« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

Skyrim・レイヴン・ロック&テル・ミスリンの住人達|ω・)

本日は『Skyrim(XBOX&PS3&PC版コンシューマータイプRPG(゚ー゚*?))』からレイヴン・ロック&テル・ミスリンの住人達をお送りいたします。
リバーウッド、ホワイトラン、ソリチュード、ウィンドヘルム、ウィンターホールド、リフテン、ドーンスター、ファルクリース、ロリクステッド、ヘルゲン、マルカルス、ドラゴンブリッジ、ショール・ストーン、ダークウォーター・クロッシング、イヴァルステッド、カースワステンの住人達、カジートキャラバンの商人達、ドーンガード砦、ヴォルキハル城、オークの要塞の住人達の紹介を終えたところで今回はソルスセイム島のレイヴン・ロックとテル・ミスリンにスポットを当ててみようかと思っております。

未紹介の街・町・村・・・モーサル、カイネスグローブ、スコール村、スカイリムの主要都市以外に暮らす人々(農場、鉱山、砦、街町から離れた宿屋、ダンジョン、小屋、遺跡などで出会う固有名付人物等も含む)及びソルスセイムの主要都市以外の人々も追ってアップしていくつもりです。

NPCに関する紹介は小桜の印象による部分が多く必ずしもプレイヤーさまの印象とは一致しない可能性もありますが、どうかご容赦くださいませ。

※1()内は従者・執政・結婚・養子などができる場合の注釈です。
※2『』内はその人物から始まるクエストタイトルです。
※3“”内はタイトルのないプチクエストまたはトレーナーです。
※4記入もれの人物や間違いなど発見されました方は、お手数とは存じますが、コメント欄に「○○さんが載っていません」「この△△って人の説明のこの部分おかしいよ」などなど、ご一報いただけますと小桜が大喜びします(〃▽〃)♪(バニラで登場するNPC限定でお願いいたします)



☆レイヴン・ロック☆

レリル・モーヴァイン:行動力に富み民を思う気持ちも思慮も深く落ち着きのある穏やかなダンマー男性でレドラン家の評議員の一人
エイドリル・アラーノ:レリル・モーヴァイン評議員の安全に身を捧げる忠誠心篤く堅実な評議員補佐
シンディリ・アラーノ:内助の功に長けたエイドリルの妻で“アルゴニアンの侍女”の作者であるクラッシウス・キュリオと懇意にしていたと思われる
モディン・ヴェレス隊長:レドランの衛兵を統括する隊長で誠実かつ勇敢なダンマー男性でフェシス・アロールの反対を受けながらもフェシスの娘ドレイラとは恋仲で密会を重ねる『死の行進』『復讐の時』『レイヴン・ロックにあるエンバーブランド・ワインの隠し場所を突き止める』
長老オスレロス:アズラとボエシアとメファーラの奪還せし神々である三柱を信仰する聖堂の最高司祭のダンマー男性『聖堂の墓地からアッシュ・スポーンを一掃する』
ガルドルス・フラーヴュ:聖堂で司祭を務める言動がアンカノ氏よりやや柔らかな程度の思わずドヴァーキンが抜刀したくなるダンマー男性
ドレイラ・アロール:父フェシス・アロールと恋人モディン・ヴェレス隊長との確執に苦しむ悩めるダンマー女性
フェシス・アロール:珍品蒐集が趣味の雑貨商人で娘ドレイラとヴェレス隊長との歳の差恋愛を倦厭するダンマー男性『東帝都社のペンダントを見つけてレイヴン・ロックにいるフェシス・アロールに届ける』
ガーリン・イエンス:レイヴン・ロックの食糧の管理流通を一手に引き受ける食料品販売商人だがモグルルより借金をしているらしい
ミロール・イエンス:ガーリンの妻でレイヴン・ロックで薬屋を営む働き者のダンマー女性『ミロール・イエンスのためにネッチ・ゼリーを調達する』“錬金術Lv75迄のトレーナー”
ヴェンディル・セヴェリン:レイヴン・ロックにセヴェリン邸なる比較的大きな邸宅を構えるダンマー名士だがその実態をとあるクエストで知ることとなる
ティリス・セヴェリン:ヴェンディルの妻の肩書を持つ物腰やわらかで気品のあるダンマー婦人だがその実態をヴェンディル同様とあるクエストで知ることとなる
ミッリ・セヴェリン:愛想もよくヴェンディルとティリスの娘と一見何の変哲もない良家の令嬢風だがその実態をとあるクエストで暴かれることとなる
グローヴァー・マロリー:骨削の鎧造りに精通する鍛冶職人で盗賊ギルド所属のデルビン・マロリーの兄『古代ノルドのつるはしを取り戻す』『グローヴァー・マロリーのために骨削の製法を取り戻す』
テルドリン・セロ:自称モロウウィンド一の傭兵と豪語するキチン装備一式に身を包んだ魔法剣士だが掛け値なしで本当に強い(従者)
モグルル:弱者には強気で強者にはへつらう世渡りの上手い強欲金貸しオーク男性『新しい借金』
シスター:モグルルの腰巾着で金貸しのボディガードを務めるダンマー男性で英語名はSlitterなのでシスターではなくスリッターが本来の読み方なのかもしれない
ドロヴァス・レルヴィ:高額な借金をかかえレッチング・ネッチで下働きを務めるダンマー男性だがドヴァーキンからとある要請を受けると借金の踏み倒しを画策することとなる
ゲルディス・サドリ:オリジナル・スジャンマまで作ってしまう酒場兼宿屋レッチング・ネッチ・コーナークラブの主で人情家なダンマー男性『サドリ・スジャンマを10個配る』
クレシウス・カエレリウス:レイヴン・ロック鉱山に人生を賭ける頑固なインペリアル老人だが妻のエイフィアにはこよなく愛されている『最後の子孫』
エイフィア・ヴェローティ:クレシウスの妻でダンマーである自分とは違い短命な夫クレシウスが無茶をしないかいつも心を配っている優しい女性
ブラルサ・ドレル:レイヴン・ロック鉱山労働者でかつてはモーヴァイン評議員を凌ぐほどの金持ちだったがすべてを酒代に費やし今や廃墟暮らしという有様のダンマー女性
エヴァル・セロス:ウィンターホールドの首長の下で働くマルーア・セロスと親族なのかは定かではない鉱山で働くダンマー男性
ナリス・マヴァニ:モルブンスカーにいる名前付き魔術師と同じ名を持つダンマーの鉱山労働夫だが恐らく彼とは縁も所縁もないはず
リアーンズ・レルヴ:持ち家はなく廃屋を住みかとするダンマーの鉱山労働者男性
メーデン・マレン:鉱山で働くダンマー男性
トレノス・オモレン:鉱山で働くダンマー男性
ラリス・セダリス:とあるクエストを攻略した後彼を生かす選択をするとレッチング・ネッチに居座るようになるダンマー男性で従者としての腕前はテルドリン・セロをも凌ぐ!?『未発掘』(従者)


☆テル・ミスリン☆

ネロス:杖の付呪ほか魔法の研究全般に広い知識と能力を誇るモロウウィンドの5大家テルヴァンニの大魔術師だが人の生命より実験結果に固執するなど冷酷でもあるTES5屈指の最凶もとい最強ウィザードなダンマー男性『気の進まない執事』『ハートストーン』『テルヴァンニの調査』『失われた知識』『ブライアハートの検視』『旧友』『実験対象』『風と砂』『アズラの杖』“付呪Lv90迄のトレーナー”
タルヴァス・ファスリョン:見た目や言動やネロスとの会話からはまったくその片鱗は窺えないが実は召喚の達人らしいちょっとおっちょこちょいな愛すべきダンマー青年『灰の中から』(従者・執政)“召喚Lv90迄のトレーナー”
ウルヴス・ロモラン:テル・ミスリンにおける給仕担当のダンマー男性でカニスの茶を水で薄める癖がある
ヴァローナ・ネラス:気配りのできるテル・ミスリンでは珍しい温厚な常識人だがとあるクエスト前に巻き込まれ死体となって発見される
エリネア・モスレン:ネロスへの愚痴や遺恨がすさまじいテル・ミスリンの微生物学者『家の治療』


以上レイヴン・ロック&テル・ミスリンの住人達でした。

さすがはスコール村と並ぶソルスセイムの重要拠点の二箇所だけあって住民達の性格付けも多種多彩でクエストの数も半端なく多いという特徴が見られます。
また、DLC=ダウンロードコンテンツという性質上、スカイリムで暮らす人々との関わりが深かったりするキャラクターなどNPCの過去や周囲を取り巻く人間模様にも工夫が為されているように感じられました。
更にクエストとはまったく関係ないもののモグルルとヴェレス隊長の会話や『最後の子孫』クエスト攻略後のクレシウスと妻エイフィアとのふれ合いや対話、ヴェレス隊長とドレイラの関係を匂わすシーンやレッチング・ネッチでのゲルディスとフェシスの掛け合いなどが秀逸で、クエスト以外のNPC達の関わりや台詞だけでも充分ゲームを楽しめてしまうというゲームプレイしてよし、NPCの会話を聞いて楽しんでよしという2倍以上お得な仕様となっているかと思われます。
ロールプレイングを楽しみたいプレイヤーさんにとってソルスセイムはスカイリムに負けず劣らずすばらしい垂涎の舞台として映るのではないでしょうか。

次回はSkyrim⑯スタートということでソルスセイム紀行其の一(全15話)よりドラゴンボーンサブクエスト『死者の行進』を予定しております。
例によって例のごとくネタバレ・妄想・創作が席巻する運びとなる可能性大ですが、「それが小桜流って言ってたから仕方ないね|ω・)アキラメタ」と諦観してくださる皆様のお越しを心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年冬イベント・E3Extra Operation北海道北東沖(*・ω・)つ

(○´ω`○)ちゃお♪
本日は艦隊これくしょん=艦これ2016年冬イベントのExtra Operation北海道北東沖・甲攻略についてアップしていきたいと思います。

※出撃制限は冬イベントでは一切なしという状況のようでした。


☆E3・Extra Operation北海道北東沖・甲(`・ω・´)☆

任務:親善艦参加観艦式を実地せよ!

※旗艦Lv6以上、艦種問わず6隻でトータルレベルが15以上となる編成で15分遠征となります。

輸送護衛編成①:筑摩(124)・利根(124)・島風(100)・天津風(98)・時津風(96)・霞(97)
輸送護衛編成②:阿武隈(114)・三隈(115)・最上(98)・綾波(100)・雪風(120)・時雨(113)
水上打撃編成①:隼鷹(112)・大和(142)・武蔵(141)・扶桑(131)・山城(130)・飛鷹(116)
水上打撃編成②:阿武隈(114)・Bismarck(139)・大井(132)・雪風(120)・時雨(113)・北上(131)

※輸送護衛部隊の霞は改二乙となっておりますので指令部は搭載できないため大発担当として最後尾に付いていただいております。水上打撃部隊の大井はOTOx2搭載の連撃仕様、北上は運60以上ですので五連装酸素魚雷x2搭載のカットイン仕様となっているため編成では北上さんにトリを務めていただいております。輸送打撃部隊の駆逐艦は回避重視で選抜、水上打撃部隊の編成は運値=カットイン率重視で選抜しております。

装備:筑摩・・・瑞雲12x3・指令部
    利根・・・SKCx2・瑞雲634・ドラム缶
    島風・・・ドラム缶x3
    天津風・・・島風に同じ
    時津風・・・島風に同じ
    霞・・・大発x3
    三隈・・・20.3(3号)★6x2・ドラム缶・瑞雲634
    最上・・・三隈に同じ
    綾波・・・島風に同じ
    隼鷹・・・友永・村田x2・彩雲
    大和・・・51cm★6・46cm★6・水観・一式徹甲弾★6
    武蔵・・・51cm★6・46cm★1・水観・一式徹甲弾薬★6
    扶桑・・・35.6★8x2・瑞雲12・一式徹甲弾
    山城・・・35.6★8x2・瑞雲12・九一徹甲弾
    飛鷹・・・流星六○一・岩本・烈風改・烈風六○一
    阿武隈・・・輸送時は20.3(3号)★6x2・甲標的で水上打撃時はSKCx2・甲標的
    Bis・・・38cm改★8x2・夜偵・探照灯★MAX
    大井・・・OTOx2・甲標的
    雪風・・・輸送時は島風に同じで水上打撃時は五連装酸素魚雷★6x2・四連装酸素魚雷
    時雨・・・輸送時は島風に同じで水上打撃時は五連装酸素魚雷★6・四連装酸素魚雷x2
    北上・・・五連装酸素魚雷★6x2・甲標的

※輸送護衛編成部隊はとにかくひたすらドラム缶と大発を満載させております。水上打撃部隊は五連装酸素魚雷が5個しか持ち合わせがありませんでしたので時雨ちゃんには五連装酸素魚雷は1本しか載せられませんでした。またどうも旗艦にはカットイン上昇補正が12.5付加されるということなのですがうちの阿武隈ちゃんは運を初期からまったく上げておりませんでしたので主砲x2に甲標的という装備となっております。Bismarckさんには夜戦装備装着及び囮役をお願いしてあります。

コース:輸送護衛時はA→B→D→G揚陸→Sボス、水上打撃時はJ分岐→K→I→L→Tボス

※恐らく輸送護衛時も水上打撃時も最短のコースと思われます。

陣形:A・Dは①、Iは③、他はすべて④

※対潜水艦戦では①、対航空戦では③、それ以外は④を選んでおります。

支援:決戦支援のみ

※輸送護衛時は4戦の内2戦という半分の戦いが対潜だったことや水上打撃時はそれほど大破に見舞われなかったことなどから道中支援の出撃は見合わせることにしました。また、決戦支援は旗艦のみキラ付けを行いました。

キラ付:有

※輸送護衛艦隊は指令部発動に備えて1重キラを、水上打撃艦隊は指令部搭載していないので3重キラを施しました。

試行回数:輸送護衛時6回(最短3回)、水上打撃時10回(最短7回)、トータル16回出撃

※詳細は輸送護衛部隊で1戦目ボスSでー182ゲージダメージ加算、2戦目ボスSでー182ゲージダメージ加算、3戦目Aマスで最上大破撤退、4戦目ボスAで127ゲージダメージ加算、5戦目Bマスで時雨&Dマスで三隈大破撤退、6戦目ボスSでー9ゲージ撃破完了、7戦目からは水上打撃部隊で7戦目ボスS、8戦目Lマスで飛鷹大破撤退、9戦目ボスA、10戦目ボスS、11戦目Kマスで飛鷹大破撤退、12戦目でボスS、13戦目でボスS、14戦目でボスA、15戦目でボスS、16戦目でボスAで敵ボスを大井が夜戦連撃で撃破でした。雷巡の大井&北上コンビの敵撃破率はやはり高めなのですが、特にうちの大井っちのボス撃破率の高さといったらとんでもないです((((;´・ω・`)))

未所持艦ドロップ:なし

報酬:勲章x2・Ro.43水偵・Zara・甲種勲章

※なんとか5つ目の甲種勲章ゲットです+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

消費資材:燃料17000・弾薬13000・鋼材9000・ボーキサイト4000・バケツ31

※さすがに大和型出撃となったことと連合艦隊ということでE1やE2攻略とは比べ物にならないほどの資材消費となりました。

総評といたしましては、
「やっぱりExtra Operationは総合力が試される戦いになるなぁ(`・ω・´;)」
というところでしょうか。
とはいえ練度と装備強化がある程度終わっているなら、運次第のところもありますがかなりの高確率でボスは仕留められるのではないかと思われます。
小桜鎮守府においての一番の難関難所はやはり未入手及び新艦娘さんの確保を行う海域だったというのがここ最近の艦隊これくしょんイベントの定石となっております。
やはり攻略後の難易度選択をぜひとも導入して欲しいところであります。
最後になりましたがどのイベント攻略時も思うのはやはり艦娘さんへの愛が必須ではないかということです。
電子の一部であり感情などは伴っていないことは重々わかってはいるのですが、好きという気持ちはどこか心を持たない物にも伝わり、その気持ちに応えてもらっているような気がしてなりません。



以上で2016年冬イベントの攻略は終了となります。

次回はSkyrimからレイブン・ロック&テル・ミスリンの住人達をお送りする予定です。
その後、15話に渡りましてSkyrim⑯ソルスセイム紀行其の一をアップするつもりです。
またぜひお時間許すようでしたら足をお運びくださいますようお願い申し上げます(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年冬イベント・E2オートロ島マーマレード湾沖(`・ω・´)

(○´ω`○)ちゃお♪
本日は艦隊これくしょん=艦これ、2016年冬イベント・オートロ島マーマレード湾沖・甲攻略をお送りいたします。

※出撃海域制限は2016年冬イベントではない模様です。


☆E2オートロ島マーマレード湾沖・甲(`・ω・´)☆

任務:水上反撃作戦【礼号作戦】を完遂せよ!

※E2攻略と共に終了となります。チェックし忘れていてもE2攻略後チェックすると自動的に終了となります。

編成:霞(97)・清霜(88)・朝霜(113)・大淀(118)・足柄(112)・利根(124)

※乙掘りをしていた艦隊を合体しかつ利根さんを加え強化した合同艦隊となっております。

装備:霞・・・10cm高射高角★MAX・13号電探改・照明弾
    清霜・・・10cm高射高角★2・13号電探改・探照灯
    朝霜・・・霞に同じ
    大淀・・・20.3(3号)★6x2・水観・WG42
    足柄・・・20.3(3号)★6x2・水観・三式弾
    利根・・・20.3(3号)★6x2・瑞雲12・三式弾

※駆逐艦にWG42を搭載してもあまり効果を感じられなかったため駆逐艦'sには対空x3隻に照明弾と探照灯で大淀・足柄・利根のバックアップに専念していただきました(〃´・ω・`)ゞ

コース:A潜水艦x3→E分岐→J→M→Oボス

陣形:Aのみ単横陣で他オール単縦陣

支援:決戦支援のみ有

※決戦支援のメンバーは暁・初春・金剛・比叡・龍驤・千歳で旗艦のみキラ付で出撃していただきました。

キラ付:有

※甲はS勝利が難しいと思われましたので出撃艦娘達にはすべてキラを施しました。

試行回数:6回

※1回目S勝利、2回目A勝利、3回目S勝利、4回目A勝利、5回目A勝利、6回目S勝利とまさしく50%でのS勝利の勝率で当初予想した通りの結果でした((((;´・ω・`)))

未所持艦ドロップ:なし

※既に乙掘りで未所持艦はすべてドロップしておりますので未所持艦ドロップはありませんでした。

報酬:初月・改修資材x8・洋上補給x2・熟練搭乗員・勲章x1

※初月ちゃんと改修資材がめちゃくちゃうれしいです+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

消費資材:燃料2000・弾薬1000・鋼材1000・ボーキサイト1000・バケツ20

※掘りじゃなければ燃料もバケツもこんなに経済的なのに|ω☆)!


総評はすでにメンバー選抜と装備は乙周回でおおよそ決まっておりましたので、それほど試行錯誤しなくて済みその点では楽だったかなというところです。
E1ほどの運ゲームでなかったのはうれしかったのですが、たとえ支援を出してもボスでS勝利が50%ほどだったので効率やキラ付などの苦労を考えると、
「たとえドロップ確率が1%ほどになってしまっても乙で海風ちゃんと沖波ちゃん掘りしておいてよかったかなぁ(〃´・ω・`)ゞ」
という気持ちでおります。
EXPも乙と甲でそれほど差もありませんし、レベリングも兼ねて掘りをするのであれば乙の方がテンポもあってよかったのではないかと個人的には後悔もなく、乙掘りは正解だったと感じております。
乙掘りから甲攻略にする場合2~4回目でリセットという形を取っておりましたが、面倒ですし掘りをどの辺りで諦めるかなどでやきもきしてしまいますので、攻略後はどのランクでの掘りも選択可能というシステムに変更していただけないかと運営さんには切にお願いしたいところであります|ω;)



以上です。

次回は艦隊これくしょん2016年冬イベントE3・Extra Operation北海道北東沖攻略をお送りする予定です。
よろしければまたぜひお立ち寄りくださいませ(〃▽〃)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年冬イベント・E2オートロ島マーマレード湾沖掘り周回②+.(ノ。・ω・)ノ*

(○´ω`○)ちゃお♪
毎日寒い日が続きますが皆様くれぐれも暖かくして風邪などお召しになりませんようご注意くださいませ。
さて本日も艦隊これくしょんをお送りいたします。
前回に引き続きまして、2016年冬イベントE2オートロ島マーマレード湾沖の乙掘り周回101回目以降をアップしていきたいと思います。
攻略自体は前回とまったく同じ艦隊及び装備となっております。

※出撃海域制限はE1もE2もありませんでした。


☆E2オートロ島マーマレード湾沖・乙掘り周回(`・ω・´)☆

艦隊①:霞(92)・清霜(82)・朝霜(105)・川内(98)・神通(110)・Prinz Eugen(118)

艦隊②:霞(92)・時津風(96)・天津風(97)・阿武隈(108)・大淀(114)・足柄(100)

※①と②を交互に出撃させて待ち時間短縮及び合理化を図っておりまふ|ω・)b

装備:霞・・・10cm高射高角・13号改・照明弾
    清霜・・・12.7x2・探照灯
    朝霜・・・10cm高射高角・13号改・照明弾
    川内・・・SKCx2・WG42
     神通・・・20.3(3号)★6x2・WG42
    Prinz・・・20.3(3号)★6x2・三式弾
    時津風・・・12.7x2・探照灯
    天津風・・・12.7x2・5連装酸素魚雷★6
    阿武隈・・・20.3(3号)x2・甲標的
    大淀・・・20.3(3号)★6x2・水観・WG42
    足柄・・・20.3(3号)★6x2・水観・三式弾

コース:A→E→J→M→Oボス

陣形:Aのみ単横陣、他はオール単縦陣です。

キラ付:なし

試行回数とドロップは以下の通りです。

101鳥海S・神通A 102なしS・鳳翔S 103なしS・妙高S 104村雨S・長良A 105なしS・朝霜大破撤退 106大淀大破撤退 107黒潮S・飛鷹A 108なしS・朝霜大破撤退 109なしS・比叡S 110白雪S・清霜S 111高雄S・最上S 112なしA・舞風S 113なしS・龍驤S 114朝潮S・足柄A 115なしS・鈴谷S 116なしS・摩耶A 117清霜大破撤退 118最上S・清霜S 119なしS・日向S 120なしS・龍驤S 121時津風S・清霜大破撤退 122なしS・鈴谷S 123霰S・時津風大破撤退 124荒潮S・祥鳳S 125利根S・榛名S
126海風S・清霜S 127浦風S・熊野S 128霰S・舞風S 129朝潮S・清霜大破撤退 130夕立S・舞風S 131なしA・鈴谷A 132なしA・龍驤S 133なしA・利根A 134なしS・榛名S 135羽黒A・清霜S 136時津風S・春雨S 137時津風S・筑摩A 138夕立S・鳳翔 139なしA・古鷹S 140卯月S・鳳翔S 141なしA・隼鷹S 142霞S・祥鳳S 143なしS・榛名S 144なしS・舞風S 145Prinz&清霜大破撤退 146なしA・長波S 147なしA・祥鳳S 148時津風大破撤退 149羽黒S・衣笠S 150なしA・夕張S 151なしS・比叡S 152足柄S・飛鷹S 153なしA・隼鷹S 154なしA・利根A 155足柄S・川内大破撤退 156なしS・隼鷹S 157夕立S・飛鷹S 158なしA・舞風S 159時津風大破撤退 160霰S・阿賀野S 161なしA・沖波S

※127周目からはMマスでの夜戦は行っておりません。

消費資材:燃料17000・弾薬+2000・鋼材9000・ボーキサイト+1000・バケツ427

※資材は100の位以下は切り捨てです。弾薬とボーキサイトがなぜか増えてるんですが((((;´・ω・`)))燃料とバケツが激減です。


以上トータル161回目迄でMマスS勝利ドロップの海風とOボスマスS勝利ドロップの沖波確保達成です+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
これで冬イベントを無事完遂することができれば現行で入手できるすべての艦娘さんたちが揃うことになります。

ノートには250迄記入できるよう準備してありましたが思いのほか早く終わって(←既に随分麻痺して飼い馴らされてる状態((((;´・ω・`))))よかったな~(棒読み)。
Mマスの海風は126回目までに14回A勝利または大破撤退なので112回S勝利でドロップ率0.89%。
Oマスの沖波は161回目までに50回A勝利または大破撤退なので111回S勝利でドロップ率0.9%
以上の結果から乙での周回はおおよそ海風も沖波も1%ほどではないかと予想します。
“艦これ統計データベース(仮)”(敬称略)のデータを見てみますと乙で2016年2月18日現在で沖波1.04%、海風1.43%ということですので、沖波はほとんど近似値、海風はやや小桜鎮守府は運が悪かったということでしょうか。
とはいえ海風ちゃんが“永遠のつちのこ”状態にならないでいてくれて本当によかったです(´;ω;`)ノ
E2の乙周回により霞ちゃんはLv97まで上がり清霜ちゃんもLv88まで上がったということで。
「レベリングにはよかったのかな(-ω-;)?」
と思うことにしました(〃´・ω・`)ゞ

次回はE2オートロ島マーマレード湾沖・甲攻略の模様をお送りする予定でおります。
小桜鎮守府では提督が掘り周回のやりすぎでふらふらへろへろしておりますが、「しょうがないまた立ち寄ってやるよ(*・ω・)つ」とおっしゃる優しい皆様のお越しを心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年冬イベント・E2オートロ島マーマレード湾沖掘り周回①(○´゚ω゚`)

(○´ω`○)ちゃお♪
2/10から開催されている艦隊これくしょん2016年冬イベントですが、ただ今E2攻略真っ只中でありまふ(`・ω・´)ホリガネー!
実は今回アップさせていただくE2マップには欲しい艦娘さんが2人と申しますか2隻おります。
1隻は前々回のイベントより入手できていない海風ちゃん、もう1隻は今回の冬イベントで唯一ドロップ艦娘さんとして登場した沖波ちゃんです。
事前に甲で一度だけ下調べしてみたのですが、ボス戦におきましてはS勝利を取れる確率が決戦支援がないと難しそうでしたので(たった一度の体感ですが決戦支援なしでは5割ほどしかS勝利が取れないのではないかという感想です)、
「それならやっぱり掘りは先に乙でトライしておこうかな(-ω-;)」
という運びと現在はなっております。
以上の経過を含めまして本日より3回ほどに分けまして乙での掘り周回及び甲でのゲージ撃破までを追っていこうかと思っております。
未だE2は攻略完了しておりませんので3回が4回以上になるかもしれませんが、どうかご容赦のほどを(´・ω・`;A)


※出撃海域制限はE2まではなさそうです。


☆E2オートロ島マーマレード湾沖・乙掘り周回(`・ω・´)☆

艦隊①:霞(92)・清霜(82)・朝霜(105)・川内(98)・神通(110)・Prinz Eugen(118)

艦隊②:霞(92)・時津風(96)・天津風(97)・阿武隈(108)・大淀(114)・足柄(100)

※開始レベルを記録しておくのを忘れてしまったためうろ覚えですが大体上記のようなレベルだったかと思います。旗艦霞は一人二役という形で参加してもらい、他は全員被らないメンバー及び装備の入れ替えなしという状態でとにかく疲労抜きが終わり次第すぐに出撃できる体勢でぶん回しました(*・ω・)つブンブン!大破撤退状況や海風のドロップするMマス及び沖波のドロップするOマスボス戦でのS勝利率は周回が終了した地点で算出してみようかと思っております。周回の終了となる目安は海風&沖波の両方がドロップもしくはバケツが2000個切った辺りで考える予定です。

装備:霞・・・10cm高射高角・13号改・照明弾
    清霜・・・12.7x2・探照灯
    朝霜・・・10cm高射高角・13号改・照明弾
    川内・・・SKCx2・WG42
     神通・・・20.3(3号)★6x2・WG42
    Prinz・・・20.3(3号)★6x2・三式弾
    時津風・・・12.7x2・探照灯
    天津風・・・12.7x2・5連装酸素魚雷★6
    阿武隈・・・20.3(3号)x2・甲標的
    大淀・・・20.3(3号)★6x2・水観・WG42
    足柄・・・20.3(3号)★6x2・水観・三式弾

※Prinzと足柄がボスとの夜戦までに大破してしまうとS勝利がかなり難しくなりますが、WGが3機川内と神通と大淀それぞれに乗っているため、WG2機で周回をこなす①グループの方がややS勝利率は高かったように感じました。駆逐艦に乗せた場合のWGはあまり威力がありませんでしたが軽巡洋艦に乗せたWGの威力は絶大で、神通などはPrinzを凌いでボス戦でMVPを掻っ攫うシーンをよく目撃しました。もう1機WGがあれば阿武隈と夕張をチェンジして夕張にもぜひ搭載したいところでした。

コース:A→E→J→M→Oボス

※MでS勝利で海風、OでS勝利で沖波狙いですのでMとOは夜戦を行ってでもS勝利取りにいくスタイルでした。

陣形:Aのみ単横陣、他はオール単縦陣です。

キラ付:なし

支援:なし

試行回数とドロップは以下の通りです(100回分)。

※最初のドロップは海風狙いのMマス、2番目のドロップは沖波狙いのOボスマスとなります。スターティングメンバーは阿武隈と川内の軽巡洋艦2隻ではなく大井と北上の雷巡洋艦2隻でした。けれどもボス戦時の威力が軽巡洋艦にWG42の方が格段にすばらしかったため14・5周目辺りで雷巡洋艦をすべて軽巡洋艦に変更しております。

1なしA・隼鷹S 2霞S・阿賀野S 3清霜大破撤退 4谷風S・朝霜S 5鳥海S・巻雲S 6なしS・日向S 7深雪S・利根S 8霞S・妙高S 9なしS・舞風S 10卯月S・舞風S 11那智A・衣笠S 12大井大破撤退 13卯月S・野分S 14時津風S・清霜S 15北上大破撤退 16なしS・最上S 17時津風S・日向S 18なしS・榛名S 19なしS・鳳翔S 20綾波S・朝霜S 21なしS・青葉S 22なしS・榛名S 23なしS・Mで時津風大破撤退 24摩耶S・飛鷹S 25なしS・榛名S 26なしS・清霜S 27なしS・由良A 28浜風S・龍驤S 29朝霜大破撤退 30筑摩S・春雨S 31清霜S・隼鷹S 32大潮S・北上A 33なしS・夕雲S 34深雪S・隼鷹S 35なしS・龍驤S 36なしS・龍驤S 37初雪S・千歳A 38浦風S・秋雲S 39なしS・愛宕S 40浦風S・清霜S 41吹雪S・龍驤S 42磯波S・高雄S 43なしS・筑摩S 44深雪S・古鷹S 45浦風S・龍驤A 46衣笠S・祥鳳 47なしS・春雨S 48秋月S・朝霜S 49なしS・野分S 50深雪S・霞A 51浦風S・夕張S 52なしS・熊野S 53なしS・龍驤A 54時津風大破撤退 55霞大破撤退 56朝霜S・愛宕S 57天津風大破撤退 58なしS・龍驤S 59高雄S・五十鈴A 60村雨S・Mで清霜大破撤退 61なしS・Mで霞大破撤退 62時雨S・利根S 63羽黒S・Mで朝霜大破撤退 64深雪S・千歳A 65白露S・能代S 66朝霜大破撤退 67鳥海S・山城A 68なしS・金剛S 69時津風大破撤退 70なしS・愛宕S 71摩耶A・秋雲S 72なしS・鳳翔 73なしS・山城A 74浦風S・祥鳳S 75大潮S・山城A 76浜風S・筑摩S 77なしS・Mで時津風大破撤退 78吹雪S・鬼怒S 79利根S・熊野S 80浜風S・春雨S 81足柄S・隼鷹S 82なしS・妙高S 83大潮S・鈴谷S 84なしS・霧島S 85時津風S・隼鷹S 86なしS・舞風S 87磯波S・加古S 88なしS・五十鈴A 89磯波S・榛名S 90なしS・鳳翔 91最上S・龍驤A 92摩耶S・Mで清霜大破撤退 93磯波S・衣笠S 94時津風大破撤退 95霞大破撤退 96なしS・衣笠S 97なしS・阿賀野S 98清霜S・木曾A 99吹雪S・飛鷹S 100深雪S・金剛S

未所持艦ドロップ:なし

※100周しても海風も沖波も出ないので涙目でした(´;ω;`)ウッ 既存の艦娘さんたちのレベリングと割り切ってのんびり行こうという気持ちになっておりました。

消費資材:未定

※消費資材につきましてはドロップし終わるかバケツ2000を切った地点でアップする予定です。

という結果でした。
以前周回したRomaちゃんのように劇的に100周目でドロップしてくださるというような奇跡の展開は望めず。
とはいえ2つの艦隊をぐるぐる疲労のみとってから回しておりましたので周回ストレスは低かったです。
レベリングと割り切れば乙周回はそれほどつらいという感じではありませんでした。

乙周回の第1回目は上記のような哀しい結果でしたので、次回こそは海風ちゃんか沖波ちゃんのどちらか、できれば2隻ともドロップしてくださることに期待したいところです(`・ω・´)








  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年冬イベント・E1カンパン湾沖Σ(・ω・´)

(○´ω`○)ちゃお♪
いよいよ始まりました艦隊これくしょん2016年冬イベント出撃!礼号作戦・・・なのですが、E1甲攻略から思いのほか苦戦しております(´・ω・`;A)
原因はボスが倒せない!
これに尽きます・゚・(ノД`;)・゚・
というわけで今、書き込みしている間も攻略中なのですが、甲ボス倒せておりません。
噂ではE1ボスマスS勝利で初風に代わる“つちのこ”海風がドロップするということなのですが、このままでは周回するどころの話ではなくなりそうです((((;´・ω・`)))
と・・・思っていたらちょうど今ゲージ撃破完了です+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ゲキテキ!?
詳細は以下の通りです。

※出撃海域制限は今のところ受けておりません。


☆E1カンパン湾沖・甲(`・ω・´;)☆

任務:水上反撃作戦【礼号作戦】を完遂せよ!

※E2ゲージ撃破後に完了となるそうです。

編成:Libeccio(91)・扶桑(130)・五十鈴(100)・夕張(100)・朝霜(100)・Bep(114)

※序盤はLibeccio旗艦ではなく霞旗艦だったりBepではなく最上や山城を採用していたのですが、とにかくボスの潜水艦姫が倒せない倒せない・゚・(ノД`;)・゚・というわけで、扶桑以外は全員対潜水艦装備満載で最終は参りました。それでもクリティカルが2発ほどでないとボスは倒せませんし、夜戦ではボスのHP残量5以下ほどでないと倒せないのではないかと思うほどボスが硬くて硬くて涙目でした。

装備:Libeccio・・・三式ソナー★2x2・三式爆雷★6
    扶桑・・・35.6★8x2・九一徹甲弾★6・水観
    五十鈴・・・四式ソナーx2・三式爆雷★6
    夕張・・・三式ソナーx3・三式爆雷★6
    朝霜・・・Libに同じ
    Bep・・・Libに同じ

※プレゼントも含め持てるすべてのネジを投入し三式爆雷を★6まで上げ切りました。それでもボス戦でクリティカルが2回以上出るのを祈るしかないというつらい戦いでした。これが運任せではなく艦娘のレベルやキラの有無や運値などでクリティカルが目に見えて上がるシステムならよいのですが、キラは一応疲労抜きの間に付けるようにしておりましたが、あまりクリティカルの発動に反映されているようには見られませんでした。

コース:AorB潜x3or4→E→F→D→Jボス潜x3・駆x3

※A、B、Jボスには潜水艦が複数現れます。

陣形:A、B、Jボスのみ単横陣で後はオール単縦陣です。

※Jのボスを倒せるかどうかが最大の鍵となりますが、装備やレベルではなくクリティカルが出てくれるかどうかなので陣形うんぬんではないような気もします(´・ω・`;A)

支援:ラストゲージのみ決戦支援投入

※山城だけでラスボス戦では駆逐艦をいなさなければならなかったので急遽投入しました。

キラ付:なし

※基本なしですが疲労抜きを兼ねてキラ付しておりました。

試行回数:13回

※内訳は3・4・13回目のみS勝利で後はすべてA勝利だったので周回できる気がしません・゚・(ノД`;)・゚・

未所持艦ドロップ:なし

※海風、別名つちのこはドロップしておりません・゚・(ノД`;)・゚・。その代わりDポイントで2隻目の瑞穂と大淀、Fポイントで清霜がドロップ

報酬:間宮・伊良湖・戦闘糧食・女神・16inch三連装砲Mk.7

※16inch三連装砲Mk.7がすばらしいので是非うちの長門さんに持たせてあげたいな(〃▽〃)♪

消費資材:燃料4000・弾薬2000・鋼材1000・ボーキサイト1000・バケツ21

※資材は100の位以下は切り捨てです。また遠征での回復分も含まれております。

総評としましては正直、「羅針盤運ゲームがクリティカル運ゲームになっただけかなぁ(-ω-;)」という感じです。
難易度を同じ運でも違った箇所に投入という点では、「あの手この手で運営さん達もいろいろ考えてくるなぁ」と驚くのですが、結局運任せでS勝利という点が個人的にはどうもすっきりしませんでした(´・ω・`)ショボ~ン
もう少し努力が結果に反映されるような仕組みなら素直に喜べたと思うのですが。
そして掘りは相変わらず甲ランククリア後に他のランクは選べないという点に不満が残ります。
掘りを乙ランクで終えて後に甲で攻略すべきだったかもしれません。



以上です。

次回艦隊これくしょんは攻略が終わっておりましたら、E2オートロ島マーマレード湾沖をお送りいたします。
よろしければぜひまたお立ち寄りくださいませ(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦隊これくしょん・2016年冬イベント前準備(〃´・ω・`)ゞ

(○´ω`○)ちゃお♪
毎日寒い日が続いておりますが、お風邪など召しませぬようくれぐれもご注意くださいませ。

さて今日は艦隊これくしょんの冬イベント“出撃!礼号作戦”発動の直前に当たり、準備などについて書き込みしていきたいと思いますφ(・ω・ )

まず開始が2/10(水)、明日ということで、デイリー&ウィークリー(あ号やろ号など)&月に1度のExtra Operationなどは極力取りこぼしのないよう事前にやっておきます。
次にキラ付けなのですが、こちらは小規模と運営さんよりアナウンスがございましたのでできる範囲で適当にという具合であります。
礼号作戦ということでほぼ99%間違いなく旗艦を務めた霞ちゃんが主役になると思われますので、Lv88での改良となる改二乙まで上げておきました。
その他Lv70代だった清霜もLv80まで底上げを今必死に行っているところであります。
更に冬イベントとは関係はなさそうですが、2月中に改二が来そうなボクっ子の皐月ちゃんのレベリングも同時平行で行っております(*・ω・)つ サツキチャン カワイーネー♪
他の礼号作戦に参加した艦娘さんたちは幸いにもLv90↑ですのでレベリングは一時停止しキラ付け優先としております。

バケツは3000個、資源はすべて297000↑ということで、恐らく掘り以外はなんとかなるのではないかと楽観しております。
装備強化につきましてはソナー&爆雷の強化が進んでいないことが気がかりですが、相変わらずの大鑑巨砲大好き小桜といたしましては試製51cm連装砲を★6まで、35.6cm連装砲を8機ほど★8まで、38cm連装砲改、通称ビスマルク砲を★8まで上げておきました(`・ω・´)←イヤイヤ レイゴウニ センカンホトンドイラナイシ・・・
20.3(3号)連装砲も6機は★6まで、五連装酸素魚雷は5機共★6まで上げてありますので、
「とりあえずなんとかならないかな~(〃▽〃;)」
などとのんびり構えております。


さて礼号作戦ですが、1944年12月26日に実行されたフィリピンのミンドロ島攻撃作戦で第一艦隊に旗艦霞・清霜・朝霜・榧(かや※読み方わかりませんでした(´・ω・`;A))・杉・樫、第二艦隊に足柄・大淀という編成にて出航したようです。
12/24マニラに向かうと見せかけてミンドロ島沖へ指針を取り攻撃。
爆撃の備蓄の整わない米軍も迎撃。
米側空襲によって大淀は小破、足柄が中破となり清霜は轟沈にまで追い込まれます。
その後艦隊砲撃戦に移り、足柄の水偵が照明弾を投下し瑞雲や陸軍からの援護もあり米側の補給艦を撃破、米側飛行場4箇所を火災に追い込みます。
旗艦霞と朝霜が清霜の乗員の救助に当たり、足柄と大淀の援護もあって無事救助は終わり清霜を除く7艦は帰投。
太平洋戦線帝国海軍最後の勝利と言われているそうです。
霞と木村昌福中将と聞くと思わずキスカ島を思い出してしまうのですが(確か木村中将はキスカ島撤退作戦も霞に乗ってたような(-ω-;)?)、木村昌福中将はこの礼号作戦に参戦されております。
こうして見ると(日本贔屓な視点で申し訳ないのですが)木村中将は本当に名将と呼ばれるにふさわしい方ですね+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆


以上が礼号作戦の経過なのですが日本側贔屓な視点となっているところはご容赦を。
礼号作戦に登場していてかつ現在、艦隊これくしょん内で使用可能な艦娘は霞・清霜・朝霜・足柄・大淀です。
この5隻は是非練度を上げておきたいところであります。
また、榧・杉・樫の三隻はドロップ艦または報酬艦として現れる可能性もありますので期待したいところですね(〃▽〃)♪

次回からは艦隊これくしょん冬イベント攻略情報を攻略が進んでおりましたら行っていこうかと思っております。
進捗によってはワンまたはツークッション置く可能性もございますが、その当たりは大目に見てやってくださいませ(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウジング:インテリアについて(〃▽〃)♪

(○´ω`○)ちゃお♪
本日もハウジングについて第三弾ということでインテリアについてφ(・ω・ )書いてみたいと思います。
客観的というよりはむしろ小桜の好みという部分に感覚が偏ってしまっていると思われますので、「そういうインテリアが好きなのですね(*・ω・)フムフム」と思い、ゆるく見ていただけますとうれしいです。
ハウジング第一弾の土地選びや第二弾の間取り以上にインテリアは個人的には興味のある部分で。
土地や間取りは実質的に知識として得ておかないと大変なことになるという使命感に突き動かされて無理矢理知人に伺ったりネットを調べまくったという経緯がありますが、インテリアは元々の小桜の感性や好みを反映していただきました(〃´・ω・`)ゞ

むしろこの部分は、
「好きにしていいよ|ω・)b」
ということでしたので、張り切って好みの色合いや風合いのものを選ばせていただきました(〃▽〃)♪
その中から注意点やセオリーっぽいものに小桜の好みをトッピングして以下にアップしていこうかと思っております。


☆インテリア=内装☆

①全体的にどのカラーを基調とするかを考える
例えば今流行りの北欧風となればベージュやホワイトの色調にグリーンやオレンジを配合するとそれっぽい雰囲気になります。というわけで北欧風ならベージュの床にホワイトの天井や壁にしておくと無難であり、ライトも明るいタイプを選ぶのが良いのではないかと思われます。フランスやイギリス風となるとホワイトにブルーやローズカラーでアイアン家具などで重みとエレガントさを演出するのもすてきですね。バリ風となるとベージュやホワイトにイエローやブラウンを組み合わせライトも黄身がかった色合いを選んでノスタルジックな雰囲気を出すのもよいかもしれません。モダンでシャープで近代的なイメージにしたい場合はホワイトとブラックを基調にレッドやブルーなど原色でアクセントを入れるのはいかがでしょうか。和風の場合は畳色であるベージュや落ち着いた色合いのアースカラーにダークグリーンや朱色またはホワイトカラーでアクセントをつけて明かりも白よりも黄身がかった色合いが落ち着くのではないでしょうか。

②ニッチや家具にこだわるかすっきり空間にワンポイントでまとめるか
お値段は張りますがニッチや一点ものの家具やソファーでアンティークものなどにこだわることによって個性が生まれるかと思われます。また旅行などで手に入れた装飾品や気に入って購入した絵画や壷に屏風などをどの部屋に配するかによって内装の傾向は変わってくると思われます。好みがアフリカンであっても内装が和風や北欧風であった場合、違和感で統一感を欠く内装となってしまう場合もありますので、ニッチや家具などに合わせ、見せるべきものは見せ隠すものは隠すという工夫も必要かもしれません。個人的にはニッチは見せる&魅せる備え付け棚と思っておりますので、並べ方や並べる物の配色のセンスが問われそうであったり、家族の趣味と自分の趣味が異なる場合統一感を欠くと思われますので、できる限りすっきりと何もアイテムを見せず観葉植物や一点物絵画だけがお部屋を際立たせるワンポイントタイプの方を個人的には選ぶ傾向にあります。

③窓は規定外の大きさを避ける
窓にカーテンやブラインドなどを取り付ける家が多いかと思われますが、規定外サイズの場合カーテンやブラインドなども特注になりかねません。新居を選ぶ場合、市販のカーテンやブラインドがセットできるかどうかを確認しておくことも大切です。

④生活スタイルと家具配置等に合った照明器具を選ぶ
室内や廊下の明かりのほとんどはシーリングライトとダウンライトになると思われますが、シーリングライトは広範囲に明かりがいき渡る反面ダウンライトのような範囲を狭めたムードある明かりにはなりません。その他ダイニングテーブルなどの上方から吊り下げられるタイプのペンダントや床置きやテーブル置きで使用するフロアスタンドや卓上スタンド、ポイントを集中して照らすスポットライトやブラケット、ゴージャスな雰囲気を醸し出すシャンデリア、足下を照らす足下灯、門壁に取り付けて表札を照らす門灯、玄関ドア周辺を照らすポーチライト、門やアプローチや庭をライトアップするガーデンライト、吹き抜けに吊り下げるタイプの吹き抜け灯など様々なタイプのライトがあります。用途に合わせ選択するのは大切ですが不必要であれば思い切って設置しない選択も必要かもしれません。特にダイニングテーブルの位置や大きさが決まっていない場合ペンダントを適当に部屋の中央に設置してしまうと後々後悔することになる可能性が高いと聞きます。ダイニングテーブルやソファの位置、ライトアップする位置などは念には念を入れて確認しておくことをお勧めいたします。

⑤玄関のドアのカラーとスリット効果
玄関の扉は外装との兼ね合いもあり一概に内装のみのカラーコーディネイトで決定しづらいものがあるかもしれませんが、一般的に玄関が暗いというのは倦厭される傾向にあります。玄関は家の顔というわけでやはり明るいカラーまたは照明の充実、扉にスリットを入れ外の光を取り込む工夫が必要かもしれません。

⑥開き戸と引き戸と折れ戸の適材適所効果を確認する
開き戸は洋風の家や部屋にはマッチするのですがスペースを必要とするため前後にドアを開閉するだけのスペースがないと設置しづらいというデメリットもあります。引き戸は使い勝手はドアに比べると良いのですが指を挟む危険があったり洋風の家や部屋にマッチしづらいという欠点もあります。折れ戸は開き戸ほどのスペースを必要としないため風呂場やクローゼットや収納庫と部屋の間などの仕切りとして使用する場合が多いかと思われます。いずれも用途に合わせ開閉をイメージして設置することが望ましいのではないでしょうか。

⑦キッチンや書斎のデスクは引き出しタイプが便利
キッチン用品は使用頻度が高いため奥まで確認や出し入れのし易い引き出しタイプが人気となっているようです。同様にデスク等も開き戸よりも引き出しタイプの方が奥まで見やすく出し入れもし易いため、選択できるのであれば引き出しタイプをお勧めいたします。

⑧テレビ台やダイニングテーブルは新居に移ってから別個に選ぶという手もある
注文住宅等でテレビ台やダイニングテーブルなどはインテリア部門の担当者から建築時に設置するよう勧められる場合も多いかと思われますが、カーテンも含め後々暮らす家族で選択し後付けした方がカラーなど統一感が出る場合もあります。予算や好みも考えてソファやソファテーブル等の兼ね合いから家具一式は揃えて引越し後に買い揃えてゆくのもよいのではないでしょうか。

⑨ベッドの灯り取りは宮付きを選ぶことで解消する
寝室にベッドを置く場合灯りをどうするかは見逃されがちです。また時計やスマホまたは携帯電話や眼鏡等ちょっとした物を置いておけるスペースの必要を感じたりもするのですが、これらの不便さを解消してくれるのが宮付きベッドです。宮を伴う場合ややムードが劣ったりしてしまうため宮付きベッドではない場合はサイドテーブルやニッチを設置するなどの工夫が必要となります。宮付きベッド設置の場合にはベッドの後ろ側にコードを通すスペースがあるかを確認することとベッド設置箇所裏に当たる壁にコンセントの設置が望ましいかと思われます。

⑩風呂場の壁や床はカビを発見し易いホワイト系がお勧め
好みの問題もありますのでなかなかホワイト系一色というのも抵抗がある方も多いとおもわれますが、カビなどをいち早く見つけ出すという点におきましては風呂場はホワイト系一色で統一しておくとよいそうです。



以上インテリアについてでした。

やや偏った好みで申し訳ありませんでしたが、参考程度に読み流していただけますなら幸です。

次回は艦隊これくしょん冬イベント直前ということで、艦隊これくしょん冬イベント前の準備や海域予想及びドロップ艦娘さん予想などをしてみたいと思います(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウジング:間取りについて|ω・)))

(○´ω`○)ちゃお♪
本日はハウジングについてシリーズ第二弾ということで間取りをテーマにφ(・ω・ )書いてみたいと思います。
「興味ないよ(´・ω・`)ショボ~ン」とおっしゃる方は華麗にスルーしてやってくださいませ。

まず二人以上の家族構成の場合の間取りとなると大雑把にLDKと呼ばれるLiving=リビング=居間、Dining=ダイニング=食堂、Kitchen=キッチン=調理場にプラスお部屋3~4というタイプ、つまり3LDKや4LDKが主流と思われます。
もちろん人間、
「起きて半畳寝て一畳あれば充分(`・ω・´)」
であるとも思われますし、この定義でいくなら二人であっても最大二畳あれば十分ということになりますが、とりあえず比較的多数に好まれる間取りということで3LDKもしくは4LDKな間取りをイメージして小桜が感じていることを書き込みして参りますね(〃´・ω・`)ゞ
以下はあくまでも小桜の個人としての感想やこだわりですので、新しく新居を建設したり移られる方がすべて同じ思いというわけではないことを御了承おきくださいませ。



☆小桜の間取りへのこだわりや留意点☆

①どうしても譲れない点以外は家族の希望を考慮優先する
部屋の位置や設備、部屋数や規模、構成などは家族といえども好みから譲歩できない点などそれこそ十人十色かと思われます。家族の人数割りで希望を1~3つ出し合い、一人ひとつ叶えたら二つ目について意見や希望を交換し合うというような形が良いのではないかと思われます。

②採光・通気・音やにおいの流れを考慮する
間取り図だけを見ている場合、採光や通気、音やにおいの流れは気づきにくいものです。すでに間取りの決まっているアパートやマンションや建売住宅の場合は必ず購入前に現地でしっかり上記事項を確かめ購入を検討されることをお勧めします。

③隣家や隣の建物または道路からの視線チェックはどうか
建売住宅やアパート及びマンションで道路側からやお隣から丸見えなどという造りはないと思いたいのですが、やはりこちらも現地で必ず確かめることが大切かと思われます。また注文住宅の場合はたとえ現在は隣家が建設されていなくとも将来的に隣に何らかの建物が建設され、かつ大きな窓を設置された場合を想定して視線を遮るための曇りガラス設定やフィルム、植木や壁や生垣やフェンスの設置などを考えておく必要があるかもしれません。

④LDKは南または東向きが一般的
一般的というだけで北向きや西向きが必ずしもダメというわけではありません。しかしやはり採光や暖かさという点から考えるとLDKはできれば南東向きという希望が多いのではないでしょうか。

⑤トイレや風呂場及び洗面所またはキッチンが来客に丸見えではない工夫
トイレから出て来たところもしくはトイレの扉を開けたら玄関にいる来客とこんにちは・・・はちょっとつらいかなぁということで。見られたくない場所の視線チェックも事前に行っておくことは大切かと思われます。

⑥WCLやSCやパントリーは必須ではない
WCL=ウォークインクローゼット=歩いて選べる被服装飾品置き場、SC=シューズクローゼット=歩いて選べる靴置き場、パントリー=食糧庫・・・だと認識しておりますが、違っていたらごめんなさい。これらは現在かなり人気の設備らしいのですが、家族の生活において本当に必要なのかはよく家族と話し合って考えてみる必要があると思われます。同様にニッチや納屋やウッドデッキに浴室乾燥機なども必要かどうかご使用の電気機器や生活導線チェックを行った上でご検討くださいませ。

⑦奇抜な間取りは将来的または売却時に不利となる可能性がある
建売住宅やアパートやマンションの場合は間取りが一般的な様式で為されている場合が多いのですが、問題は注文住宅です。シアタールームや室内プールやサウナルームをつけてはみたけれど使用頻度が少なかったりその部屋を普通の部屋にしておけば利用価値が上がったのにというパターンも見られるようです。また万が一家を売る場合、一般的間取りとは異なった間取りの場合、購入者の範囲を狭めかねません。個性的な家はイコール一般的でない家ということを頭の片隅に留めておくことも必要かもしれません。よくある間取りというのは裏を返せば最もよく好まれるスタンダードタイプだということです。

⑧収納庫の数と位置と採光と通気の配慮
間取りとなるとついつい忘れがちなのですが暮らしていくとなると蔑ろにできないのが収納場所とその間取りです。特にロフトや納屋や階段下の収納庫など大き目の収納箇所には通気システムと明かりを取れるようにしておくことをお勧めします。また収納箇所が少なすぎると結局家具を余分に購入しなければならなくなったり、その所為でせっかくの部屋が統一感を欠いたり狭くなってしまったりする可能性があります。収納箇所の規模や数と引越し時運び込む物品はすり合わせて考えておく必要があるかと思われます。

⑨フレキシブルスペースを畳部屋にするのも一考
フレキシブルスペースとは使用目的の決まっていない部屋を指すようですが、1階にLDK以外のルームを設置する場合、畳部屋にするかどうかは個人の好みですが、一部屋畳の部屋があると荷物を置けたり、一時的に保留品を置けたり、ごろ寝できるなどの用途&効果があるようです。

⑩リビング階段や吹き抜けはメリットだけでなくデメリットも考慮
リビング階段は子供などの帰宅時または子供の友達などを確認し易いという意味で最近人気の間取りですがデメリットとして冷暖房が行き届きにくいという点があります。同様に吹き抜けも開放感があって精神的に癒される反面冷暖房の効率が悪くなったり話し声などが筒抜けになってしまう等のデメリットがございます。流行りなので何でも取り入れるではなくデメリットも考慮した上での検討&採用をお勧めいたします。

⑪トイレや洗面所を2階にも設置することのメリット
2階に私室や子供部屋や寝室スペースを取るというタイプが多いと思われますが、その場合トイレが2階にあると1階まで下りなくても使用できるというメリットがあります。洗面所もあれば洗顔等はもちろん2階にポットなどを設置し飲み物などを1階まで取りに行かなくても作れるなどのメリットがあります。

⑫キッチンは対面式かオープン式かキッチンの規模や生活スタイルで考える
対面式は家族の様子を見ながら調理できるというのが最大のメリットな反面、調理しているところを見られるのが苦手な方やキッチンが汚れているのがダイレクトに見られてしまうのが苦痛な方には不向きと言えるのではないでしょうか。オープン式でも対面型でオープンな場合、手元は対面式以上に観察される可能性がありますし、反面、料理などが出しやすく開放的で閉塞感のないものとなります。我が家にはどのようなタイプが合っているのかは調理に携わる方を中心にシミュレートして考えてみるのがよいかもしれません。

⑬家具や電化製品や持ち物やゴミ置き場の寸法の確認
新居に持ち込み予定の家具や電化製品や大型の持ち物等は寸法を測り、入るかどうか確認しておくことが大切です。実際運んでみたが入らないという状態になると置き場に困ったりせっかくの部屋の広さや内装が狭くちぐはぐな状態となってしまう可能性があります。また同様にゴミ置き場なども分別の多くなった昨今、置き場を確保していないと困る場面に遭遇するかと思います。

⑭コンセントの場所と数は多めがよい
コンセントはPCなどを設置する場所や台所やダイニングルームなどには集中して配置しておくとよいと思われます。また大き目の収納庫の中にも1階と2階それぞれ1ヶ所は充電タイプの掃除機などを利用する可能性がある場合、収納しつつ充電ができますのでコンセントを設置しておくことをお勧めします。洗面所の棚内にも同様に電動歯ブラシや電気髭剃り用の充電のためのコンセントを設置しておくと便利と思われます。



以上間取りについてのこだわりや留意点でした。

間取りとはあまり関係がないところもあったかと思いますが、お家選びを考えていらっしゃる方の少しでも参考になるようでしたら幸です。

次回はまだ未定ですが、インテリアやエクステリアについて触れられるようなら触れてみたいと思います(〃´・ω・`)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウジング:土地選びについて|ω・)))

(○´ω`○)ちゃお♪

カテゴリーとタイトルに悩んだのですがカテゴリーは“住まい・インテリア”で、タイトルは大まかにハウジングで、小タイトルはその後、徒然なるままに(*・ω・)つ
お引越し関連でここ1年ほどお友達や親戚にお話を伺ったりネットで調べたりした中から、これは知っておいてよかったなどについて気づいた点をカキコしてゆきますね。
付け焼刃でまったく知識がなかったところからのスタートでしたので不備な点も多々あるかと思われますが、今わかった点についてのみピックアップしたつもりです。
まったくの専門外&知識なしからの1年生ということでその辺りはご容赦くださいませ。
「興味ないよ(`・ω・´)」とおっしゃる方はスルーお願いいたします。

お引越しを考えるとき、最初に悩むのが建売にしても注文住宅にしても土地またはアパートやマンション等の建っている敷地や環境ではないでしょうか?
ということで大雑把ですが引越し先の土地や敷地や場所でチェックしておきたい項目をピックアップしてみました。
全部気に入ったものでなければならないというわけではありません。
以下の項目で、「これだけは譲れない(`・ω・´)」という点を重視して探してみたり、「知っていたらそちらも考慮したのに(´・ω・`)」という点等参考にしていただけますなら幸です



☆引越し先場所・土地においてチェックする点☆

①最寄の駅から徒歩どれくらいか
できればバスではなく電車や地下鉄からの方がよいかもしれません。バスの場合ステーション廃止が結構躊躇なくされてしまいますが電車は簡単にはなくならない可能性が高いですので。自家用車があるからという場合でもある程度高齢になった場合や同居人の方が通勤通学及び日常品買出し等に支障をきたす可能性も考慮されるとよいかもしれません。

②水害や公害がないか
地元の方はご存知でも離れた地域からの引越しの場合見過ごしてしまうのが公害です。銅山や鉱山、ゴミ処理場や高圧線や鉄塔近くまたは跡地など居住する場合問題になりそうな場所は事前に調査しておくことをお勧めします。また水害もハザードマップ等で水害時に水没してしまわないか、または水没する可能性がある場合どれくらい水没するのか等を納得しておくことも大切かもしれません。

③騒音や振動がひどくないか
時間的に余裕がありましたら季節、平日と休日、朝・昼・夜・真夜中など曜日と時間帯を変えて住みたいと思う場所に赴きどれくらいの音や振動がどれくらいの時間続くかなどをチェックしておくことをお勧めします。

④上下水道や電気・通信等インフラ整備されているかどうか
土地を購入する場合、あまりにもお値打ち価格の場合こちらを疑ってみてください。上下水道が通っていないどころか通そうと思ってもかなり遠方から引かなければならない場合莫大な資金がかかります。また下水道がまだ通っていない場合、浄化槽の設置が必要となりますがこちらも自費となりますのでご注意くださいませ。

⑤用途地域は何に区分されるか
こちらは主に新築時に考慮されるべき点なのですが、家を建てる場合、用途地域によって制限が課せられる場合があります。住まわれる地方によって制限も変わって参りますし近辺にどのようなタイプの住居以外の店や工場が建ち並ぶのかなどの予想もつきますので、購入地以外の近隣の環境等も確認することをお勧めいたします。

⑥スーパーや病院・学校等生活に必要な施設からの距離はどうか
生活するとなると日用品の購入がし易いことや病院などが近場にあるかどうかは重要なチャックポイントとなるのではないでしょうか。通勤ももちろんですが通学なども不便すぎる場所であった場合には毎日のことですので深刻な問題に発展する可能性があります。

⑦ご近所の状態や自治体との関わりが良好に保てそうか
アパートやマンションは特に上下関係で騒音問題が発生するなどはよくあることと思われますが、見落とされがちなのがマンションの修繕積立金です。修繕積立金は一定の期間で値上がりする可能性も高く、また、住居者が減ってしまった場合積立金では賄えないということで修理修繕すべき箇所が長らく放置されてしまう可能性もあります。自治体も関係が緩く自治関連の費用が良心的な場所もあれば高額な自治会費を要求された挙句、ゴミの分別が細かかったり当番が頻繁で共働き家庭では厳しかったり役員が短期間で回ってくるなどで地域住民の方との問題に発展する可能性もあるそうです。

⑧日当たり日照問題がないか
たとえ人気の東南角地等を購入されても、道路を挟んだその先に高層マンション等が建ち並んでしまっては大変です。現時点での日当たりや建築状況はもちろん大切ですが、将来的に心配のあるような土地、例えば駐車場や比較的広範囲に渡る農地などは万が一高層ビルやマンションに変わってしまった時のことも考えて土地や部屋選びをする必要があるのではないかと思われます。

⑨地盤はどうか
極端なお話ですが購入したい土地が湿地帯だった場合、そしてそこに自宅を建設したいと考えた場合、造成に時間もお金もかなりかかると聞きます。地盤調査にも同様に時間やお金がかかりますので、安価な土地だからと飛びついてしまうと思わぬところで余分な経費と時間が取られてしまい、結局そうでなかった高価な土地の方がお得だったということにもなりかねません。土地購入後にこれらの問題に気づいてしまった場合取り返しのつかないことになりかねませんので重々ご注意くださいませ。



以上でした。

お引越しが決まるまではまったくの無知だったのですが、調べてみるといろいろ知っておかなければ後で後悔しそうな事項がたくさんあることを学んだ気がします。
とはいえギリギリでも知っておいてよかったと思うことしきり(〃▽〃;)
調べてみると、
「もっと詳しく知りたい」
「それならあの場所や地域はどうなのかな?」
など更に知りたい病が発病したりして住宅地についての関心が高まりました。
それと同時に住宅建設について、インテリアについて、エクステリアについてなどにも興味がどんどん湧いてきました。

次回以降は住宅建設についてやアパートやマンションの間取り考察等についてアップしてみたいと思っております。
まだまだ未熟過ぎて考察などという高尚なものにはならないかもしれませんが、一応の体験などをふまえての個人的な感慨も含めてまとめてみようかなと思っております。
「一素人の考察でもいいよ(*・ω・)b」とおっしゃる方のお越しを心よりお待ちしております(〃▽〃)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »