル
ダークネスコンビネーションは発動してしまうと対戦相手さんが宙に浮かび空中コンボのようにダメージをドカドカ入れられるという、こちらも、
「華麗にキック・・・ではなくて華麗にぶっぱ~(`・ω・´)シャキーン!」
を的確に入れられれば恐ろしいコンボ技に((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

ソウルペアリングは恐らく今回のNewクラスで初のカウンターという技なのですが、前方のみ可能なカウンター技でちゃんと正面から飛び込んできてくださると、
「わっほ~い(〃▽〃)キャッキャ♪」
なのですが、側面や飛び込まずに距離をとられると、
「(´・ω・`)ショボ~ン」
という状態に(´・ω・`;A) アセアセ
「攻撃されたその瞬間にソウルペアリング(`・ω・´)シャキーン!」
ではほぼ間に合わないので、対戦相手が飛び込んでくるに違いないというタイミングを先読みして発動しなければならないという今後、タイミングを合わせられると死にスキルになりそ~で微妙なところでした(´・ω・`;A) アセアセ
スティンガーやベラステップに合わせて発動できるのかは試していないので不明でふ(´・ω・`;A) アセアセ
何度か正面からでもカウンターを妨害された感じがしたので、もしかするとバグなのか仕様なのか問題ありかもかもヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

デスウェイブとデーモニッククラッシュはどちらも使い勝手も火力も微妙で「(-ω-;)ウーン・・・」という感じでした(〃´・ω・`)ゞ
デーモニックはブラッディダストのためにとってみたものを、
「PvPだとどうなのかにゃo((*・ω・*))oどきどき・・・?」
と使ってみたのですが、
「3回ホリホリ(*・ω・)つする時間を考えるとダウンも拾えて1撃が大きく素早いベルベットクラッシャーでいいじゃん(゚ー゚*?)ん?」
となりそ~なかなし~状態でした(´・ω・`;A) アセアセ

デスステップ&ステップブリッジは霍乱にすばらし~感じでこちらは両方とも、
「(`・ω・´)bグッ♪」
という感想でした(〃´・ω・`)ゞ

デスステップからのデスウィングまたはステップブリッジで地味にダメージを稼ぎかつ対戦相手をじらすという、
「捕まえてごらんなさい(〃▽〃)ホホホ♪」
戦法ができました( ●≧艸≦)

とにかく、
「動き回りつついい位置やタイミングを見つけたら攻撃(`・ω・´)シャキーン!」
という戦い方はできるのですが、逆に一旦捕まえられたりダウンさせられるとなぜか起き上がりから逃げるということがむずかしく(´・ω・`;A) アセアセ、テクニカルダウンアクションやイベイドダッシュが使えているのかわかりづらい感じもしました(´・ω・`;A) アセアセ

ガードがなくせっかく持っているQキーでのデスフェアリーも落下しやすいマップでは死にスキルになってしまうのがつらいところでしょうか(´・ω・`;A) アセアセ

バーサーカーさんのように捕まってしまうと場外に放りだされる確率が高いお相手の場合、後ろにしか逃げられない・・・後ろに動くことで回避するというデスフェアリーは個人的感想では「(-ω-;)ウーン使いにくいな~」という感じでありました(´・ω・`;A) アセアセ

ガードがなくこのデスフェアリーのみの回避技ということもあって、
「移動と攻撃は最大の防御(`・ω・´)シャキーン!」
というのがリーパーのPvPかもo((*・ω・*))oどきどき・・・?
という感想でふ(〃´・ω・`)ゞ
待ちの戦いが苦手なクラスではないでしょうか|ω・)ジィ・・・・?

「リーパーは動いてないと死んでしまうの(*・ω・)b」
が、今日のPvPでの格言でした(*・ω・)












| | コメント (0) | トラックバック (0)

C9でリーパーとエレメンタリストを育て(*^・^)☆チュ

(○´ω`○)ちゃお♪

「そろそろ装備も整ってひと段落ついてきたので、並行して何かおもしろそ~なゲームに浮気など(*・ω・)キョロキョロ・・・」
と思っていた矢先のこのタイミングでの新職バーサーカーとリーパーを導入してくるC9=Continent of the Ninth(○´゚ω゚`):;*.':;ブッ!
「やるな・・・(´;ω;`)チクショーやめられないじゃないですか!」
といううれしい悲鳴で幕を開けた12月なのでありました(〃´・ω・`)ゞ

本日もC9=Continent of the Ninthをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ
「ふ~んアクションか~苦手かも(´・ω・`;A) アセアセ」とおっしゃる方も、ほんと~に謙遜抜きでへっぽこな小桜でもなんとかプレイできておりますのでo((*・ω・*))oどきどき・・・ぜひ一度、気になられた方はお試しプレイなさってみてくらさいませませ(〃´・ω・`)ゞ

さて、最近はすっかり隠居生活気味の物理タオイストなエストラー○と魔法タオイストな○猫は1日1回ウィークデイボーナスを確かめて早々に退散な状態でふ(´・ω・`;A) アセアセ
代わって台頭して参りましたのはシャーマンクラス最後の2職(内リーパーは新職なのですが(〃´・ω・`)ゞ)エレメンタリストにリーパーなのでした(`・ω・´)シャキーン!

アクションゲームは大の苦手な小桜なのですが、新しいクラスややったことのないクラスはついついプレイしてみたくなるというのがこのC9のすばらしすぎる特徴で(´・ω・`;A) アセアセ・・・とにかくどのクラスも多彩で単体であってもコンボであってもスキルが楽しみで、おのおののスキルのレベルを上げることによって範囲やCTや火力やさまざまな点が使いやすくなっていくなどの心遣いは他のゲームではなかなかないとても考えられたゲームなのれす(`・ω・´)シャキーン!

さらにちゃんと装備を整えれば狩りはだんだん楽になっていくため、装備集めや強化などもコツコツやっておきたくなるというのも魅力でしょうか(〃´・ω・`)ゞ

装備集めや強化で同じダンジョンを巡るのは作業感があってつまらないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この点はむしろ才能豊かなPvPでも強くなんでも瞬時に対応できてしまう方よりも小桜のようになかなかイメージ通りに流れるようなコンボさばきや的確なスキルを的確なときに的確な位置に反射的に選択して放つことがなかなかできないで苦労したり悩んだりして試行錯誤してしまう方ほど長く同じダンジョンの工程を、
「どうしたらもっと上手くもっと効率的にもっと美しい流れでこなすことができるかな~(-ω-;)ウーン?」
と、どうしたらより的確に流れるように無駄のない美しい攻めができるのかとつまづき困り悩むという作業感のない状態で楽しめるのではないでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

と、恒例の脱線からタイトルの『リーパーとエレメンタリスト育て(*^・^)☆チュ』に戻りまして(〃´・ω・`)ゞ

まずリーパーなのですが、こちらは前回もちらりとカキコしたのですが、今までさまざまなクラスでいっしょにレベリングしてきたお友達とのんび~り上げて行こうということになっておりまふので、20代のレベルとはいえスタミナを半分程度使い終われば上出来という状態で楽しんでおりまふワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

本日やっとLv25を達成したリーパー・サリンジェ○なのですが、デスウィングという360度自分自身が竜巻のようにクルクル3回って敵をなぎ倒す系スキルを憶えたのでした(`・ω・´)シャキーン!
これがまた目新しい上に使い勝手が良く、
「(* _ω_)フフ・・・くるくる~♪くるくる~♪」
とくるくる回って敵をなぎ倒して行く爽快感がありまふ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

今後入ってくるNewスキルにワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクしつつ、また~り狩りを楽しんでおりまふ(〃´・ω・`)ゞ

そしてLv31でず~っと長い間放置だったエレメンタリストがいよいよ火を吹くときが(`・ω・´)シャキーン!

ちょうど他のお友達でやはりバーサーカーを育てている方と同じレベル帯だったので、
「いっしょにレベリングしませんか|ω・)ジィ・・・・?」
と拉致(゚ー゚*?)ん?して同行させていただいておりまふワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ

すでにLv55になってしまった別のお友達のウォーデンさんとも一時期いっしょにレベリングしてみたりなどなど、
似たレベル帯でお時間が合えば・・・とたま~に選んでは思い出したかのようにプレイしていたのですが、さまざまなクラスをプレイしてみてからあらためてエレメンタリストをプレイしてみますと、その詠唱の多さを補って余りあるダイレクトで大掛かりな魔法の多さにやはり感動します(〃´・ω・`)ゞ(MPの減りのすさまじさにも驚きますがヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ)

テンポの良い押しのつおい魔タオ、トリッキーでクセがあるけどやめられないイリュージョニスト、直球大魔法の多彩さがたのし~エレメンタリスト、まとめ狩りが安全で安定感No1のウォーデンというのがプレイしてみた魔法職のおおまかな感想でしょうか(〃´・ω・`)ゞ

まだすべてをカンストレベル付近までプレイし尽くしてみたわけではないので断言はできにくいのですが、コマンド入力のしやすさやさまざまな魔法スキルの組み合わせによるおもしろさや逆に難しさも踏まえて小桜は現行やっぱりイリュージョニストが一番プレイしていて合っているかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

ウォーデンの狩り効率と安定感はもはや他のクラスの追随を許さないというような王者の感もあるのですが、再三φ(・ω・ )かきかきして参りましたダガーの使用感がとても使いづらく(´・ω・`;A) アセアセ、ダガーを使用しない場合の狩りの単調さがややプレイングを味気なくしている感じになってしまうのが残念かもかもでふ|ω・)ドキドキ

エレメンタリストはまだ30代ということもあって本格的に開花すると思われますLv45~50になっていないため使用感の良さがまだつかみかねている感もありますが、散らかしまくってご迷惑をかけてしまいそうなバーサーカーやリーパーやウォーデンと組んだ場合でも同様に大魔法のエフェクトや召還などで散らかしてしまうエレメンタリスト・○紅にとっては同じナカ━━(´・ω・`) 人(´・ω・`)━━マ!!という気持ちが高く、ごいっしょしてもお互いに気を遣わずのびのびとプレイできるため、むしろPTをごいっしょしやすいという気がします(〃´・ω・`)ゞ

そういえば、今までいっしょにペアやトリオやフルPTなどでごいっしょしてくださったお友達のみなさまは、みなさんとても寛容でやさしかったのか、ウォーデンでテンペストを多用して散らかしても、魔タオでエネルギーストームを多用してダウンさせまくっても、リーパーでやはりダウンさせたり散らかしても、エレメンタリストでメテオやライトニングでエフェクト出しまくっても、許してくださっていたというかそれを包み込んでいっしょに遊んでくださった方々ばかりだったことに本当に感謝感謝でありまふ(´;ω;`)ウッ

おそらく散らかしてしまうことをうっと~し~な~と感じる方もいらっしゃることでしょうし、ダウンさせられて、「あ~こちらのスキルや技が無駄になった(´・ω・`)ショボ~ン」とストレスに感じながらごいっしょしてくださっている方も口には出さなくても多いことと思われます(´・ω・`;A) アセアセ

確かにお友達のアサシンさんと魔タオな○猫と組んでLv50までレベリングしていたときなどはよくダウンや飛び上がらせる技とエネルギーストームがかぶってしまうと後だししたスキルのダメージがなかったことになってしまうなどの弊害があって「相性が悪いのかな~(-ω-;)ウーン?」と思っていた時期もありましたが、逆に物理タオイストでほとんどダウンが発生しにくいクラスなどを使った場合の方がテンペストで散らかされてもメテオで視界が悪くなっても、「あ~この辺りにMobが飛んできそう(*・ω・)つ先回りだ!」などなど各クラスの方の大掛かりなスキルの後にMobがどうなるか予想して向かうことができて楽しかった記憶がありまふ(〃´・ω・`)ゞ

散らかったMobをベルベットスピンでまとめてとか、残ったMobをファントムトルネードでまとめてなどなど、いっしょに組んでくださったクラスの方との連携を楽しむことができるようになったのも(女性型キャラばかりに偏ってしまってはいるのですが(´・ω・`;A) アセアセ)さまざまなクラスをかじってきた恩恵かもかもと最近思ったり思わなかったりです(〃´・ω・`)ゞ

いくつかのクラスをプレイすることによって散らされてもダウンされても飛ばされても、
「その場合はこ~やってカバーする(*・ω・)b」
「おおっとその技がそこ来るならこっちを処理しておくお(*・ω・)b」
と本当に素直な気持ちでストレスもなくさまざまなクラスのいろいろなスキルを楽しみつつ臨機応変に自分のスキルや放つ位置も選択していく柔軟さと楽しみが出てきたような気がします(〃´・ω・`)ゞ

「○○するからこのクラスとは組みたくない(´・ω・`)ショボ~ン」
ではなく、
「○○してくれるならこちらは他の部分を補佐したり処理してみるね(〃▽〃)b」
というプレイと気持ちが持てるようになってきた
のも、へたっぴながらもさまざまなクラスをちょぴっとずつかじってそのクラスのスキルに触れて来られたからかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

そのようなゲームをプレイすることを楽で楽しいまさにダブルラクラクな気持ちにさせてくれるお友達といっしょにC9をプレイしてこれたことに心から感謝しつつ、これからも思い切りさまざまなクラスのいろいろなスキルに挑戦していってみたいな~と思いまふ(〃´・ω・`)ゞ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

C9でリーパーをプレイしてみましたo((*・ω・*))o

『9番目の大陸を目指して敵を薙ぎ払え!』をテーマのアクションMO・C9=Continent of the Ninthなのですが、大型アップデード第5弾ということで、11/30(水)にいよいよNewクラスであるバーサーカーとリーパーが導入されまちたワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

というわけで、本日もC9=Continent of the Ninthをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ
「(゚ー゚*?)ん?なんだかおもしろそ~|ω・)ジィ・・・・?」と興味を持たれた方はC9公式をぐぐってみてね(〃▽〃)b

さて、今回導入された新2職なのですが、ファイターラインでかなり以前より導入を切望されていたバーサーカー(大剣をぶんぶん振り回し範囲攻撃が得意なカウントチャージを使用することによって爆発的ダメージを誇ると思われる一撃必殺クラス(`・ω・´)シャキーン!?)とシャーマンクラスとしては物理タオイストと並び魔法クラスではなく物理クラスとして異例のリーパー(大鎌をぶんぶん振り回しやはり範囲攻撃が得意なDotダメージを敵にも自身にも与えつつ戦う見た目が死神で戦闘がヴァンパイア風味クラス(`・ω・´)シャキーン!?)ということでo((*・ω・*))oどきどき・・・

「なぜファイタークラスに女性キャラがいないの(´・ω・`)ショボ~ン?」
と思いつつも、
「でもリーパーも爽快な狩りが楽しめそ~でかつ物理タオイストと重なるプレイならコマンド憶えなおしが少なくてなじみやすいかも(〃▽〃)?」
安易にお気軽にさくっとまたまた創ってしまいましたリーパーキャラ(`・ω・´)シャキーン!

Lv20にしてあったシャーマンキャラ(エリートシャーマンに転職済みでリーパー転職クエストを終えて転職直前まで育てて待機させてあったのでした(`・ω・´)シャキーン!)を早速リーパーさんに転職させてみまちたワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

「あれれ?転職させてもらえないヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ?」
最初に困ったのは転職させてくださるNPCアレックスさんにリーパークラスを選んでクリックしても、
「武器が合ってない!ダメダメダメダメ(`・ω・´)シャキーン!」
とダメ出しされて転職できなかったことでしたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
「とりあえず武器はずしたからカマ子ちゃんにさせてYO(´;ω;`)ウッ!」
と装備から慣れ親しんだ杖をはずし、再度アレックスさんに転職を懇願(*・ω・)つギュギュ
するとようやくリーパーに転職させてくださったのでした+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

「転職したのはいいけれど肝心の武器は(゚ー゚*?)ん?」
とキョロキョロ見渡してみたところ、至るところに『!』マークのクエスト表示がされているではありませんかワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
「きっとこの中のクエストNPCのどなたかが鎌を提供してくれるに違いない(`・ω・´)シャキーン!」
というわけで片っ端から『!』付き=クエスト持ちNPCに直談判でふ(*・ω・)つギュギュ
すると案の定、何やら鎌作りセット(←どこかのお徳用通信販売鎌セットのようなお手軽さですね(○´゚ω゚`):;*.':;ブッ)と白い鎌(オプションがまったく付いてない鎌)の2種をクエストNPCがくださったのでした(* _ω_)フフ

「白い鎌よりもやっぱりお手製マジック緑鎌よね(`・ω・´)シャキーン!」
ということで次は鍛冶職人のおじさまの横に構えている製造機にダッシュでありまふ(*・ω・)つスタタタタ!
「えとえとシャーマンクラスの鎌タイプの武器でマジックで反付き=命中アップ付きだったような・・・ので作成ポチッ(*・ω・)つ」
といただいたセット材料を使って早速、始めてのマジック武器鎌を作成しちゃったのでした(〃▽〃)b

「よち(`・ω・´)シャキーン!武器も無事∑(σ`・ω・´)σゲッツできたしリーパーに転職もできたし、次はいよいよリーパースキルを∑(σ`・ω・´)σゲッツだよね(〃▽〃)ポッ」
そして再びスキルトレーナーのおね~さまのところに駆け寄ったのでした(*・ω・)つギュギュ
「おね~さん、リーパーのスキル一覧見せて見せて(*・ω・)つ」
とスキル一覧を開いてみると、何やら見覚えのある物理タオイストスキルがちらほら(スピンスマッシュやベルベットクラッシャー(゚ー゚*?)ん?)と、
「あとのスキルはすべて初見で見たことがないからよくわからなす(-ω-;)ウーン」
というわけで、ここはC9暦3ヶ月ほどで培われた野生の勘を使って自分で使いこなせそうなスキルをちょいすってみることにしたのでした(`・ω・´)シャキーン!

「ヘルサイズとダークネスタッチとヘルバウンドとヘルブリンガーとグリムクラッシュとデスステップはとりあえずLv1取ってみて様子見ということでφ(・ω・ )かきかきメモメモ」
「デスマインの敵の背後から攻めるって限定攻撃はパスでφ(・ω・ )かきかきメモメモ(←敵に背後を取られることは多々あっても敵の背後を取れることなどは奇跡に近いリーパー・サリンジェ○はすでに自分の力量を悟っていたのであった(`・ω・´)シャキーン!・・・かなし~(´;ω;`)ウッ)」
「あとは定番スピンスマッシュはタオで使い勝手の良さは確認済みなので安心のMAX振りとスピスマのスピードを上げるデスボルテックスとダウン中でも拾い上げられるベルベットクラッシャーも∑(σ`・ω・´)σゲッツ」
「最後にアタックマスタリーとHP増加のパッシブスキルを∑(σ`・ω・´)σゲッツ(デススクィーズはウォーデンでやはり武器付加気味のスキルであるフリージングソードが残念仕様だった記憶も新しく、警戒して採らないことにけて~い|ω・))」
というわけで比較的無難な構成にへっぽこ小桜でも使いこなせそうな簡単そうな操作のスキルと今まで物理タオイストで使ってみて使い勝手のよかったスキルを混合で採ってみたのでしたワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

使用感は特にリーパー特有スキルのヘルサイズはもっぱら移動用に多用し(攻撃にはほとんど使ってないという状態もいかがなものかと((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル?)、さらにデスステップを多用してとにかく移動を高め、お友達でやはりいっしょにレベルを合わせてペア狩り(*^・^)☆チュのバーサーカーさんよりもいつも先制しての攻撃ができるようにスキルを選んでみまちた(〃´・ω・`)ゞ

噂によるとMobを散らしまくるクラスということで(´・ω・`;A) アセアセ、同様に散らしまくるという噂のバーサーカーさんとなら、
「お互いさまだしやったもん勝ちだよね(`・ω・´)シャキーン!」
と気がねなくワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イのびのび戦えるというわけで、まるで初雪の広場を最初に足跡を付けて蹴散らすような戦いっぷりを披露したリーパー・サリンジェ○だったのでした( ●≧艸≦)

ほとんどのスキルに範囲が載り、ダウンも拾える技も多く、
「+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆これはコンボも楽しそうワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク♪」
使用感についてはこの20代前半の段階でまったくストレスがないのはよかったのですが、問題はCTの長さなのでした(-ω-;)ウーン
「CT=スキルを次に使うまでのクールタイムがやや長くて、物理タオイストのようにベルベットスピンにスピンスマッシュにエレックで弾いてまたベルベットスピン(*・ω・)つブンブンブンブン」
などというような軽快なコンボが使いづらいというのがLv20からLv23までリーパーで遊んでみての感想でしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

通常攻撃すらも範囲という点で殲滅力はおそらく他のクラスに比べて圧倒的に高いとは思うのですが、SAやらEAの技も少なく、まず初撃をうまく入れられるかがPvEでもPvPでもポイントになりそ~な気がしました(〃´・ω・`)ゞ

ガードや他のシャーマンクラスのようにワープというスキルがないため逆に敵に囲まれて範囲ダメージを発動できない局面になった場合どうやって逃げてHPを温存するかが課題でしょうか((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル?

「PvEでは狩り効率が良さそうだけどワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク、PvPでは初撃をどうやって入れてからコンボにつなげるかが課題(-ω-;)ウーン?」
というのが現在の感想でありまふ(`・ω・´)シャキーン!

物理攻撃クラスはどうしても魔法攻撃よりもダメージの入り方がPvPでは低いため、できるだけコンボをつなげて総合ダメージを積み上げていくことが大切だと感じる今日この頃なのですが(自身でプレイはしていないのですが、やられてコンボを浴びる可能性が物理クラスの方の方が多いような感じがしたため(〃´・ω・`)ゞ)、まずは狩りを効率良く、軽快に進めるためのスキルのつながりを研究してみたいかな~と思いまふ(〃▽〃)b

そろそろイリュージョニスト・エストラー○の方もカンストが見えてまいりました今日この頃o((*・ω・*))oどきどき・・・、ウォーデン・○鹿が後続キャラのために涙目になりつつ54Dや52Dを俳諧しまくる姿が目に浮かびまふ(*・ω・)遠い目。

ウォーデンの方は武器&装備&アクセサリーがひと段落ついたという感じですので、次はイリュージョニストの武器&装備&アクセサリーをそろえることを優先にしつつ、お友達のバーサーカーさんがログインできそうなときはリーパーも楽しんでいきたいな~と思っておりまふ(〃▽〃)♪





| | コメント (2) | トラックバック (0)

C9でイリュージョニストのスキルを眺めてみたの巻(*・ω・)

いよいよ寒さ本番という感じで寒がりな小桜は寒さでついつい身をこわばらせてしまい、肩凝り気味でごじゃりまふヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ(寒いの大嫌い(´;ω;`)ウッ)

常夏または春と夏がほとんどの場所に永住したいものでふ(*・ω・)トコトコ。

さて、ただいま絶賛レベリング(*^・^)☆チュのC9=Continent of the Ninthでのイリュことイリュージョニスト・エストラー○ですが、いよいよ現行でのカンストであるLv57まであと1レベルというところになってまいりました(〃´・ω・`)ゞ

Lv50まではLv27+9のマジック武器だった所為もありましたが、何よりイリュージョニストとしての戦い方が「イマイチわかってなかった(-ω-;)ウーン?」という状態だったように、今振り返ると思います(〃´・ω・`)ゞ

どんなにがんがってもお友達のスカウトさんとのデュオダンジョン周回でトータルポイントが叶わないことが延々続き(Lv50までにスカさんが手を抜いたと思しき数回を除いて一度もトータルポイントで勝てたことがありません(´・ω・`)ショボ~ン)、
「ほんと~にイリュージョニストで爽快感なんてあるのかしら(-ω-;)ウーン(-ω-;)ウーン(-ω-;)ウーン?」
とあまりイリュとしてのプレイに楽しみを見出せない状態でした(´・ω・`;A) アセアセ(でもででもこの「イリュが火力がない(゚ー゚*?)ん?」という考え方が間違いで、周回をさらに進めて行くにつれて「エストの戦い方に問題があって=へたっぴだったからイリュの本来の力を十分に出せていなかったヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ」が正解だったことに気づきました(´・ω・`;A) アセアセ)

Lv51でLv51レア武器を+9まで強化したものを∑(σ`・ω・´)σゲッツしてから火力的にはかなりよくなってきた段階で、今までペアで狩りをしてくださっていたスカウトさん(後半はアサシンさん(〃´・ω・`)ゞ)と交代で別のお友達のウォーデンさんやスレイヤーさんと4大陸目はいっしょにレベリングする状態になりました(〃´・ω・`)ゞ

Lv57まで最初に上げたキャラがウォーデンだったこともありまして、ウォーデンの火力がどれほどすばらしいか、またトータルポイントで火力には定評のある物理タオさんに匹敵する場合もある(PTメンバーさんの数が増えれば増えるほど魔法クラスでのトータルポイント上位はむずかしくなるように思われますが(〃´・ω・`)ゞ)ほどの総合火力ポイントを出すことも知っていたため、ひそかに、
「ウォーデンさんと周回して同ポイントほどで終ればかなりいい動きができるようになってきたということになるかも(`・ω・´)シャキーン!」
という気持ちでレベリングのためのダンジョン周回をこなす中でエストの励みにしていたりしていなかったり(〃´・ω・`)ゞ

以前もちらりとカキコしたのですが、C9ではパーティメンバーさんのトータルポイントというものが各ダンジョン周回の終了時にみなさんに見えるシステムとなっているのですが、クラスごとにダンジョンでのポイント∑(σ`・ω・´)σゲッツがむずかしすな場合もあるため一概にこれだけを絶対の指針とはできないのですが、それでもこのトータルポイントというのはかなり正確に自分自身が今パーティでどれくらいの貢献度やプレイヤースキルの腕前を上げてきているかを測るひとつの目安になると思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

やはり先頭きってMobの攻撃を受けたり交わしたりしつつ自分の攻撃が最大限生かされる位置取りをしたり状況に合わせてほぼ最適といえるスキルを効果的に放ち続けられたときのトータルポイントは高く、また、同じクラスでかつ同じレベルのさらに同じような攻撃力のまったくプレイヤーさんが異なる方と組む機会があった場合にも、
「この方にはどうしてもトータルポイントで勝てないΣ(・ω・´)!」
という方が現れたりした場合、
「一体どうしてこの方はこれほどの安定した総合点の高い戦い方ができるのかしらo((*・ω・*))oどきどき・・・?」
と、なかなか|ω・)ジィ・・・・っとゆっくりは眺めていられないのですが、ちらちらと動きを垣間見ていると、
「やはり的確で自身の技=スキルを最高に生かせる状態で戦っていらっしゃってかつ無駄がなく美しい(〃▽〃)!」
と思わず感動してしまう場面が多々ありまふ(〃´・ω・`)ゞ

C9でのダンジョン周回などでは確かに武器や防具やアクセサリーなどの種類や強化による火力の違いやトータルポイントの優劣があるにいたしましても、それ以上にそのクラスでその局面で自身の持っているスキルのどれを使えば最高に生かせるかをその瞬間瞬間で考えて動いていらっしゃる方は400も500もの攻撃力の不利を乗り越えての高得点を出していらっしゃるように思われました(〃´・ω・`)ゞ

脱線から始まってしまいましたが、
「C9はほんと~にプレイによって同じクラス同じレベル同じ攻撃力であってもこんなに違いが出てくるのね((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル」
と選んだスキルとそのシーンでの効果的な使用とコンボによって評価がまったく違ってくるゲームだと再認識している毎日でありまふ(〃´・ω・`)ゞ

毎日同じダンジョン周回であっても、
「もっと上手く時短で効率良くソロ周回できる方法はないかしら(-ω-;)ウーン?」
「今いっしょに周回してくださっているペアやトリオの方々に負けないようにトップでのポイントでフィニッシュを迎えられる戦い方の工夫はできないかしらo((*・ω・*))oどきどき・・・?」
と考えながら戦い方を少しずつ変えたりコンボのつなぎ方を変えていくことによって今までまったく叶わなかった方にジワジワと追いすがって行けるような高揚感はなかなか他のゲームでは味わえないことかもかもでふ(〃´・ω・`)ゞ

というわけで本題の『イリュージョニストのスキル』について下記に小桜がプレイしてみた感想や使い心地などをφ(・ω・ )かきかきメモメモして参りまふ(〃´・ω・`)ゞ
あくまでも個人的な使用感や感想ですので、鵜呑みにはなさらず参考程度にとどめおきくださいませませ(´・ω・`;A) アセアセ

☆イリュージョニストLv56での取得スキル(*・ω・)☆

アイススピアLv1:初期にいただけていたポイントのままですがたま~に思い出したように使っていまふ(〃´・ω・`)ゞ

エレックスイングMAX:タオでの使い勝手の良さにMAX振りにしてしまいましたが、イリュでは残念ながらそれほど効果的ではなかったかもしれません(´・ω・`;A) アセアセ。とはいえやはりイリュで放てる数少ないSA技ということもありまして今のところMAXで使用でふ(`・ω・´)シャキーン!(※こちらをLv1にとどめてファイアーボールMAXの方がいいかもかも~となやまし~ところでもありまふ(´・ω・`;A) アセアセ)

ダークエモーションMAX:こちらは逆にタオ以上に使用率がPvEでもPvPでも高く、MAX振りでよかったかな~と思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ特にファントムクライングと並んで囲まれたときの一発逆転技でこちらからファントムトルネードにつなげるための起点ともなるべき魔法でふ(〃´・ω・`)ゞ

ソウルチェーサーMAX:こちらもMAXでの使い勝手は大変すばらしく、手裏剣では即効性においてほとんど出しづらいダイレクトダメージを牽制しつつ放てるという優れ技でありまふ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆PvE&PvP問わずこちらをまず放っておいて敵の注意をそらしたところでファントムスクレイプやファントムエクスガリバーやファントムアセントを繰り出すというのが最近の使い方になっておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

ファントムブレイドLv8:ほんと~はMAXまで振りたいのですがアセントやエクスガリバーやスクレイプほどには重要性を個人的には感じなかったために残ったSPを振り込んだ状態になっておりまふ(´・ω・`;A) アセアセ。近接の方が突っ込んできそ~だな~という場合などに牽制として出しておくのもいいかもかもでふ(〃´・ω・`)ゞ

ファントムクラッシュMAX:はい!これ忘れてLv51でスキルリセットをかけて大変つらい状態になったのは今となってはいい思い出でふ(*・ω・)遠い目・・・それほどに必須というかなぜこれがイリュのデフォスキルとして入っていないのか疑問に思うほどのすばらし~スキルでありまふ(`・ω・´)シャキーン!これこそMaster Blasterのために必須のスキルであり、時限装置をいつ発火させるか腕の見せ所でもありまふ(〃´・ω・`)ゞ(※複数の手裏剣やルアーを設置する場合はこのクラッシュで同時にすべて爆破されてなくなってしまいますので、ご利用は計画的に|ω・)b)

ファントムトルネードMAX:でました!大砲ファントムトルネード+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆こちらは個人的にはPvPであってもMAXかな~と思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞこれが決まれば高段位者であってもおそらく勇者さまであっても倒せる・・・かもしれない逆転のまさに切り札でありまふ(`・ω・´)シャキーン!ウォーデンが大砲テンペストならイリュージョニストはこちらファントムトルネード=竜巻だと信じておりまふ(`・ω・´)シャキーン!

ファントムスクレイプMAX:こちらもまた地味ではありますが、数ある手裏剣の中でもファントムエクスガリバーと並んですばらしい手裏剣かな~と個人的には思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ。PvEでもPvPでも先置き牽制よし、まくりもどうやら効果的なようですし、何よりチムマやデスマの乱戦においてはキーとなるスキルNo1でありまふ(`・ω・´)シャキーン!こちらでジリジリとライフを削りとっておけば、チームメイトの方々の戦闘が楽になりチーム戦での勝ちも見えてまいりまふ(〃▽〃)b。また乱戦においてこの手裏剣がしかも遠めから突然現れるだけで避けなければ食らい続けるというとんでも状態になってしまいますので、ウォーデンのスキルで置き換えれば威力は低めでも存在時間の長い&爆破可能なフローズンプレッシャーというところです(`・ω・´)シャキーン!

ファントムクライングMAX:近接戦闘においてダークエモーションと並ぶファントムトルネード詠唱を成功させるキーとなる大切なスキルでありまふ(〃´・ω・`)ゞこちらが上手く決まればファントムトルネードの詠唱成功率も格段に上がり、PvE&PvP共にやはり個人的には最低Lv1はほし~スキルかな~と思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞレベルを上げることによってトルネードがCT中の中砲ともなる大切なスキルですのでMAX振りにして後悔は今のところありません(〃´・ω・`)ゞ

ルアーイリュージョンMAX:かえるさんと呼ばれるかわゆすなタウントペットちゃんで、移動しないのが珠に瑕ですが飛び道具系からの攻撃もかえるさんの近くにいればあるていどダメージを吸収してくれたり、ハイドしている敵を暴いたり、近くに寄ってきた近接攻撃者にクラッシュで爆破してダメージを与えたりと用途がとても広く使い勝手が良いためMAXにしてみました(〃´・ω・`)ゞ

ファイアーボールLv0:SPが足りませんでした(´;ω;`)ウッ。ほんと~はMAX振りたいです(´・ω・`;A) アセアセ

イリュージョンフレイムLv0:↑に同じ(´・ω・`;A) アセアセ

ファントムウォールLv0:振っておくべきか未だに悩み(*^・^)☆チュでありまふ(-ω-;)ウーン(-ω-;)ウーン

ライトニングボルトLv0:余裕があれば振りたいのですが、SP足りません(´;ω;`)ウッ

マナプロテクトLv1:余裕があればもっと振りたいのですが・・・以下同上(*・ω・)

ファントムアッパーMAX:ダウン中の敵をもなぜか攻撃が入るミラクルパンチ(`・ω・´)シャキーン!どさくさにまぎれてチムマやデスマなどでダウンしている方に近づいてぼこっと殴りを入れることも|ω・)b

ファントムバインドLv0:どんな効果があったのか最初1をとったのですがよくわからなすでした(´・ω・`;A) アセアセ

ソウルオーラLv0:↑と同じな上へんてこな範囲境界線ぼやぼや~状態で視界を悪くするというPTメンバーさんにご迷惑をかけたオベヘルでの思い出が(*・ω・)遠い目

ファントムエクスガリバーMAX:ファントムスクレイプが遠目を攻撃ならこちらエクスガリバーは近場から中距離までの敵の牽制と攻撃に優れかつCTが短いため狩り時の攻撃によし、PvPでの牽制によしという使い勝手もトップクラスの手裏剣さんでふ(〃▽〃)b。出して逃げつつ爆破など時間差コンビネーションアタックもでき、「あ~イリュの醍醐味( ●≧艸≦)」と思える瞬間を演出してくれるすてきスキルでありまふ(〃´・ω・`)ゞ

ファントムアセントMAX:ファントムトルネードの吸引力と範囲の広さとダメージ力に隠れて見落とされがちなスキルですが、こちらの攻撃力たるや、まさに直撃するとかなりの装備の段位者の方のHPもゴリゴリと半分以上削り取るという恐ろしいスキルでありまふヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ(←直撃で食らってくださる方は1ON1ではほぼいらっしゃらないので乱戦でメンバーさんとの連携で使うのがGOOD(〃▽〃)b)。またPvEではボス戦においてこのCTの短さでファントムトルネードと同等のダメージを出しまくるとんでもないスキルでありまふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル。縦周りで幅のない攻撃手裏剣ですので、当たり判定がとてもシビアということと、浮いている敵やダウンしている敵には当たらないという点でしょうか(〃´・ω・`)ゞ(浮いている敵にはもしかすると当たっていたかも(´・ω・`;A) アセアセ?)

ソウルバルカンMAX:ファントムトルネード、ファントムアセントと並ぶイリュージョニストの主力攻撃力(PvPでは使いづらいですが(´・ω・`;A) アセアセ)。上の3つのスキルがMAXであればボス級のHPの長い敵を比較的楽に葬り去ることが可能でふ(`・ω・´)シャキーン!

マナピースLv1:来ないで~ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎとがむしゃらにうっかり右クリックで発射してることが多く、狙って撃てていることが少ないでふ(´・ω・`;A) アセアセ

グラウンドベインLv1:間違えてFを押して何やら地団駄を踏んでいるエモーションが出た記憶が|ω・)ジィ・・・・

ダッシュアタックLv1:↑に同じ(´・ω・`;A) アセアセ

イベイドダッシュMAX:とにかくPvEでもPvPでも必須かにゃ|ω・)ジィ・・・・と思われるほど無意識に使ってしまうスキルでありまふ(〃´・ω・`)ゞ

マナシューティングLv1:これがあるとコンボがつながるなどなどの噂を聞いてとってみたのですが、↓+右クリックというのがどうも使いづらくて(´・ω・`;A) アセアセ、使いこなせていませんヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

スピンスマッシュLv0:タオキャラならLv1~MAXとっているのですが、イリュにはおそらく要らないかな~と|ω・)ジィ・・・・

ラッシングバイトLv1:とってはあるのですがほとんど存在を忘れるほど使いこなせていないのが実情でふ(´・ω・`;A) アセアセ

ベラクラッシャーLv0:とっておりません(〃´・ω・`)ゞ

マナサイファーLv5:ファントムハンドの前提でLv5必須だったためにとりましたが何気にどさくさにまぎれてハンド失敗のときなどEキーで掴んでいます(*・ω・)つギュギュ

チェーンエッジLv0:使いこなせるとたのしそ~なのですがコマンド入力とSP不足という理由からとっておりません(´・ω・`;A) アセアセ

イリュージョンウィンドMAX:もっぱら移動速度が遅いために移動時に乱用することが多い割にはコマンド入力がやはり使いづらく、PvPでの上手いタイミングでの使用はできたためしがありません(´;ω;`)ウッ

エアマナピースLv0:SP不足で無理でしたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

イリュージョンデコイMAX:ノックダウン中に方向キー+右クリックなのですがダウンしてヾ(・ω・`;)ノぁゎゎしているときなどで無意識で入力できる特訓でもしないと出せません(´・ω・`;A) アセアセ

ファントムボルトLv1:どさくさ乱戦時に出すとはなしになぜか出ている手裏剣を見て、「あれれ?いつの間に手裏剣だしたっけ(-ω-;)ウーン?」と本人が一番不思議に思う手裏剣でありまふ(〃´・ω・`)ゞ(←「ちゃんと意図的に出すよ~に(○´゚ω゚`):;*.':;ブッ!」というツッコミは甘んじて受けまふ(`・ω・´)シャキーン!)でもこちらも実はMAXまで振りたいのですよね~(〃´・ω・`)ゞ

イリュージョンプレッシャーLv0:イリュージョンフレイムにすら振るSPがないので無理です(´;ω;`)ウッ

ファントムパンチMAX:多用する唯一のコマンドスキル(`・ω・´)シャキーン!1mmほどのHPの方にダッシュして決まればフィニッシュ(`・ω・´)シャキーン!と突っ込んで逆にコンボで葬られるという悲しい結末も多いながら、決まればコンボの基点ともなり、また、突っ込んでくる近接クラスの方への牽制に使うなどなど、「イリュージョニストは近接攻撃はほとんどないよね(*・ω・)b」というイメージを覆すなかなかの逸品スキルかな~と思われまふ(〃´・ω・`)ゞ。ファントムパンチ→エクスガリバーしつつファントムアッパー→ダークエモーションまたはファントムクライイングまたはファントムハンド→ファントムトルネードとコンボが続けば最高なのですが(〃▽〃)ポッ(←かなりの妄想にふけっておりまふ|ω・)ジィ・・・・)

ファントムハンドLv3:MAX振りたいのですがSPががが(´;ω;`)ウッ。ニギニギはイリュのロマンなのでE+Sという移動キーを右ひとつずらしで必死に握ろうと特訓(*^・^)☆チュでありまふ(`・ω・´)シャキーン!

MAXHP上昇MAX:PvEでもPvPでもHPが長いということは長生きできるということで(〃´・ω・`)ゞ

MAXMP上昇Lv0:MPはあるに越したことはないのですがSPがなしなしなので(´;ω;`)ウッ

クリティカル上昇Lv0:↑に同じ(´;ω;`)ウッ

メンタルトレーニングⅠMAX:知恵アップにMP回復率アップなのでかなりの必須感が漂っているように思われまふ|ω・)ジィ・・・・

メンタルトレーニングⅡMAX:↑に同じ(`・ω・´)シャキーン!

ファストキャスティングMAX:こちらは最初から最後までイリュの課題ともいえるスキルでMAXは個人的に大推奨でありまふ(´・ω・`;A) アセアセ(「敢えてファントムトルネードは取らない(`・ω・´)シャキーン!」とおっしゃる方にはもしかすると不要かもかも(〃´・ω・`)ゞ)

メンタルフォーカスLv0:取るためのSPがあればいいのにね(*・ω・)遠い目

ソウルバルカンフラッシュMAX:バルカンは個人的には第二の大砲なので強化してあげたいでふ(〃´・ω・`)ゞ。ウォーデンのスキルで言えばブリザードという感じでしょうか(〃´・ω・`)ゞ

ストームフューリアスMAX:PvPでは適用されませんがPvEではファントムトルネードの吸引力と範囲効果をアップさせる大切なスキルでふ(〃´・ω・`)ゞ

以上でした(〃´・ω・`)ゞ

最近はPvEではウォーデン、PvP(特にランクマッチやデスマッチなどの集団戦(〃´・ω・`)ゞ?)においてはイリュージョニストがお気に入りな小桜でふ(〃´・ω・`)ゞ(ウォーデンでダガーが自在に使いこなせないのがPvPを行うには致命傷ですので断念気味でありまふ(´・ω・`;A) アセアセ)

というわけでウォーデンは狩り寄りのスキル構成を、イリュージョニストは団体戦寄りのスキル構成となっておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

ほんの~りみなさまのご参考に、また反面教師の叩き台などにご利用いただけましたら幸いでふ(〃´・ω・`)ゞ 






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

C9で乱入について(*・ω・)b

「C9=Continent of the Ninthでの乱入システムってなんでしょ|ω・)ジィ・・・・?」
「おらおら!かかってこいや~(`・ω・´)シャキーン!」「おらおら!かかっていってやるじぇい(`・ω・´)シャキーン!」という感じで対人戦ができる状態にしてクエストを進める狩りを行うシステムですお(*・ω・)b」

というわけで、C9=Continent of the Ninthでの乱入についてφ(・ω・ )かきかきしてみます(〃´・ω・`)ゞ
「C9興味ないお(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いいたしまふ(´・ω・`;A) アセアセ

さて、この乱入システムはアリーナで対戦する場合のPvPシステムと異なる部分が多々ありまふ(〃´・ω・`)ゞ

まず、アリーナでのPvPはすべて強化値は0の状態に戻されて強化による優劣はなくなっての戦いとなりますが、乱入というシステムにおいては「強化値が反映されまふ(`・ω・´)シャキーン!強化値が反映されまふ(`・ω・´)シャキーン!」←大事なことなので2回言いましたお(*・ω・)b

つまり、乱入システムをONでダンジョンの周回をする場合には乱入される側も乱入する側も強化された防具や武器やアクセサリーを付けている方が断然有利ということになりまふ(*・ω・)b

「では、乱入システムをわざわざ通常の狩りのときにONにするメリットなんてあるのですか|ω・)ジィ・・・・?」
「そこなのですお(*・ω・)b実は乱入にはされる側にもする側にもメリットがあるのでふ(`・ω・´)シャキーン!」

乱入をONにした場合、乱入される側のメリットとして、①モンスターの体力とダンジョンに使用するスタミナ(このスタミナは1日150ポイントと1週間にブースターとして200ポイントもらえるのですが、ダンジョンの種類や難易度によって消費するスタミナは異なりまふ(〃´・ω・`)ゞ)が減少する(`・ω・´)シャキーン!②クリア時の報酬・EXP・ゴールドポイントなどなどが増加する(`・ω・´)シャキーン!③乱入者を倒し撃退した場合に倒した証のようなものを拾うことができ、それとアイテム(ポーションだったりダイヤモンドだったりがほんの~り入っていまふ(〃´・ω・`)ゞ)を交換できる(`・ω・´)シャキーン!というものがありまふ(〃´・ω・`)ゞ

逆に乱入した側のメリットとして、①スタミナが0であっても乱入される側のダンジョンを攻略可能になる(`・ω・´)シャキーン!②乱入される側を倒しきったり乱入される側がそのダンジョンを放棄した場合、そのダンジョンで逆に乱入される側になることができる(`・ω・´)シャキーン!③乱入先のプレイヤーを倒した場合、倒した証っぽいものを拾うことができ、それらとアイテム(乱入したことがないので中身については不明でふ(´・ω・`;A) アセアセ)を交換できる(`・ω・´)シャキーン!というものがありまふ(〃´・ω・`)ゞ

さらに乱入する側は乱入される側の最高レベル者の±5レベル以内のレベルの者で迎撃側のPTメンバーの人数のトータル2倍までの人数が乱入可能(゚ー゚*?)ん?(←この辺りは実は記憶あいまいでありまふ(´・ω・`;A) アセアセ)で、乱入される側はLv25以上で乱入システムオンを選択できるようになり、通常の狩り時同様にポーションなどのアイテムも時限性のアイテムの使用などもフューリーも奥義(Lv50で伝承クエストの一連をこなしスキルストーンなどのアイテムを所持の時に使えるカッコイイ強力な技でふ(〃▽〃)b)も使用できまふが、乱入する側はそれらのアイテム使用やフューリー使用はできません(`・ω・´)シャキーン!

また乱入できる時間は1つの箇所に5分という制限があり、乱入される側は復活スクロールが使えても乱入側は復活スクロールは使えないという縛りもありまふ(*・ω・)b

「では乱入ONにすると乱入される側がアイテムの使用やフューリーや復活スクロールや奥義が使えるなどのやや有利な点があるのですね+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆」
「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪ただし、乱入する側はそれらの不利を承知で仕掛けてくるのですからPvPのプロ(゚ー゚*?)ん?のように戦い慣れている猛者が侵入する場合が多いので油断大敵なのでふ(`・ω・´)シャキーン!」

実際に乱入ONでダンジョンを進行するPTに入れていただいたりギルメンさんといっしょに乱入ONでダンジョンを攻略したりしたことがあるのですが、乱入してくる側は強化もしっかりしてありかつ戦闘も戦略も長けている方がほとんどでした(〃´・ω・`)ゞ
深追いなどしようものなら罠などを敷かれぺちっと殺され(´;ω;`)ウッ、逆に戦闘を仕掛けてくる場合は確実にメンバーのどなたかに集中攻撃をするなど、即席でのPTではなかなか連携がとれない乱入迎撃側に対して乱入側は修羅場をかなり経験している方が多い所為か対処がスピーディで的確なことが多いでふ(*・ω・)b

ということを踏まえ、乱入ONする場合は、
「乱入側に倒される可能性がかなり高いという覚悟をして復活スクロールやポーションなどの準備を普段以上に気をつける(`・ω・´)シャキーン!」
という心構えなどなどが必要になるかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

また、乱入ONされている場合乱入者が現れたときは、当然師弟関係で狩りをしている場合には低レベルの方が乱入する側に倒され続ける危険な可能性もあり、エスコートクエスト中のNPCを殺される可能性もありまふo((*・ω・*))oどきどき・・・

よって、
「師弟関係を結んでのお弟子さんのレベリングをしている場合の乱入ONは低レベルで戦闘的に不利なお弟子さんが何度も殺される危険性が高いという最大のデメリットを師弟ともどもお互いが熟知してからのONでなければならない(*・ω・)b」
かと思われまふ(´・ω・`;A) アセアセ

個人的には乱入をONにする=乱入者に復活のたびに殺されてスクロールなどを使い果たしたり、お弟子さんやエスコートしているNPCが集中的に狙われても文句は言えないと思ってはおりますが、とはいえ、これはあくまでもシステム的にはありえるというもので、心情的に弱い者をわざと執拗に狙い続けたりエスコートクエストNPCをわざと真っ先に狙うという戦い方を由とは思ってはおりません(´・ω・`;A) アセアセ
とはいえ乱入ONにするということは上記のような攻撃をされても文句は言えないということだけはご承知の上でONにしたほうがよろしいかと思われまふ|ω・)b

オンラインゲームは良くも悪くも相手のリアルの姿が見えません(*・ω・)b
また、日ごろからナカヨシヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノネ~♪と慣れ親しんでいる方ばかりとも限りません(*・ω・)b

そのためリアルでは人道的にやってはいけないような(たとえばPvPなどというように戦闘や殺人((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル?)こともゲームのシステムとしてできてしまうため、その個々の方の本性とも言える部分や本音がどうしても出てしまいがちでありまふ(´・ω・`;A) アセアセ

「弱い者を先に狙ったりや敵が嫌がることを率先してまず行え(`・ω・´)シャキーン!」
というのはPvPにおいては戦略的には有効だったりもしますので(´・ω・`;A) アセアセ、あながち、
「弱い者から狙うなんて卑怯だ(´;ω;`)ウッ」
とばかりも言えません|ω・)b

それを心を鬼にしてまたはわざと選択して乱入者が行えるということをいつも理解した上で乱入ONを選択しなければならないかもでふ(*・ω・)つ

乱入ONのメリットばかりを目的に乱入される場合のデメリットや最悪のシナリオ(乱入者に復活スクロールを全部消費させられるほど殺されまくるなどなど((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル)の可能性や事態の予想もなしに安易に乱入ONにしてしまえば、お互いにとって心情的に不快な思い出となってしまったり、トラウマとなってしまったり、さらに悪くすると罵倒し合ってしまったり、さらにそれらをSSに撮られ運営側に送られるなどした場合に本当に最悪の場合だとは思いますがアカウント停止処分などになりかねません((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

乱入システムというのは作業になりがちなダンジョン進行に刺激を与えたり、PvPをゲームとして楽しむための1つのシステムであることを理解しつつ、乱入される側は乱入ONにするかをよく考えた上で選択し、乱入する側も相手が心を持った人間であることをいつも心にとめて・・・というのがおそらく理想(゚ー゚*?)ん?だとは思うのですが、人間同じ考え方の方ばかりとは限りません(´・ω・`;A) アセアセ

その辺りも考慮の上、乱入は「ゲームなんだからあまり深刻にならず(〃▽〃)b」お気軽感覚の中にもいつも「最悪の結末になる可能性もある(`・ω・´)シャキーン!」ということを心に留めてONボタンを選択していただきたいかもかもでふo((*・ω・*))oどきどき・・・





| | コメント (2) | トラックバック (0)

C9でウォーデンのスキルを眺めてみたの巻(*・ω・)

(○´ω`○)ちゃお♪

本日もC9=Continent of the Ninthをお送りしたしまふ(〃´・ω・`)ゞ
「興味ないも~(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いしまふ(´・ω・`;A) アセアセ

さて、覚え書きのためにスキルの使用感(※小桜が主にPvEでプレイしてみての使用感ですので、PvPメインの方はおそらく違った構成となっておりまふ(´・ω・`;A) アセアセ。また、別のスキルラインの方が一般的にはよいとされている部分もあると思われますので、あくまでも「ふぅ~ん、こういう取り方もあるんだ(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」程度の参考にしていただけましたら幸でふ(〃´・ω・`)ゞ)と取得レベルなどをアップしてみました(〃´・ω・`)ゞ

ほんの~りスキルで悩んでいらっしゃる方の参考などになりましたらうれし~でふ(〃▽〃)b

☆ウォーデンLv57時の取得スキル(*・ω・)☆

ダイブヘルパンLv16:Lv10辺りでよかったかもかもとちょぴっと後悔気味ではありますが、一番よく使うスキルなのでMAXまで上げてもいいかも~とも気持ちは揺れておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

ツイストトラップキックLv1:最初とりあえず取ってみましたがスキリセするなら0にしちゃうかもかも(´・ω・`;A) アセアセ

ターニングキックLv1:↑に同じ(´・ω・`;A) アセアセ

クロスコンビネーションLv1:↑に同じ(´・ω・`;A) アセアセ

アイスボールMAX:MAXでよいのかこちらも悩まし~のですが、使用頻度は高いためMAXにしちゃいました(`・ω・´)シャキーン!

スカルジェイクMAX:趣味といわれようと邪魔と思われようとペットスキルはどのゲームでも大好きなのでMAXでふ(`・ω・´)シャキーン!

アイスクリスタルMAX:途中取るのを悩んで結局MAXまで振り切ってしまったスキルでふ(〃´・ω・`)ゞ。振りなおしの機会があればレベルを下げる可能性も|ω・)b

ホライズンジャックLv1:使いこなせないのでLv1で個人的には十分だったかな~と一応の満足をしておりまふ(〃´・ω・`)ゞ。ダガー使いの上手い方ならMAX選択もありかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

バンパイアタッチLv0:すべてほとんどなんでもスキルを取得しちゃう○鹿でさえ取得に(-ω-;)ウーン・・・と悩んで避けたスキルでふ(´・ω・`;A) アセアセ

フリージングソードLv1:スキル振りなおし時にはカットしちゃうスキルの筆頭になりそ~でふ(´・ω・`;A) アセアセ

フロストウォールLv7:MAXまで振り込みたかったのですが、SPが足りなくて中途半端な状態に(´・ω・`;A) アセアセ。PTでの使い勝手はむずかしすですが、PvPではこの壁を上手く使えるか使えないかが勝敗の肝となりそ~な気がします(〃´・ω・`)ゞ

テンペストMAX:○鹿のもっとも信頼を置く大砲でふ(`・ω・´)シャキーン!誰が何を言おうと個人的にはMAXですとも(`・ω・´)シャキーン!リクニス装備も6パーツ揃えちゃったですとも(`・ω・´)シャキーン!

フロストブレスMAX:こちらは策士ウォーデンを演出するとてもすばらし~スキルかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ。PvEよりもむしろPvPでこのブレスは攻撃力の高い武器にも、また牽制力の高い盾にもなるという優れたスキルかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ。一発逆転のまさに鍵でありウォーデンがウォーデンらしい戦いをするためにとても重要なスキルかと個人的には感じておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

フローズンプレッシャーMAX:まだウォーデンのスキルが手探り状態だったころにこのスキルを使うとスカウトさんにダメージを割と楽に入れられる+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆と感動したスキルでした(〃´・ω・`)ゞ。そのときの感想は今も変わっていません(〃´・ω・`)ゞ。それほどにやはりウォーデンを代表する最も遠隔攻撃に優れた中砲だと思いまふ(〃´・ω・`)ゞ

ナチュラルフォグLv1:こちらも被弾を避けるための大切なスキルだとは思われるのですが、普段ほとんど使っていない所為か、いざ対人戦という場合にもこのスキルの存在をよく忘れまふ(´・ω・`;A) アセアセ。PvEよりもPvPのためにあるようなスキルのように感じまふ(〃´・ω・`)ゞ

ミラージュバリアMAX:恐らくPvEでもPvPでももっとも重要なスキルの筆頭と思われますので、これだけはMAXスキルを推奨しちゃいまふ(〃´・ω・`)ゞ。これがあれば無傷でダンジョン攻略できちゃうことも(〃▽〃)b

フロストステップLv1:サバイバルではとてもよく使えるそうなのですが、詠唱の長さに比べての使用時間の短さがどうしても使い勝手が悪く、○鹿にとっては要らないスキルだったりします(´・ω・`;A) アセアセ。こちらを上手く使われる方は短時間にすさまじ~ダメージを出すという情報もあります(〃´・ω・`)ゞ。個人的には「これがないとサバイバルダメ!」とは感じておりません(〃´・ω・`)ゞ

コンバージョンマナLv0:こちらもバンパイアタッチ同様、初期から取るのをためらって取らずじまいでした(´・ω・`;A) アセアセ。PvPなどでMPが足りなくなるほどの接戦によくなる方は足りないMP量に合わせて取っておくのもいいかもしれません(〃´・ω・`)ゞ。PvPでほとんど勝ちがとれない○鹿にとってはPvEのヘル狩やサバイバルだけを考えてもまったくLv0で後悔なしのスキルでした(〃´・ω・`)ゞ

フローズンウィンドMAX:こちらは「接近をほぼ許さない戦いができる(`・ω・´)シャキーン!」とおっしゃる方は恐らくLv1くらいでも十分なスキルかもかも(〃´・ω・`)ゞ。○鹿はこれで一旦Mobの出鼻をくじいてのディヴァインアサルトや壁出しなどにつなげる場合が多いため、MAXにしておりまふ(〃´・ω・`)ゞ。サバイバルでのとっさの攻撃的回避などに重宝しておりまふ(〃▽〃)b

ディヴァインアサルトMAX:コンボの起動となる場合が多く、また、起死回生の挽回や逆転にもっとも貢献度が高いスキルのひとつかもしれません(〃´・ω・`)ゞこちらもPvE、PvP問わずMAX振りにしていらっしゃる方が多いかもかもでふ(〃´・ω・`)ゞ

氷結の魔女シエリスLv1:敵を10回ほど氷漬けにして足止めするというイヤンな攻撃のため、PvPでは真っ先につぶされたりシエリスの魔法が届く範囲内には飛び込まないという戦法を取る方が多いと思われるLv1なのにとても重宝するスキルのひとつかもかも(〃▽〃)b

ブリザードMAX:改正される以前からテンペストと並ぶ範囲攻撃の要と信じてMAXまで振り続けてきたのですが、とうとう開花したというようなすばらし~スキルだと思いまふ(〃´・ω・`)ゞ。「テンペストだとちょっと大げさすぎたり、PTでは重くて使いづらいかな?」というシーンに多用できる優秀な範囲スキルかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

イベイドダッシュLv1:PvEでもPvPでも囲まれそうになったり、コンボでぼっこぼこにされているときにとにかく逃げる手段として必ずLv1はとっておきたいスキルかもかもo((*・ω・*))oどきどき・・・

ピアースルーLv0:Lv1とっておきたかった気もするのですが、ダガー操作が苦手な○鹿はとうとう最後までこのスキルを取ることがありませんでした(´・ω・`;A) アセアセ。PvPによく参加される予定の方は手数を増やし相手のミスや回避を誘うためにLv1取っておくほうがいいかもかもでふ|ω・))))

フロストボムLv0:↑に同じ(´・ω・`;A) アセアセ

ダイブヘルスマッシュLv1:ダイブヘルパンをコマンド入力ではなくショートカットで使っているというおそらく希少タイプな○鹿にとってはこのスマッシュを上手く発動させる機会はほとんどなかったのでした(*・ω・)遠い目

ウィッチステップLv1:特に敵の足元でテンペストの詠唱が一番火力も増すということイコール敵の直撃を浴びる可能性が高いという点でテンペストの終了に合わせて使用するタイミングがPvEでは多いでふ(〃´・ω・`)ゞ。PvPでは相手の猛打をとりあえずかわそうと使って逃げることが多いでふ(´・ω・`;A) アセアセ

MAXHP上昇MAX:とにかく生きていられる時間を最大限延ばすためにMAX取得しちゃっていまふ(〃´・ω・`)ゞ

MAXMP上昇Lv2:SPが足りなくて取る予定はまったくなかったのですが、Lv50のときに奥義を使うための6KMPがどうしても足りなくてLv2まで取ってしまったのは今ではちょぴっと後悔の残るいい思い出でふ(〃´・ω・`)ゞ

クリティカル上昇MAX:おそらくこの辺りを削ってピアースルーやフォグやフロストボムや壁MAXにするほうがよいのかもしれませんが、PvEがメインの○鹿にとっては「クリティカルも詠唱速度も集中も高ければ高い方が便利(〃▽〃)b」という気持ちからMAXにしちゃいました(〃´・ω・`)ゞ

マジックマスタリーⅠMAX:魔法攻撃力が上がるのでMAXにするのに悩みなしでした(`・ω・´)シャキーン!

マジックマスタリーⅡMAX:↑に同じ(〃´・ω・`)ゞ

ブラッドアジリティⅠMAX:移動速度はとにかく速い方が攻めるのも逃げるのも便利でふ(〃▽〃)b

ブラッドアジリティⅡMAX:↑に同じ(〃´・ω・`)ゞ

ウィンドブリンガーMAX:移動速度目当てに取ったのですが、何気にブレイドカーテンからの次の行動もスムーズとなってお得感ただよう良スキルかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

グレイシャルストライクMAX:テンペストの範囲を広げ落ちる氷の量も増やすという優れスキル(〃▽〃)。PvPで使えないのが難点ではあるのですが、逆に使えるととんでもない広さと攻撃力になってしまいそうで、やはりPvPでは使えない方が無難かと思われまふo((*・ω・*))oどきどき・・・

以上でした(〃´・ω・`)ゞ

「MAXだと思い込んでいて実は中途半端なレベルだったヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ」
というスキルもあるかもかもですが、どうぞご容赦くださいませ(´・ω・`;A) アセアセ
いい加減なスキル取得と構成がすべてのキャラクターに通じる小桜なのでありまふ( ●≧艸≦)

「ゲームは楽しければOK(〃▽〃)b」
という感じでゆる~く対人戦も狩りも遊びたい派なので、完璧なスキル構成や間違いのない装備バランスというものにほとんど興味がないため、使わないのに取ってしまったりしたスキルも多々ありまふ(〃´・ω・`)ゞ

また、使いこなせないスキルに至ってはたとえ一般的には「取得すべき(`・ω・´)シャキーン!」と言われていても宝の持ち腐れけて~いなので敢えて取っていなかったり、スロットに入れてなかったりしまふ(〃´・ω・`)ゞ(←例:フロストステップ・ピアスルー・フロストボムなどなど(´・ω・`;A) アセアセ)

逆に「PTやPvPであまり使ってほしくないスキル(゚ー゚*?)ん?」と思われますスカルジェイクなどは○鹿の趣味からMAXなのでありまふ(`・ω・´)シャキーン!

最近はダガー数種の使用が致命的にダメダメということで、ダガースキルはほとんどないものと思って使っていないため、PvPにウォーデンで参加することは避けていたりしまふ(´・ω・`;A) アセアセ(ダガーを使用しないウォーデンは戦闘の1/3を放棄した戦い方になってしまう気がしちゃうので(´・ω・`)ショボ~ン)

「PvPもバリバリやりたいじょ(`・ω・´)シャキーン!」
とおっしゃる方は、ダイブヘルパンをLv10に抑え、ジェイクくんのレベルを減らすかジェイクくんをまったくスキル振らないという選択もありかもしれません(〃´・ω・`)ゞ
また、アイスクリスタルやフローズンウィンドのレベルをMAXではなくギリギリ使い勝手のよい辺りまで下げてしまうのも手かもしれません(〃´・ω・`)ゞ

上記のウォーデンのスキルは、
「使ってないスキルも最初のころわからなすなままとりあえずLv1だけ取っちゃったかも(〃´・ω・`)ゞ」
という後悔スキルも多いということをご了承の上、参考にしていただいたり、反面教師していただいたりをお願い申し上げまふ(〃´・ω・`)ゞ

と、今回はウォーデン・○鹿のスキル覚え書きでした(〃´・ω・`)ゞ
次回は物理タオイストまたはイリュージョニストのスキル覚え書きをアップしていきたいと思いまふ(〃´・ω・`)ゞ









| | コメント (6) | トラックバック (0)

C9でイリュージョニストたのし~です(〃▽〃)♪

そろそろ冷え冷えの季節となってまいりましたが、みなさまお風邪などをお召しになりませんよう、くれぐれも暖かくしてお過ごしくださいませ(〃´・ω・`)ゞ

さて、本日もC9=Continent of the Ninthをお送りいたしまふ(`・ω・´)シャキーン!
1ヶ月に1度かなりの規模のアップデートがガンガン入り込んでいるC9なのですが、「こんなハイスピードアプデで尻すぼみにならないのかしら((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル?」と心配になるほどおもしろすです(〃´・ω・`)ゞ
FPS系ゲームやアクションゲームが苦手な小桜でさえ、「どのクラスをプレイしてもそれぞれに発見や戦い方が違ってたのし~ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク」と思うほどの個人的には最近ではとても良作なゲームかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

惜しむらく・・・
「かわゆすなペットがいない(´・ω・`)ショボ~ン」

という点でしょうか(〃´・ω・`)ゞ(「ジェイクくんカルシウムいぱ~いでかわい~じゃん(`・ω・´)シャキーン!」「イフリートくんも慣れるとかわい~じゃん(`・ω・´)シャキーン!」と無理矢理思い込めば思い込めないこともないのですが、やっぱり「ふわもふ系なつぶらな瞳のペットだったらもっとよかったのに(〃´・ω・`)ゞ」とゲーム性とはまったく関係ない部分での希望があったりなかったりしまふ(〃´・ω・`)ゞ←ゲーム自体がとてもおもしろいのでペットが多少ホネでも岩でもいいのですが(´・ω・`;A) アセアセ)

さて、ペットではないのですが、至るところに手裏剣などを出しまくって戦うイリュージョニストなのですが、こちらはこちらで、
「罠設置でど~んワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ!」
と地味に火薬師=Blasterを楽しんでおりまふ(`・ω・´)シャキーン!
Mob狩り時でもPvP時でも上手くピンポイントで狙い通りに爆破できたときなどは、
「やった~ヽ(ω・,,ヽ)ぴ~ひゃら (ノ,,・ω)ノドコドコ♪!」
お祭り騒ぎなのでありまふ(`・ω・´)シャキーン!

そして最近のお気に入り魔法スキルのひとつであるバルカンとアセント(`・ω・´)シャキーン!
ソウルバルカンとファントムアセントが正式名称かにゃ|ω・)ジィ・・・・?(いつも「いけ~バルカン(*・ω・)つブボボボボ」「ちねアセント(*・ω・)つシュルルル」と心の中で叫んでおりまふ(〃´・ω・`)ゞ)なのですが、こちら二つがボス戦ではまると大ダメージがスダダダダ!と縦に流れて気持ちいいのでありまふ(* _ω_)フフ

特にアセントは飛距離がやや短めとはいえダウンしない敵にはすさまじ~ダメージとなって直撃するのに短いCTというお得さで、最近のトータルポイント∑(σ`・ω・´)σゲッツの要はこのアセントをいかに上手く当てるかにかかっているような気がしまふ(〃´・ω・`)ゞ(ウォーデンで言えばヒット範囲が狭くCTの短いフロストブレスのような感じでしょうかo((*・ω・*))oどきどき・・・)

また、バルカンもPvPで使うにはややむずかしすな部分があるのですが、ウォーデンのテンペストに通じるものがあり、上手く発動させてダメージを入れるとこれがまたとてもイヤンなスキルに( ●≧艸≦)

「PvPでウォーデンのテンペストやジェイクは使えない(`・ω・´)シャキーン!」
というのが通説のようなのですが、確かに1ON1ではなかなか使えるタイミングが難しく高段位者に当てるのはさらに至難の技なのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ
しか~し、今後団体戦(GvGなどなど|ω・)b)やレイドなどが導入される可能性も高く、その場合はテンペストやバルカンがあるのとないのとで戦局が変わってくる可能性もあるのではないでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

また、C9というゲームは常にスキルのバランス取りが行われ改正されたり仕様変更されているため、
「こんな技は使えないよ(。・ω・)σ ⌒*ポイッ」
と思われていたスキルが一転なくてはならないキースキルに化ける可能性もありまふ(〃´・ω・`)ゞ

というわけで、
「あ~あ、スキル振り失敗しちゃった(´・ω・`)ショボ~ン」
ですとか、
「このスキルはM振り=MAX振り当然でしょ|ω・)b?」
とかとか、
「これしかスキル取ってないなんて地雷と思われるのではないかしらヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ?」
というセオリーは個人的には一切ないと思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

むしろ、使えないと思われていたスキルを上手く使いこなす高段位者もいらっしゃるそうですし、一般的には使い勝手がいいといわれるスキルでも操作やプレイの仕方から使いづらく取らなかったけれどヘルのソロやペアでもサバイバルのR15まででもそれほど困らない・・・という方もいらっしゃってまさに千差万別で決まりはないように思われます(〃´・ω・`)ゞ

逆に、固定観念や一般的な評判に流されて使いづらいスキルを無理に使いこなそうとしてそのクラスがイヤになってしまったり、楽しくなくなってしまうほうがゲームを楽しむ上でマイナスなのではないでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

PvPで負けてくやち~思いをしてスキル調整してみたり、狩りでトータルポイントがいつもビリっこなのが(´・ω・`)ショボ~ンなので調整してみたいなどなど、個人的な啓発の意味でのスキル変更は前向きで有りだと思われるのですが、
「○○というスキルを取ってないのはダメと非難されるから(´・ω・`)ショボ~ン」
「○○のスキルを取っているXXクラスの方募集(`・ω・´)シャキーン!」
などという募集はスル~しちゃってOKなような気がします(〃´・ω・`)ゞ(めったにないですが、公ではなくても個人的なスキル批判やクラス批判もあまり聞いていても好ましくは思いません(〃´・ω・`)ゞ。不満がある場合はデータや理由を添えて公式メールが一番だと思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ)

反対に、
「○○のスキルがなければではなく○○のスキルがないけど△△のスキルでカバーできて同じ戦力になる(`・ω・´)シャキーン!」
というユニークな方とのプレイの方が新鮮で新しい発見もあってたのし~ような気もします(〃´・ω・`)ゞ(あくまでも比較の場合はほぼ同じトータルポイントや攻略スピードであった場合ですがo((*・ω・*))oどきどき・・・)

動画などがよくアップされているのですが、それとまったく同じスキルを使い同じようなプレイをしなければならないゲームではなく、オリジナルなコンボや狩りの仕方で楽しみ方はまさに十人十色なので参考にして自分ならこうするかも~と自分自身のシミュレーションを重ねて動画を楽しめるのもC9の魅力ではないでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

プレイしていてたのし~と感じたり、
「他の方に比べて見劣りする理由はなぜだろ(-ω-;)ウーン?」
と悩み、装備や武器を強化してみたり、属性石や魔石を奮発してみたり、さらにソウルや守護∑(σ`・ω・´)σゲッツの資金を貯めてみてどうなるのかo((*・ω・*))oどきどき・・・?
それでもまだ見劣りするなら、プレイに無駄はないのかo((*・ω・*))oどきどき・・・?
スロットのセッティングが今のままでいいのかo((*・ω・*))oどきどき・・・?
もっとスムーズに使い易いセッティングはないのかo((*・ω・*))oどきどき・・・?
ダンジョンとPvPとサバイバルとヘルダンジョンでは有効なスキルに違いがないのかo((*・ω・*))oどきどき・・・?
同じクラスで自分よりもトータルポイントや攻撃が上手いと思われる方の狩りとはどこが違うのかo((*・ω・*))oどきどき・・・?
などなど、強制されて無理矢理変更するのではなく、よいと思われる部分を取り入れたり、アレンジしたり、でも、信念を持って自分が、
「使える(`・ω・´)シャキーン!」
または、
「これを使いこなせるようになりたい(`・ω・´)シャキーン!」
と努力や工夫してスキルを使いこなしていけるなら、たとえ他の一部の方が批判しようと否定されようと、
「これが私流なのさ(`・ω・´)シャキーン!」
と自信がだんだん持ててくるような気がします(〃´・ω・`)ゞ

以前に比べてすこ~しずつですが、イリュージョニストの火力も増し、プレイングもスピーディで無駄が減ってきてるような気がするのですが、まだまだ精進(PvPなどでの鍛錬やPTまたはソロでのMobの的確な対処などなど(*・ω・)b)が必要な状態でありまふ(〃´・ω・`)ゞ

でもでも、今はイリュージョニストとウォーデンがプレイしていて一番たのしすなのでワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク、もっと上手にもっと鮮やかに、そしてもっと短時間に高火力で流れるように使いこなせるようになりたいと願う毎日でありまふ(〃´・ω・`)ゞ

どのクラスであっても、美しく強く的確で得点も高い方の戦いは見ていてうっと~りしますし、憧れ、
「あ~いう風に動いたり的確にスキルを繰り出せるようになりたいo((*・ω・*))oどきどき・・・」
とアリーナやサバイバルなどではうっかり死んでしまった場合、後ろから生存しているナカ━━(´・ω・`) 人(´・ω・`)━━マ!!の視線で戦闘を眺められるのもC9の大きな魅力のひとつではないでしょうか(〃´・ω・`)ゞ(上手い方や高段者の方の動きやスキルの使い方などを眺めにいくのがアリーナで対戦するときの最大の目的だったりもしまふo((*・ω・*))oどきどき・・・)?

アリーナでもサバイバルでも生き残り敵を撃破したり華麗に回避しつつ攻撃を当てていく方はやはりどのスキルを使っていても一瞬の輝きが大きくどのような技であっても最大に生かされているような気がします(〃´・ω・`)ゞ

ですので、
「このクラスはこのスキル取ってないのはダメ(`・ω・´)シャキーン!」
や、
「このクラスでこのスキルなんて地雷じゃない|ω・)ジィ・・・・?」
ということは個人的にはないと信じていまふ(〃´・ω・`)ゞ

「スキルの取り方は失敗しないためにはどうしたらいいの|ω・)ジィ・・・・?」
とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、小桜は、
「好きなように自分がプレイしていて楽しいと思うスキルを伸ばしていくのがいいのではないかしら(〃´・ω・`)ゞ?」
と思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ
つまるところ、
「最善のスキル選択は個々によって異なるので決まっていない(〃▽〃)b」
ということになっちゃうかもかも(〃´・ω・`)ゞ

そしてそうやってスキルを選んできてあまり後悔はないでふ(〃´・ω・`)ゞ(もちろんまったくないわけではないのですが、完璧主義ではないので結構いい加減に使わないスキルも多々あっも「ま、いっか(〃▽〃)♪」状態でふ( ●≧艸≦))

「またスキルの変更来るかもしれないし(*・ω・)b」
という気持ちで今持っている、自分が選んだスキルを使ってそして楽しんでレベリングしていこうと思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

手裏剣職人のように高レベルにまで上げた手裏剣をわさわさ出すのがたのし~今日この頃なイリュージョニスト=サイファー=エストラー○(〃▽〃)b(秘密の神殿ではMobの手裏剣かエストラー○の手裏剣かわからなすになってよく切り裂かれてお亡くなるけど気にしない(`・ω・´)シャキーン!)

やっとLv53になったところですが、52ダンジョンをペアやトリオやたま~にソロで攻略しつつ、戦いを楽しんでおりまふ(〃´・ω・`)ゞ

今持っているスキルを最大限生かしたプレイができたとき、
「+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆なんだかやるじゃん♪(* _ω_)フフ」
と自己満足かもかもなのですが、うれしくなってくるのもC9の魅力のひとつなのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C9でLv50までプレイしてみたクラスの感想(〃´・ω・`)ゞ

(○´ω`○)ちゃお♪

本日もC9=Continent of the Ninthをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ
御用とお急ぎでない方はぜひお立ち寄りくださいませ(〃´・ω・`)ゞ

さて、ちょこちょこいろいろなクラスに手を出してみた小桜なのですが、キャラクターを眺めてみたところ、Lv57ウォーデン・Lv57物理タオイスト・Lv52イリュージョニスト・Lv51魔法タオイスト・Lv31エレメンタリスト・Lv20エリートウィッチなどなどが待機しておりました(〃´・ω・`)ゞ

今後トライしてみたいクラスにリーパー、スレイヤーもあるのですが、どちらも物理クラスというのが小桜の好みとしてはNG気味で(-ω-;)ウーン・・・悩まし~ところでありまふ(´・ω・`;A) アセアセ(物理であれ魔法であれ近接よりも遠隔攻撃クラスがどのゲームでも好みなので(´・ω・`;A) アセアセ)

ぜひぜひハンタークラスに女性キャラを導入してほし~ところではありまふ(´・ω・`;A) アセアセ(ハンターさんはどうもなよやかな線が細いキャラなので、男装の麗人と思い込んで使う手もありますが・・・カオモジとか多めな小桜がハンターでチャットするとおかまさんになっちゃうのがかなしす(´;ω;`)ウッ←ただでさえハンターさんってその気がありそ~なキャラっぽいのにヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ)

というわけでレンジャーや今後導入予定の銃使いタイプのキャラも操作してみたい気持ちはとてもあるのですが、おそらく女性キャラは導入されないと思われるので残念ながら手をつけないことと思われまふ(´・ω・`)ショボ~ン

そしてリーパーさんが導入という噂なのですが、実はリーパーさんブームの中、やはり魔法クラスが好みな小桜は最後の砦のエレメンタリストを育ててみたい気持ちも(*・ω・)b

物理タオイストをLv57まで育ててみて、
「たしかに爽快感はあるけれど、ど~も個人的な満足感がウォーデンやイリュージョニストよりも少ない気がすりゅ(-ω-;)ウーン?」
というなぜか物足りなさがヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

という個人的な感想はさておき、タイトルの通りLv50以上までプレイしてみたキャラの特徴や感想を以下にφ(・ω・ )かきかきしてみました(〃´・ω・`)ゞ
あくまでも小桜の個人的な感想ですが、これから、「どのクラスをやろうか悩む(-ω-;)ウーン」とおっしゃる方の少しでも参考になれば幸でふ(〃´・ω・`)ゞ

☆クラス別特徴と感想(*・ω・)b☆

ウォーデン:とにかくヴァーチャルマネーやアイテム発掘ならこのクラス(`・ω・´)シャキーン!ミラージュバリアとテンペスト無敵が秀逸すぎてサバイバルがヘル攻略より楽かも~という状態になりまふo((*・ω・*))oどきどき・・・欠点はダガーのコマンドがむずかしすなこととスロットに入れたいスキルが多すぎて入りきらないこと(´・ω・`;A) アセアセ。「できるだけヴァーヤルマネー稼ぎしたいから最初にソロでガシガシ稼げるクラスってなにかなo((*・ω・*))oどきどき・・・?」と悩まれる方には個人的にはイチオシのクラスでふ(〃´・ω・`)ゞ(死ににくくダンジョンのソロ攻略が楽なので(〃▽〃)b)。対人戦においても強職といわれるトップクラスのようでふ(`・ω・´)シャキーン!

物理タオイスト:とにかくPTでのトータルポイントトップ率とPTでの歓迎される可能性はNo1のクラスかと思われまふ+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆。Mobを散らすことが少なくベルベットスピンとスピリットスマッシュを交互に使っているだけで高得点と狩り効率がうなるように上がるという脅威の狩り効率ですが、ウォーデンに比べてミラージュバリアがない分、経済的なソロ狩りにはよほど回避やガードを上手く使わないとむずかしすかもかも(〃´・ω・`)ゞ「PTで喜ばれてかつトータルポイントもトップ狙いたいにゃo((*・ω・*))oどきどき・・・」とおっしゃる方にお薦めNo1のクラスでふ(〃´・ω・`)ゞ(スピンがダイソン力がありスピスマ共に高火力範囲なので(〃▽〃))。対人戦においては高段位まで上がりきるにはややむずかしすと思われるのですが、中盤辺りまではもっとも上がりやすいと噂されるクラスのひとつかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

イリュージョニスト:ウォーデンにスピードと安全性が及ばないまでもテクニカルで安定して狩りができるクラスでふ(〃▽〃)b。PTでの歓迎度も物理タオと同様に高く、PTであまり歓迎されないウォーデン(テンペストは散らかしてしまいますし、範囲スキルで視界が遮断されてしまうのが主な理由かも(´・ω・`;A) アセアセ)に比べるとどこでも安定して喜ばれるクラスかもしれません(〃´・ω・`)ゞ。難点は地味なこと( ●≧艸≦)。あと即効性の攻撃火力が少ないないため、爽快感に欠けることでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?じわじわと罠を敷いての心理戦や戦略を好まれるスカウトタイプの方には向いているかもしれません(〃▽〃)b

魔法タオイスト:対人戦ではもっとも強敵になると噂のクラスでありまふ(〃´・ω・`)ゞスキルの発動などもほとんどコマンド入力がなく操作はしやすいと思われるクラスでありまふo((*・ω・*))oどきどき・・・。また、SA=スーパーアーマーや無敵の技も多くかつ火力も上げやすいクラスのため中盤のスキルが出揃った3大陸辺りが一番狩りがしやすいかもしれません(〃´・ω・`)ゞ。最大の難点は強烈な範囲魔法に欠け、エナジーストームのように敵をダウンさせてしまう魔法がメインのため、PTでの評判が悪く、サバイバルやヘルでほとんど歓迎されないという境遇がつらいという点でしょうか(´・ω・`;A) アセアセ?「魔タオは対人戦用キャラなのだ(`・ω・´)シャキーン!」と割り切って狩り用にウォーデンや物理タオイストなどをもう1キャラ用意してしまえば恐らく狩りにおける不満点も解消かもかもo((*・ω・*))oどきどき・・・

エレメンタリストやスレイヤーもぜひLv50まで上げてみたいのですが、時間と資金が足りなくてむずかしそ~でふヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

ウォーデンとイリュージョニストの装備がある程度整ったら、エレメンタリストもやりこんでみたい気がします(〃´・ω・`)ゞ

イリュージョニストも実はLv51で武器を換えるまでは(Lv27+9武器でLv51までプレイしてきました(〃´・ω・`)ゞ)あまりの(´・ω・`)ショボ~ン火力にヤルキがあまり出なかったのですが、やっぱり武器を換えて適正のものを+9まで強化してからは世界も変わり、狩りも比較的サクサクとできるようになって快適でありまふワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ

どのクラスもLv50辺りまでのヤリコミと適正レベルでの武器の強化によるダメージ値を体験しないと本当の強さや楽しさはわかりづらいのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

そういう意味で確かにいろいろなクラスをプレイするにはLv51を超えたあたりでヴァーチャルマネーがかかるとは思われるのですが、なんとか武器だけでも(できればアクセサリィのネックレス・イヤリング・ベルトの3箇所も(〃´・ω・`)ゞ)適正レベルのレア以上にしてみることをお薦めします(〃´・ω・`)ゞ

本当にどのクラスもLv51以上の適正レア武器&アクセにすることでびっくりするほどの火力アップとそれに伴う狩りの快適さが変わってきますo((*・ω・*))oどきどき・・・
「でももったいないし~(´・ω・`)ショボ~ン」
と思われる方もいらっしゃるかもかもですが、むしろ火力がなくて狩り時にMobにボコボコにされてポーションがぶ飲みで復活スクロールがなくなる心配をしつつ修理費に悩まされるよりも、一念発起&奮発して武器と3箇所のアクセサリィだけそろえてみるほうが経済的かもしれません(〃´・ω・`)ゞ

さらに火力が上がればサバイバルに挑戦できたり神ヘルの攻略も格段に早く楽になりまふ(〃´・ω・`)ゞ

もちろん神ヘルもサバイバルも、
「装備もそうかもしれないけど結局プレイヤースキルでしょ|ω・)ジィ・・・・?」
と思われるかもしれません(〃´・ω・`)ゞ
確かにC9は他のゲームに比べてプレイヤースキルによる攻略の難易度が変わるゲームのひとつだと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

それでもやはりLv57まで複数のキャラをプレイしてみての感想は、
「特にサバイバルと神ヘルの攻略はPS=プレイヤースキルだけではカバーできない壁があるような気がすりゅ(-ω-;)ウーン」
というものでした(´・ω・`;A) アセアセ

数値で見える攻撃力は伊達ではないようでふ(*・ω・)b
やはりこの数値が高い場合のダメージ力はサバイバルにおいても神ヘルにおいても重要で、何より、
「PTメンバーさんにできるだけ短い時間で生命に危険が及ばないようにすんなり攻略する(`・ω・´)シャキーン!」
という状態を提供するためには攻撃力がやはりクラスにも寄るのかもしれませんが、R15サバイバルやペア神ヘルを目指す場合には、
「3200以上はあったほうがいいかな~o((*・ω・*))oどきどき・・・?」
という気がしました(〃´・ω・`)ゞ

3500前後あるとやはりMobの殲滅速度が安定して早くなるような気もしますし、これだけはPSだけでなんとかなるという早さではないように思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

お試しでサバイバルR10辺りまでなら高火力の方1~2人にややお任せ気味でも行けるのですが、新サバイバルR15までとなると、R15まで体験していらっしゃったオデンさんのお話だと、
「できれば全員が生き残れる状態を随時保ちかつ武器は+11のスーパーレア辺りをみなさんが揃えていらっしゃることが望ましいかも(*・ω・)b」
ということでした(〃´・ω・`)ゞ

自分自身で体験したNewサバイバル(Lv55↑サバイバル)も、どうしてもR11で死亡者が出てしまったり火力が足りないでタイムアップという状態になりましたので(´・ω・`;A) アセアセ、以前のサバイバルでは構成次第では一人がお亡くなりになっていてもR15まで攻略可能だったのですが、現在のNewサバイバルでは4人が最後まで生き残りかつできる限りの火力で戦うということが必須になっているのかもしれません(´・ω・`;A) アセアセ

攻撃力を上げることは新たなるチャンレンジの機会を増やしかつそのチャレンジに他の方を誘いやすくするために必要となるかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

やはり失敗の可能性が高い装備や攻撃力でお誘いしてもだんだん信頼を失い声をかけても集まってくださる可能性が低くなってしまうかもしれませんし(´・ω・`;A) アセアセ

やりたいこと=やれることではないのがC9のシビアな部分かもしれません(〃´・ω・`)ゞ

努力すれば上達していくPvPでのPSと経済的な努力(ヴァーチャルマネーを稼いだりレアアイテムを∑(σ`・ω・´)σゲッツしたりなどなど)をしなければ攻略がむずかしすなサバイバルや神ヘルなどなど(〃´・ω・`)ゞ

何かよいものを欲しいと思えば技術的な努力とダンジョンを周回するというやや作業的な努力の両方が必要となってくるような気がします(〃´・ω・`)ゞ

「PSさえあればどこでもいけるでしょ|ω・)ジィ・・・・?」
というわけでもなく、
「よい装備そろえたら対人最強になれるでしょ|ω・)ジィ・・・・?」
というわけでもなく、それぞれに精進しどちらも上げていくことでPvPもサバイバルも神ヘルなどのヘルモードの攻略も安定して白星を勝ち取ることができるような気がします(〃´・ω・`)ゞ

逆に言えばそのどちらの努力もしない場合はPvPでの勝利もダンジョンでの快適でウハウハな周回のどちらも実現しないのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

PSにしてもアイテム∑(σ`・ω・´)σゲッツにしても、それがどのクラスであっても、ヤリコミ度が反映されるゲームのような気がします(〃´・ω・`)ゞ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

C9でコマンド入力が難しい件(´;ω;`)

C9=Continent of the Ninthというオンラインゲームはノンターゲッティングシステムでスキルも多彩でかつとてもバランスがとれているすばらし~ゲームだと思うのですが・・・ひとつだけ悩みのタネが(-ω-;)ウーン・・・。

それは、
「コマンド入力で指がつりそうになりゅ(´;ω;`)ウッ!」
という感じなのでふ(´;ω;`)グスッ

本日もC9=Continent of the Ninthをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ
「興味ないも(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方はスル~お願いいたしまふ(´・ω・`;A) アセアセ。

さて、C9の戦闘システムなのですが、①スキルを1~0のショートカットにセッティングして使う(←こちらならなんとか1~6辺りまでならブラインドタッチ気味で操作可能なのですが(´・ω・`;A) アセアセ、②T・G・V・C・X・Zキーにセッティングして使う(多少使いづらい部分もありますが、こちらもなんとか画面を見つつ割と憶えして操作可能でふ(*・ω・)つ)、そして③Shift+E・Spaceジャンプ+Q+右クリック・W2回ダッシュ後右クリック・D+右クリックなどなど(←指がツル系でふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル)「瞬時にできるのか(´;ω;`)?」というしかもこのコマンドでノンターゲッティングで動き回るPvPの猛者の方々に当てる・・・という高度なタクニックが必要な場合がありまふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

①と②はまぁなんとか日ごろの狩りで培われた慣れでなんとかPvPにおきましても入力がなんとかできる場合が多いのですが(※あくまでもなんとか入力できている程度なので○鹿やエストラー○やリオネイ○の場合、何も攻撃が決まらないのにHPが0にされていたなどという無様な倒れ方も多々ありまふ(`・ω・´)シャキーン!←威張ってど~する(´;ω;`)ウッ)、元々FSP系ゲームやアクション系は大の苦手な小桜ですので、③などになると、
「あれれ?技が発動してないお(-ω-;)ウーン?ひゃ~発動してない隙にやられてるお(´;ω;`)ウッ?」
という状態で改善どころか、
「も~できないから(。・ω・)σ ⌒*ポイッして放置してなかったことにしておこう(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」
というとんでも状態なせっかくの良いスキルが使いづらいために放置という状態のときも((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

ウォーデンのダガー系全般(何度ジャンプ+Qなどしてもダガーが発射されることが稀なので諦め(*^・^)☆チュ・・・Mobにすら当たらないのに高速移動で動き回るPCの方々に当てるなんて無理ゲーでふ(´;ω;`)ウッ)、イリュージョニストの起爆(←こちらはなんとか無理矢理Shift+右クリックで爆破していますがブラインド状態ではなくチラチラっとShiftを見ている状態でふ(´・ω・`;A) アセアセ)や別名ニギニギというファントムハンド(←敵に近づいてSを押しつつEで持ち上げ右クリック連打でニギニギぶんぶんします(〃´・ω・`)ゞ)などは苦手でほとんど成功しない状態でありまふヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

せめてコマンドスキルをカスタマイズできればいいのですが(´・ω・`;A) アセアセ。

インテリジェンスマウスなるものがあるということなので、次のマウスはインテリジェンスマウスにしてサイドボタンポチッでShiftやQをセッティングしておきたいところではありまふ(〃´・ω・`)ゞ

「コマンド入力技がなかったことになっている(`・ω・´)シャキーン!」
というPvPにおいてはかな~り致命傷な小桜のキャラたちなのでした(´・ω・`;A) アセアセ

通常の狩りで困るシーンはほとんどなく、サバイバルでも神ヘル=神を呼ぶ神殿ヘルモードでも特にどうしてもコマンド操作できないので最後まで行けないなどということはなく、少々スキルの多彩さに翳りが見られる程度で済む程度なのですが(〃´・ω・`)ゞ、問題はPvPにおいてはコマンド入力技などもダメージを与えるためではなく相手を思った方向に回避させたり、イベイド系またはガード系スキルを使わせておいて火力の高いメインスキルをすかさず叩き込むという高度な戦略合戦となるため、手数を増やすためにもコマンドで出したいときに確実にそして正確に技を放つことができる方ほどPvPもやはりつおいと思われるのでありまふ(`・ω・´)シャキーン!(←頭ではわかっていても反射神経や操作がついていかないドンくっさ~小桜(´;ω;`)ウッ)

コマンド入力技の重要性はわかってはいてもそれが自在に的確にそして素早く相手の出方次第で撃てるなどというのは才能と申しますか、反射神経と申しますか、得て不得手があるようで|ω・)ジィ・・・・小桜はそ~いうことが苦手なので今までFPSやアクション系は避けていたのですが、殊C9におきましては、
「通常狩りでの戦闘もたのし~+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆」
というめずらし~タイプのゲームだったため、どっぷりその魅力的な操作感に惹かれ、とうとう足を踏み入れてはいけないコンボやらコマンド操作の領域に迫ろうとしておりまふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル(リアルア~ミ~系な雰囲気ならおそらくプレイしなかったのですが、なまじファンタジ~系魔法もあるお(〃▽〃)♪・・・風味なゲームだったのも災い(゚ー゚*?)ん?幸い(゚ー゚*?)ん?しました(´・ω・`;A) アセアセ)

今後の目標は、
「ウォーデンのダガーはもはや○鹿にとっては難攻不落気味なので諦めム~ド(*・ω・)遠い目」
というわけでややPvPは避け気味で(〃´・ω・`)ゞ
(←モシモシ(゚ー゚*?)ん?)

「イリュージョニストのエストラー○の方はまだなんとかファントムクラッシュもイリュージョンウィンドも走ってボム(*・ω・)つみたいなのもヘタッピだけどできている(`・ω・´)シャキーン!」
というわけで後はニギニギとイリュージョンデコイさえ軽やかにできて逃げつつファントムクラッシュが的確に放てるようになればさらに華麗に(゚ー゚*?)ん?『Master Blaster(意味を調べてみましたところ、火薬士=BlasterでMasterを達人と訳したら、なんと!火薬の達人!まさにイリュージョニストやスカウトのことではありませんかo((*・ω・*))oどきどき・・・)』になれるのではないかと思いたいのでありまふ(`・ω・´)シャキーン!(←いつもやられてるのですが(´・ω・`;A) アセアセ)

Mob相手には割と軽快に接近戦時の突っ込んでBOMやファントムクライングまたはダークエモーションからのファントムトルネードなどなどを少しのコマンド技と組み合わせてできているようなので(〃´・ω・`)ゞ、ウォーデンのダガーに比べるとまだ光明が多少見えるような・・・気がしないでもなかったりたりたり|ω・)ジィ・・・・

それでも、
「的確に(`・ω・´)シャキーン!」
とか、
「相手の出方にあわせて最適なコマンドやスキルをスムーズに放つ(`・ω・´)シャキーン!」
などという上級プレイがぜんぜんできていないので、この辺りはこれからPvPなどの訓練で場数を踏んでなんとかちょぴっと上達していきたいな~と思う今日この頃でありまふ(〃´・ω・`)ゞ

狩りでのオデン=ウォーデン○鹿は健在なのですが、PvPではどちらかというとコマンド技がまだ出しやすい(少なくともダガーのように発射できないということにはならないので(´・ω・`;A) アセアセ)イリュージョニストのプレイを中心に練習していこうかな~と思っておりまふ(〃▽〃)ポッ

タオ=タオイストでの戦闘になるとコマンド入力がほとんど必要にならない場合が多いのでコンボなどもつなげ易いようなのですが、SA=スーパーアーマーなどの多彩さやその割に大きなダメージを与えるという辺りからもタオへの風当たりや批判が強く、へたっぴなリオネイ○や○猫でその強風の中をあえてPvPに赴くのは心が折れそうなので(´・ω・`;A) アセアセ(PvPはそれなりに楽しむ程度にしかやらないと思われますので(´・ω・`;A) アセアセ)、どのゲームでも苦手な1ON1よりもまだ多数で戦える機会でたのしそ~なイリュ・オデン・エレメンタリストの方にどうしても惹かれまふ(〃´・ω・`)ゞ

というわけでタイトルの、
「C9のコマンド入力が難しい件(´;ω;`)ウッ・・・の攻略(*^・^)☆チュ!」
という現状でありました(〃´・ω・`)ゞ

イリュージョニストはまだLv52なのでこれからのんび~りとレベリングしつつヘル装備やアクセサリィを充実させていきたいところでふ(〃▽〃)ポッ









| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧