« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

調味料について|ω・)

(○´ω`○)ちゃお♪
カテゴリーにグルメ・クッキングという項目があるのを今日知りました(〃´・ω・`)ゞ
というわけでお料理関連はこちらのカテゴリーにアップしていこうかと思っておりまふ。

さて今日のお題は調味料です。
皆さまのご家庭には調味料どのようなものがありますでしょうか|ω・)?
以前は基本的で最低限の調味料以外ほとんど関心のなかった小桜なのですが、最近クックパッドなどでいろいろなお料理を調べる機会も増え、
「聞いたことだけあるような調味料の名前があるけど どんな味わいと風味の調味料なのかな(-ω-;)?」
と不思議に思うことが多々あります。
そこで本日は家にある調味料とこれから試してみたい調味料の2つを分類考察してみようかと思いまふ(〃▽〃)♪


☆家にある調味料☆

塩(塩分ハーフカット)・胡椒・醤油・砂糖・酢・味醂・オリーブオイル・サラダ油・ゴマ油・ウスターソース・ハーブソルト・わさび(チューブタイプ)・しょうが(チューブタイプ)・にんにく(チューブタイプ)・マヨネーズ・ケチャップ・ポン酢・マスタード・レモン汁・コンソメ(固形&粉末タイプ)・中華だしの素・だしの素・ラー油・豆板醤・バルサミコ酢・味噌(白&赤だし)・七味唐辛子・乾燥唐辛子・カレー粉・ドライカレー(粉末)・バジル(乾燥粉末)・鰹節(パックタイプ)・白ゴマ・黒ゴマ・蜂蜜(小チューブ使いきりタイプ)・マーガリンバター・ナッツバター・ビーフ&ホワイトシチューのルー


★試してみたい調味料★

ブラックペッパー・乾燥ニンニク・ウェイユー・ナンプラー・柚子胡椒・塩麹

めんつゆやドレッシングは上記調味料を混ぜて作るので買い置きしてはありません。
料理酒は使わず味醂で代用したりで済ませてしまっていますが本当は風 味が違うので料理酒はあった方がいいのかもとは思ったり。
鶏がらスープの素はコンソメが鶏味なので揃えていないのですが、
「味が変わるのかしら(゚ー゚*?)」
と舐め比べてみたい気もいたしまふ。
甜麺醤は、
「赤だ し味噌に砂糖かみりんとゴマ油プラスで似た味付けになるのではないか?」
と思い混ぜ合わせて代用してみようかと画策しております。

オイスターソースはクックパッドなどでもよくピックアップされている有名で人気の調味料の1つだと思われるのですが、小桜は恐らく使わないと思います。
理由は単純に、
「牡蠣の味もにおいも食感も大の苦手(´・ω・`;A)」
だからです。←アレルギーではありません。
総じて魚類は大好きなのですが貝類は食感とにおいが苦手だったりします。
でも牡蠣を除く貝類のだし汁は大好きだったりします。
回転寿司屋さんでもあさり汁を注文したくてしょうがないのですが、
「汁だけ飲んであさり全残ししちゃうと申し訳ないかなぁ(-ω-;)」
と思うとなかなか頼めません。←あさりの身全抜きで汁だけというものを頼んでもよいものでしょうか|ω・;)?
「酒蒸しも貝で出汁をとっただけのものを焼き魚などの骨で更に出汁を摂り呑めば美味しいのではないか」
などとは思うのですが、お酒も置いてないですし貝も購入して来ないので酒蒸しは自宅では恐らく食べる機会は皆無かと思われます。

調味料は外食したとき、
「これおいし~な(〃▽〃)♪」
と思い、かつ家で実際リピートするタイミングで取り揃えるようにしております。
帰宅後、調味料の名前からググって原材料を調べ、代用できそうなら購入を見合わせたりもしております。
ググる前に味を思い出して原材料に何が使われているか想像すると味わいについての記憶も鮮明になり、より印象的になります。
バルサミコ酢を初めて舐めた時、
「酢にフルーツのようなやわらかい甘味を加えて酸味を飛ばすか和らげた物かな」
と感じ、甜麺醤を舐めた時は、
「赤味噌に味醂か氷砂糖を溶かした物と黒ゴマが練りこまれてるのかな」
などと瞑想と想像を巡らせ味わっておりました。
味覚から、
「原材料は何か またその味付けに他の調味料がプラスされるとどんな味わいになるのか」
などを想像する時間が楽しみだったりします。←料理を作るのは好きじゃないのですが(´・ω・`;A)

また砂糖、醤油、みりん、だしの素、塩、胡椒、ハーブソルトやコンソメ、白ゴマ、にんにく(チューブタイプ)は消費が激しいので詰め替え用または予備の蓄え必須だったりします。
うっかり調味料が切れていると夕食時に慌てて買い足しに奔らないといけない場合もありますので、
「多少の買い置きは必要かな(〃´・ω・`)ゞ」
ということで。

こうしてみますと、
「食材と調味料の配分さえ間違えなければ 自分の料理の腕前が怪しくても ほとんど美味しい食べ物が作れちゃうのでは(○´゚ω゚`)!?」
と思ったり・・・
最近はダイエットも兼ねてお腹が鳴るくらいまで調理に取り掛からないので、出来上がった物はどんなものでも美味しく感じます+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
まさに、
「空腹は最高の調味料!」
なのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眼鏡とコンタクトレンズ|ω・)

ちょうどにこにこ動画を見せていただいていたら宣伝テロップに今回のタイトルの『眼鏡派かコンタクトレンズ派か!?』のようなお題が上がっていたので小桜も、
「お題いただき(*・ω・)つ シュタタ」
とばかりアップしてみました。

小桜は極度の近眼なのですが、結論から言ってしまえば、
「場所に合わせて眼鏡もコンタクトレンズも使う|ω・)b」
です。
たとえばご近所に買い物に行く場合などは眼鏡で行きますが、食事会や飲み会や旅行や長時間かかると思われるショッピングなどではコンタクトレンズを使用します。
映画や舞台鑑賞にスポーツなども見づらかったり3D眼鏡を眼鏡の上から装着するのはつらいのでコンタクトレンズにしております。
PC操作中は断然眼鏡が便利ですし、本を読んだり文字を書いたりという場合も眼鏡がいい感じなので、家の中で長時間過ごす場合は眼鏡が多いです。
コンタクトレンズにサングラスや伊達眼鏡などもたまに雰囲気を変えて遊んでみたりします。

本当は眼鏡の方が楽なのですが、
「遠方までしっかり見たい(`・ω・´)」
となるとやっぱりコンタクトレンズの方がいいような気がします。
コンタクトレンズはたまにしか使わないので1Dayのものを使用しております。
そしてやはりコンタクトレンズは疲れ易いのと、
「目に負担がかかっているなぁ」
と感じるため、外していい状況になればたとえ2~3時間しか使用していなくて外してしまいます。
長時間付け過ぎていると取り外しにくくなり、眼が充血するまで取れないとかいう事態にも((((;´・ω・`)))

総合すると、
「やっぱり眼鏡が気楽で親しみやすいかな(〃▽〃)♪」
という感想だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気代節約作戦(`・ω・´)

最初に。
熊本地震で被害を被られた方々には謹んでお見舞い申し上げます。
断続的な地震に襲われライフラインなどの確保が難しい状況ということを伺っておりますが、1日も早い復旧回復をお祈り申し上げます。

2016年4月1日から電力自由化となっておりますが、
「電気に限らずガスも水道もその他燃料や資源は大切に有効に利用していきたいなぁ」
と感じる今日この頃。
本日はここ数ヶ月で計測してみた電気代についての結果をふまえての個人的な見解ですが節約術などメモしておきたいと思います。

まずオール電化であったり電気に8割以上使用が傾倒している場合なのですが、夜間割引(地域によって異なると思われますが22or23時~7or8時の間だけ電気代が昼間のピーク時の1/3~1/4の電気代となるシステム)を有効に利用できるかどうかが現状では最も重要な着眼点となっているかと思います。
この場合、
「22・23~朝の7・8時以外は電気を使わないようにしたほうがいいんでしょ(`・ω・´)?」
というのが正解なのですが、実は小桜自身これを実践していても、
「電気代が思ったほど下がらない(´・ω・`)ショボ~ン」
と悩んでいたのです。
さすがに家にいる時間が長いとはいえ1月~2月の寒い時期とはいえ電気代が2万前後は高過ぎる((((;´・ω・`)))というとんでもない状況に気候的にではない面で悪寒が奔ったりしたのでごじゃります。

そこでまず、
「何が一番電気代が上がる原因なのか」
を調べてみることにしたのでした。
わかったのは、
①エコキュートが一番電気代が高い
②冷暖房費が高い

この二点でした。
上記二点を改善すれば1日400円前後の電気使用量となり1ヶ月で約12000円前後の電気代に収まります。
もちろんこれ以上にお値打ちにする方法もないではないのですが、とりあえず1日400円前後できれば1ヶ月で1万円以内の電気代を目指すことも可能ではないかということで。
次のステップに進むためにも上記①&②の問題点に取り組んでみることにしたのでした。

①のエコキュートなのですが、こちら節約&お任せモードにしておいた場合、1週間の使用量から次の1週間に必要と思われるお湯を7日分に計算して蓄えるというものなのですが、これが節約&お任せモードである場合、メーカーによっては“夜間割引時間帯のみの沸き上げ指定”ができないという状態にあるのです。
つまり、絶対沸き上げしてほしくない夜間割引外時間でもお湯の量が減り次第勝手に沸き上げが開始されてしまう。
夜間割引の3~4倍の電気代が請求されてしまう状態に陥ってしまうのです。
ぜひ“夜間のみ沸き上げ”機能をすべてのメーカーに付けていただきたいところですが、電力自由化で料金プランが変動することも考えますとメーカー側も一概にこのシステムをエコキュートなどの機器に採用するべきかどうか悩ましいところなのではないかと推測します。
もう一点、以前は設置されていたはずの夜間割引時間帯のみ沸き上げできるシステムを排除したメーカーがある理由といたしまして、メーカー側は理由を明らかにしていないようなので個人的に理由を考えてみました。
たとえば節約&お任せモードでエコキュートを使用しかつ夜間割引時間帯のみ沸き上げ可能というモードを併用したとします。
もちろん上手く利用できるご家庭がほとんどとは思いますが、うっかりお湯を使用し過ぎてしまい途中でお湯が切れてしまいます。
そしてお湯が出なくなり、出たとしてもぬるま湯や水になってしまったとします。
この場合苦情はもちろんメーカー側に殺到することでしょう。
他のトラブルへの対処に加え個々の家庭においての失敗の苦情まで対処しなければならないとしたらどうでしょうか。
メーカー側としてはそのような苦情殺到はできれば避けたいと考え、元々はあったシステムである夜間割引時間のみ沸き上げという機能を取り払い理由は伏せてしまった。
・・・と勝手ながら小桜は推測してみました。
脱線してしまいましたが、
①のエコキュートの夜間割引時間帯のみの沸き上げ設定を当日だけでも沸き上げ不可というボタンがあるようでしたら面倒とは思われますが毎日設定ボタンを押す習慣をつけてみてください。
この“当日沸き上げ休止”を押すだけで電気代が200円/1日減ったりしましたので。
もちろん大量にお湯を使用する予定であったり現在しているのに“当日沸き上げ休止”を使用しお湯不足となるなどの事態に陥りませんようくれぐれもご注意を。

次に②ですが、こちらについても①ほど劇的に電気代がダウンするわけではありませんが対処法がありました。
冷暖房は稼動始めて2時間ほどが一番電力を消費します。
そこで冷暖房を夜間割引時間内、できれば夜間割引が切れる2時間前からの稼動に切り替え予約運転させておきます。
一見、稼動時間が延び電気代が不安になられる方も多いと思いますが、小桜が試してみた結果、稼動開始時間を夜間割引開始時から終了の2時間前までに設定したことによって電気代はやはり下がりました。
つまり昼間の電気代が高額な時間帯に稼動させるということは節電しているようで電気代に関してだけ言えば無駄だったというわけです。
ですので電気代を計測できる環境にもしもありますなら、そしてエコキュートなどの電気関連の給湯器以外で電気代が上がっていると思われた方は、一度冷暖房機器の稼動時間を深夜割引時間帯(開始が深夜割引時間帯の2時間前までに開始されるよう設定)にして様子を見てみてくださいませ。
小桜は上記①と②を気をつけてみるだけで1日の電気代が半額付近まで落ちました。

他にも節約できる点や方法があるかもしれませんが、
「他のお宅に比べ家は電気代いやに高いなぁ(´・ω・`)」
と思われた方はよろしければ上記①&②をご自宅の電気料金プランと照らし合わせた上ご考察いただければ幸です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・春イベントまでの準備(`・ω・´)

(○´ω`○)ちゃお♪
日に日に暖かくなりつつある今日この頃ですが、まだまだ寒暖の差はありますので風邪などお召しになりませぬよう皆様ご注意くださいませ。

さて本日は『艦隊これくしょん』をお送りいたします。
いつも通り小桜鎮守府(ゲーム内での鎮守府名は異なっております)の現状報告と抱負などをアップしてみたいと思います。

小桜鎮守府でただ今最も力を注いでおりますのは、まるゆちゃん増殖計画です(`・ω・´)
できれば次のイベントまでに阿武隈ちゃんの運値を60辺りまで上げておきたかったのですが、現在彼女の運値は23ということで。
まるゆちゃんの数も10に満たない状態ですので恐らくどんなにがんばっても春イベントまでに阿武隈ちゃんの運値は35前後まで伸ばせるかどうかというところでしょうか。
これだと熟練見張員を載せてカットイン狙いできるか微妙なのであります(´・ω・`)ショボ~ン
先ごろ投入された6-4マップ攻略に期間としては1週間、資材を各3~4万、バケツを500ほど費やしてしまったのが悔やまれます。
6-4を一切スルーしていればまるゆちゃんがもう3~5体増殖できたのではないかと考えると、
「失敗したかなぁ(´・ω・`;A)」
という思いもしますが、とりあえずせっかく入った新しいマップでしたので試しに攻略してみたかったのでした。
結果は23周回ほどして1度たりともボス撃破ならずという惨憺たるありさまでした・゚・(ノД`;)・゚・
ここまで難攻不落というマップはある意味すがすがしいとは思うのですが、現状ではトライしたくないというのが正直なところであります|ω・)ハイ・・・

続きまして春イベントまでにレベルを90以上にしておきたい艦娘さんの紹介です。
まず1人目は先日改二に改造可能となった大潮ちゃん。
こちらは現在89レベルということで恐らく90は可能ではないでしょうか。
2人目は次回改二が来ると噂の江風ちゃん。
こちらは現在77レベルということで大潮ちゃんが90になり次第、旗艦位置をチェンジしての特訓(゚ー゚*?)に移ります。
その他、さり気なく100レベル突破を狙っているのが天津風ちゃん、時津風ちゃん、照月ちゃん、長良ちゃん、熊野ちゃん、香取ちゃんです。
舞台となる海域が発表され次第、その舞台で活躍した艦娘さんの底上げにシフトしていくつもりですが、現行は上記の艦娘さんたちの結婚カッコカリを促進する予定です。

春イベントは大規模でかつ総力戦ということとIowa級戦艦が登場ということですので大艦巨砲大好きな小桜といたしましてはワクドキが止まらない状態だったりします(〃▽〃)ワーイ♪
大艦巨砲となるとしずまさんが絵師さんとして描かれるのでしょうか。
しずまさんの絵はとても魅力的ですのでこちらも楽しみなところであります(〃´・ω・`)ゞ
「個人的には大好きな長門さまの改二はまだか(`・ω・´)!? ハヨーハヨー!」
というところなのですが、その辺り運営さま、どうかひとつお願いいたします(*・ω・)人 ア ユキカゼチャンモ・・・

装備強化はネジが溜まったら一式徹甲弾や試製連装砲などを、ネジがないときは20.3(3号)連装砲や九一式徹甲弾、35.6連装砲などに手を加えております。
強化はどれもこれも上げておきたい気持ちばかりが逸り、結局どれもこれも中途半端という状況で悩ましいところです。
とはいえ比較的のんびりできるのが艦隊これくしょんのよいところなので、マイペースでできることを無理なく伸ばしていきたいと思っております(〃▽〃)

兵站は資材オール29万をキープしつつデイリーでまるゆちゃんを1隻~2隻狙っていくという感じで、バケツも22日のアップデートでよほど急がなければならない任務が来ない限り3000を維持し続けるつもりです。

練度で気になる点は初月ちゃんが未だLv29だったり、せっかく入手した萩風ちゃんや嵐ちゃんがLv50付近だったり、風雲ちゃん&海風ちゃん&沖波ちゃん達も20~30代で止まっているという点でしょうか(´・ω・`;A)
こちらも江風ちゃんのレベリングと平行してLv70付近まで上げておきたいところですが、恐らく春イベントには間に合わないことでしょう・゚・(ノД`;)・゚・
イベント海域発表があり次第、指定艦となりそうな艦娘さんを優先して強化に当たる予定でおります。

以上、現在の小桜鎮守府模様でした。

次回のアップ内容は未定ということで(〃´・ω・`)ゞ
Skyrim⑰の方の下書きも、
「残り3話分を春イベント後にアップしていけるよう なんとか艦隊これくしょん春イベント前までに仕上げておきたい(`・ω・´;)」
という密かな野望はありますが予定は未定。
ちゃんとカテゴリーとしてのまとまりが付きましたらアップしていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人工観葉植物(〃▽〃)♪

(○´ω`○)ちゃお♪
最近、フェイクグリーンとも呼ばれる人工観葉植物に興味津々な小桜なのです。
ということで本日は人工観葉植物のインテリアについての徒然なるままに書き散らしてみようかと思います。

発端は、
「なんだかお部屋が殺風景な気がする|ω・)ジー」
と感じたことからでした。
妹に、
「絵画をプレゼントしようか?」
と言われたのですが、絵画は既に一枚持っていたのと、なんとなく絵画じゃなくて緑が欲しいかな・・・などと漠然とですが思っていたこともあり、
「ここはフェイクグリーンでアクセントをつけよう(〃▽〃)b」
と相成ったのでした。

本物の観葉植物もすてきなのですが、
「やっぱりお世話が大変ヾ(・ω・`;)ノ←枯らす可能性大!!」
ということで、小桜の興味の対象は人工観葉植物の方に向かっておりました。
人工とはいえ観葉植物の種類も大きさもまちまちで、カラーも微妙に異なり、花のあるなしによってもお部屋の雰囲気は変わってきます。
また、お部屋のカラーや雰囲気、調度品などという大層なものはないのですが、やはり他のインテリアとのコーディネイトなども考慮するとなると簡単には決められなかったりします。
全体のサイズや植木鉢や籠の材質なども考えつつ、お値段も予算内でとなると、選択決定にはついつい二の足を踏んでしまいました。

結局数週間から1ヶ月ほどは観葉植物を置きたい場所を選考し時間帯を変えてはお部屋全体を眺めての試行錯誤が続きました。
そうする内に幾つか挙げておいたフェイクグリーンの候補が絞られ、最終的には以下の3種となりました。

①ドラセナ・ワーネッキ:緑に白い筋の入った笹の葉を太くしたような葉っぱが特徴的な原産はアフリカの常緑中低木でこじんまりとした低木から幹の伸びた先にワサワサと葉を茂らせている中木まであります。

②アレカヤシ:アレカパームとも呼ばれるマダガスカル原産の椰子で、細く長い葉がこれまた細く長い茎の回りに生い茂り、まるでクジャクの羽のようなゴージャスな見ごたえがあります。

③ストレチア:原産地南アフリカのバショウ科に属する細く長く伸びた茎のてっぺんに丸く細長い葉が一枚という例えるなら持ち手の長いキリタンポというような形状の植物で、シャープでシンプルな為、モダンなお部屋に似合いそうというイメージがあります。

①は、
「白と淡いベージュを基調としたダイニングに合いそう(〃▽〃)♪」
とインスピレーションで決定。
②と③は、
「サンルームに緑が欲しいけどどちらがいいかな?」
と悩んだ末に、
「お日様に映えて光が似合う椰子にしよう(〃▽〃)♪」
ということで②のアレカパームにしました。

花はなしで葉のみの人工観葉植物というイメージは初期にあったのですが、ベンジャミンやモンステラ、トネリコにパキラ、他の種類のドラセナなど他にも候補はあったのですが、最終的に上記に決定しました。
インテリアやカラーコーディネイトについては、
「すべて自由にしていいよ」
という状態だったので、お言葉に甘えて自由に思い描いたままに選択させていただきました。
テーマは“シンプル&ワンアクセント”で解放感を維持しつつ一箇所は観葉植物でアクセントを入れるというイメージでした。
訪問された業者さんからもお友達からも、
「まるでモデルルームのようにきれいで統一感がある」
とお褒めの言葉をいただき、とっても大満足な小桜だったりします(〃▽〃)♪

ストレチアにもかなり未練が残っておりますので、また後日、
「他の部屋にも観葉植物が欲しい(`・ω・´)」
と思い立った折にでも入手を考えてみようかと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単お料理一品|ω・)b

(○´ω`○)ちゃお♪
とうとう桜の季節がやってまいりました+.(ノ。・ω・)ノ*.
寒い時はあまり好まれなかったサラダや酢の物、湯豆腐ではなく冷奴風味でそれなりに冷たい物も食卓に並べられるのがうれしいというわけで。

今日は、
「もう1品欲しい」
「つまみが足りないなぁ」
という場合のレシピを紹介させていただきます。

☆キュウリとワカメの白ゴマ和え☆
まず比較的付け合わせにし易いキュウリとワカメと白ゴマのゆずポン酢和え。
こちらはキュウリを輪切りにし乾燥ワカメを水でもどした物を水切りして和え、白ゴマを振りゆずポン酢で混ぜ合わせるだけ。
和洋問わず付け合わせることができ、かつ冷蔵庫で冬なら1週間くらいはもちますので、多目に作りタッパなどで保存して利用されてはいかがでしょうか(〃▽〃)b

☆湯豆腐&冷奴のお供☆
次にこちらは以前イスさんに教えていただいたお豆腐の薬味アレンジです。
ニンニクを薄切りスライスし、青じそも細切りしておきます。
これらをタッパに入れポン酢とラー油を混ぜ合わせて完成。
恐らく数時間もすればニンニクの味が染みて青じそ風味もいい具合に混ざり合うかと思われますが、小桜は冬なら1日~数日置いて使ったりしています。
作り置き可能で冷奴にも湯豆腐にもとてもよく合いますので、
「もう1品和風料理に合わせたい」
「ちょっとまだ食べ足りない」
というような時にいかがでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

☆即席ドレッシングのサラダ☆
ボウルにオリーブオイル2:酢1それに塩&胡椒少々を加えます。
塩はクレージーソルトやハーブソルトにすると風味が増して良いかもしれません。
その中にトマトを乱切りにして混ぜて置きます。
他のお料理の下ごしらえなどが終わったら一口大に切ったレタスやキュウリ、パプリカやオニオン、茹でたポテトなどに添えたりかけて出来上がり。
市販のドレッシングよりマイルドで酸味もそれほどきつくなく食べやすいかと思われますので是非お試しくださいませ。

☆即席ピザトースト☆
ケチャップ大さじ1に市販されているチューブのニンニクおろしを小指の先程度、塩&胡椒少々を混ぜて食パンにぬりぬりします。
パンに薄く載せるくらいでOKです。
あまり付け過ぎるとくどくなってしまいますのでご注意を。
サラミまたはベーコン、ピーマンにパプリカ、スライスオニオンにキノコ類などお好みだったり余っていたりする具材をのせ、最後にピザ用チーズをパラパラします。
レンジのオーブン機能でトーストと同じ要領で焼けば出来上がり。
小さく切ってもよし、そのまま齧りついてもよしです(〃▽〃)♪

☆アボガドとパプリカの炒め物☆
パプリカを細切りしてベーコンやハムなどと共にオリーブオイルで炒めます。
最後にアボガドを一口大にして入れ、クレージーソルトやハーブソルトを少々振って完成。
ベーコンやハムの塩分がほどよくマッチして余計な味付けがほとんど要らないのに見栄えはしちゃうという優れもの。
ワインなどのお酒の肴としての一品にもどうぞ。

ソースやお醤油なしでも結構和風や洋風の味付けでおいしく召し上がれますので、お試しあれ。

お掃除、洗濯、お料理などの家事の中で小桜はお料理が一番嫌いです(´・ω・`;A)
メニュー考えるのが大変。
作りながら洗い物もしなければならないので面倒。
せっかくお掃除した場所に水や油が飛んでどんどん汚れる。
一度に何品も同時進行なので焦げたりしないか気を遣って疲れる。
せっかく出来上がってもすぐなくなるので哀しい。
他の作業は考え事しながらでもできちゃうけどお料理は他ごと考えているととんでもない味付けになったり、焦げ付いたり、調味料一式入れ忘れたりと失敗したときのダメージが大きい。
食べる前に口に味が残るのが苦手なのと出来上がりの味を想像しながら作る方が楽しい為、お料理の途中で味見するのが個人的には好きでない。
などなど他の家事に比べて出来上がりが目で見ただけでは判断できない上、効果(゚ー゚*?)が長続きしないという点が最大のネックです。
幸いなことに身内からもお友達からもおいしいと言っていただけ、味付け失敗時はちゃんと自分自身把握し次からは改善しているはずですので、マズ飯の称号はいただいておりませんが、
「お料理は面倒だし時間もかかるし周囲が汚れるし嫌いだなぁ(´・ω・`)ショボ~ン」
という気持ちは恐らく永久に消えないでしょう。
だからというわけではないのですが、
「できるだけ手抜きがしたいのです(`・ω・´;)」←迫真!
「手は抜いてるけど見た目それなりに凝ってるように見えるようにしたい(`・ω・´;)」
「簡単なのに彩りよくてそれなりにおいしくは作りたい(`・ω・´;)」
「脳味噌米粒大なので味付けがシンプルでリピートし易いお料理でないと記憶できない(`・ω・´;)←切実!」
ということを考えて日々編み出される手抜き・・・もとい簡単お料理の数々。
最近はクックパッド(敬称略)を参考にアレンジさせていただいたりしております。
本当にクックパッド様々です。
そしてクックパッドにお料理のレシピをアップしてくださる皆様に感謝感謝なのであります。

「キッチンは戦場だ(`・ω・´)!」
「エプロンは戦闘服だ(`・ω・´)!」
とりあえずお掃除やお洗濯はしますから据え膳が食べたい小桜なのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Skyrim・カイネスグローブの住人達(〃´・ω・`)

本日は『Skyrim(XBOX&PS3&PC版コンシューマータイプRPG(゚ー゚*?))』からカイネスグローブの住人達をお送りいたします。
リバーウッド、ホワイトラン、ソリチュード、ウィンドヘルム、ウィンターホールド、リフテン、ドーンスター、ファルクリース、ロリクステッド、ヘルゲン、マルカルス、ドラゴンブリッジ、ショール・ストーン、ダークウォーター・クロッシング、イヴァルステッド、カースワステンの住人達、カジートキャラバンの商人達、ドーンガード砦、ヴォルキハル城、オークの要塞、テル・ミスリンの住人達の紹介を終えたところで今回はカイネスグローブにスポットを当ててみようかと思っております。

未紹介の街・町・村・・・モーサル、スコール村、スカイリムの主要都市以外に暮らす人々(農場、鉱山、砦、街町から離れた宿屋、ダンジョン、小屋、遺跡などで出会う固有名付人物等も含む)及びソルスセイムの主要都市以外の人々も追ってアップしていくつもりです。

NPCに関する紹介は小桜の印象による部分が多く必ずしもプレイヤーさまの印象とは一致しない可能性もありますが、どうかご容赦くださいませ。

※1()内は従者・執政・結婚・養子などができる場合の注釈です。
※2『』内はその人物から始まるクエストタイトルです。
※3“”内はタイトルのないプチクエストまたはトレーナーです。
※4記入もれの人物や間違いなど発見されました方は、お手数とは存じますが、コメント欄に「○○さんが載っていません」「この△△って人の説明のこの部分おかしいよ」などなど、ご一報いただけますと小桜が大喜びします(〃▽〃)♪(バニラで登場するNPC限定でお願いいたします)



☆カイネスグローブの住人達☆

クジェルド:カイネスグローブを取り仕切るノルド男性だが異性関係においてだらしない点がロッジとの会話で覗え内部データでダークウォーター・クロッシングのトルミールと敵対関係となって部分も謎である
イドラ:カイネスグローブを襲ったドラゴンについてドヴァーキンに報告してくれる宿屋ブレイドウッドの女主でクジェルドの妻『ロッジを説得する』
若きクジェルド:カイネスグローブの実力者クジェルドの息子でスチームスコーチ鉱山で採掘の仕事をしているがことあるごとに父親の権力を笠に着て威張りちらす傲慢なドラ息子
ロッジ・ノット・ビアード:宿屋ブレイドウッドの女主イドラに借金のある蜂蜜酒に目のないノルド男性でビアード=beardが顎鬚という意味のようなので顎鬚のないロッジつまりまだ歳若い青さの残るロッジという意味合いかもしれません『ダンジョンからロッジの先祖の盾を回収する』(従者・結婚)
ストーンウィーバーのドラヴィネア:スチームスコーチ鉱山で氷の塩鉱石を用いた冷気魔法技術を駆使し鉱山での暑さを緩和しようと努めているダンマー女性『ドラヴィネアのために氷の塩鉱石を持ってくる』“変性Lv75迄のトレーナー”
ゲマ・ユリエル:シロディールからスカイリムで一財産築こうと夢見て移住して来たスチームスコーチ鉱山で働くインペリアルの女性鉱山夫だが現在はその夢も破れかけ愚痴をこぼす毎日のようである
ガナ・ユリエル:カイネスグローブで製材所を経営しようと試みるも神聖なカイネの森での伐採を止められ鉱山労働夫となり細々と生計を立てるしかなくなったゲマの姉妹でまるで双子のようにも見える


以上カイネスグローブの住人達でした。

住人紹介がかなり短くなってしまうため他の町や村もしくは街&町&村以外で暮らす人々の紹介も加えようかと思ったのですが、
「中途半端なところでカットすることになり(-ω-;)」
「どこまで記したか小桜自身わからなくなってしまいそうヾ(・ω・`;)ノ」
などなどの諸事情から断念させていただきました。
申し訳ありません。
都市や村以外の人々は後日、かなり先になりそうですが機会を見てまとめてアップさせていただこうかと思います。

カイネスグローブはSkyrim⑥メインクエスト『闇に眠る刀剣』で訪れて以来すっかりご無沙汰な場所なのですが、
「上手く下書きが進めば次カテゴリー群Skyrim⑰で再び触れることができそう|ω・)b」
というわけで今回先行でクローズアップさせていただきました。

次回はSkyrimを離れハウジング関連再び、もしくはクッキング関連でアップしてみようかと思っております。
とはいえ予定は未定ということで。
徒然なるまま書き&タイプ散らして(゚ー゚*?)いるかと思いますが、「また付き合ってやるよ(`・ω・´)」とおっしゃる皆様のお越しを心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skyrim・アズラの杖(*・ω・)つ○

奴らは日暮れとともにやってきた。
それも凄い数で。
キャラバンの護衛たちはあっという間に倒されてしまった。
彼らは1人残さず我々を檻へ戻した。
反撃を試みた者は視力を奪われた。
彼らは我々を1人ずつ連れ出して行く・・・おそらく怪物の餌にするためだ。
私に残された時間はもう長くない。
愛するエイディスよ、もしこの手紙を手にしたら、私を許してほしい。

フィーリル

“破れたメモ”


本日も『Skyrim(XBOX&PS3&PC版コンシューマータイプRPG(゚ー゚*?))』をお送りいたします。

ネタバレ・妄想・創作等が随所に含まれますので、ゲーム本来の正確なクエストの流れやPC&NPC間の会話などが知りたいとおっしゃる方はSkyrimをプレイした後、足をお運びいただけますようお願い申し上げます。


ホワイトランに寄らないのかと問うテルドリン・セロに、ええ・・・と一言だけ返して。
Rioはノーザンメイデン号に乗り込みました。
「冷たいもんだな いっしょにいられるのはうまく生き永らえて高々50年ほどかもしれない伴侶に顔を見せることなく素通りとは」
ジョルバスクルで同胞団の任務に就いていると思しきパートナーの許に立ち寄る気配もないRioへ皮肉めいた笑みを湛え、ダンマーの傭兵は追い撃ちをかけるかのごとくからかい調子で辛辣な言葉を投げかけます。
「お前達本当に夫婦なのか? 同胞団では盾の兄弟姉妹という戦闘において互いを助け合うシステムを採用しているらしいが たまたまいっしょにいる機会が多かった それを愛情と勘違いしたままマーラ聖堂で誓いを立てたんじゃないだろうな」
黙として語らないRioを不満気に見下ろした後、セロはノーザンメイデン号の作り出す白い波間と雲間の境界へと視線を移してゆきました。


ドラゴンボーンサブクエスト『アズラの杖』

テル・ミスリンのネロスの住居。
扉のないその一室に足を踏み入れたRioは思いもかけない光景に後ずさってしまいました。
「おいおい 日ごろの仕返しにしてもバックステップで突進はするなよ」
転倒を防ごうと従士の背に片腕を回すセロも室内の檻に所狭しと捕えられるスプリガンらを前にぎょっとした形相で目を見開きました。
これはどういうことだとつぶやきをもらすセロ。
その声に呼応して部屋の前を通りかかったネロスの弟子タルヴァス・ファスリョンが小声で事情を明かします。
「気の毒なスプリガン 塔が治って以来マスター・ネロスが実験台にしているのです」
その上なぜかアッシュ・ガーディアンを召喚し、しかも暴走させてしまったことまでネロスに知られてしまい、これからどのような沙汰が我が身に降りかかるのか気が気ではないとタルヴァスは震えます。
「横暴な主からは離れた方がいいんじゃないのか」
セロが口を挟めば、そうはいかない、テルヴァンニ家の大魔術師に師事できるというのは非常に名誉なことなのだと未だ震えが収まらないタルヴァスが弱々しく言い返します。
「それならこのまま命が朽ち果てるまで お前のちっぽけな忠誠とやらをこの菌類の蔓延る搭と冷酷な主へ捧げ尽くせばいい」
「ベッドまで貸してやったのにその言い草か!?」
素っ気無く言い放つセロに泣きつくタルヴァス。
そこへ現れたのは噂の主、マスター・ネロスでした。
「帰っていたのならさっさと私の所に顔を出さぬか!」
一括されてしまったRioはまたもやマスター・ウィザードのペースに乗せられてしまいます。
「アファ・サリアトの著書“砂と風”は私の研究い大いに役立つであろう ところで今回は私的な依頼があるのだが お前も知っているように私は魔法の杖蒐集家だ とりわけアズラ・ナイトウィールダーの手による杖には目がない」
アズラ・ナイトウィールダーは初代シャドウメイジであり、魔法の世界に伝説的な革新をもたらした人物のようで。
杖の付呪が一般的ではなかった頃に活動していた彼は知名度は低いが、その閃きには学ぶべきものがあるのだとネロスは語ります。
「調査により彼の創り出した杖の1本の在り処が特定できた」
マスター・ウィザードは自らの携え持つ杖を掲げ、ソルスセイムを含むスカイリムの地形を虚空に描き出してゆきます。
「アズラ・ナイトウィールダーの作品は今日作ることのできる杖には今ひとつ及ばないものの私にとっては思い入れのある逸品なのだ」
常に尊大な態度を崩さないネロスが執着するほどの杖とはどのようなものなのか。
「それで次はその杖を探して来いと|ω・)?」
「ようやく呑み込みというものを心得たか その通り さっさと見つけ出して来るがいい アズラの杖を持ち帰った暁には褒美に私の作った杖を授けてやろう」
幾度となく見慣れた承諾を前提としたRioの反応に、我が意を得たりとうなずくマスター・ウィザードは魔法で映し出したスカイリム地形図のとある地点を自らが携える杖で指し示しました。

※ベッドまで貸してやったのに・・・というタルヴァスのセリフの所以は創作パートです。気になるとおっしゃる方はSkyrim⑯『家の治癒』をご覧くださいませ。

あの傲慢なマスター・ウィザードからお前が本気で逃れるつもりのないことがよくわかったと。
呆れ顔で付き従うセロに、
「無理して同行してくれなくてもいいのよ|ω・)」
と。
ネロスお抱えのドラゴンボーンもこの従者が決して自分を見捨てないとの確信を持ち、強気の発言に転じます。
直後クスクスと偲び笑いをもらすRioは、私を試したのかとムキになり追いかけ回すダンマーの従者の腕をかわし。
「目的地は冷風ヶ淵!」
再びスカイリムの地を踏むべく西を目指すのでした。

ドラゴン・ブリッジの宿屋フォー・シールズにて。
一夜を明かしたRioとセロは出立を前に襲い掛かるフロスト・ドラゴンを連携で仕留め、一路南へ向かいます。
晴れ渡る空を見上げ、立ち止まるセロを急かすでもなく、同様に佇んでは従者が歩き出すのを待って歩を移し始めるRioなのです。
「灰の降らない空がこんなに青く澄み渡っていることなどすっかり忘れていた」
遠き日の故郷ブラックライトへ思いを馳せ。
つぶやくダンマーの従者の横顔を見つめながら。
Rioもまたこのスカイリムの青い空が永久に続かんことを願いドラゴンの骨が創り出す橋を渡って往きます。

小道からカース川沿いに崖を登って行くとクリフサイド隠居所とリーチの人々から呼ばれる小屋に辿り着きました。
カース川を下に見遥かす眺めのよい木製のプラットホームには女狩人が座っています。
「もう何年もこの辺りで採集や狩りをしているが最近はフォースウォーンの襲撃もひどくなっている」
振り返る女狩人が肩をすくめました。
「冷風ヶ淵に行きたいって? それならすぐよ 下に滝壺が見えるでしょ ただねここ最近物騒っていうか・・・何人もの狩人仲間やキャラバンそして冒険家がバラバラの遺体で見つかってるの 行方不明者も後を絶たないし フォースウォーンの仕業だって言われてるけど実際よくわからないの」
悪いことは言わない、準備が十分に整っていないのなら冷風ヶ淵には近寄らないほうがいい。
親切にもそう忠告してくれる女狩人に別れを告げると、Rioは凛とした面を上げ、件の淵があるという東南東へと進路を定めます。
「行くなと言われ はいそうですかと素直に聞く女じゃなかったな」
岩場から滝壺への落下を避け。
集り来るスローターフィッシュを水中でいなすドラゴンボーンは水面に顔を出すと従者への返事の替わりに含みのある笑みを浮かべてみせました。
冷風ヶ淵入り口付近でホラアナグマを仕留めたRioは不意に立ち止まり、何かを探し求めるように辺りを見渡します。
「ホラアナグマの他に何か気になる気配でもあるのか?」
従士同様辺りを見回すセロも剣の柄に手を添え、左指先には一撃必殺のファイアボルトを結びます。
何でもないと冷風ヶ淵に一歩を踏み出すRioを訝しげに見遣り。
けれども即座に隠密体勢を取るダンマーの傭兵は従者としての己の役割に徹してゆきます。
流れ出す地下水が洞窟を浸し、正面岩陰にはまだこの世を去って日の浅い死体が横たわっていました。
からっぽの宝箱。
散乱するエール。
ホーカーのローフとキャベツのスープが虚しく岩のテーブルに取り残され。
燃え盛る焚き火だけが襲撃時も今も変わらぬ姿を留めているようです。
膝下まで浸かる地下水の細道を行くと右通路に蠢くひとつの影を視界に捉えました。
(フロストバイト・スパイダー!)
アンブッシュからの一矢で蜘蛛を倒し、その先を覗き込んだRioは眉をひそめます。
蜘蛛の糸には焼け焦げた塊が包み置かれ。
それがスパイダーの保存食と成り果てた人間であろうことは形状からも明らかでした。
奥に続く道がないことを確かめ、後退するRioは元の通路に戻ります。
水辺から砂地へ上がるスロープ地帯にフロストバイト・スパイダーを見咎めたRioが獲物を吹き飛ばし、上陸を果たしたところで、天井より更に2匹のスパイダーの襲撃に曝されました。
振り返るRioの眼前にダンマーの魔法剣士によって召喚された炎の精霊がゆらめき。
1匹には炎の精霊が、もう1匹にはセロが速やかに引導を渡してゆきます。
抜き払ったグレートソードを振るう間もなく。
冷風ヶ淵は元の静寂に包まれてゆきました。
カンテラ越しに映る絶命した冒険者の遺体に黙祷を捧げ、行く手を阻むスパイダーを駆除し、蜘蛛の巣にまみれた水路を進んで行くと分岐点に到着です。
「左は行き止まりのようだな」
ダンマーの従者の発言に耳を澄ませるRioはちらりと背後を振り返ると、
「じゃあこのまま直進してみるわね(*・ω・)つ」
軌道の修正にかかります。
蛇行する水路を曲がった瞬間、目の前に現れたフロストバイト・スパイダーに驚きRioは小さな悲鳴を上げてしまいました。
物音を聞きつけた2体のファルメルのグルームルーカーが弓射を開始します。
「ちっ!」
短く舌打ちをするセロが振りかざすミラークの剣で手前のスパイダーを仕留め終えるや空いた掌にファイアボルトを形成してゆきます。
闇に蠢くグルームルーカーの1体を弓の連撃で弾き飛ばして。
間髪入れずRioは第3の矢を引き絞りました。
細い水路でファイアボルトを放てば同士討ちをしかねないと判断したセロが詠唱を断念します。
「もう1体いる 奥だ!」
従者の警鐘に小さくうなずき。
水路をステルスで駆け抜けるRioが既に番えてあった矢羽を解き放ちました。
足下に転がるファルメルの死体を見下ろすセロが囁きをもらします。
「淵入り口の冒険者はスパイダーにやられたのかもしれないが行方不明者はこいつらの仕業に違いない 油断するな」
腕利きのダンマー傭兵の忠告にもう一度コクリとうなずくRioなのです。
尚も前進すると水路の途切れた辺りに加圧式トラップを発見です。
壁面を背に罠を迂回し通り抜けた先にはファルメル・ウォーモンガーとフロストバイト・スパイダーが待ち構えていました。
「今度はさえずるなよ」
ダンマーの従者の皮肉めいた物言いに。
「目の前に降って来なければ大丈夫」
小声で返すRioは既に引き絞り終えていた矢をウォーモンガー、次いでスパイダーに貫通させてゆきます。
「この調子で宝の在り処まで導いてくれ」
蛇行する水路を徘徊するウォーモンガーとシャウラスを難なく沈めるRioに、セロはからかい調子の賞賛を与えます。
右に左にうねる通路を抜け、青白く煙る湿気を斬り裂いたその先にシャウラスの飼育小屋が見えてきました。
「シャウラスがいるなら高確率でファルメルも巡回してるわよね(`・ω・´;)」
「言ってるそばからおでましだぞ」
Rioの一の矢、二の矢が右手グルームルーカーら2体を絶命へ追いやり。
迫り来るファルメル・ナイトプロウラーをセロが斬り崩します。
光るキノコのお蔭でファルメルとシャウラスの位置を確認することに成功したRioは左手より下り来るウォーモンガーの迎撃に当たります。
しかしドラゴンボーンの放つ矢を辛くもかわしたウォーモンガーは勢いに任せ片手斧を振り上げるや身をのけ反らせました。
冷気を裂く敵の凶器がRioの頭上に振り下ろされようとした刹那、ウォーモンガーの斧の柄は弾き飛ばされ。
と同時にセロの携え持つ暗緑色の剣の切っ先がファルメルの喉を刺し貫きました。
「直撃かと思った・・・」
「気を抜くな! まだ右斜め後方にもいる!」
慌てて振り返るRioの視線の先に矢を番えるナイトプロウラーの姿が浮かび上がります。
ファイアボルトを撃ち込むセロに倣いRioも弓を引き絞ります。
炎と鈍色の閃光が薄暗がりに交錯し。
断末魔の叫びと共に遂に上層部のファルメルも絶命を遂げました。
シャウラスの小屋に足を踏み入れれば羽化したばかりのシャウラス・ハンターらの歓待に遭い。
シャウラス・ハンターらとの乱闘に及べば、物音を聞きつけ現れたファルメルからの追撃を受けます。
「上等だ!」
間断なく押し寄せる敵を破壊魔法と近接武器を巧みに操り葬り去ってゆくセロは低い嘲笑を響かせました。
上層部の残党であるファルメルを仕留め、テント内を検めたところでアズラの杖らしきものは見当たらず。
Rioは更に螺旋状に繋がる左手スロープへ身を滑り込ませます。
「テント内も隈なく調査しておいた方がいいんじゃないのか」
希少な宝が眠っていないとも限らない。
セロの助言に従い。
Rioはもう一度右手テントと檻の捜索に乗り出します。
するとテント脇の檻のひとつにやつれ果てた男の遺体を発見しました。
粗末な身形の商人らしき男の死体を前に跪くRioは眉をひそめ、小さなため息をつきました。
物言わぬ躯が握り締めていたメモにはフィーリルとの著名が為され、エイディスという恋人に宛てられた遺志が記されています。
「これと同じような内容の遺書をスカイリム北のフロスト・フロウ灯台で見かけたことがあるわ」
そうつぶやくRioに。
「遺書を書かねばならないような窮地に立たされるヘマを冒すつもりはない 必要な物を手に入れ とっととこの淵を抜け出すぞ」
セロも任務の早期完遂と速やかなる撤退を促します。

左手スロープは先刻通り過ぎた通路の上層域に当たるらしく、下層域に回廊となって繋がっていることを確認したに過ぎず。
もう一度テントと檻の乱立するフロアに戻ったRioは今度は右手階上奥への侵入を開始します。
行き止まりかと思われていた壁面に通路を見つけ進んで行くと、生贄の横たえられた祭壇に辿り着きました。
(詠唱が聞こえる。何かの儀式が行われているのかしら|ω・´)?)
呪術を唱えるファルメル・ウォーモンガーを視界に捉えた途端、祭壇の両サイドからファルメルとスクルカーが差し迫ります。
「雑魚は始末しておく! お前はウォーモンガーを追え!」
炎の精霊を召喚し中央祭壇に躍り出たセロが抜き払った暗緑色の剣でファルメルを一刀両断し、返す刃でスクルカーの喉笛を切り裂きます。
逃げ惑いつつ冷気魔法攻撃を乱射するウォーモンガーに追いすがり。
Rioは掲げたグレートソードを振り下ろしました。
絶叫を上げるウォーモンガーの返り血を浴びるRioが祭壇に戻るとそこにはダンマーの魔法剣士が佇み。
その手にはアズラの杖が携えられていました。
「アズラの杖 ここにあったのね」
「いや最奥かと思われたこの場所にではなかった 崖下つまり冷風ヶ淵の入り口に突き立てられていたのさ」
「えっ(○´゚ω゚`)? イリグチニ ソンナモノアッタカシラ?」

段差こそあれ祭壇から入り口は確かにほど近いようで。
灯台下暗しとはまさにこのこと。
呆気にとられるRioは次の瞬間、とにかく目的の杖が見つかってよかったと屈託のない笑みをこぼしました。

※フロストフロウ灯台での出来事につきましてはSkyrim⑪『フロストフロウ灯台で殺人の発端を見つける』をご覧くださいませ。

ウィンドヘルムへの道を選び歩き出すセロの背後を往くRioの歩が止み。
従士に倣い歩みを止めるダンマーの傭兵は振り返ることなく言い放ちました。
「主従関係は解消だな お前はお前の帰るべき場所へ帰れ」
従者には適度な休暇が必要だ。
また人手が足りなければ雇われてやろう。
セロは相変わらずの軽口でそう綴ります。
でも雇うにはまた高額な報酬が必要になるんでしょうと冗談めかすRioの声音を遮るようにダンマーの傭兵はつぶやきました。
「雇い賃は勘弁してやる その代わり・・・」
セロの左手に握られたドラゴンの骨の矢の鏃がカタカタと鳴り、語尾は山々より吹きすさぶ風に掻き消されてゆきました。

ホワイトランに帰還したRioはその足でジョルバスクルを目指します。
イスグラモルの時代より続く酒場にはいつもの面子が集い、杯を酌み交わし、互いの戦果を称え合っていました。
「おかえりなさい!」
ンジャダとリアが口を揃え立ち上がり囲炉裏端へ来ないかとRioを手招きします。
「よう導き手 こっちもちょうどリーチでの仕事が終わって戻って来たところだ ヴィルカスもいっしょだったぞ」
気を利かせたつもりのトーバーがヴィルカスは下の部屋だと言わんばかりに階下へ続く扉へと顎をしゃくり陽気な笑い声を上げます。
ありがとうとうなずき。
Rioは軽やかな足音を響かせパートナーの私室へと向かいました。
ちょうどドラゴンの骨の弓の弦を張り変え終えたヴィルカスが面を上げ、やぶ睨みの表情で相棒を出迎えます。
「はねっかえりの風来坊のお帰りか」
すると、
「やっぱり・・・」
そうつぶやきながらRioはパートナーの許へ駆け寄りました。
「あのドラゴンの骨の矢はヴィルカスが放ったものだったのね(〃▽〃)」
冷風ヶ淵内のテントと檻が乱立する空洞においてウォーモンガーの斧に狙われたあの一瞬。
なぜあのタイミングで敵の斧の柄が弾き飛ばされたのか。
セロの武器は常に破壊魔法と片手剣であり。
弓を使うことはなかった。
もちろんあの切迫した状況でウォーモンガーの斧の柄を的確に弾き飛ばすことなどRioにも無理だった。
「たまたま行き先が同じ場所だったようだ」
気配を隠し傍観するつもりがしくじったなとヴィルカスは苦笑いを浮かべます。
冷風ヶ淵付近で多数の行方不明者が出ている。
同胞団で原因の解明となんらかの対策を願いたい。
マルカルス首長イグマンドからホワイトラン首長バルグルーフを通して同胞団に正式な依頼が通達されたのがちょうど5日前。
「アシスとトーバーを伴い冷風ヶ淵を訪れてみれば見覚えのある二人がいるじゃないか」
ヴィルカスは強く張り過ぎた弦に遊びを加えてゆきます。
「ウェアウルフの嗅覚を舐めないでね」
自らの鼻を指差しながらRioはヴィルカスの正面に回り込みました。
「そんなに近くにいたのなら声をかけてくれればよかったのに ヴィルカスのにおいがするって あたし回りを見渡してみたのに(´・ω・`)」
「お前の従者がテルドリン・セロ あいつじゃなければあるいはな」
拗ねたように唇を尖らせるRioを見据え不愉快そうなため息をつくヴィルカスが弓をテーブルに置き、独り言のようにつぶやきました。
そしてアズラの杖を入り口付近に突き立てておいたのもヴィルカスだったのかと首をかしげる相棒の腕を取り。
「お前達を追って冷風ヶ淵に侵入してみたところ上層部の宝物庫に気づいた 縄梯子で上り 中を検めてみるとあの杖が見つかった その後もしばらく追跡を続けていたが お前達の会話からアズラの杖を探しているのだと気づいたからな」
椅子から立ち上がるヴィルカスはやや強引に。
ようやく手の届く距離に舞い戻ったイスミールを引き寄せます。
「だから杖だけ入り口に突き立てておいたの(○´゚ω゚`)? アンナニドウドウト」
わかり易かっただろうと笑い返すヴィルカスの肩に両腕を回しながら、わかり易かった・・・と応え。
Rioは愛しさの募る恋人の頬にほのかに蒸気する自らの頬を寄せました。


以上でドラボンボーンサブクエスト『アズラの杖』終了となります。

アズラの杖は実は入り口からすぐ上の階の宝箱にあるのですが、当然といえば当然ながら、上階へは大回りをしないと辿り着けません。
ヴィルカスが「縄梯子で・・・」という件はもちろん完全に創作であります。
その上もちろん同胞団の他のメンバーと冷風ヶ淵で合流だとか任務が被るなどという現象はゲーム内では起こり得ません。
またModでも入れていない限りフォロワーを3人以上の設定で自由に出し入れすることもできませんのでご注意くださいませ。

以上でSkyrim⑯全話終了となります。
Skyrim⑰開始は下書きが終了しておりましたら艦隊これくしょん春イベント後にスタートするつもりです。
アナウンスなしの場合は、
「きっと途中で投げ出しちゃったんだなぁ」
と呆れてやってくださいませ←アリウルカラ(〃▽〃;)アハハ

次回Skyrimはカイネスグローブの住人達をお送りする予定です。
その後、艦隊これくしょん春イベント終了までは徒然なるままに思いついたものを書き連ねていく予定ですφ(・ω・ )
「もうなんでもアリだよね(〃▽〃)♪」と諦観気味な皆様のお越しを心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »