« HELLGATE・サモナーとマークスマン其の十|ω・)))) | トップページ | 電気を大切にしようという気持ち(〃´・ω・`)ゞ »

HELLGATE・エンジニアで遊んでみたの巻①(〃▽〃)b

(○´ω`○)ちゃお♪

やっと少し寒さもゆるんできたかな~ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクという毎日ですが、みなさま、風邪などお召しにならないよう十分ご注意くださいませ(*・ω・)。

さて本日もHG=HELLGATEをお送りいたしまふ(〃´・ω・`)ゞ。
このHGは確かにバグや回線落ちやらAS=アークサインのように不備&不具合は多いのですが、ゲームとしては小桜的にはとてもたのしくまだまだ飽きそうにありません(〃´・ω・`)ゞ。

「最近のオンラインゲームってなんだか飽きるの早いよね(-ω-;)ウーン」
とおっしゃる方で硬派気味のゲームがお好きな方にはぜひお薦めでふ(〃´・ω・`)ゞ。

硬派気味と申しますのもクエストや行き先はこのごろのお手軽アジアンゲームのようにナビシステムなどはなく自身でMキーを押して確認しなければならないなどの手間がかかることや必勝パターンビルドやステータス配分などがまったくなく、自身の武器や装備と相談してビルドもステータスも振っていかなければならないというユーザーさんの裁量が大変ためされるゲームだからでふ(〃´・ω・`)ゞ。

ですので、
「初心者ですが、ステータスってどう振るのがいいのですか?」
「お薦めのスキルの振り方教えてください!」
というタイプの方にはやや不向きかもかも(´・ω・`;A) アセアセ(答えがないからでふ(〃´・ω・`)ゞ)。

ステータスは装備によってガラリと振り方が変わってまいりますし、装備や武器は本当に千差万別でドロップにしてもマーケットで購入するにしても同じ内容やステータスのものはまずなかなか見つかりません(`・ω・´)シャキーン!
また、まったく同じタイプや激しく類似品を見つけたとしても強化や3000=通称3Kさんという設置されている機械でランダムオプションを追加できてしまうため、必要ステータスはそのたびに変化しますo((*・ω・*))oどきどき・・・。

ゆえにマニュアルどおりのスキルに装備で簡単に目的地が探せて・・・というタイプのゲームがお好みの方には敷居が高いかもしれません|ω・))))。

逆にまるで自らをチューンナップするかのような多彩な装備や武器による効果を試してみたかったり、スキルビルドを人とは違うタイプにアレンジしてみたい方にとってはかな~り楽しめるゲームではないでしょうか(〃´・ω・`)ゞ?

と、タイトルからまたまた激しく脱線しての前フリですが、サモナー=SUM○紅とマークスマン=MM○桃がなんとかLv50に到達いたしましたが、SUMはPTプレイ時に召還するとラグやMobが散乱するなどの欠点を持っているためなかなか気軽にいつでも参加ということが気分的に難しく(野良PT募集などでSUMで参加しているとほかのメンバーさんの離反率が高いような気もするのですが・・・気の所為ですよね(´;ω;`)ウッ?)、MMは逆になんと!マミーなどのPTでもMMさん募集や寺院や防衛などでも複数名MMさんがいらっしゃっても気兼ねなく楽しめるなどなどちゃんとランクを上げて強化などもほどこすようになってからは居心地がよくなりつつありまふ(〃´・ω・`)ゞ。

たしかにPTでの必要度から見ますとMMはLv50のランク10前後からが開花時期かもしれません(〃´・ω・`)ゞ

とと、MMについてのカキコはまた後日φ(・ω・ )かきかきいたしますが、今回は新しく育て始めたエンジニアことENGについてφ(・ω・ )かきかきいたします

一応シリーズ化の①としてアップいたしましたが、飽き性なので「第2回がなかったΣ(・ω・´)!」とかいう可能性もごく少ないですがありまふ|ω・)ジィ・・・・。

さて、エンジニア=ENG(以降ENGと略しまふ(〃´・ω・`)ゞ)ですが、ソロヘルで序盤30レベルほどまで上げて行きたいと思った場合に大変使えるスキルがありました(〃´・ω・`)ゞ。
このスキルのアップが施されている武器をできるだけ早い内に∑(σ`・ω・´)σゲッツできた場合、ENGのソロが格段に楽になりまふ(〃´・ω・`)ゞ。

そのスキルの名前は・・・デロデロデロデロ(*・ω・)♪←効果音・・・『フェーズグレネード(`・ω・´)シャキーン!』でふ(〃▽〃)ポッ。

このフェーズグレネードのすさまじ~攻撃力とコストパフォーマンスとディレイのすばらしさと言ったら、も~おそらく序盤のENG最強のスキルだENG○鹿は確信しておりまふ(`・ω・´)シャキーン!(「Lv25で覚えられるスキルが序盤なのΣ(・ω・´)?」と思われる方もいらっしゃるかもですが、実は覚えられる理由がo((*・ω・*))oどきどき・・・以下ごらんくださいませ(〃´・ω・`)ゞ)

とにかくスプラッシュまたはフィールド系武器にこのフェーズグレネードスキルが1でも乗っていたら大収穫でふ(〃▽〃)ポッ(個人的にはLv7で装備可能な60mmグレネーダーに付いていたら大当たりで100KPal前後で内容さえよければ500KPalの価値があると思っておりまふ(〃´・ω・`)ゞ)。

ヘルモードでコヴァント・ガーデン市場ゾーンのヘルリフトに入りシュルゴスさんを倒してみてわかったのですが、フェーズグレネードが付いている60mmグレネーダーまたはもう少し必要レベルが上がってしまうのですがクロームボルターにこのフェーズグレネードが付いているとフェーズグレネードがかなりのダメージを出しまふo((*・ω・*))oどきどき・・・。
大体Lv35前後でフェーズグレネードLv1~4で3撃か4撃で倒しきれました(〃´・ω・`)ゞ。

フェーズグレネードはこのすばらしい破壊力もさることながら、コストパフォーマンスにディレイも使い勝手がよいのですが、何よりLv1でもLv10でもほとんど破壊力に差はないので「Lv1で当面だいじょうぶ(`・ω・´)シャキーン!」というのも魅力的でふ(〃´・ω・`)ゞ。

また、フェーズグレネードの魅力は実はModやアクセサリィなどで幻影ダメージが付いているタイプを武器に付加するとフェーズダメージ特有の30%ダメージアップ&敵のダメージ30%ダウン効果が乗ってしまうらし~(←この辺りは体感なのですが、それくらい破壊力がすごいのですo((*・ω・*))oどきどき・・・)というすさまじさ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル。

さらにスプラッシュやフィールド系武器、有名処では60mmグレネーダー、クロムボルター、キャノネードでフェーズグレネードを(。・ω・)σ ⌒*ポイッと投げると範囲で雑魚が吹っ飛んだり範囲でフェーズ状態にしてしまうというすさまじさ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル(ソロヘルならほとんど一撃で一網打尽で倒せちゃいます(〃´・ω・`)ゞ)。

MMをやっていたころのグレネード系と同じとは到底思えないほどの破壊力とお手軽に範囲とフェーズ状態を付加できちゃうおそろし~スキルなのでふo((*・ω・*))oどきどき・・・(MMではグレネード系でこのようなダメージはなぜかほぼ得られませんのでご注意くらさいませ(´・ω・`;A) アセアセ)。

問題はこのフェーズグレネード、Lv10で覚えられたMMと違ってENGはLv25で通常はやっと覚えられるスキルなのでふ(〃´・ω・`)ゞ。
またナパームストライクという範囲系衛星スキルもMMではLv5から覚えられるのですが、ENGはなんとLv30でやっと習得可能なのでふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル。

ところが、MMとENGは同じハンタークラスであり、武器も共有できるというところが実は最大のポイント(`・ω・´)シャキーン!
つまり、MMが低レベル帯で覚えられるスキルゆえになんと!Lv7で装備できる60mmグレネーダーにフェーズグレネードもナパームストライクもスキル付加できちゃったりされたものがドロップしちゃったりするのでふ(〃▽〃)ポッ。

裏を返すと、「MMさんが装備できるレベルが低いお陰で低レベル帯からスキル付加された武器をENGも装着できちゃうワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ」というわけなのでふ(〃´・ω・`)ゞ。

ナパームストライクもまた破壊力は低レベル帯でもなかなかなのですが、特にフェーズグレネードはモトロフという汎用性の高い範囲火力を∑(σ`・ω・´)σゲッツするまでの低レベル帯ではあるとないとではヘルソロが楽になるかノマソロすら苦痛を感じるかというほど違いがありまふo((*・ω・*))oどきどき・・・。

ヘルモードでソロをする場合ENG○鹿はこのフェーズグレネード&ナパームストライク付60mmグレネーダーを片手にそれぞれ装備してまずMobをある程度多めに反応させて円を描くようにぐる~りと中央にMob郡を集めまふ(〃´・ω・`)ゞ。
その後そのMob郡の中央にフェーズグレネードを(。・ω・)σ ⌒*ポイッと投げると・・・あ~ら不思議!Mobが全部倒れているではありませんか+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆(ドローンが死んでしまってもこのフェーズグレネードでボス級も逃げ撃ちで倒せちゃうというのも驚きでしたo((*・ω・*))oどきどき・・・)。

↑というお手軽さでした(´・ω・`;A) アセアセ。
MMのときにお友達と二人のデュオヘルであれほど使い物にならなかった空気のようなフェーズグレネードと同じスキルとは思えません(´;ω;`)ウッ←ほんと~にリアルで涙出てきちゃいました(´;ω;`)ウッ。

特に生きている限りひたすら召還しつづけるゾンビサモナーなどはできるだけ自分自身は攻撃ダメージを受けないように近づき、くるくると主のゾンビサモナーを中心に回りその中央にフェーズグレネードを(。・ω・)σ ⌒*ポイッと投げ込むと一網打尽という楽しさでした(〃▽〃)ポッ。

動きながら的確に攻撃したい位置に投げ込むには右クリックボタンにフェーズグレネードをセットしておくのがお薦めでふ(〃´・ω・`)ゞ。

後半モトロフというスキルを覚えてからもこのフェーズグレネードのお手軽感と威力は微塵も色あせることはありません(〃▽〃)b。

さらにこのフェーズグレネードはフェーズ効果を付加する可能性があるのですが、ここが実はとても後半の寺院狩りなどでは重要になってくるようでふ|ω・)b。

フェーズグレネードは先ほどもφ(・ω・ )かきかきしたのですが、Lv1とMAXLvの10とで威力にはさほど違いはありません(*・ω・)b。
ただし、Lv1と高レベルのフェーズグレネードとはどうもフェーズ効果にさせる確率が違うのではないかと思われまふ(〃´・ω・`)ゞ(←こちらも体感なので回数試したわけではありません(´・ω・`;A) アセアセ)。
フェーズ状態にMobをさせるとPTでの狩り効率はボス戦であれ雑魚戦であれ格段に違ってきまふ(〃▽〃)ポッ。
逆にフェーズ状態にされたことが何度かあるとわかるのですが、攻撃力が下がり受けるダメージが大きくなるため、前衛などで戦っている場合それが致命傷となる場合もありまふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル。
たしかにスタンや発火や電撃ほどの瞬時生死に関わるダメージではないのですが、長期戦の場合や多数のMobに囲まれた場合などは殲滅力や時間が大きく響いてきまふ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル。

「ENGさんがいらっしゃると狩りがとてもスムーズでテンポがいいな~o((*・ω・*))oどきどき・・・」
とほとんどの方が喜ばれる最大の理由はヘイストというスキルディレイをPT全員ドローンのバフ範囲内なら効果を及ぼすというのももちろんなのですが、このフェーズグレネードや衛星など範囲攻撃でかつデバフ効果(敵を弱体化させる効果)を及ぼす攻撃が多彩でさらにそれがとても効果的だからではないでしょうか|ω・)b。

ちなみに同様のラインをMMも持っていますが、ENGの衛星ラインと比べると「これが同じ衛星なの(´;ω;`)ウッ?」という火力も効果も(´・ω・`)ショボ~ンな状態ということでふ(´;ω;`)ウッ。

ENGだけはなぜか同じハンタークラスであるMMと違って衛星ラインで強烈な範囲ダメージを起こすことができるようなのですが・・・この辺りはぜひキャノネードを持って衛星ラインを上げて、「MMでもほんと~にすばらし~ENGの衛星ダメージと比べて月とすっぽんなダメージしかでないのか(´;ω;`)ウッ?」を調べてみたい気持ちはあるのですが、いかんせんスキルの変更にはSPというリアルマネーで溜めるポイントがかかるので断念でふ(´・ω・`)ショボ~ン。

いろいろ試してみたいのはやまやまなのですが、リアルお財布やヴァーチャルお財布との兼ね合いからビルド関係は頻繁には変更できないのが悩みの種ではありまふ(´・ω・`;A) アセアセ。

と、『エンジニアで遊んでみたの巻①(〃▽〃)b』では序盤で強烈なスキルとなるフェーズグレネードについてφ(・ω・ )かきかきメモメモしてみました(〃´・ω・`)ゞ。

次回『エンジニアで遊んでみたの巻②』ではドローンくんについてφ(・ω・ )かきかきしてみようかと思いまふ(〃´・ω・`)ゞ。

最後になりましたが、ENGクラスは同じハンタークラスのMMに比べてどのスキルもほとんどが効果的でかつPTで喜ばれかつ自身もその火力の性能や使用感に不満をほぼ感じることがないクラスであることがわかりました(〃´・ω・`)ゞ。

ただ、MMの最大の特徴である単体に対するダメージの強烈さはほかのどのクラスにもない特徴でもありますので、ENGをプレイすることによってMMの良さを再発見することにもなりました(〃▽〃)ポッ(結局は青芝なのかもですね~(〃´・ω・`)ゞ)。

MMはまさに大器晩成のたった一つの火力に情熱を注ぐクラスであり、ENGは柔軟なビルド構成と支援と範囲火力を楽しめるクラスなのかも~と感じておりまふ(〃´・ω・`)ゞ。







|

« HELLGATE・サモナーとマークスマン其の十|ω・)))) | トップページ | 電気を大切にしようという気持ち(〃´・ω・`)ゞ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458691/39496310

この記事へのトラックバック一覧です: HELLGATE・エンジニアで遊んでみたの巻①(〃▽〃)b:

« HELLGATE・サモナーとマークスマン其の十|ω・)))) | トップページ | 電気を大切にしようという気持ち(〃´・ω・`)ゞ »