« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

艦隊これくしょん・2016年春イベント・E7後段作戦北太平洋戦域(`・ω・´;)

(○´ω`○)ちゃお♪
本日は艦隊これくしょんのカテゴリーにおきましては最終となるE7の後段作戦・北太平洋戦域の甲攻略のラストダンス途中断念までをアップしていきたいと思います。
Iowa入手までがんばりたかったのですがE6辺りからすでにやる気ダウンの状態でE7でとどめを刺された感じです。
途中遣りという状態で恐縮なのですが、反面教師として見ていただけますなら幸いです。
攻略はネタバレなどを含みますのでネタバレNGとおっしゃる方は攻略後にお立ち寄りくださいませ。


制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。



☆E7・後段作戦北太平洋戦域・甲・゚・(ノД`;)・゚・☆

全海域参戦の艦娘も出撃可能
空母機動部隊はWiki(敬称略)マップ1から、水上打撃部隊は2からスタート
※ボスは基地航空隊が効果有り

空母機動部隊→水上打撃部隊

第一艦隊:加賀:烈風六○一x2・村田・指令部 →あきつ丸に交代
        大和:試製51★6・46★6・一式徹甲弾★6・水観
        武蔵:大和に同じ
        瑞鶴:流星六○一x2・烈風・Fw190T改 →千歳に交代
        翔鶴:友永・Fw190T改・烈風x2 → 千代田に交代
        大鳳:村田・烈風改・岩本・彩雲 →秋津洲に交代

第二艦隊:大淀:SKCx2・WG42x2
        秋月:10cm高射高角・13号電探改・探照灯
        北上:OTOx2・甲標的 → Roma:381三連装砲x2・試製晴嵐・三式弾・・・に交代
        霞:特二式・大発動艇・WG42 
        Bismark:38改★8x2・水偵・三式弾 → Romaに交代
        Prinz Eugen:20.3(3号)★6x2・夜偵・三式弾 → 利根:20.3(3号)★6x2・試製晴嵐・三式弾に交代
※3・4周回までは空母機動部隊で、以降は水上打撃部隊で編成してあります。

※霞の装備は特二式や大発動艇が有効に働くか確認し、ダメなら10cm高射高角・13号電探改・WG42の予定だったが丙掘り時ボスに203ダメージ与えてるのを確認した為、初期装備のまま続行
※ボスが雷装無効であるため対空カットインの必要性を強く感じた場合は北上を摩耶と交代する予定でしたが対空カットインは秋月で十分だったため対空カットイン要員は秋月のみで水上打撃部隊も続行

基地航空隊
削り時
第一航空隊:烈風x4 ※Lマスに派遣する
第二航空隊:九六式陸攻・流星改x2・艦戦52型(熟練)
第三航空隊:一式陸攻x3・一式陸攻野中

ゲージ破壊時
第一航空隊:烈風x3・一式陸攻※ボスに3航空隊すべてを投入
第二航空隊:九六式陸攻・流星改x3
第三航空隊:流星改・一式陸攻x2・一式陸攻野中
※航空隊の熟練度上げにはE5のAマスが良いと思われる。

コース:Wiki(敬称略)の空母機動部隊コース1→A→C能動選択→DorF→HorI能動分岐(→J・LorK・M)→L→Nボス
※Dマスで親潮確保できたらDではなくFを選ぶ
    Wiki(敬称略)の水上打撃部隊コース2→B→E→G→I能動分岐→J→M→Nボス

陣形:空母機動部隊④→④→③→④→④ H・Jのみ③で他オール④
   水上打撃部隊①→④→④→③→④→④

支援:丙掘り時は無・甲攻略時は道中&決戦支援共に有
※道中支援は駆逐艦x2・空母x2・戦艦x2で決戦支援は駆逐艦x2・空母x4で艦攻満載(ボス艦隊に艦攻特攻があるようです) 

キラ付:有(一重) 

経過(甲攻略時) 
1.ボスA
2.Aで大破2(秋月・霞)撤退
3.Lで大破2(武蔵・瑞鶴)撤退
4.Lで大破1(秋月を曳行して霞)撤退ボスC敗北
5.ボスC敗北
6.ボスC敗北
7.ボスC敗北
8.ボスA勝利
9.ボスA勝利
10.ボスC敗退
11.Aで大破(霞)撤退
12.ボスA勝利
13.Aで大破(霞)撤退
14.ボスA勝利
15.F&Lで大破3(秋月・武蔵・利根)撤退
16.ボスC敗北 ※ここからラストダンス
17.ボスC敗北
18.ボスC敗北
19.ボスD敗北 Mで大破(千歳を秋月が曳行) ※水上打撃部隊に変更&基地航空隊の練度MAXに戻した後出撃で以降同様の処置を行い出撃
20.ボスC敗北
21.Bで大破(利根)撤退
22.ボスD敗北
23.ボスC敗北
24.Mで大破(千歳を秋月曳行)※決戦支援を艦爆から艦攻Allに変更
25.ボスC敗北
26.ボスC敗北
27.Aで大破(秋月)撤退
28.ボスA ※速吸に補給缶を導入し速吸と秋津洲にはダメコンを秋月と霞には女神を投入でボス90HPまで追い詰めながらも撃破ならず
29.ボスC敗北
30.BとGで大破(霞・速吸)撤退
31.Bで大破2(秋月・霞)撤退)
32.ボスC敗北
33.Mで大破2(秋津洲・利根)撤退
34.Mで大破2(武蔵・千歳)撤退
35.Bで大破(霞)撤退
36.Eで大破(秋月)撤退 ※L地点まで大破がなかった場合のみ前進することにする
37.ボスB
38.EとJで大破2(千歳・速吸)撤退
※ラストダンスに突入してから23回目の試行を数日かけてキラ付けや艦載機などの練度向上を図っていた地点でおもしろさを感じなくなり、艦隊これくしょん自体の続行を断念。ゲームは楽しんで遊べる間だけ続けたい小桜でしたので楽しくなくなったらそこで終了ということにいたしました。

資材の最終残量:燃料80000・弾薬140000・鋼材150000・ボーキサイト200000・バケツ2200程

総評といたしましては、丙掘り時に感じたことは基地航空隊は本艦隊帰投と同時に必ず休息を取らせることで基地爆撃時の被害がやや減っているような感じを受けました。←気のせいかもしれません(´・ω・`;A)
休憩を取らせるようになってからはほとんど小破止まり。休息を一切入れなかった時は中破や大破が増えボス本体に基地航空隊が大ダメージを与えられる可能性が低下していたように感じます。
E5のゲージ破壊を除いてすべて休息なしだったのですが、S勝利の多かった前半からA勝利しか取れなくなった中盤、そして終盤はB勝利からC敗北などが目立つという移行状況からラストダンスの敵編成が多少強化されたことを考慮に入れても経過による勝利の質が明らかに異なっているように見受けられました。
これら勝利と敗北の経緯をふまえて小桜鎮守府では基地航空隊にも戦闘の合間には艦娘同様休憩が必須という結論に達しました(少なくとも10分程度)。


甲攻略地点で大破撤退率とC&D敗北が多すぎるため、何か根本的におかしな点があるのではないかと考えてもみたのですが、キラ付けと艦載機の練度上げの繰り返しが精神を蝕んでいる地点で、
「こんなことが今後イベントのたびに続くのかな? これは潮時かも(-ω-;)」
という決定に落ち着きました。
「寂しくなんかない」
といえば嘘になりますが、何やら縛り付けられていたような圧迫感がなくなって解放されたようなほっとしたような気持ちの方が大きいというのが正直な感想です。
途中遣りでボス撃破ならずという宙ぶらりんな状態のままでアップしてしまっていることを、この場をお借りいたしまして深くお詫び申し上げます。

次回はまたSkyrimからソブンガルデ&オブリビオンの住人達についてアップしてみようかと思っております。
相変わらずネタバレや被り等含まれるかと思われますが、よろしければまたぜひお立ち寄りくださいませ(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年春イベント・E7後段作戦北太平洋戦域(*・ω・)

(○´ω`○)ちゃお♪
毎日蒸し暑い日が続いておりますが熱中症などにはくれぐれもご注意ください。
さて本日は艦隊これくしょん春イベントのE7の後段作戦・北太平洋戦域におきましての新規艦娘である親潮&春風の掘り周回についてアップしていきたいと思います。
ネタバレ等含みますので、「ネタバレやめてヾ(・ω・`;)ノ」とおっしゃる方は攻略の後、お越しいただけますなら幸いです。

制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。



☆E7・後段作戦北太平洋戦域・掘り丙周回(*・ω・)☆

全海域参戦の艦娘も出撃可能
空母機動部隊はWiki(敬称略)マップ1から、水上打撃部隊は2からスタート
※ボスは基地航空隊が効果有り

空母機動部隊(丙掘り)
※WikiのDマスドロップ親潮の掘りのための編成

第一艦隊:天城(115):流星六○一・艦戦岩本・友永・指令部
        扶桑(132):35.6★8x2・九一徹甲弾★6・瑞雲12
        山城(133):扶桑に同じ
        熊野(98):20.3(3号)x2・瑞雲六三四・三式弾
        葛城(115):流星六○一・烈風改・村田・熟練艦載機整備員
        雲龍(116):流星六○一・Fw190T改・村田・彩雲

第二艦隊:大淀:SKCx2・WG42x2
        秋月:10cm高射高角・13号電探改・探照灯
        北上:OTO★6x2・甲標的
        霞:特二式・大発動艇・WG 
        利根:20.3(3号)★6x2・瑞雲六三四・三式弾 
        筑摩:20.3(3号)★6x2・夜偵・三式弾

※霞の特二式や大発動艇が有効に働くか確認しダメなら10cm高射高角x・13号電探改・照明弾の予定でしたがこの装備で200ダメージ以上をボスに与えていたのでこちらの装備で続行
※夜戦必須なら利根の水観を照明弾にする可能性有。また霞の攻撃が甲攻略時効果的でない場合WG42を妙高に搭載する可能性も有。

基地航空隊

削り時
第一航空隊:烈風x4 ※Lマスに派遣する
第二航空隊:九六式陸攻・流星改x2・艦戦52型(熟練)
第三航空隊:一式陸攻x3・一式陸攻野中

ゲージ破壊時(予定)
第一航空隊:烈風x3・一式陸攻※ボスに3航空隊すべてを投入
第二航空隊:九六式陸攻・流星改x3
第三航空隊:流星改・一式陸攻x2・一式陸攻野中

※航空隊の熟練度上げにはE5のAマスが良いと思われる。

コース:Wiki(敬称略)の空母機動部隊コース1→A→C能動選択→DorF→HorI能動分岐(→J・LorK・M)→L→Nボス
※Dマスで親潮確保できたらDではなくFを選ぶ

陣形:空母機動部隊④→④→③→④→④ H・Jのみ③で他オール④

支援:春風掘り時は決戦支援を投入
※道中支援は駆逐艦x2・空母x2・戦艦x2で決戦支援は駆逐艦x2・空母x4で艦攻満載(ボス艦隊に艦攻特攻があるようです) 

キラ付:なし

経過(丙掘り時)
※Dで親潮、Nで春風がドロップし次第もしくは資材が10万を切ったら甲攻略に変更予定
1.S長良 A那智
2.S高雄 B叢雲
3.Sなし S早霜
4.Sなし S清霜
5.Sなし S筑摩
6.S名取 S扶桑
7.S白露 A鈴谷
8.Sなし ※秋月大破で残った駆逐艦の霞も小破なので指令部発動せず撤退
9.S叢雲 S那智
10.S白雪 B時雨
11.Sなし B三日月
12.S伊19 B時雨
13.S夕張 S鈴谷
14.Sなし S春風 
15.S摩耶 ※新駆逐艦春風ドロップなのでNボスマスまで行かずDマスで引き返します
16.S敷波
17.S不知火
18.S那智
19.Aなし
20.S伊8
21.Sなし
22.Sなし
23.S夕立
24.Sなし
25.S摩耶 ※5/13親潮ドロップ緩和
26.S陽炎
27.Sなし
28.S鳥海
29.S摩耶
30.Sなし
31.Sなし
32.S親潮 これにて春風&親潮確保完了のため甲作戦へと移行

資材:丙掘り時 燃料16000・弾薬7000・鋼材+1000・ボーキサイト24000・バケツ72

以上です。

次回、艦隊これくしょんはE7甲攻略のラストダンスまでの経過の模様をお送りする予定です。
途中までの攻略となってしまって誠に申し訳ありませんが、これ以上艦隊これくしょんをプレイしたいという気持ちが萎えてしまいましたので、これを限りに艦隊これくしょん卒業とさせていただきます。
「せめて春イベント完全制覇してから 有終の美を飾りたい(`・ω・´;)」
とは思っていたのですが、とにかくゲームプレイが苦痛で辛くて運任せの攻略を楽しむという気持ちがまったく残っておりませんでした。
途中で投げてしまったものをアップするのは心苦しいのですが、
「攻略途中でもいいよ|ω・)))」
とおっしゃる皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年春イベント・E5南方ラバウル基地戦域Σ(・ω・´)

(○´ω`○)ちゃお♪
もう真夏かと思われるような陽気が続く中、皆さま脱水症などにかかりませぬよう水分は多めに摂取するようご注意くださいませ。
さて本日は艦隊これくしょん2016年春イベントE5のExtra Operation南方ラバウル基地戦域についてアップしていきたいと思います。
ネタバレなど含みますので「ネタバレやめて(`・ω・´)」とおっしゃる方は攻略の後お越しいただけますなら幸いです。

制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。



☆E5・南方ラバウル基地戦域・甲(`・ω・´)☆

駆逐艦4+航空巡洋艦2でトライ
基地航空隊はすべて艦戦で防空はしない
※高速縛りがある
※航空巡洋艦がボス撃破の鍵
※陸上属性1隻に道中航空支援でボスからは制空権をもぎ取り、艦攻過多で攻める

航空隊について
出撃:攻撃特化で現在はこれ一択とも言われている
防空:備蓄保守型形態だが烈風も飛燕もほとんど効果なしと言われている
待機:航空隊OFFの状態
休息:疲労抜きのための形態
退避:空襲時部隊を逃がしておくための選択肢
小桜鎮守府ではE5は出撃と休息を使用していく予定

基地航空隊
第一航空隊:艦戦岩本・烈風六○一x2・友永
第二航空隊:一式陸攻野中・一式陸攻x2・艦戦52型(熟練)
※航空隊を一旦出し入れすると20分ほど移動という名目で艦載機が使用不可能となりますのでご注意ください。

編成:照月(97):10cm高射高角x2・13号電探改
       雪風(120):探照灯・照明弾x2
    島風(100):10cm高射高角x2・13号電探改
    夕立(103):10cm高射高角・WG42x2
    筑摩(125):20.3(3号)x2・瑞雲12・三式弾
    鈴谷(112):SKCx2・三式弾・WG42

第一航空隊:艦戦岩本・烈風六○一x2・友永
第二航空隊:零式艦戦52型(熟練)・一式陸攻野中・一式陸攻x2
※新システムの航空隊の内訳でした。こちらは今のところ各プレイヤーさんが暗中模索ということで参考程度に見ていただけますなら幸いです。
※出撃画面の左下クリックで第一及び第二共に補給をお忘れなきようご注意くださいませ。
※出撃後の最初の全体マップで第一航空隊と第二航空隊をどこに配置するか決定する選択が現れますのでマスをクリックした後、航空隊画面上部の出撃準備完了ボタンを押すことで配置完了となるようです。

コース:A→C→G補給地→I→L→Mボス

陣形:オール単縦陣

支援:道中&決戦有

支援艦隊編成

道中:皐月(90):33号電探x2・22号改四
    朝霜(113):皐月に同じ
    翔鶴(126):彗星一二x3・32号電探
    瑞鶴(127):翔鶴に同じ
    比叡(134):35.6★8x3・32号電探
    霧島(134):比叡に同じ

決戦:加賀(135):彗星六○一・彗星一二・江草・FuMO
    赤城(120):彗星六○一・彗星一二・彗星六○一・FuMO
    Z1(97):33号電探x3
    睦月(90):Z1に同じ
    長門(142):16inch三連Mk.7・試製41・41★6・32号電探
    陸奥(141):試製41x2・試製35.6★8・32号電探

キラ付:有

経過
1.ボスS
2.Lで大破(雪風)撤退
3.ボスS
4.Cで大破(旗艦照月だが女神発動)ボスA
5.ボスS
6.ボスA
7.ボスD
8.ボスA
9.Lで大破(夕立)撤退
10.ボスA
11.ボスA
12.ボスC
13.ボスD
14.ボスC
15.ボスC
16.ボスA 鈴谷ちゃんがやってくれました+.(ノ。・ω・)ノ!
※序盤5戦はS勝利3回、中盤11回までにA4回、後半16回目を除いて15回目までにSもAも勝利なしの結果は恐らくですが航空隊の休憩を取らなかったためかと思われます。航空隊の出撃後は補給し休息札に変えておくことをお勧めします。

資材:燃料17000・弾薬13000・鋼材0・ボーキサイト4000・バケツ51

報酬:改修資材・一式陸攻・三式戦飛燕(244戦隊)・雷電・Pola

総評といたしましてはE6やE7に比べるとおそらくですがレベルによる回避が比較的働いている海域ではないかと思われました。
大破はあるもののE6やE7のように練度を上げようと無慈悲に大破しまくるという印象はありませんでした。
連合艦隊ではなく司令部設置ができなかったため三重キラをほどこしていたことも大破率を下げた原因かもしれません。
LittorioやRomaがドロップする海域でもあるので堀りが必要な方で資材に余裕がある方は周回を考えてみるのもよいかもしれません。
ともあれ甲攻略を目指しかつ運が悪い場合、E6とE7で資源が尽きる可能性がありますので、掘り周回を考えていらっしゃる方もまずは残るE6やE7の攻略に尽力されることをお勧めいたします。


以上でした。

次回の艦隊これくしょんはE7丙での春風&親潮掘り周回の模様をお送りする予定です。
ややスローペースのアップとなっておりますが「それでもいいよ(〃´・ω・`)ゞ」とおっしゃる方のお越しを心よりお待ちしております。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年春イベント・E6後段作戦北太平洋深海中枢泊地沖(´・ω・`)

(○´ω`○)ちゃお♪
毎日蒸し暑い日が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
春というにはすでに不似合いな気候ではありますが、今夜も艦隊これくしょん2016年春イベントE6の後段作戦・北太平洋深海中枢泊地沖攻略についてアップしていきたいと思います。
ネタバレNGな方は攻略後、再度お越しいただけますなら幸いです。

制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。



☆E6・後段作戦・北太平洋深海中枢泊地沖・甲(´・ω・`)☆

空母2で下、空母3で上、空母4で中央ルート
上ルートの第二艦隊に戦艦1でもLに逸れました
装甲空母入り3隻で上ルートでもLに逸れました
艦爆支援が有効 ※爆戦ではないのでご注意を←てっきり今回は爆戦の有効なマップと勘違いして20回ほどこれを入れ続け敗退していました(´;ω;`)艦爆ですよ~!
E6はレベルもキラ付けもほぼ関係ないほど運要素が高いマップかと思われますのでキラ付けはなしで疲労回復のみでの周回がよいかもしれません
尚ギミックは以下の通りで下の条件のすべてをクリアしたときE6ボスに「まさか・・・」というセリフが追加される模様です←E5をE6の後に攻略した小桜鎮守府では最後までボスの「まさか・・・」というセリフを聞くことができませんでした(´・ω・`)
E5のIマスの航空戦 S勝利1回以上
E6のAマスの潜水艦 S勝利1回以上
E6のGマスの補給艦 S勝利1回以上
E6のLマス S勝利1回以上

①A潜水艦14隻撃破艦隊
第一艦隊:準鷹(115):練度の落ちた艦攻か艦爆
       鳳翔(116):準鷹に同じ
        祥鳳(1):準鷹に同じ
        飛鷹(1):準鷹に同じ
        日向(1):35.6x3・水偵

第二艦隊:キラの取れた遠征部隊の軽巡洋艦と駆逐艦に三式ソナー&爆雷搭載

経過※赤疲労でも中破までなら出撃で大破でバケツをかけ連戦
3隻+3隻+4隻+3隻+3隻+3隻+4隻+4隻=27隻※間違えて多く倒してしまいました(´;ω;`)
次の日は3隻+3隻+4隻+3隻+4隻=17隻※ギミックが日をまたいでリセットされるのではないかという不安から再び潜水艦を叩く作業に移っておりますがこれは現在必要ないということが判明しております。

②G補給艦10隻撃破艦隊
第一艦隊:Lv1の軽空母x4

第二艦隊:他作戦で使用しない軽巡洋艦1&駆逐艦5

コース:Wiki2スタートD→G→F→H→Nボス

陣形:Hのみ③後はオール④

支援:道中・決戦有

キラ付:有

経過
1.輸送艦2(Hで旗艦あきつ丸大破撤退)
2.輸送艦2(NボスでC敗北)
3.輸送艦2(NボスでC敗北)
4.輸送艦2(NボスでC敗北)
5.輸送艦2(NボスでC敗北)
6.輸送艦2
7.輸送艦2
8.輸送艦2

空母機動部隊(Wiki3の上コース)
第一艦隊:あきつ丸(90):烈風六○一・烈風・指令部
        扶桑(132):試製35.6★8・35.6★8・三式弾・瑞雲12
        山城(132):扶桑に同じ
        翔鶴(125):江草・彗星一二・烈風改・烈風六○一
         瑞鶴(126):彗星六○一x2・彗星一二・烈風
        準鷹(115):彗星六○一・彗星一二・艦戦岩本・彩雲

第二艦隊:大淀(119):SKCx2・WG42x2
        秋月(113):10cm高射高角・13号電探改・探照灯
        大井(132):OTOx2・甲標的
        霞(97):特二式内火艇・WG42・大発動艇
        鳥海(108):20.3(3号)★6x2・水観・三式弾
        妙高(120):20.3(3号)★6x2・夜偵・三式弾

空母機動部隊(Wiki1の下コース・補給缶付速吸入り)
第一艦隊:速吸(91):瑞雲六三四x2・洋上補給 ※結局ラストダンスはあきつ丸に変更
        扶桑(132):試製35.6★8・35.6★8・三式弾・瑞雲12
        山城(132):扶桑に同じ
        利根(125):20.3(3号)x2・瑞雲六三四・三式弾
        翔鶴(125):江草・彗星一二・烈風改・烈風六○一
        瑞鶴(126):彗星六○一x2・岩本・烈風六○一

第二艦隊:大淀(119):SKCx2・WG42x2
        秋月(113):10cm高射高角・13号電探改・探照灯
        大井(132):OTOx2・甲標的
        霞(97):特二式内火艇・WG42・大発動艇
        鳥海(108):20.3(3号)★6x2・水観・三式弾
        妙高(120):20.3(3号)★6x2・夜偵・三式弾

コース:Wiki3のE→I→K→(L※L到達時はほぼここで撤退→J)→N

陣形:④→④→①→(④)→④

支援:道中&決戦支援有

キラ付:有(一重)※キラ付があまり有効ではないのではないかと思われるほど撤退率高し

経過
1.LでS勝利 大破3(隼鷹・羽黒・鳥海)で撤退
2.Kで大破1(鳥海)、Lで大破1(羽黒)で撤退
3.Kで大破(第二艦隊旗艦大淀)Lで大破3(翔鶴・瑞鶴・秋月・大井)撤退 ※航空巡洋艦利根を重巡洋艦妙高に交代
4.Kで大破(大井)、Lで大破(霞)撤退
5.NボスA
6.LでS勝利 ※WikiのAポイントとGポイント攻略後再開
7.LでS勝利
8.LでS勝利 ボスNでD敗北
9.Nボス前で補給後ボスでC敗北(Eで扶桑大破で秋月と共に撤退) ※速吸投入でWiki2コースに変更
10.NボスC敗北(Iで速吸大破で秋月と共に撤退)
11.NボスA(Eで第二旗艦大淀大破でそのまま進軍)
12.NボスC敗北
13.Eで大破(第二艦隊旗艦大淀なのでそのまま進軍)LでS勝利後大破2隻で撤退※第二艦隊の鳥海をBismarkに変更し再び上コーストライするも結果L逸れを確認
14.Kで大破1(第二艦隊旗艦大淀なのでそのまま進軍)LでS勝利※第一艦隊の軽空母準鷹を装甲空母大鳳に変更するも結果L逸れを確認
15.NボスA※Aで潜水艦15隻ほど撃破後下ルートで再開
16.NボスC敗北
17.NボスB
18.Fで大破(旗艦速吸なので撤退)
19.NボスC敗北
20.NボスC敗北
21.NボスC敗北
22.NボスC敗北※支援に積んでいた爆戦を艦爆に変更
23.Eで大破(鳥海)Kで大破(第二旗艦大淀)NボスC敗北
24.Kで大破(秋月・大井・妙高同時大破←キラ有のLv100超えでこの有様なのでキラ付けもレベルも飾のようなものかと思われます)
25.LでS勝利 大破3(大井・霞・鳥海)
26.NでC敗北 ※出撃艦隊のキラ付けを止め疲労抜きのみで出撃に変更
27.NでC敗北
28.NでD敗北
29.NでC敗北
30.NでC敗北
31.NでA勝利ボス撃破完了

※艦爆の彗星一二の練度をすべてMAXに戻し決戦支援の空母4隻の4スロットすべてを艦爆と爆戦のMAX練度で埋め尽くしましたが結局最初の支援までの攻撃でボスのHPは390ほど残る状態でした。夜戦で300以上もボスHP残っていたので撃破できないと思いPC裏で別作業をしていたため誰がボスを撃破したのか見ていませんでした(´;ω;`) 結局下コースのあきつ丸に指令部で補給なしで終了。他の方々の撃破状況を聞いておりますと支援艦隊だけでボスが撃破されるなど呆気にとられる場面が見られたりしたということですので、結論、まったく数をこなすだけの運ゲームではないでしょうか(´・ω・`)ギミック解除の「まさか・・・」というセリフも最後まで聞くことはできませんでした。←この時すでにE5に先んじてE6を攻略してしまったことが原因ではないかとは思っておりました(´・ω・`;A)

資材:燃料54000・弾薬33000・鋼材38000・ボーキサイト29000・バケツ266

報酬:改修資材x8・PBY-5A Catalina・勲章・一式陸攻(野中隊)

総評として、この海域はボス撃破はまったくの運ゲームかと思われます。
ゆえに嫌悪される方もいらっしゃると思いますが捨て艦の運用も一考かもしれません。
個人的には二度と周回したくない海域でした。←E7がそれ以上の運ゲームを強いられることをまだ知らない小桜鎮守府でした((((;´・ω・`)))
E6攻略時に感じていた憂鬱感とゲームに対する倦怠感は後に続くE7に継続され、小桜が艦隊これくしょんから撤退を決意する引き金となりました。
とにもかくにも攻略としては艦隊の編成に装備を整えた後はもはやひたすら、
「敵の硬い護衛の的をかいくぐっていかにボスを撃破してくれるのかを祈る!」
に尽きるかと思います。
でもこれってゲーム性と言えるのでしょうか(´・ω・`)?
最終的に努力よりも工夫よりも運が攻略成功の9割を占めるというとんでもゲームだと再認識させられた『艦隊これくしょん』でした。←ある意味“レベルを上げて物理で殴る”方がまだ努力が実を結ぶだけマシという説も(-ω-;)


次回はExtra OperationのE5の南方ラバウル基地戦域をお送りいたします。
その後E7丙での春風&親潮堀りの状況をアップしていく予定です。
そして最終E7甲攻略(完了する前にやめてしまいたい気持ちでいっぱいですのでおそらくラストダンス途中までのデータとなります)を最後に艦隊これくしょんに関してのブログアップは最後といたします。

せめてE7甲を資源が尽きるまでがんばってみようと思っていたのですが、続けようという気力よりもゲームに対する嫌悪感がひどくなり過ぎて無理でした(´・ω・`;A)
理由を挙げれば枚挙に暇はありませんが、連合艦隊である2チーム(12隻)に支援(道中および決戦)のキラ付けに加えて今回導入された航空隊の練度の上げなおし作業にE5のA地点での潜水艦との戦いを20周ほどやらされる的作業を半日以上かけての大破撤退率の高さ、ようやくボスにたどり着いても5分の1か6分の1の、しかも一撃では落とせないボスを艦娘や航空隊や支援がよってたかって狙ってくれるのを祈るだけの日々に疲れました(´・ω・`)
これはもう難易度という名の拷問です。
自分だけではなく他のプレイヤーの方々の血と涙と汗の結晶であるデータが運によって粉々に粉砕させられるシーンを何十回となくE6とE7で見せられ続けた後遺症です。
「丙で攻略を完了し艦隊こくれしょんは継続しようかな(-ω-;)」
などの考えがちらりと脳裏をよぎりましたが小桜は気づいてしまったのです。
「では以降の練度上げやケッコンカッコカリなどは何のために続けていくんだろう またこんなキラ付けや艦載機の練度上げに明け暮れその努力が運の前に水泡に帰すのを眺めるために時間を費やすのか」
そう思った瞬間、
「そうだ! 艦隊これくしょん やめよう!」←熱狂するとかな~り没頭するのに冷めるとまったく執着がなくなる小桜だったりします(´・ω・`;A)
とすっかりはっきりふんぎりがついたのでした。
「次はもう少し努力が報われるゲームがプレイしたいかな(〃´・ω・`)ゞ」
ということでまたお気に入りのNew Gameの出会いを夢見てさすらうことにいたします。

とはいえもう数回はE5及び今イベントの新艦娘との邂逅のための周回模様、そしてE7ラストダンスまでの攻略データはアップする予定です。
E7が未攻略のままであることを先んじて&この場をお借りいたしましてお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年春イベント・E4前段作戦北太平洋前線海域(〃´・ω・`)

(○´ω`○)ちゃお♪
本日も艦隊これくしょん、2016年春イベントE4の前段作戦・北太平洋前線海域攻略についてアップして参ります。
ネタバレNGな方は攻略後、再びお越しいただけますなら幸いです。

制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。



☆E4・前段作戦・北太平洋前線海域・甲(`・ω・´)☆

正規空母系1かつ駆逐艦3以上で最短コース
※空母機動部隊であれば第一に正規空母x4、第二に雷巡x3、道中支援あれば楽

水上打撃部隊
第一艦隊:長良(97):20.3(3号)★6x2・指令部
     金剛(134):試製35.6★8x2・九一式徹甲弾★6・水観
     比叡(134):35.6★8x2・九一式徹甲弾★6・水観
     古鷹(95):20.3(3号)★6x2・32号電探・水観
     加古(93):古鷹に同じ
     清霜(90):10cm高射高角x2・13号電探改→天城(115):村田・烈風改・岩本・烈風六○一

第二艦隊:酒匂(76):SKCx2・夜偵
     Z3(97):10cm高射高角・探照灯・13号電探改
     Z1(97):清霜に同じ 
     那智(106):20.3(3号)★6x2・32号電探・照明弾
     足柄(113):那智に同じ
     木曾(122):OTOx2・甲標的

コース:Wiki2スタートG→I→J→K

陣形:オール④

支援:道中&決戦有

キラ付:有(一重)
※指令部発動の可能性があるためキラ付けは一重にしてあります。

経過
1.ボスA
2.ボスA (Jで古鷹大破でZ1と共に帰還)
3.ボスS  (Jで清霜大破でZ1と共に帰還) 
4.ボスA  (Iで古鷹大破、Jで金剛大破でZ1とZ3と共に帰還)
5.Iで加古・古鷹大破で撤退
6.ボスC敗北
7.ボスC敗北
8.ボスS
9.Iで比叡Jで金剛大破で撤退 ※Hに逸れてからIに戻った
10.ボスS
11.ボスA
12.ボスS

資材:燃料12000・弾薬13000・鋼材6000・ボーキサイト0・バケツ69

報酬:熟練搭乗員・伊良湖x2・一式陸攻・勲章・三式戦飛燕

総評としましては水上打撃部隊ではやや難易度が高めなE4という噂でしたが比較的楽なように感じました。
とはいえストレートというわけにはゆかず、大破撤退もそれなりに喰らっております。
一重キラとはいえ大破はあり、資源に余裕があり、かつ時間に余裕がないとおっしゃる方はキラなしで挑んでみるのもよいかもしれません。
今イベントでキラ付けが効果的だと感じられたのは(E7は未だ攻略途中ですが)E5だけでした。
すべての海域を甲攻略狙いたいという場合はキラ無しまたはE6などは捨て艦に抵抗がなければ捨て艦部隊で行き資源の消費を抑えるなども考えた方がよいかもしれません。
それほどに今回のイベントの資源消費はとんでもない状態です。
30万MAXスタートでE7途中で燃料などは10万を切りそうな恐ろしい状況です。
資源の備蓄が心細い方は終了日である5/31までの行程を見据えて余裕を持って乙または丙に難易度を下げることをお勧めいたします。
E4までは比較的、資源にも精神にもダメージは少ないので疲労抜きだけは万全にして挑んでいただけましたら甲攻略も可能かと思われます。
E5以降は運が良いか悪いかで天国と地獄の状況が待っております。
今回は攻略というよりは艦種によるコースが決定した後は装備さえ揃っているならば、ひたすらボスを狙って撃ってくれるかどうかをお祈りし続けるイベントとなっております。
基地航空隊の参入など目新しいシステムには楽しませてもらいましたが、個人的には2013年夏イベントの地獄のアイアンボトムサウンド以来の悪夢と申しますか苦痛の連続とも言えるイベントとなっております。
とにもかくにも資材ある限りできることはすべて行い運を天に任せて死んだ魚のような目で攻略が完了する時を待ち望んでいるだけだったりします。
春イベントを通して切に願うことは、
「ボスをターゲット狙撃できるシステムを入れてほしい(´;ω;`)!」
「ボスを狙ったらみんなに力を分けてもらえるコンビネーションアタックなどの強化システムがほしい(´;ω;`)!」
ということです。
以降も高難易度という名目の運を天に任せるだけの攻略がイベントの主流であるなら、早晩、艦隊これくしょんは撤退となることでしょう。



以上です。

次回はE5に先んじましてE6の後段作戦・北太平洋深海中枢泊地沖の攻略をお送りする予定です。
今イベントにおきまして辟易度No1だったE6海域。
二度と攻略したくないマップの1、2を争うところでありますが、「どれくらい嵌まったのか見てあげる|ω・)」とおっしゃる方々のお越しを心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年春イベント・E3前段作戦北太平洋前線海域(*・ω・)

(○´ω`○)ちゃお♪
本日も艦隊これくしょん、2016年春イベントE3の前段作戦・北太平洋前線海域攻略についてアップしていきたいと思います。
ネタバレ等含みますのでネタバレは避けたいとおっしゃる方は攻略の後、お越しいただけますなら幸いです。


制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。



☆E3前段作戦・北太平洋前線海域・甲(`・ω・´)☆

高速All・速吸とあきつ丸は入れない
航空巡洋艦1隻、駆逐艦4隻を配する
※航空巡洋艦以外は第一艦隊での火力は宛にならない
※駆逐艦4隻以上と索敵を一定以上で最短コース確定

輸送護衛部隊
第一艦隊:那珂(103):20.3(3号)x2・指令部
       最上(102):20.3(3号)x2・ドラム缶・瑞雲12
        Bep(116):大発・ドラム缶x2
        皐月(90):大発・ドラム缶x2
        睦月(90):大発・ドラム缶x2
        如月(90):ドラム缶x3

第二艦隊:川内(100):SKCx2・夜偵
        三隈(116):20.3(3号)・203mm/53・照明弾・試製晴嵐
        衣笠(107):20.3(3号)・203mm/53・照明弾・水観
        大潮(90):10cm高射高角x2・五連装★6
        初春(92):大潮に同じ
        叢雲(91):大潮に同じ

コース:B気のせい→D→F→G揚陸地点→(H→)J→Kボス
※編成も装備もまったく変更なしで4・5回目でHに逸れたので2・3割の確率でHに逸れるのではないかと推測。Hなど最短コースを逸れる割合はドラム缶や大発の積載量によって変化するのではないかと思われます(多ければ多いほどコースアウトし易くなるΣ(・ω・´)!?)。

陣形:オール④陣形

支援:道中&決戦有(支援はキラオールで決戦は旗艦のみキラ)

キラ付:有(1重)

経過
1.ボスS (121TP)
2.ボスA (84TP)
3.ボスS (121TP)
4.ボスS (121TP)
5.ボスA (84TP) ※大潮大破で曳行担当の初春と共に指令部で撤退
6.ボスS (19/121PT)

資材:燃料3000・弾薬3000・鋼材1000・ボーキサイト0・バケツ14

報酬:駆逐艦神風・Bofors40mm四連装機関砲・改修資材x6・勲章


総評ですがE1からE3(実はE4及びE6もです)キラ付けなしでもキラを付けた場合とさほど攻略速度や大破撤退に関わらないようです。←E1~E6までキラ付けなしで疲労抜きのみで試したというお友達との比較です。
むしろお友達の方がE5を除くE1~E6までクリアが早かったようです。
E5とE7を除いてキラ付けは今回海域ではあまり有効とは言えないのではないかと予想されます。
E5だけは個人的な感想ですが、艦娘さんのレベルやキラの有無がかなり反映されているような気がしました。
とはいえほとんど全海域におきましてボスに特効を持つ装備を携えた艦娘さんがラスボスを倒してくれるかどうかのボススナイプゲームです。
殊に今回のイベントではE2・E5・E6などが(E7の丙での新艦娘ドロップ狙い遂行中ですのでE7甲については言及を控えます)ボス以外の取り巻きが硬くほとんど落ちない為、ボスだけを狙うことが大変困難となっております。
ボスを狙って狙えるシステムではありませんので俗に言われる「嵌まる」状態に突入すると運良く1回でラストダンスが終わる方に比べて10倍も20倍も苦戦し、いつ終わるとも知れない多数の出撃回数と多大な資材消費が要求されます。
E3ではそれほど「嵌まった」という声を聞かないように思われますが、E5とE6は難易度=ボス以外の取り巻きを鉄壁にしてボスに向かう攻撃確率を下げる・・・という仕組みの為、諸所の提督様たちが阿鼻叫喚のご様子です。
今後の装備や艦娘さんの特徴で運営さんサイドが「ボスを他に比べて狙い易くなる」などの特色を取り入れていっていただければ「嵌まる」という理不尽な状況も多少は緩和されるのではないでしょうか。



以上でした。

次回は艦隊これくしょん、2016年春イベントE4・前段作戦・北太平洋前線海域の最終局面をお送りいたします。
またよろしければぜひ足をお運びくださいませ(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年春イベント・E2前段作戦北太平洋前線海域(○´゚ω゚`)

タイトルがE1と同じですが間違いではなさそうです。
というわけで本日も艦隊これくしょんの春イベント、E2の前段作戦・北太平洋前線海域攻略についてアップしていきたいと思います。
以下ネタバレ等含みますので、「それは困る(`・ω・´)」とおっしゃる方は攻略後、再び足を運んでいただけますなら幸いです。

制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。



☆E2前段作戦北太平洋前線海域・甲(`・ω・´)☆

高速All・航空巡洋艦2(航空巡洋艦1隻を軽空母1隻と交換も可能かもしれません)+軽巡洋艦+駆逐艦3でACEHIGJの最短コース
※制空権を取る必要は感じられないが対潜水艦装備はあると安心
※大発の積める本気駆逐艦3隻で結成しておくとE3でも活躍できて一石二鳥

艦隊:Bep(115):特二式・大発動艇・WG
    三隈(116):SKC・203mm/53連装砲・三式弾・WG
    最上(100):三隈に同じ
     那珂(100):20.3(3号)★6x2・四式ソナー
     睦月(90):10cm高射高角x2・四式ソナー
     如月(90):10cm高射高角x2・13号電探改
※()内はレベルです

コース:A→C能動分岐→E→H気のせい→I→G→J

陣形:Eのみ横単陣で他はすべて縦単陣

支援:道中&決戦支援有
※命中率UPのため駆逐艦はオール電探、空母&戦艦の2枠にも電探を装備

キラ付:有(3重)

経過
1.ボスA 
2.ボスA
3.ボスS
4.ボスA 
5.Iで那珂大破撤退
6.Iで如月大破撤退 ※道中支援が来なさすぎる(´;ω;`)
7.Iで如月大破撤退
8.Eで如月大破撤退
9.ボスS ※如月と皐月(90)チェンジ

資材:燃料4000・弾薬6000・鋼材0・ボーキ0・バケツ26

報酬:補強増設x2・家具職人・一式陸攻・九六式陸攻


総評はやはりボス攻略時は運が必要となるということでしょうか(´・ω・`;A)
たまたま小桜鎮守府ではボスを早めに撃破することができましたが、E2ラスボスで苦戦されていらっしゃる鎮守府も多々あると伺いました。
今回のイベントはほとんどがラスボスをスナイプできるかどうかがキーとなりますので、大破が続いたり煮詰まってイライラしたときは一旦休憩などを挟みリフレッシュしてからリトライすることをお勧めいたします。
キラ付けをしたり艦載機の練度を上げるなどして気を紛らわせ心を落ち着かせてから出撃するとうっかりボスを狙い撃ちしてくれることがあるかも・・・しれません。←希望的観測|ω・))))



以上です。

次回はE3の前段作戦・北太平洋前線海域攻略をお送りする予定です(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年春イベント・E1前段作戦北太平洋前線海域(`・ω・´)

(○´ω`○)ちゃお♪
本日は艦隊これくしょんのE1、前段作戦・北太平洋前線海域攻略についてアップしていきたいと思います。
以下ネタバレなど含みますので自身で攻略を望まれる方はスルーお願いいたします。


制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。



☆E1前段作戦北太平洋前線海域・甲(`・ω・´)☆

※高速All・駆逐艦5隻以上・第二艦隊に戦艦なしで最短コース
※道中支援や艦隊指令部を使った方がよい
※索敵が必要
※制空権159ですべての優勢が取れる


水上打撃
第一艦隊:瑞鳳(115):村田・友永・岩本・艦隊指令部
            金剛(134):試製35.6★8x2・九一徹甲弾・水観
             比叡(134):35.6★8x2・九一徹甲弾・水観
             祥鳳(118):村田・烈風改・烈風六○一・彩雲
             加古(93):20.3(3号)★6x2・水観・五連装★6
             古鷹(95):20.3(3号)★6x2・水観・五連装★6
第二艦隊:長良(97):SKCx2・水観
        Z1(97):10cm高角高射x2・13号電探改
        Z3(97):10cm高角高射x2・13号電探改
        清霜(90):12.7後期x2・五連装★6
        陽炎(79):12.7後期x2・五連装★6
        不知火(79):12.7後期x2・五連装★6

コース:B→D→E能動分岐→G潜水艦→H→Jボス

陣形Gのみ①で後はオール④

支援:道中のみ有

キラ付:有

経過
1.Hで大破2隻撤退(金剛・祥鳳)
2.Hで大破2で撤退(瑞鳳・Z1)
3.Hで加古大破でZ1と共に退避・ボスS勝利
4.ボスS勝利
5.Hで大破2隻撤退(祥鳳・不知火)
6.Dで祥鳳大破で撤退
7.ボスS勝利
8.ボスS勝利
9.ボスS勝利

資材:燃料6000・弾薬5000・鋼材3000・ボーキサイト1000・バケツ24

報酬:間宮・伊良湖・戦闘糧食・大発動艇

総評ですが、キラ付けしてあってもケッコンカッコカリしてあっても大破は出ますのでキラ付け不要で疲労抜きだけでもよいかもしれません。
まだすべてを攻略し終えておりませんので断言はできませんが、今回のイベントはレベルはあまり有利に働いているようには思われず、キラ付けもお守り程度でそれほど有効とは思われません。
間宮課金やケッコンカッコカリ課金を考えていらっしゃる方は装備の工夫や回数で運を引き寄せるという策を取られることをお勧めいたします。
裏を返せば努力も課金もあまり効果的ではないイベントという点で運要素が極まっているように思われました。
全体的にギミックや艦種の選択においてはおもしろいもののボス撃破は運要素が高く、個人的には楽しいよりも苦痛というマップ多数で正直、途中で艦これをやめたいと思うシーンが多々ありました(´・ω・`;A)
とりあえずできるところまでがんばってみるつもりですが、あまりに運要素が高く、
「苦しいだけでおもしろくない(´・ω・`)ショボ~ン」
と感じたら甲攻略を断念するかもしれません。
愚痴になってしまって申し訳ありません。
E1は比較的攻略は容易なように感じられました。
練度の上がっている艦娘さんの疲労をしっかり抜いてからの出撃を繰り返せば攻略可能かと思われます。
最初の※印でもアップさせていただきましたが、高速All・駆逐艦5隻以上・第二艦隊に戦艦なしで最短コースとなっておりますので、E2攻略以降のメンバーを除いた上記艦種で艦隊を編成してみてくださいませ。


以上でした。

E2以降も攻略が進み次第アップさせていただきます(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年春イベント・情報収集中|ω・)

艦隊これくしょん、2016年春イベント開始は5/2(月)のようでしたが、結局5/3(火)の午前3時~4時頃オープンとなってしまったようです((((;´・ω・`)))
というわけでただ今のところ情報収集中という状態で小桜鎮守府(ゲーム内での名前は違っておりまふ)では未だスタートはいたしておりません。

Wiki(敬称略)及びお友達からの情報では今回は大規模作戦ということで、
「E7まで海域が広がっている=全7マップと過去最多の海域となっている」
という点と、
「連合艦隊を含む戦闘が予想され かつ海域制限が4箇所に分割されている=艦隊の海域制限が4箇所とこちらも過去最多の仕分けとなっている」
ということで迂闊にスタートさせてしまうと後々大変な状況に陥ってしまいそうですヾ(・ω・`;)ノ
そこで、
「申し訳ないなぁ(´・ω・`;A)」
とは思いつつも先行されている提督の皆様の情報を基にチーム編成を考えてから出撃しようかと思っております。
以下が5/3の22時現在、小桜鎮守府が得ている情報です。
今後情報を得次第、以下のテンプレートを使用し書き足していく予定です。
Wikiなどの情報と被るかもしれませんが、どうかご容赦くださいませ。
また以下はネタバレを含みますので自力で攻略したいと思っていらっしゃる方はスルーしてやってくださいませ。


制限海域
①E1・E4・・・共に連合艦隊(E1は機動でも水上でもOK)
②E2・E3・・・通常艦隊&連合艦隊(輸送護衛)
③E5・・・完全独立型の南方部隊
④E6・・・連合艦隊(機動部隊)
⑤E7・・・すべての艦隊参加可能の連合艦隊
※実質⑤を除き①②③④の4つの部隊がそれぞれ独立した艦隊構成となる模様です。4部隊はそれぞれ他の部隊に組み込むことはできませんのでくれぐれもご注意ください。

以下ネタバレを含みますのでご注意ください。
また、(?)部分は確定情報ではありませんのでご注意くださいませ。

E1について
すべて高速艦で駆逐艦5隻で第二艦隊に戦艦0で最短コース
制空権159以上で優勢が取れ道中支援と艦隊指令部は入れておく方が良い
5/5 現在新艦娘ドロップ報告なし

E2について
航空巡洋艦2&軽巡洋艦1&駆逐艦3でACEHIGJ最短コース
制空権を取る必要は感じられないが対潜水艦装備はあると安心
大発の積める駆逐艦3隻で結成しておくとE3にも艦娘をそのまま転用できる
5/5 現在新艦娘ドロップ報告なし

E3について
すべて高速艦で統一し速吸とあきつ丸は入れない方が良い
第一艦隊に大発とドラム缶をガン積みし第二艦隊を夜戦仕様にする
駆逐艦と索敵を一定以上で最短コース確定(?)※検証しておりません
5/5 現在新艦娘ドロップ報告なし

E4について
空母系1かつ駆逐艦2以上でGIJK最短コース(?)
第一に正規空母x4、第二に雷巡x3、道中支援あれば攻略は楽になるがE5以降の攻略メンバーに支障が出る可能性有り
5/5 現在新艦娘ドロップ報告なし

E5について
空母0で駆逐艦3でC(?)で軽巡洋艦2+駆逐艦4でG(補給地)
高速縛りがあり5/5時点で防空はほぼ無駄という情報有りゴリ押しで攻撃特化推奨(?)
航空巡洋艦がボス撃破の鍵(?)

5/5 現在新艦娘ドロップ報告なし

E6について
空母2で下、空母3で上、空母4で中央ルート
空母2で第二艦隊に戦艦0で下コース最短(?)
支援部隊は正規空母に爆戦ではなく艦爆をガン積みが良い←爆戦ではないのでご注意ください(´;ω;`)
ダメコン・速吸・補給使用で楽になる(?)
運営サイドのツイートから①E6マップWikiのAマスでS勝利②E6マップWikiのGマスでS勝利③E6マップWikiのLマスでS勝利④E5マップIで勝利のいずれか2ヶ所でのS勝利をもぎとるとE6マップボスのセリフの最後に「まさか・・・」というセリフが追加され中枢棲姫への打撃が向上する ※E5を抜かしてE6を先に攻略している場合ボスのセリフの「まさか・・・」が聞こえないのではないかと推測
5/7 現在Wiki(敬称略)Lマスにて親潮ドロップ報告有

E7について
攻略情報不明
5/7 現在Wiki(敬称略)Nマスにて春風ドロップ報告有



以上です。

E3以降の情報はWikiにはまだ出ていない模様(5/3時点)でしたが5/5時点で仕入れた情報により上記攻略メモを更新させていただきました。
今回は他の方任せで恐縮なのですが、時間がとれるか微妙ですので、構成を決定できる要素が固まるまでキラ付けや通常のExtra海域などを攻略しつつ待機してみようかと思っております。
今後も攻略が進み次第、攻略内容をアップする予定です。
少々変則的なアップとなってしまうかもしれませんが、よろしければまた是非お立ち寄りくださいませ(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »