« Skyrim・回復術・儀式の呪文⑤(○´゚ω゚`) | トップページ | 一血卍傑をプレイしてみました(*・ω・)つ »

TESOで遊んでみて|ω・)

(○´ω`○)ちゃお♪
なんだか2週間以上ブログをアップしていない小桜です(〃´・ω・`)ゞ

TESO=The Elder Scrolls Onlineで遊んでいたというのも理由のひとつなのですが、元来怠け者ですので、書きたいというものがなければこのようにすっかりブログアップから遠のいてしまいます(〃▽〃;)
伝えたいことがあるときは饒舌だったり筆マメだったりするのですが、そうでないときは面倒なのでダラダラしていたいという怠け者属怠け者科の生物です(*・ω・)ダーラダラ

当初睡眠時間3時間ほどでTESOのストーリーを追っていたのですが、今は一日に、
「1・2時間くらいログインできれば(〃´・ω・`)ゞ」
というくらいのスローペースでの冒険となっております。
クエストが終わってしまったわけでもなく未だスカイリムからモロウウィンドの辺りを巡っている状態で、アルドメリ・ドミニオンやダガーフォール・カバナント方面への冒険にはまったく手をつけていない状態であります(´・ω・`;A)
今夜はエボンハート・パクトを途中まで旅してみての感想を(〃▽〃)

まずクエスト関連はどれもTESシリーズを彷彿とさせるなかなか考えさせられたりニヤリと笑ったり皮肉めいたものだったりと多種多様でお使いクエスト的なものは少ないかと思われます。
しかも選んだクラスにもよりますがほとんどソロで攻略可能となっております。
TESっぽい部分といたしましては選択した結果が自分が意図していない結果となってしまったり、よかれと思ってしたことが哀しい結末を招いたりなどなど、
「ああ・・・こういう部分がTESよね・゚・(ノД`;)・゚・」
としみじみ考えさせられる余韻が残る出来となっております。
クエストはひとつの物語やドラマや映画という感じでリアルメモを取りながら本当にゆっくり進めておりますが、ここで気づいたこと。
「TESの世界観や物語が好きであればあるほどオンライン部分が要らないと感じる結果になっているような(○´゚ω゚`)!?」
つまりクエストでNPCのセリフをできるだけ聞き漏らさず聞いていたかったりNPCの会話をゆっくりと吟味したければソロでプレイするのが一番無難と申しますかマイペースに没頭できてよいのであります。
お友達といっしょに足並みそろえてとなるとNPCのセリフを見直してのんびりしたりメモを取ったり寄り道をしたりということがしづらくなってしまいます。
例えば映画を観ているときにおしゃべりしないで黙々と観て、映画が終わってからお茶や食事しながら感想を述べあうのが楽しいという。
ゲームとその後のチャットを切り離した方がお互い深くゲームを楽しめるという色合いが強いように思われるのです。
これがすなわちBethesda側が以降オンラインゲームではなくオフラインゲームでやっていきたいという意向を表明した原因ではないのでしょうか(´・ω・`;A)
TES好きであればあるほどゆっくりソロでマイペースで世界を巡りたいという状態に陥り、オンラインゲームのひとつとしてTESOを始めたプレイヤーさんからしてみると、
「ソロで黙々とプレイばかりして付き合い悪いなぁ(´・ω・`)ショボ~ン」
という気分になってしまうのではないかと思われます。
一応エンドコンテンツやDLCとしてグループダンジョンや対人戦が用意されているのですが、それらをオールスルーしても第2紀のタムリエルを旅するのに何の支障もないどころか、世界に没頭したいのならむしろペースアップや連携を迫られてストーリーを早足で駆け抜けざるを得ない状況になりがちな対人戦や集団での攻略を余儀なくされるグループダンジョンは言い方は悪いのですが、“足枷”となりかねません。
あまりにもTESの世界観が見事なせいでオンラインであることが世界観への没頭を損なう可能性も多分にあり、その点に不満を抱くプレイヤーさんも少なからずいらっしゃるのではないかと思われます。
クエストなどはちょっとしたスパイスでグループでのダンジョン攻略やラストコンテンツとして対人戦やレイド戦に重きを置きたいであろうゼニマックス側の狙いと従来のTESシリーズ同様仮想の世界観と人種の摩擦やせめぎ合いやデイドラとの闘争などに重きを置いてプレイヤーの創造された世界への没頭を促したいBethesda側とでひとつの世界を二局面化させてしまったようにも感じられます。
もちろんユーザーはどちらのタイプでも選んで楽しめますし、両方を楽しむことも可能です。
とはいえレイド戦であれグループダンジョンであれそれなりの連携は求められますし、そのためには常日頃レベルを上げたりクエストをこなしている時もチャットなどでの交流が不可欠となってまいります。
しかし前述の通り、TESの世界をより深くより存分に楽しみたいのなら、台詞として文字に現れる言葉以外にもNPCがあらゆる場面で発する字幕外のセリフに耳を傾けたいところですし、そうなるとどうしてもNPCの台詞だけに集中し没頭する必要に迫られます。
しかもグループダンジョンはギミック等も用意され従来のRPGに不可欠な回復役と壁役=タンク役などの役割分担を余儀なくされます。
グループダンジョンに行きたいのならまず必要なクラスの方に声をかける必要があります。
ほとんどいつもアタッカークラスを選ぶ小桜は結果必須クラスであるタンクの方とヒーラーの方、2クラスの方々に協力を仰がなければなりません。
募集調整もできないわけではないのですが、そうまでして無理を言って集まっていただくのもなんだか申し訳なく感じるようになってしまう今日この頃。
最近ではTESOに限らず役割分担ゲームを意識的に避ける傾向にあります(空いてる枠が、「装備も拾い物だけのへっぽこアタッカーでもいいよ(`・ω・´)」という場合はぜひパーティに入れてほしいのですが、そんな都合のよいパーティ募集がそうそうあるわけでもありません)。
そして最近は、
「TESの世界を楽しみたいならソロで拾った装備や武器だけで楽しめるからオンラインゲームである必要があるのかな(-ω-;)???」
ということに。
少なくともTESの世界を探索するという部分がメインの小桜は今そのような気持ちになりつつあります。
やはりソロでマイペースにTESの世界を楽しみたいというお友達も、
「TESOを創らずにTESⅥにBethesdaが没頭してくれていれば今頃TESⅥの情報も出てたかもしれないよね」
と。
まさに的を射た発言をされておられまふ|ω・)
結局Bethesdaの出した結論と同じ結論に辿り着いてしまいそうな小桜だったりします。
それでも第2紀のタムリエルの世界を旅することができてよかったです。
TESⅤのノルド中心の世界ではなくすべての種族にそれぞれの思惑や生活および宗教観をそれぞれの同盟や協定や自治領に所属する立場としてこの時代を見つめることができるという体験も貴重かと思われます。
TES3のMorrowindをプレイすることなく現人神トリビュナルのお三方と会話できる機会も得られましたし。
せっかくの機会ですのでマイペースでのんびりと第2紀のタムリエルを存分に周遊しこの壮大で奥の深い世界を楽しんでみようかと思っております(〃▽〃)

|

« Skyrim・回復術・儀式の呪文⑤(○´゚ω゚`) | トップページ | 一血卍傑をプレイしてみました(*・ω・)つ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

TESがオンラインである必要があるのかと疑問に思ってた答えがここにあったかお
ちなみに私はGTX980が載ったPC貰えるようになったので、今更ながらPC版スカイリムをやりますお
やっとPS3版からの卒業ですお
MODもりもりでやりますお

投稿: ( ^ω^) | 2016年9月 7日 (水) 02時29分

( ^ω^)さんへ
 (○´ω`○)ちゃお♪
 「TESがオンラインだとストーリーにのめり込みにくくてちょっと困ったなぁ~(´・ω・`;A)」
 と。
 もしかすると他のプレイヤー様はあまり気にしていないかもしれない理由でTESOにログインしづらい小桜です(〃´・ω・`)ゞ
 とうとうPC版スカイリムに突入ですね(`・ω・´)
 Mod三昧いいな~(〃▽〃)♪
 小桜はModなし状態で、まだまだ未消化のクエストやスキルの吟味など課題(゚ー゚*?)っぽいものがたくさん残っているのに、最近はまた“一血卍傑”の魂回復の間に“Civilization V”でタムリエルマップで遊んでみたいという野望が・・・
 すっかり操作やお約束などなど忘れ果ててしまったCivilizationをまたチュートリアルから勉強し直しておりまふ(´・ω・`;A)
 タムリエルマップなるものがModで導入されたとかされないとか。
 TESシリーズの歴代有名人(イスグラモルとかタイバー・セプティムとかウリエルとかサイラスとか(゚ー゚*?))を操ってタムリエルの征服に乗り出すとかムニャムニャ
 楽しそうです(〃▽〃)ワクワク♪

投稿: 小桜 | 2016年9月 8日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458691/66953083

この記事へのトラックバック一覧です: TESOで遊んでみて|ω・):

« Skyrim・回復術・儀式の呪文⑤(○´゚ω゚`) | トップページ | 一血卍傑をプレイしてみました(*・ω・)つ »