« MONSTERxDORAGON戦闘中注意点①φ(・ω・ ) | トップページ | MONSTERxDORAGONカード考察火属性偏(〃´・ω・`)ゞ »

MONSTERxDORAGON戦闘中注意点②φ(・ω・ )

一日遅れのメリ~クリスマス(〃▽〃)♪
ホワイトクリスマスになった方々も多いのではないでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

今年はラニーニャ現象もあり「寒い冬になる(`・ω・´)シャキーン!」という予報ですので、例年にも増して防寒対策にくれぐれもお気をつけくださいませ(´・ω・`;A) アセアセ

そしてクリスマスが終った後はやっぱりモンドラなのでした(〃▽〃)♪

本日もMONSTERxDORAGON=モンドラをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ
「それなに|ω・)ジィ・・・・?」とおっしゃる方はダウンロードの要らないブラウザゲームですので、ぐぐってぜひチュートリアルからプレイしてみてくらさいませ(〃▽〃)b

最初に1セットのデッキもいただけてかつそれらのデッキにかなりのレアで使えるカードも含まれておりますので、最初は勝敗にこだわることなくプレイングに慣れるという感じで自由にデッキを作って戦闘に参加してみてくださいませ(〃´・ω・`)ゞ(どのデッキが人気なのかなどはWikiさんの方をご覧くださいませ(〃´・ω・`)ゞ。ちなみに○雪は一番不人気な雷デッキを選んじゃったのですが、あまり後悔はしていません(〃´・ω・`)ゞ。雷デッキクリティカル多めでかな~り好きです(〃▽〃)♪)

最初の戦いは何度出ても、
「負けてばっかりだお(´・ω・`)ショボ~ン」
となってしまうかもかもですが(←○雪はそんな感じでした(〃´・ω・`)ゞ)、クリスタルを持ってない場合のチームでの動き方やクリスタルを守る動き方さらにチームで足並みを揃えたり逆にスタンドプレイに行かなければならないシーンなどなど経験によってデッキ以外の体験という貴重なスキルを得られること間違いなしでふ(`・ω・´)シャキーン!
(同じくC9でも負けてばかりではあるのですが、負けは負けでもそれが勝利に続く経験であるのか、希望がほとんど見られない経験であるのかは、モンドラの場合はデッキの組み方や動き方やナカ━━(´・ω・`) 人(´・ω・`)━━マ!!との連携によってどんどん動きや展開がよくなり、PSというよりは展開を読む力や仲間との協調性や敵にしても味方にしても相手の心理を読む力などが重要視されるため、その点ではFPS系な動きよりはかなり個人的には光が見えてきてやりがいを感じます(〃´・ω・`)ゞ。ちょこちょこ何やら賞ももらえたりしますし(〃´・ω・`)ゞ)

○雪もうっかりクリスタル持って防御があまり優れていないカードのときなどに孤立してC=クリスタルを奪われてしまったりヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ、Cをまったく持っていない敵に固執してしまったりヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ、Cを持っているプレイヤーさんに目を奪われて鉱床をおろそかにしてしまったりヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ・・・などなど数々の失敗を体験して最近やっと、
「同じ数のCなら鉱床を優先しよう(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」
「Cを多め~大量に所持しているときに敵が移動してすぐに攻撃できる射程内にとどまるのはやめて必ず味方の多い位置で状況を見守りつつ戦おう(`・ω・´)シャキーン!」
「おいし~鉱床や敵がいても単独での攻撃はよほど手札に一発必殺のカードがない限り慎もう(´・ω・`)ショボ~ン」
などなど反省もふまえて自覚してまいりました(´・ω・`;A) アセアセ

後、こちらはまったくその気がなくても周りの敵の数や同行を見ていないとうっかりやってしまいがちな大失態が、
「敵の鉱床を狙っていたら大量の敵が反応してこちらに向かってきて味方陣営に大量の敵を引っ張ってきてしまったヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ」
ですです(´・ω・`;A) アセアセ

たしかにこのようなシーンでは鉱床を狙ってうまく∑(σ`・ω・´)σゲッツできても味方の方に向かうのではなく戦わせたい敵軍の真っ只中(敵同士の干渉地帯でできれば上位陣同士の(*・ω・)b)に誘導して散る方がその後の展開としても自軍が狙われにくく安全性も増し有利かもかも(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪となかなかその場では悟りにくいのですが、少しずつわかってまいりました(〃´・ω・`)ゞ

このような話し合いはそのときそのときの展開や戦況によって変わるため、なかなか戦闘渦中にはしづらいものなのもネックです(´・ω・`;A) アセアセ

クリスタルを所持した場合の動き方は持たない場合の動き方以上にむずかしくもあり、そのCを利用して敵を誘導したり自軍に有利な戦闘形態に引き込むなどなどの裏を返せば戦略的利用もできるということを最近少しずつ知り、
「+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆やっぱりチーム戦でのカードゲームっておもしろすワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク」
と感じるようになりました(〃´・ω・`)ゞ

とはいえいつも同じメンバーさんとのチームというわけにも参りませんので、臨機応変、さまざまな方々がいらっしゃるという点で自身が思い描いていた戦闘どおりにはそうそうならないことを心に留め、ひたすらに勝ち負けにこだわるだけではなくさまざまな方々と柔軟に協力プレイしていくことが大切かもかもでふ(〃´・ω・`)ゞ(負けっぱ~はそれでも避けたいですが(´・ω・`;A) アセアセ)

リーダーさん(軍師さんとも呼ばれるようですが(〃´・ω・`)ゞ)気味な方がチームにいらっしゃって声をかけてくださるなら基本はその方の指示に従い、万が一、もっとよさそうな戦略を思いついたり意見がある場合は短く的確に座標等も添えて(座標は半角で54,24とタイピングするとその座標をクリックすればその地点にマップが移動するという優れものでふワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク)提案してみることをお薦めしまふ(〃´・ω・`)ゞ
「言わなくてもわかってくれる(*・ω・)」
「こちら狙ったほうが安全で確実な気がするけどチャットで言うのは気まずいのかな(-ω-;)ウーン?」
という心で思ってみただけでチャットで伝えないのは一番まずいかもかも(´・ω・`;A) アセアセ
みなさんがみんな自分と同じ考え方や体験をしているとは限りませんので、
「鉱床や狙っているC持ちプレイヤーを横取りするハイエナさんの存在にその周辺の方々が気づいているのか?」
攻撃するときに、
「○○さんいっしょに攻撃しませんか?」
「○○さんといっしょにこの2つの鉱床を∑(σ`・ω・´)σゲッツしてから合流または敵が大量に追いかけてきたらできるだけ自軍から引き離す方向に逃げてみます」
などなどもしかすると反応がなかったりスル~されたりするかもしれませんが、それでも声かけや注意喚起があるのとないのとではやはり動きや連携が違ってくるように思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

このような連携や注意喚起をわざわざしなくてもツーカープレイができるというのがギルドメンバーさんとのチームプレイなのですが(○雪が所属させていただいているギルドさんは少人数ですが本当にみなさま機転も効き上手い方々ばかりなので、特に注意喚起や戦闘中に多くを語りあわなくても「あ~そこを狙ってほしかった+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆」「さすがギルメンさんだ!かゆいところに手が届くo((*・ω・*))oどきどき・・・」という感動の展開が多々ありまふワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク)、いつも話し合ったり戦闘後に感想を述べて次はこの点は注意しよう(`・ω・´)シャキーン!などと啓発し合っているナカ━━(´・ω・`) 人(´・ω・`)━━マ!!ばかりではないということもあり、また○雪自身気づいていないこともあり(´・ω・`;A) アセアセご迷惑を知らず知らずにかけている可能性も高いですのでヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ、やはり注意や移動のためのチャットは大切で必要ではないかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

軍師さまがいらっしゃるということはやはり全体のチームワークがとれ、連携がスムーズに行くという大きな利点もありますので、指示されるのがイヤだという気持ちだけで反発したり自分勝手な行動をとりすぎるのは厳禁かもかも|ω・)b

また、もしも軍師さま=そのときのリーダー的な指示をしてくださる方にどうしても添えない展開が生じた場合などは、やはりできるだけ早急にその場で意見を的確に簡潔に述べるほうがいいと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

意見は反論ではなくチームが総合で勝利するための工夫でもあるので、思慮と展開を冷静に把握できる軍師さまであれば反論や自らと異なる意見がチームにとって有利であるのかそれとも不利であるのかを私情ではなく平等で冷静な判断してくださると思いますしその経験が軍師さま自身をさらに成長させるのではないかともおもわれまふ(〃´・ω・`)ゞ

まだまだへっぽこでなかなか先読みや最善の展開などがわからずまごまごしてしまう○雪なのですが、チームが勝利するための意見や指示には喜んで従いたいな~と思っておりますし、もしかするとうっかり軍師さまが見落としているかもしれない細部や敵の動向に気づいた場合に僭越ながら、恐れ多いながらも助言になるかもしれないのなら報告や提案は出来る限りしてみたいと思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

先日ごいっしょさせていただいたチームで勝利を∑(σ`・ω・´)σゲッツしたときの軍師さまたちは(複数ではなく何人かが的確な指示をされていらっしゃいましたo((*・ω・*))oどきどき・・・)、
「上部を敵の青と緑の戦闘状態にさせるために下に引こう!」
と指示を受けたときなどは内心かなり感動しておりましたo((*・ω・*))oどきどき・・・
「あ~確かに三つ巴で下からの攻撃に無防備になったりまたは下からの黒の蹂躙をそのままにするのは得策ではなく、さらに周り中敵をかかえて中央を維持または攻略するのは不利(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」
と、言われて始めて熱くなっている展開から冷静な大局&展開に気づかされました(〃´・ω・`)ゞ

どうしても自分の周りの敵の数や展開のみにいっぱいいっぱいになりがちなのですが、全体を見渡して見た時に、
「どの国が今上位でかつその国に他の敵国は牽制や攻撃に向かっているのか?」
いないのならば、
「自国で戦闘が挑める状態なのか?距離や戦力や数的にどうなのか?無理そうなら別の敵国をそちらに誘導できる手立てはないのか?」
などなど慣れてくると今度はチームとしての展開や有利な動きや敵の誘導などにまで少しずつ視野を広げて見られるようになってくるのかもしれません(〃´・ω・`)ゞ

とはいえそれらの戦略や戦法を生かすためには自分自身が使いやすくかつ効果的なデッキの構築と強化、そして自分のチームでの役割を何を重点にしてみたいのかなどなどをまず考え把握しておかなければならないようにも思われまふ(〃´・ω・`)ゞ

「まずどのカードを優先に集めたいのか(`・ω・´)シャキーン!」
「そのカードたちを中心にしてどれから強化したらいいのか(`・ω・´)シャキーン!」
「その場合どの地形を選んだらいいのか(`・ω・´)シャキーン!」
「ギルメンさんのデッキと自分自身のデッキがもっとも上手く連携できそうな場所はどこなのか(`・ω・´)シャキーン!」
「敵のデッキで最優先につぶしておかなければいけないのはどれか(`・ω・´)シャキーン!」
「Cを持っている持っていない以外に野放しにしてはまずい敵はいないか(`・ω・´)シャキーン!」
「コンボ系デッキをつぶすためのカードが自分に含まれているのか(`・ω・´)シャキーン!」
などなど、考え始めるときりがないほど奥はかな~り深いモンドラでした( ●≧艸≦)

戦闘中注意点の続編(゚ー゚*?)ん?やカード構築偏などについてもまた~りですが追々アップしてみたいな~とは思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

ただいま○雪は少しでも自分の主力デッキのカードを強化しようとPPを貯めているところでごじゃりまふ(`・ω・´)シャキーン!

平日夜の21:00~23:50まではランキング戦という通常の2倍報酬がもらえる戦いがありますので、ある程度戦いに慣れてこられた方はその時間を狙ってチャレンジ戦闘してみるのもいいかもかもでふ(〃´・ω・`)ゞ(○雪もまだまだ完成されなさすぎているデッキではあるのですが、PPやギル∑(σ`・ω・´)σゲッツのためにちょこちょこ参戦しておりまふ(´・ω・`;A) アセアセ)

なかなか勝利はできなくても動き方や連携や展開の読みなどなどは戦闘の実践体験によってよくなってくると○雪は思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ

|

« MONSTERxDORAGON戦闘中注意点①φ(・ω・ ) | トップページ | MONSTERxDORAGONカード考察火属性偏(〃´・ω・`)ゞ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458691/43516398

この記事へのトラックバック一覧です: MONSTERxDORAGON戦闘中注意点②φ(・ω・ ):

« MONSTERxDORAGON戦闘中注意点①φ(・ω・ ) | トップページ | MONSTERxDORAGONカード考察火属性偏(〃´・ω・`)ゞ »